ことねっち@庚申塔散歩 さん プロフィール

  •  
ことねっち@庚申塔散歩さん: ことねっちの花と寺社めぐり
ハンドル名ことねっち@庚申塔散歩 さん
ブログタイトルことねっちの花と寺社めぐり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kotonetch
サイト紹介文私が描いた漫画の公開・解説、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏他の写真を連載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/10/18 04:14

ことねっち@庚申塔散歩 さんのブログ記事

  • 2016年2月6日、JR山手線東京駅(丸の内駅舎)
  • 2015年1月の東京下町散策は初詣をかねてだったが、今回(2016年2月)は日暮里周辺の散策だったので、東京駅に寄り道しました。丸の内の改札口に出る前だったか、天井の干支(十二支)や鷲?鷹?のリレーフを撮影。実は、十二支のうち8つしかありません…いくつ分かったかな?改札を出て、丸の内側の駅舎を眺めてきました。『ブラタモリ』の「東京駅スペシャル」(2015年7月放送)と「関門海峡・門司【もじ】」(2018年7月放送 [続きを読む]
  • 2018年8月4日、【第104回】足利花火大会
  • 今年(2018年)も足利の花火大会を見に行きました。猛暑、酷暑?の中、冷房を入れない南側の部屋で保管したせいか、珍しくコンデジが不調になったので、今回は撮影枚数を控えました。最初のうちはほぼ毎年、近年は不定期にしか描いていない↓花火のポスター風イラストです本当は、花火の部分を黒の単色折り紙に描いてレイヤ合成したかったけど、夕方が暑すぎたせいかぎりぎりでの制作になってしまいました…汗後半の方で、サッカー [続きを読む]
  • 2014年6月1日、足利市山川町・長林寺の庚申塚など
  • 2012年11月20日・29日に足利市山川町・長林寺で紅葉を見に行ってから1年半後、「両毛の青面金剛マップ」で、青面金剛像の存在を知ったので、自転車で再訪問しました。足利市野田町、聖徳太子尊で青面金剛と不動明王像を再撮影してから、長林寺へ向かう。途中の八椚【やつくぬぎ】町界隈で見つけた六角ドット模様の市章入り地味蓋と消火器収納箱と表記がかみ合っていない山川町宮先通の住居表示板。長林寺の山門に到着すると、新緑 [続きを読む]
  • 2015年1月9日、目黒区下目黒の行人坂と大円寺
  • 今までの記事↓神田明神(東京都千代田区外神田2丁目)聖橋から御茶ノ水駅を望む↑2018年7月24日放送の「東京サイト」(関東地区・テレビ朝日)で、同地点が「河川のフォトスポット」として紹介され、都電の未乗区間も紹介されていたような…。鬼子母神(豊島区雑司ヶ谷) ←こちらのみ庚申塔ブログの記事豊島区巣鴨・猿田彦庚申堂から高岩寺へ目黒区下目黒、行人坂目黒駅を西へまっすぐ向かうと権之助坂、坂の突き当たりに大 [続きを読む]
  • 2015年1月9日、豊島区巣鴨・猿田彦庚申堂から高岩寺へ
  • 神田明神(東京都千代田区外神田2丁目)を参拝後、聖橋から御茶ノ水駅をながめ、駅前でカレーを食べ、大塚駅から都電荒川線へ乗り換えて、鬼子母神(豊島区雑司ヶ谷)を参拝後、庚申塚電停から高岩寺(=とげぬき地蔵尊)に向かいました。庚申塚電停と猿田彦庚申堂まずは、庚申塚電停(駅)で都電を下車し…えっ、この駅のすぐそばに喫茶・和菓子屋のいっぷく亭があるとは気づかなかった…汗駅から1分歩いたところに、猿田彦(大 [続きを読む]
  • 2014年12月2日、川越市小仙波町・喜多院の五百羅漢など
  • 2013年5月からほぼ1年半ぶりに川越市を散策。(喜多院の前回訪問時の記事はこちら)またしても川越駅の駅舎を撮り忘れましたが、バスを待つ間にコンクリート製の合流の蓋(川越まつりのデザイン蓋)を撮影。(左下は、回転などのレタッチを加えたもの)喜多院に到着すると目に入る、徳川家(江戸幕府)と関わりがある天海僧正像の前には、行幸啓記念碑。前回訪問時にも見た白山権現もコンデジで再撮影。今回も宝塔(寶篋印塔)の [続きを読む]
  • 《再訪問》2014年6月1日、足利市野田町・寿徳寺
  • 2013年8月28日・10月19日訪問時の記事はこちら足利市野田町・太子堂の青面金剛の再訪問のついでに寿徳寺も寄り道。山門前に石仏が並ぶ覆い屋をコンデジで撮影。柱がある都合で真正面からの撮影は困難でしたが、青面金剛の保存状態は良好。(青面金剛像についてはこちらの記事も参照)地蔵立像、如意輪観音像などの石造物が並ぶ。東武伊勢崎線多々良駅からこの寺院までの最短ルートが3.3kmで、徒歩で42分かかるとは…汗にほんブロ [続きを読む]
  • 《再訪問》2018年4月23日、東武伊勢崎線・川俣駅
  • 群馬県明和町の庚申塔めぐりのついでに川俣駅を再訪問。駅前にあったイラストマップ(看板)にも、リフォーム前に駅を訪問時に撮影した「川俣事件衝突の地」の解説が書いてありました。リフォーム後の駅を初めて通過したのは、2016年7月に東京都練馬区の庚申塔を撮影した日だったかな…。明和町のマスコットキャラの名前をそのままつけた物産館、メイちゃん家…。さりげなくぐんまちゃんもおいてある…。不鮮明なのでよく分からな [続きを読む]
  • 2014年9月2日、結城市結城・弘経寺など
  • 結城市結城・孝顕寺や毘沙門天堂を訪問後、弘経【ぐぎょう】寺などを訪問しました。弘経寺裏門(もしくは楼門)近くにあった解説板ですが、水海道は合併して『常総市』施行が残念…。(市名を初めて聞いたとき、「情操教育」という言葉にニヤやけていたのは私くらい?)すごい達筆な句碑、何の句だか分かりましたか?(写真右下)句碑の隣にあった石像、単体撮影しておけば良かった…。報恩堂(蔵?)の前にあった句碑、コレも単体 [続きを読む]
  • 2013年6月19日、旧菖蒲町役場の花菖蒲など(久喜市)
  • この日は、久喜市役所菖蒲総合支所(旧菖蒲町役場)前に咲くラベンダーや花菖蒲を見に行きました。雨の予報が出ていた曇りだったかな…。風が弱かったので、蝶や蜂が入るようにラベンダーを撮影。ラベンダーの花畑のとなりに花菖蒲がありました。淡い青やピンク、黄色など、白っぽい花が多い一角。紫の花菖蒲は比較的少なめかな…。菖蒲総合支所(旧菖蒲町役場)と花菖蒲の2ショット。2種類の蝶がいたけど、アゲハチョウはいなか [続きを読む]
  • 2013年2月撮影、栃木県栃木市他のマンホール蓋類
  • (2009年に撮影した桐生市の蓋はこちらの記事、2012年8月に撮影した前橋市の蓋はこちらの記事、2012年11月に撮影した栃木市の蓋はこちらの記事、12月に撮影した足利市の蓋はこちらの記事を参照)栃木市のマンホール蓋類上段:礼儀正しく開閉の矢印を示している旧栃木市章入り白い汚水桝、制水弁。下段:旧市章入りデザイン蓋(右下は回転などの加工を加えています)上段:蔵の町並みと纏がデザインされた旧市章入り消火栓、四角ド [続きを読む]
  • 2013年6月14日、分水堀公園の花菖蒲(大泉町)
  • この日は、大泉町にある分水堀公園へ花菖蒲を見に行きました。所々に品種名のカードが付いていました。ぱっと見、白や紫が多く見えるけど、黄色い花が珍しいよね。ガラケー付属カメラの仕様なのか、紫の品種が赤っぽく映ってしまう…汗分水堀を高台から撮ってみた。写真左下はガザニア?背が高いナツツバキの木。4月の終わり頃だったらこの色の花は山吹だけど、樹形が違うのに美女柳って…。(写真右上)落ちていたのは、椿の種か [続きを読む]
  • 2013年5月4日、太田市(旧尾島町エリア)世良田町の長楽寺など
  • この日は、東武伊勢崎線世良田駅に寄り道した後、長楽寺や新田荘歴史資料館を訪問しました。立像の不動明王があったけど、青面金剛像はどこにあるのか分からず…。こちらを訪問前に普門院で家族の車を駐車してもらったけど、先を急いでいたので、そこも青面金剛像を撮れず…電車を使って単独訪問したいけど、先立つものが…汗山門前には、町奉行?の顔はめ(顔出し)看板も。歴史遺跡公園内にあった稲荷神社。近くにあった旧尾島町 [続きを読む]
  • 両毛線大平下駅
  • JR両毛線と東武日光線の接続駅である栃木駅から西へ一駅目、大平下の駅舎は、2017年1月の庚申塔めぐりまで撮影のチャンスがありませんでした。10年近く前に県内有数の短い県道(大平下停車場線)を廃し、ロータリーが完成しました。実はこちらを撮影する前、東武日光線新大平駅(近日記事をアップ予定)から踏切前の神社を寄り道して大平駅まで徒歩で移動し、駅に到着する直前に4時台の列車に乗り遅れてしまったので、真っ暗にな [続きを読む]
  • 2018年6月1日、甥っ子がペタンコ祭りへ(足利市・浅間神社)
  • まだ未 婚だけど、叔母の私が足利市の無形文化財であるペタンコ(初山)祭り(足利市田中町、浅間神社)に行くのかなと思っていたら、写真爺が例によって付いてきてしまった…。4月26日に男浅間を親と下見していったので、後日浅間神社全体の記事もアップするかも?単体撮影しなくて本殿部分をトリミング。男の子は外側に桜がある御朱印を押してもらいます。兄弟がもらってきた麦わら龍、何となく目の描写が違うような…。女の子 [続きを読む]
  • 2014年9月2日、結城市結城・孝顕寺
  • 結城市結城、称名寺で如意輪観音などを撮影した後、孝顕寺へ寄り道。境内には、ブラシの木の花が咲いていました。境内にしだれ桜(写真右)があったけど、3月末〜4月上旬に結城市を散策したことはないからねぇ…。境内にある泰陽稲荷、解説板を単体撮影しなかったし、文章の右側が切れてるし…汗本堂と覆い屋付きの地蔵立像。墓地への通路には、聖観音菩薩像。(こちらのブログ記事も参照)解説板にもあった結城藩最後の藩主・水 [続きを読む]
  • 松茸風味の納豆
  • しばらく記事がアップできなかったので、ある意味暇ネタ。2017年10月に食べた松茸風味の納豆。何かの機会で●国産?(日本産だったらもっと値段が高くて買えなかったはず)の松茸が入っているのかなと思った弁当を食べたけど、あまり味を覚えてません。ここ半年、インスタント味噌汁をあまり利用しないので、しばらく買っていない「松茸の味 お吸い物のもと」(そちらの商品は味噌不使用)に近い味だったかもね…。しばらくしたら [続きを読む]
  • 2015年1月9日、聖橋から御茶ノ水駅を望む
  • 神田明神(東京都千代田区外神田2丁目)を参拝後、山手線で大塚駅へ向かうため、御茶ノ水駅まで歩いて行きました。聖橋から、東京メトロ丸ノ内線が川を渡り、総武線と中央線の列車が御茶ノ水駅から発着するところが見えました。アレ?短時間じゃ、鉄道好きの芸人がネタにする「3路線が同時に通過する瞬間」は狙えないみたいですね。聖橋の途中にはバス停、医科歯科大学のビルも見える。一時期、「歯 科 医 師 会」がダジャレっぽ [続きを読む]
  • 2015年1月9日、東京都千代田区外神田2丁目・神田明神
  • この日は、秋葉原駅近くの駐車場まで家族の車で乗せてもらい、神田明神まで歩いて行きました。私が住むエリアではお馴染みの国道17号線をカスったような…?まずは明神男坂を登っていく。坂を何となく撮影したら、桜蓋とかが映り込んだのを確認。国歌『君が代』で詠われるさざれ石、私の母校の中学校にも(小さいサイズで)置かれていたのを思い出した。明神男坂から見えた木が、大銀杏(公孫樹)のひこばえだったのかな?銭形平次 [続きを読む]
  • 東武伊勢崎線、館林駅
  • 東武伊勢崎線館林駅は、東武佐野線と小泉線の起点であり、早朝であれば東武動物公園や北千住・浅草行きが始発として出ています。(駅舎の写真だけ、一部の記事に流用するかも?)あ、地味めだけど西口の写真は撮ってなかった…汗駅前の観光案内所前にあったぽんちゃんのデザイン蓋。 (マンホール蓋と駅舎は2015年10月撮影)配布開始は2016年秋ですが、マンホールカードは2018年5月にもらってきました。にほんブログ村 その他趣味 [続きを読む]
  • 東海道本線・伊東線・伊豆急行線近くにある庚申塔など(一覧)
  • こちらの記事の終盤に書いたとおり、3月1日から伊豆方面へ一泊二日の旅行に行ったので、沿線で通過した石仏の色鉛筆画と同時進行でルポ漫画のネーム(漫画の下絵)の作画を進めています。私が撮影した写真をまとめたブログ記事は半年後〜数年後にまとめてアップという流れになりそうなので、庚申塔などの石造物の記事をまとめておきます。(時間があるときに、イラスト専用ブログの記事で説明します)もう一枚の地図画像もそうで [続きを読む]
  • 《再訪問》2013年3月26日、足利市大前町・山前公園近くの梅
  • ほぼ1ヶ月ぶりに山前公園周辺を散策。(前回訪問時の記事)途中で晴れてきたからか、暑かったので着てる服のうち1枚を脱いで調整していたような…。梅は終わり際だけど、ボケ・レンギョウ・花桃が加わって、よりカラフルに。どアップ撮影しなかったけど、花大根も。ちょうど目の高さにユキヤナギ?の枝があったので、どアップ撮影。花桃もどアップで撮影。白と淡いピンクが混ざったのがボケの花かな?レンギョウもどアップ撮影。 [続きを読む]
  • 2013年2月28日、足利市大前町・山前公園近くの梅
  • この日は、山前公園周辺を散策。周りで白梅や紅梅が咲いていました。ガラケー付属カメラのホワイトバランスがうまく使えていないせいか、白梅のおしべがモヤっとしている…汗ガラケー付属カメラの特性で微妙に赤っぽい写真なので、オオイヌフグリの青がきれいに映らない…。花が咲いている枝が高いところなので、どアップ撮影しなかったけど、2月末なので山茱萸【さんしゅゆ】かな?山下町、白山神社など小さな神社なのに、赤い太 [続きを読む]
  • 2014年5月5日、みどり市笠懸町・岩宿遺跡ほかを散策
  • この日は、旧笠懸町エリア、岩宿遺跡周辺を散策しました。ハナミズキを撮ろうとしたら、ブレた…。ハナミズキのそばにも解説板。カタクリ群生地は何も無いと思って、スミレか花大根を撮影したら、ブレた…。しばらく歩くと、町の花カタクリの車止め?や、マンホール蓋類、水車小屋がありました。「森の水車」を知っている方、親の世代と近かったりして…。ことこと、こっとん♪水車小屋の周りにあった制水弁など。道沿いのハナミズ [続きを読む]
  • 国道353号線から見えていた丸ポスト
  • 1999年か2000年くらいかな?国道353号線(赤城南面道路の近く)で、家族の車の車窓から骨董屋の前に丸ポストが並んでいるのが見えました。色鉛筆画の資料を一度使い切った時期に、記憶から描いたので、「郵便POST」の文字位置がズレていますが、その辺りはスルーで…。こちらの記事の終盤に書いたとおり、3月1日から伊豆方面へ一泊二日の旅行に行ったので、休みながらですが、沿線で通過した石仏の色鉛筆画と同時進行でルポ漫画 [続きを読む]