ことねっち@庚申塔散歩 さん プロフィール

  •  
ことねっち@庚申塔散歩さん: ことねっちの花と寺社めぐり
ハンドル名ことねっち@庚申塔散歩 さん
ブログタイトルことねっちの花と寺社めぐり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kotonetch
サイト紹介文私が描いた漫画の公開・解説、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏他の写真を連載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/10/18 04:14

ことねっち@庚申塔散歩 さんのブログ記事

  • 2015年5月29日、館林市堀工町・茂林寺
  • 東武伊勢崎線・茂林寺前駅に寄り道してから、茂林寺に来ました。(寺院自体は1年振り、自転車での訪問は10年ぶり?)駅から東へ向かう道沿いに咲いていた山吹の花。↑このお堂は何でしょうね、手前にあった根本山神社とは違うみたいだし。茂林寺参道のすぐ北にあった神社(場所)や石造物?も気になるけど。茂林寺に到着したら、青面金剛や三宝荒神などを撮影。図書館で借りた書籍(『庚申懇談会』発行の本だったかあいまい?)に [続きを読む]
  • 東武伊勢崎線・茂林寺前駅
  • 10年ぶりくらいに自転車で茂林寺へ行き、庚申塔を撮りに行ったついでに寄り道した東武伊勢崎線・茂林寺前駅。芝桜やバラの名所の最寄り駅にもなっているが、特急りょうもうは停車しなかったような…。2017年4月にデビューした新型車両のリバティも…。2016年度に隣の川俣駅(明和町)が改築してしまったので、開業時の形をとどめている今回の駅舎は珍しいと思う。2013年2月?に川俣駅を撮影しているけど、2015年6月と16年10月の [続きを読む]
  • 2014年4月27日撮影、太田市龍舞町周辺にあった蓋
  • 春日部市の牛島の藤を訪問する前日、群馬県邑楽町石打〜太田市龍舞町〜邑楽町藤川に渡って自転車で庚申塔めぐりしたついでに撮影したマンホール蓋類です。青面金剛像(庚申塔)を撮影した正運寺と御霊神社の間にあった防火貯水槽(太田市章でなく消防署章)と市章がない水玉模様のハンドホール蓋。東武小泉線竜舞駅近くで咲いていた藤。御霊神社近くにあった旧市章(写真右上)と新市章(右下)の汚水桝。本当は県道2号線沿いの民 [続きを読む]
  • 2014年7月13日、下野市薬師寺、八幡宮と雷電神社
  • 国道新4号線バイパスにある道の駅しもつけに訪問後、家族の車のカーナビで周辺施設(ジャンル別)検索をかけたら薬師寺八幡宮が気になったので、ついでに散策。7月に入ったが、まだアジサイが咲いていたので、境内の内外にあるアジサイを撮影。写真右上にある雷電神社は、この記事の後半で触れます。秋の七草・オミナエシ、開花が早いなぁ…。(写真上)鳥居近くには、旧南河内町章入り防火貯水槽と石仏や石祠。八幡宮の拝殿(本 [続きを読む]
  • 2014年7月13日、道の駅しもつけ
  • 下野市薬師寺の八幡宮や国分寺遺跡などを訪問する前に、新国道4号バイパス沿いの道の駅しもつけに寄り道。当時はオープンから1年しか経っていないので、建物が新しく、混み合っていました。食堂でうどんやそばを家族と食べたけど、好みのつゆの味で美味しかった。旧・国分寺町界隈に設置されている幾何学模様のマンホール蓋(写真左下)と、大黒天と恵比寿像。(写真右下)合併後にオープンした道の駅なので、敷地内にあるのは、 [続きを読む]
  • 2013年1月29日、足利市福富町の御厨神社
  • この日は、東武伊勢崎線東武和泉駅の近く(福寿大橋南詰)にある御厨神社を参拝。写真右上にある民俗文化財(御筒粥など)の案内板がガラケー付属カメラでの撮影なので、読みづらくてすみません…汗(この案内板のためだけに再訪問するのが微妙だったので、こちらのブログ記事も参照)↑本殿や神楽殿、↓浅間宮と磐長姫の石碑も。境内社は、八坂神社など色々。(写真左下)別アングルから、本殿と拝殿。(写真右上)豊受大神宮と天 [続きを読む]
  • 東武小泉線竜舞駅
  • 群馬県邑楽町の国道122号線沿いから太田市龍舞町の庚申塔を撮りに行くついでに東武小泉線竜舞駅へ寄り道。訪問が辰年(2012年)でなく、2014年4月下旬の午後4時前なので、逆光になってしまったので、PC上でレタッチ済み。東武鉄道の会社ロゴ変更の頃?に導入された駅ナンバリング、どうして「47」なんだろ?と思っていたら、東武佐野線と東武小泉線の駅をひとまとめに数えていたからだろうか。一回でいいから、東武小泉線の終点 [続きを読む]
  • 2014年9月27日、日高市・巾着田の彼岸花
  • 日高市新堀・高麗神社で家族の車を駐めてもらい、彼岸花(曼珠沙華)が咲く巾着田へシャトルバスで向かいました。バスから降りて、天神橋を眺めて撮影すると、ちょっと渋滞気味?巾着田の歩行者専用の橋は、ふれあい橋とドレミファ橋のどれか。駐車場には、砂まみれたけどカワセミ(市の鳥)が小魚を狙うデザインの雨水蓋が。(写真左下)こちらのサイトによれば、JR川越線高麗川駅の周辺に同デザインのカラー版の設置があると聞い [続きを読む]
  • 我が家の花(2014年4月19日)
  • 足利市川崎町の庚申塔めぐりの前に庭の花をちょこっと撮影。ガーベラでしょうか。家族に聞いてみたら、コレ↓は久留米ツツジでした。家族や隣家の車が映り込んでしまったので、水晶フィルタでぼかしておきます。糸葉水仙、よそさまの家では3月頃に咲くところが多いのに、土質と管理のせいか満開になるのが例年4月中旬なんだよね。にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ [続きを読む]
  • 2013年8月31日、いずみ緑道と東武鉄道西小泉駅
  • 注:東武小泉線西小泉駅は、2017年度に駅舎の改築を行いました。今回は、2013年8月末に訪問した当時の西小泉駅といずみ緑道、周辺のマンホール蓋類の写真などの紹介です。コンビニへ入る前に偶然目に入った庚申塔の覆い屋、アイスを食べながら青面金剛像や庚申塔を撮影しました。7月26日に常光寺の前から、国道354号線(旧道)の泉橋近くへ移転し、祭事を行った旨の木札が柱についていました。庚申塔については、こちらのブログ [続きを読む]
  • 2013年9月18日、太田市上田島町、常楽寺の彼岸花
  • この日は、常楽寺の境内に咲く彼岸花とかを撮影しました。家族の車を駐めた後、山門までを一通り撮影。おおたの七福神めぐりに含まれない寺院ですが、七福神がお出迎え。(写真右上)あちこちで白い彼岸花が咲いていました。石仏と彼岸花、絵になる組み合わせですよね。白い秋明菊、青モミジ、(花はないけど)蓮の葉と実。どうやら、境内に置かれている像は、釈迦の十大弟子のようです。名前の所まで全て撮影してあれば、阿南(長 [続きを読む]
  • 2014年9月27日、日高市新堀・高麗神社
  • 日高市にある巾着田に咲く彼岸花(曼珠沙華)を見に行くついでに高麗神社へ寄り道。熊谷市大芦のコンビニで昼食を買った(大芦橋を通った後かも?)とき、偶然通過した吉見町中曽根の飛び地。この辺が飛び地→ https://yahoo.jp/TwdewU高麗神社の参道前にあったチャンスン(日本でいう道祖神に近い御利益の魔除け)が男神だけあった。(女神の方は「地下女将軍」と書いてある)イチョウの木下にあった木の祠、コレが猿田彦大神って [続きを読む]
  • 《再訪問》2013年9月26日、邑楽町鶉・恩林寺の彼岸花
  • 前回の訪問時からほぼ1年ぶりに恩林寺の彼岸花を見に行きました。まずは、青面金剛像2基にご挨拶。(庚申塔については、こちらのブログ記事とこちらの記事も参照)訪問時は、まだオレンジ色の彼岸花(リコリスの園芸種?)はまだありませんでした。ガラケー付属カメラのホワイトバランスの調整になれていなかったからか、彼岸花の色が白っぽかったり濃すぎたりします。ようやく、マクロ撮影にも慣れてきた。秋の七草・萩は終わり [続きを読む]
  • 東武佐野線佐野市駅
  • 2004年くらいまで?早朝の当駅始発と深夜の当駅止まり(終電)があった東武佐野線佐野市駅。(2017年8月現在、始発と終電は佐野駅発着となっています)2015年6月に佐野市中心部の庚申塔を撮影するついでに寄り道。隣にあるスポーツジムは、数年前?にテナントが変わったようだ。他の駅併設の同系列のスポーツジムは閉店してから空き物件のまま?(この書庫のどこかに記事で触れているので、気づいてたりして…)ブログランキング [続きを読む]
  • 2014年4月22日、鹿沼市口粟野の城山公園の桜など
  • この日は、鹿沼市【旧粟野町エリア】口粟野の城山公園で咲く桜などを撮影。途中で尻内町星宮神社の庚申塔(青面金剛)を撮影したり、鹿沼市久野、県道沿いの庚申塔(こちらは通過のみなので、色鉛筆画で紹介)近くのスーパーでお菓子を家族が買っていきました。星宮神社の庚申塔の撮影のついでに、運動場?周辺に咲いていたしだれ桜も撮影。到着したら、早速粟野城址の案内板や旧粟野町章入り汚水桝(写真右上)を撮影。公園には、 [続きを読む]
  • JR両毛線足利駅(2016年8月4日)
  • 兄弟から親へのメールで足利市がマンホールカードの配布を開始すると知ったので、もらいに行ったついでにJR両毛線足利駅へ寄り道。(こちらのサイトも参照、すごい反響があったのか、しばらくは第2弾のカードはもらえないかも)街灯の飾りが足利学校の学校門だったので、ついでにパチリ。学校だけに逆光…無理なダジャレ。駐輪場側から足利駅の全景。前回より近い場所で電気機関車を撮影。北口から足利の駅名標を撮影。あれ?5 [続きを読む]
  • 2017年8月5日、【第103回】足利花火大会
  • 全国各地で雨の心配がある中、今年(2017年)も足利の花火大会を見に行きました。今回は、パソコンのレタッチの手間を省くため、コンデジの設定を「夜景モード>露出補正を−2に設定+デジタルズームを1.5倍か1.9倍のいずれかで拡大」にセットし、レンズによるズームも多用しまくってます。午後7時前にスーパーで買ってもらった寿司を食べてからの出発なので、例の土手に遅めの到着でした。前年同様、家族一人だけが東武伊勢崎線 [続きを読む]
  • 2014年7月27日、加須市北篠崎の浮野の里と地味蓋など
  • 道の駅童謡のふる里おおとねのホテイアオイを見に行ったあと、観光地図看板などで気になった浮野【うきや】の里に訪問。家族が駐車場を探していると、偶然文化時代の庚申塔を発見。(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)覆い屋付きの半跏型の地蔵坐像、あるはずの錫杖がないのも気になる。浮野の里に着いたら、解説板をとりあえず撮影。メインの解説板を撮影したとき、後ろに写り込んだ解説板を撮影し忘れた。(コレ↓は [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年4月1日、邑楽町中野・永明寺の桜など
  • 邑楽町赤堀、明王院で庚申塔を撮影したついでに、ほぼ1年ぶりに永明寺の桜も見に行きました。(2013年3月訪問時の記事)日没間近だったので、フラッシュ発光で撮影しても、手前の生け垣(ドウダンツツジ)が明るくなるだけ。境内東側のソメイヨシノは、逆光もなくきれいに撮れました。しだれ桜と寿老人像を2ショット撮影しようとしたら、どうしてもブレる…汗青面金剛像2基は、この日は2回目の撮影ですが薄暗くてぶれブレてい [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年7月2日、JR両毛線佐野駅
  • 前回訪問時は、2013年3月24日、佐野駅前・城山公園の桜を参照三日月神社に参拝した後、JR両毛線&東武佐野線の乗換駅である佐野駅に寄り道。前は気づかなかったけど、佐野かるた(佐野厄除け大師向かいの物産会館で販売中)のタイル。佐野の駅舎には、国指定史跡に登録されてすぐの頃だったので、唐沢山城跡の幕が掛けてありました。唐沢山城のゆるキャラ、1つだけ惜しい点が…可愛いんだけど、描線細くしすぎ。駅前のコンビニ [続きを読む]
  • JR両毛線足利駅(2014年6月8日)
  • 開業から120年以上経過しているが、一部リフォームしているもののレトロな駅舎の足利駅周辺を散策。足利美術館での展示を見に行く前に、駅東にある歩行者&自転車用の地下道周辺を散策。梅雨の合間の訪問だったので、あちこちに小さなカタツムリが。 足利駅前にあった古い貨物用の機関車。高崎行きの列車(写真の左側)が入線していたので思わずパチリ。(2016年に撮影した写真は、後日アップ予定)図書館などで時間を潰したあと、 [続きを読む]
  • 2013年9月、太田市東今泉町・曹源寺
  • (フリーパスは買わなかったけど)「ふらっと両毛」のパンフレット(冊子)他で、曹源寺が花の名所と知ったので、オミナエシ(秋の七草)を見に行きました。9月4日訪問時館林市内でかき氷を食べたあと、そのまま帰るのもつまらないので、太田市方面へ寄り道。館林市内の店舗前にあった稲荷神社の祠。太田市に到着したのが日没間近だったので、仁王門以外たいしたものを撮影せず。9月5日訪問時気が変わらないうちに…ということ [続きを読む]