管理人YS さん プロフィール

  •  
管理人YSさん: だいすき
ハンドル名管理人YS さん
ブログタイトルだいすき
ブログURLhttp://biorin.blog69.fc2.com/
サイト紹介文Violinist篠塚義弘のオフィシャルブログ
自由文いかにしてサラリーマンヴァイオリニストは出来上がったのか。普通に大学卒業後某上場企業に就職、すぐ転職して外資系生保でバブルを謳歌していたはずなのに、気付いた時はウィーン2区の空の下。そんな篠塚義弘の半オフィシャルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/18 14:26

管理人YS さんのブログ記事

  • 第9回リサイタル、終了。
  • 先日第9回目のリサイタルを茗荷谷ラ・リールにて行いました。今回はソロの他普段オケで一緒に演奏してくれている仲間を加えて弦楽四重奏やピアノ五重奏を演奏しました。プチ合宿などもして、親睦を深め、より緻密に演奏できるよう用意したのですが、やはり学生時代のように自由な時間は少なく納得がいく状態までには程遠かったのですが、とにかく私以外は若いメンバーなので、情熱がすごい。本当に助けられました。今後も室内楽を [続きを読む]
  • 太っているバイオリン弾き。
  • いつものことですが、減量はじめました(笑)。というか、4週間目に入ります。体調はやはりよくなるばかりで、太っているマイナス点をひしひし感じております。今回はものすごく緩めの減量で、日々感じるなんということはない小さなことに、体重が減っている喜びというか、良い方向に向かっている安心感を感じる程度の減量です。だからいつも以上に成果は誰にもわかりません妻以外は誰も感じもしないみたいですね。私は子供の頃か [続きを読む]
  • 桜も散り、GWも過ぎてしまいました。
  • 大変間が空いてしまいました。すでにGWも終わり、5月病華やかなりし季節です。今月は演奏会が五つもありまして、心落ち着かない日々を送っております。必然的に楽器を酷使することになるのですが、うちの長女の表面のニスが最近薄くなりすぎの傾向にありまして、とても心配しております。化粧ニスの塗り直しということは、今まで一度も経験したことがありません。値段も心配ですが、一番気になるのは「音」の変化です。どんなタ [続きを読む]
  • たまには忙しい3月。
  • 3月はいつも合宿が入るので、何かと忙しい月になるのですが、今月は演奏会が多く、合宿前にも合宿中にも、そして合宿後にも演奏会が控えている状態に。まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが。学生たちとの合宿は基本4泊5日で、朝9時からよる10時まで食事の休み以外は缶詰で練習します。河口湖で行うのですが、ここ数年河口湖を眺めた記憶がありません。今年は初日から雪模様で、寒かったです。10時過ぎから朝までは飲み会 [続きを読む]
  • 病棟での演奏会。
  • 本日はケア病棟にて3回目になるバイオリン・ピアノ演奏会をさせていただきました。しかしリハのため病院につくも、譜面台を忘れる凡ミス。三郷市をそこいら中探しましたが、なかなか譜面台を販売している場所が見つからずやっと見つけ出してリハに戻ったのが開演20分前。リハなしで本番という久しぶりの大失態を演じました。しかし本番は至って平和かつ笑顔の演奏会で、合計で10曲も演奏したのですが、大変に喜んでいただき、演奏 [続きを読む]
  • カレンダーをめくるのが早く感じて。
  • うっかりしていたら、もう2月でした。1月中は我が家でおたふくとインフルエンザが猛威をふるい、散々でした。やっと普通の社会生活というか、子供を心配しないでも良い状態になりました。目に見えて早い時間の流れは、必ずしもやらなければならないことのモチヴェーションに繋がらず、我ながら中途半端な年頭の航海です。2月の病院でのリサイタルと室内楽コンサート(これは仕事ではありません)の準備、オケ指導やその他準備しな [続きを読む]
  • 2017年、あけましておめでとうございます。
  • 皆様新年あけましておめでとうございます。あっという間に歳は暮れて瞬く間に明けてしまいました。元旦はさっそく地元の小さな神社にお参りを済ませ、行事をこなすだけというか、結果的に怠惰な正月です。商店はみんな開いていますし、コンビニは当然、ユニクロなども元旦からセールなどしていて、昔の正月とは何もかも違いますね。流通で働く皆様にご苦労様と言いたいです。初夢は実にさわやかな夢で、詳しい内容はともかく明るい [続きを読む]
  • 嬉しかったクリスマス。2016年が終わります。
  • 明日いつもお世話になっている方々に挨拶回りをすれば、今年の仕事は終了します。毎年のことですが、年末に限って急な仕事やトラブルが起き、落ち着かないことになります。私はダメな人間なので、何かしら約束やイベントを入れていないと、すぐに自堕落な生活になってしまうので、「忙しいなあ」と感じてるくらいが丁度良いのかもしれません。今年のクリスマスは素敵なことがありました。これは手前味噌の親ばか話なので、どうぞ読 [続きを読む]
  • ノロウィルスと松脂。
  • ついに家族全員が病気の魔の手にかかりました。今は息子が一番元気です。息子が一番先に発症してから、私と娘が発症し、ある程度苦しめられて私が良くなってきたところで娘がノロを発症。最後に妻が胃腸をこわしました。重篤ではありませんが、娘は出席停止。息子はかなり元気になって学校には出席。妻はお腹を壊しながらも頑張って出社。私は熱が下がってからはお腹の調子が悪い状態で仕事。51歳の誕生日から調子悪いこと。このま [続きを読む]
  • 第19回発表会終了。
  • 先週末になりますが、無事に19回目の生徒たちの発表会が終了しました。今回は近年になく参加者が非常に少ない状態で、結局プログラムナンバーで8番までしか演奏数はいかず、参加生徒も12人くらいという寂しさでした。受験、仕事、いろいろとマイナス要因はありましたが、難しいなと思ったのが室内楽の生徒の問題でした。四重奏団という形になると、一人でも体調が悪かったり、気分がのらなかったりすると、その団体自体が稼働しな [続きを読む]
  • 魂柱に関する特許について。
  • 風邪ひきました。子供が全滅しているので頑張らねばと思っている矢先朝起きると喉が痛み鼻の奥がヒリヒリします。今年はあと6公演くらいと、暇を良いことに不摂生したかなあ。来年のリサイタルの用意と、練習しなくては間に合わない曲のことばかり考えていて体と楽器のことは後回しになっていました。楽器ですが、この季節、機嫌は良いのですが、鳴りが今ひとつで気になっています。特に輸入楽器は乾湿の調整に気を使いますし、そ [続きを読む]
  • ブラームスの4番が眠らせてくれないのです。
  • 20年来指導させていただいているアマオケで、今ブラームスの4番の交響曲をやっております。私は18の時に大学のオケに入ったのですが、その時初めて経験した交響曲がこの「ブラ4」でした。必然的にその音楽は体中に染み込み、今だに初夏になるとこの曲が頭の中に流れ、その度に30年前の景色や感情が鮮やかに心に蘇ります。演奏するという点ではより弾き易い(語弊がありますがお許しを)1番や2番が好きですが、こと「聴く」とい [続きを読む]
  • 生還しました。
  • 長々とお休みしておりました。申し訳ございません。篠塚は7月の後半にストレスから自律神経の失調を感じひどいパニック症状(自分しかわからない)に悩まされただただ精神的に余裕のない状態に追い込まれ仕事上発生した諸処の問題も体調の悪化に拍車を掛け一時は眠ることすらできない状態でした。人ってパニックになると、状況を認識できるのに、ものを考えられなくなるのですね。初めて経験しました。鬱にならずに済んだのは、子 [続きを読む]
  • 杞憂。
  • 杞憂という言葉があるとおり、つまらないことに気を取られたり、心配していて他のことが目に入らなくなるというのは褒められたことではありません。馬鹿なことですが、最近、天災が訪れるような気がして仕方がありません。はい。なんの根拠もありません。そういった発言をすること自体がいたずらに不安を煽るのだということも理解しています。黙っていても天災は、こと日本においては必ず起こるので、予言や予知などを気にするのも [続きを読む]
  • 演奏上思い通りにならないこと。
  • 私の場合です。同じような感覚をお持ちの方ももしかするといらっしゃるかもしれません。演奏中の左手の親指についてなのですが、ある一時期からかなり指板から飛び出るようになりました。直接2の指と3の指の動きに関わってくるので、常日頃脱力をするように気をつけてはいるのですが、どうしても力んでしまう時は、屹立してしまうのです。人間工学上2と3の指はくっつける動作の方が易しく、離れる動作の方が難しいとされていま [続きを読む]
  • 20歳の自分へ。
  • 世の中に不満がたくさんあって、自分の不甲斐なさを世の中のせいにしている。今の日本に不安ばかりあって、旗色不鮮明かつノンポリのくせに政権や拝金主義を非難している。天変地異に対する慢性化した杞憂。でも自分が頑張ったり、努力したりすればよくなる事も多いことは知っている。自分には夢があって、それについて実現に努力している。それでも生活は苦しく、芸事は思うように進歩しない。他の人と自分を比べて落ち込み、いつ [続きを読む]
  • 第7回リサイタルが終了しました。
  • ええ、本当に疲れました。今日のリサイタルは合計17曲の小品を、休憩1回で一気に演奏するというものでした。本番特有の緊張で意味ないミスなど多々致しましたが、一番痛かったのは本番1時間前にA線が切れるという最悪のハプニングでした。日頃の行いが悪いせいか、神様もツボをわきまえていらっしゃいます。練習でのバランス感など一気に吹き飛んで、一瞬ですが音を出すのも怖くなりました。前半はそれこそ必死でした。こんなに [続きを読む]
  • (無題)
  •                             ごあいさつ 昨日一日で、このブログの来訪者カウンターが30,000になりました。延べ人数で3万人。ものすごく嬉しくて、ものすごく感謝しております。ほんとうにありがとうございます。震災の年の夏に勧められて書き始め、もう5年の月日が経つんですね。最初は初心者よろしく狂ったように書きまくりましたが、今ではダラダラと専門以外のことを徒然に書き記しております [続きを読む]
  • 慈恵医科大音楽部第105回定期演奏会。
  • 昨日、指導させていただいている大学オケの演奏会がありました。メインにプロコフィエフの交響曲第5番を演奏したのですが、凄まじくも素晴らしい演奏でした。私は20歳で初めてこの曲を演奏して以来、大好きな曲となり、機会があるたびに演奏させてもらいました。とびきりの難曲で、オケとして完成した演奏を聴かせるのは至難といえる大曲です。私は自分が若い時にこの曲を演奏する機会を得た経験が、今でも素敵な思い出であり、そ [続きを読む]
  • 独り言。
  • このところ、非常に落ち込んでふさぎ込んでおります。来るべきモノが来たというべきか、急速に運気が悪くなっている気がします。自分なりにハッピーな行動と気持ちで振り切ろうとしていますが、悪いことは思いのほか攻撃的にやってくるようで、直接被弾しております。どうやら他人が悪いのではなくて、根本は自分の不徳であると認識もしております。気持ちが沈みがちなため、今日のピアノとの合わせは散々でした(ピアニストさんご [続きを読む]
  • JBLを手に入れました。
  • 今まで部屋のステレオセットのスピーカーはBOSEのものでした。事情が有ってそれらを売りさばきまして、それから半年以上うちにはスピーカーシステムがなく、CDラジカセかイヤホンからの音しか聞けませんでした。それはそれで、大きく仕事に支障はなかったのですが、どうしても大音量で音楽が聞きたくなり、某オークションでスピーカーを買ってしまいました。JBL4301Bです。レストアしてあるので非常に元気です。定価 [続きを読む]
  • 久しぶりに楽器の話を。
  • 今現在私は本来妻のものであるイギリス製の「ジョージ・パイン」という製作者のヴァイオリンを使用しています。以前の所有者は有名なソリストでしたが、かと言って特筆するほど高額な楽器ではありません。全体のバランス感が良く、発声も良い。イギリスの楽器では優等生の方でしょう。今ひとつ音色が暗めなことと、高音部に派手さがない部分がありますが、入念な調整で現在とても量感のある音を出してくれています。表板にも裏板に [続きを読む]
  • 管理人室だより・034 リサイタルのお知らせ!
  • 篠塚義弘第7回リサイタル開催のお知らせです!2016年5月13日(金)茗荷谷ラリールにて!今回は「愛奏曲の夜」と題としてパガニーニ/協奏曲第5番から アンダンテダンブロジオ/カンツォネッタフィビヒ/夏の夕暮れより 詩曲パラディス/シチリアーノなどなどを演奏する予定です。皆様ぜひお誘いあわせの上ご来場ください。+++ 詳細 +++【日 時】 2016年 5月13日(金) 19時00分開演予定【場 所 】La Lyre 〜ラ リール〜(東京 [続きを読む]
  • 演じるということ。自分編。
  • 悲しいことや切ないことが自分に起きるとき、私はいつも基本的に一人で背負い込みます。当たり前なのですが、年齢を重ねるとつまらないプライドやしがらみなどが自分の気持ちの柔らかいところを突き、「ああ、俺もまだまだダメな男だな」とさらに落ち込みます。一日生きているだけで、例えば車を運転して近場に用足しに行くだけでも、気分が落ち込んだり、怒りを覚えたりすることはかなり高い確率で起こります。私は達人ではないの [続きを読む]
  • 日光への初詣。
  • ご報告いたします。今日は妻と義母、義姉と日光の二荒山神社に初詣に行きました。家内安全・商売繁盛などを祈り、滞りなく参拝を済ませたあと、何の気なしにおみくじを引きました。最近ブログで私の運勢が4年間大凶であるとお伝えしました。それを自分は踏まえておりました。当然私は最悪の事態を予想していて、「大凶」もしくは最近あるという「大大凶」が出るかもしれないなと身構えていたわけです。巫女さんが出してきたおみく [続きを読む]