東郭先生 さん プロフィール

  •  
東郭先生さん: 周南市 東郭の世界
ハンドル名東郭先生 さん
ブログタイトル周南市 東郭の世界
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gzmarea
サイト紹介文好きな写真を通して花鳥風月・歴史・旅行・仏教・鉄道・地域情報を発信しています。
自由文ハンドル名由来:十三世紀の明代の馬中錫が著した《東田伝》に『東郭先生とオオカミ』があります。孟子の性善説と荀子の性悪説を判りやすく寓話にしたものです。山東大学で中国語を習っているとき、演劇で東郭先生役をやったことから、名を貰いました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1169回 / 365日(平均22.4回/週) - 参加 2011/10/18 00:51

東郭先生 さんのブログ記事

  • 下灘駅の夕日(伊予市)
  • 予讃線の下灘駅の夕日が素晴らしいというので、行って見ました。よく、写真などで見る下灘駅の夕日は、撮れなかったけど、まあまあです。それは、海に沈む太陽を期待していたのですが、山の端に沈む時季であったことと、ホームに外国人の団体が大勢来て、絶景より人の方が多かったことなどです。まあ外国からも日本の夕日を観たくて来るのは、悪い気はしませんが、落ち着いて写真も撮れません。                  [続きを読む]
  • 宮島SAの紅葉が旬!
  • 宮島SA上りで休んだ時、紅葉があまりに綺麗なので撮りました。まさに、七色の紅葉です。緑から、順次、暗赤色までの葉っぱがグラデーションになっています。私の一番好きな色づき具合です。                         《2018.11.19 周南市 東郭》 [続きを読む]
  • 今日のナベヅル(周南市八代)
  • 今日、周南市の特別天然記念物八代盆地のナベヅルを見学に行きました。11時27分、鶴監視所に行くと、ナベヅル2羽が、前の田んぼで餌を啄んでいました。今年(平成30年度)のナベヅルの飛来は、平年と変わってちょっと複雑です。10月27日 第一陣の2羽がやって来ました。ところが、10月30日には西方へ飛び去って居なくなってしまいました。第一陣の飛来は例年より3日遅れていますし、鹿児島出水へは10月18日第一陣が飛来した情報も [続きを読む]
  • ふるさと街道の紅葉が綺麗!(鹿野町)
  • 国道315号線を周南市街へ帰る道、標高585mの河内峠が最高地点です。向うに周南市の標識があるので、どうやら山口市との境にもなっているようである。徳地柚木の郷でも、充分に秋の山容を満喫したが、この峠を越えると、又、山陽側の紅葉を見ることができる。撮影は、11月7日で今から10日前の写真なので、現在は、もう2倍も3倍も色づいている筈と思いますが、四国の方へ用事があったので、報告が遅れました。           [続きを読む]
  • 【猛禽類】チョウゲンボウが来ています!
  • おはようございます!10月の末に我が家の前の田園に現れたチョウゲンボウが、久しぶりにやって来ました。チョウゲンボウは、ハトと同じくらいの大きさなので見過ごしてしまうこともあろうかとおもいますが、ハヤブサ科の猛禽類で格好いい野鳥です。見る機会も、ハヤブサやハイタカなどより多いと思います。チョウゲンボウの餌となるのは、昆虫や野ネズミ・カエルなどで、稲刈りの終わった田んぼや野原の草地の電信柱や電線にとまっ [続きを読む]
  • 【冬鳥】オシドリがやって来ました!
  • おはようございます!山口県へも冬鳥が飛来して来ました。キンクロハジロは、未だ、見ていませんが、オシドリやマガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモのカモ類は確認しました。なかでも、オシドリは、世界一美しい鳥と云われているようですが、山口県にも山奥の川や湖に来ています。警戒心が他の野鳥に比べて強く、近づくことは出来ませんが、秘境の水で群れでひっそりと生息しています。                 [続きを読む]
  • 【鉄道写真】頑張れ!SLやまぐち号 ♪〜
  • SLやまぐち号 D51-200号機牽引です。撮影時刻は、16:02′ です。津和野駅から復路出発は、15:45′ですから、17分経過して、津和野の牧ヶ野地区で、県道13号線 ”つわぶき街道” 脇からの撮影です。津和野駅からどんどん傾斜を登って白井トンネル迄来る線路なので、機関車も相当しんどい筈です。なぜなら、煙を目いっぱい吐いて最高の出力を出しているからです。この日は、天気もよく時間的にも露などないので空転もありませんで [続きを読む]
  • 里の秋(徳地柚木)
  • おはようございます!山口県地方もいよいよ紅葉が見頃となって来ました。周南市も国道315号線で鹿野の中国道IC辺りに行くと、北方の高速道沿いの山々が紅葉で真っ赤に色づいていて、息を呑むような美しさです。毎年、ここから中国道を通って吉和辺りまで紅葉を楽しむのですが、そろそろ見頃になるぞ!と予感させられます。それから、更に大潮を通って河内峠を越えて、昨日、猫ちゃんが居た柚木におります。柚木は、柚木慈生温泉や [続きを読む]
  • 柚木慈生温泉(徳地)の道路を横切る猫ちゃん!
  • 国道315号線を鹿野から河内峠を越えると柚木慈生温泉があります。そこの前の道を、この猫ちゃんが横断しようとしているので、車を減速するとトコトコと横断していきました。一見、いゝ猫ちゃんなので飼いネコかも知れません。この道は、交通量の少ないので交通事故には逢わないだろうと思いますが、それでも土日等は、結構車も通るし、坂道カーブなので危険なのです。                          《2018. [続きを読む]
  • 【鉄道写真】D51-200のSLやまぐち号in津和野駅
  • こんばんわ!今回は、津和野駅でのD51-200を撮りました。孫が久しぶりに来たので、津和野駅の転車台で機関車が向きを変えるのを見せてやりたく、思ったのです。山口線は、新山口駅から益田駅93.9Kmの路線ですが、転車台が津和野駅にあって、益田駅にないため、新山口駅⇔津和野駅間の62.9Kmの往復です。SLが走る一番長い距離は、JR磐越西線のSLばんえつ物語で、全長175.6kmだそうです。 山口線も過去(1989年)一度だけ益田駅ま [続きを読む]
  • 臼杵石仏群(国宝)を尋ねる!#01
  • 国宝臼杵石仏(磨崖仏)は大分県臼杵市大字深田804-1に在ります。 九州観光などでは、必ず「臼杵石仏」が在るほど、よく知られています。私の在住山口県からは、周防灘を隔ててお隣の大分県でありますし、周防灘フェリーが運航されるようになって九州観光は昔から身近なものでした。でも臼杵大仏は、漸く古希を過ぎてから一度はお参りして於かねばならない、ということで今回、参拝させて戴きました。               [続きを読む]
  • 陸上自衛隊車両が走って来た!
  • 山口県萩市の国道315号線で陸上自衛隊車両を見ました。この辺りで出逢ったのは、初めてで珍しいことであります。そう言えば、付近に陸上自衛隊むつみ演習場があると気が付いた。孫たちとむつみ昆虫王国へ行ったとき、近くに演習場があるのを知ったが行ったことはない。ところが、最近、陸上配備型の弾道ミサイル防衛システム「イージス・アショアの配備の候補地としてこの陸上自衛隊むつみ演習場が挙げられ、地元住人の反対運動が [続きを読む]
  • 【冬鳥】ハシビロガモだと思う!
  • こんんばんわ!11月7日に付近の池に行ったとき、この野鳥が6.7羽いたので撮りました。2枚目の写真の嘴の形容からハシビロガモ♀です。ところが、最初の写真は、よく判りません。なにしろ、ハシビロガモの♂は、マガモのような暗緑色の頭だからです。嘴は広く黒色なので参考にした図鑑のものとは違います。オカヨシガモとそっくりですが、翅の模様が違います。結局、ハシビロガモの幼鳥だろうと思って、投稿致します。ハシビロガモ [続きを読む]
  • 【野鳥】幽遠の冬鳥たち(オシドリ・マガモ)
  • こんばんわ!今、山口県へも冬鳥である、オシドリやマガモが来ています。ちょっと、奥の県中央部の幽遠の神秘的な場所に彼らはいつの間にかやって来て泳いでいるのです。しかし、オシドリっていつも番で泳いでいますが、仲がいゝのでしょうか?《2018.11.10 周南市 東郭》オシドリ♂オシドリ♂♀オシドリ♂オシドリ♂♀マガモ♂♀マガモ♂♀ [続きを読む]
  • フレアスタックとは?(石油コンビナート)
  • 石油化学工業プラントの特徴の一つに、フレアースタックがあります。下の写真のような炎の出ている塔のことや手法を指しますが、これがプラントを安全に保つ為の重要な設備であります。石油を精製する製油所などの生産・処理プラントでは原油を熱分解してガソリンや軽油を作る際にメタンなどの炭化水素ガスが発生する。しかし、これらのような余剰ガスは、そのまま大気中に放散すると、臭いも強く環境汚染につながり、特に硫化水素 [続きを読む]
  • 【野鳥】キセキレイとセグロセキレイ(周南市西光寺川)
  • こんばんわ!周南市の西光寺川から野鳥を発信しています。西光寺川も落葉が流れて来て、秋の様相を呈しています。セキレイは、朝早くから来て活動しています。キセキレイとセグロセキレイが常駐する形でいますが、餌も同じからではないかと思います。浅場をあちこち ”チィチィ” と鳴きながら尻尾を上下させて歩き回っています。                          《2018.11.8 周南市 東郭》キセキレイキセ [続きを読む]
  • ジョロウグモ
  • 今、家の横にジョロウグモが巣を張っているので、撮ってみました。フェンスと樹の間の広い空間に巣を張ってい通るのに邪魔にならない限りは、そのままにしています。あれは、巣と云わずに網というらしいのですが、自分は引っかからないのも不思議ですね。蜘蛛は、足が8本なので昆虫ではないのですが、この書庫にしました。しかし、ジョロウクモは近頃少なくなっていますが、みなさんはどうですか?子供のころは、ジョロウグモの大 [続きを読む]
  • 周南市鹿野の紅いモミジ
  • 周南市 鹿野の天神山の紅葉です。下の鹿野総合支所のところで、山を見上げると、ただ一本特別な紅のモミジがあったので、撮りました。撮影は11月2日です。今、この種の色が多いのですが、一本樹もいいと思いました。                           《2018.11.7 周南市 東郭》 [続きを読む]
  • 朽ちはてて・・・(高山彦九郎)
  • 京都三条大橋のたもとに差し掛かると、高山彦九郎の皇居望拝の像があります。どうも、異様な姿をした侍である。江戸後期の尊皇思想家で「寛政の3奇人」のひとりです。彦九郎は、延享4年(1747年)、上野国新田郡細谷村に生まれましたが、祖先は新田義貞の「新田十六騎」のうちのひとりである高山遠江守だと聞かされ『太平記』を教科書に尊皇思想を学びました。「新田十六騎」のうちのひとりである高山遠江守だと聞かされ『太平記 [続きを読む]