okecyo さん プロフィール

  •  
okecyoさん: 桶蝶のブログ
ハンドル名okecyo さん
ブログタイトル桶蝶のブログ
ブログURLhttp://okecyo3.blogspot.com/
サイト紹介文桶蝶のブログ
自由文桶蝶のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 317日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/17 20:55

okecyo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お店2日目、後2日
  •  2017年初のお店1日目 今年はお客さんを増やすぞー もっと知名度を上げてと昨年の反省を元に寝屋川恵比寿さんの時にビラを教室の方々とまいたのです。さらに、スマホで、インスタグラムを始めました。(皆さんフォローしてくださいね。)と頑張っていました。 1月12日木曜日ですが、いらっしゃいましたビラを持った方がお店の前まで、 「へー、ここなのね。探したのよ。でも、今日は急いでるからま  た来ますね。」 [続きを読む]
  • 新しい年です。今年もどうぞ宜しくお願いします
  • 今年のお店は 1月12〜15日「冬を暖かく」 コート・道中着・インナー・多数  是非、気軽にきてくださいませインスタグラム始めましたまたの覗いて下さいませ 新年会は、しようざんに決定です。雨がふらないといいなぁお食事も良いのですが、本当は工房が見たいのです。見せて頂けるところが少なくなりました。 昨年は「きぬたや」さんの絞りの行程を見せて頂き、大感激でした。ほんとうに絞りを作っていく細かい作業に感 [続きを読む]
  • 中村刺繍の作品展 西宮教室 感服しました
  • 11月29日 以前本教室でもお世話になった先生方の作品が出品されている主旨の案内状を頂き、梅田教室の友人と共に出掛けました。 日本刺繍は糸目がまっすぐで、しかも細かく、絹糸の色や細さがなんとも良い味わいを出し、見ている私たちをうっとりさせてくれます。  右の方が京都中村刺繍本家の先生です。帯は勿論先生の作品です。 絞りの行程を見た時もそう思ったのですが、日本人は手先が器用で、粘り強いし、細かいところに [続きを読む]
  • 京都発!女性起業家の集会に参加
  •  京都駅から梅小路公園を抜けたら道路を渡って、目的のビル(KYOCA)がありました。 20名程の方々が来られていて、要領の得ない私が溶け込ませて頂くのに時間はかかりませんでした。 それぞれが、色々な資格をお持ちで、発起人の若い美人の社長さんと副社長さんがこの会を運営なさっていました。 美味しい焼き菓子と多様な趣のケーキ、味わい深い4種類の紅茶のバイキング、それはそれは美味でした。これらはこの会の会員 [続きを読む]
  • 秋のお出掛け
  •  知ってます? そうそう梅北ガーデン3月までやって。「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」見なきゃ損損・・・・・・ てなことで、わが教室から旗あげて、とことこ出掛けますよ ぉーぃあつまれ〜 その後はお肉をたべるぞー 宮崎牛だよ たのしみだねぇ   と、浮かれtる場合じゃない。ね〜ね〜沖縄のニュース聞いた? 大坂から派遣された丸機(機動隊)が、「クソ」「ぼけ」「土人」「シナ人」の発言。それをうけて [続きを読む]
  • 枚方の56市だよ
  •   着付け講習会に来て頂いた方々と56市に出掛けました。 枚方公園下車、とことこ 歩いて行くと、手づくりの可愛いバッグやイヤリングやペンダント発見 「かわいいね〜」 「ほしいわー」   (あらあら今は出発点ですよー) また、ボチボチ歩くと、 「見て見て小さいもみじ、紅葉してるよー」 「やっぱり買うわ」  (盆栽がお伴に加わったねー) 次行こう、 「ここのおかき美味しいし、安いから買おうか」 「買う買う [続きを読む]
  • ニューフェイスでーす
  •  9月から10月に掛けて[NPOげんき会主催]無料教室(3回)をアルカスホールで行なわれました。多数の皆様が参加されて、基礎から半巾帯を結べるまでの講習受けられましたが、どの方も熱心で、十二分に吸収する力をおもちでした。着つけが終わった姿も、始めての着付けとは思えないほど上手でした。 その中の何人かは教室に来て頂き、お仲間が増えたことをとても喜んでいます。 教室では、秋のおでかけの準備に入ります。いまま [続きを読む]
  • お久しぶりです なんて・・失礼しました。
  •  あれやこれやと色々ありました。岡山の町おこしの店 そうそう、寝屋川市にやっと桶蝶のお家ショップを開くことが出来ました。(寝屋川市木田町18−1−103)市のある日は(写真上)真っ赤な垂れ幕が下がっていて、皆さまをお待ちしています。 月に1度だけ(3〜4日間) 「桶蝶の市」をテーマを決めて開催しています。 7月に OPUNして10月7日〜10日が第4回目です。今回は、気楽に着て出かけられる着物と、七五三の装いで [続きを読む]
  • 過去の記事 …