パイル二等兵 さん プロフィール

  •  
パイル二等兵さん: パイル二等兵の露営日記
ハンドル名パイル二等兵 さん
ブログタイトルパイル二等兵の露営日記
ブログURLhttp://privatepyle.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ミリタリーグッズでアウトドア&怪しい物紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/10/20 12:41

パイル二等兵 さんのブログ記事

  • 夏の定例露営訓練
  • こんばんは、パイル二等兵です今年に入って定例露営訓練が滞りがちだと言うメンバーの不満が出ましたので、夏真っ盛りの8月に実施してきました!・・・とは言え、今回は民間人女性主催で我々Cafe Marinesはゲストとしての参加です2017年8月定例露営訓練場所はいつもの直方オートキャンプ場、参加メンバーはパイル二等兵、シェフ伍長、民間人女性2人。ちなみにこの日はゲストとしての参加という事に気が緩み、写真撮影をほとんどし [続きを読む]
  • 豪州軍レーション試食・番外編
  • こんばんは、パイル二等兵です前編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・前編』中編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・中編』後編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・後編』その他諸々①メニュー表   オーストラリア軍レーションの全メニューが記載されたメニュー表。   2012年10月29日に印刷されています。②ジッパー袋   余り物を入れたり、濡らしたくないものを入れるジッパー袋。   オーストラリア軍レーションは1 [続きを読む]
  • 豪州軍レーション試食・後編
  • こんばんは、パイル二等兵です前編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・前編』中編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・中編』ビーフヌードル日本でもおなじみのインスタントラーメンですね。久々にトランギアのアルコールバーナーとキャンティーンカップを使い調理してみました。水の量が分からなかったので、キャンティーンカップ1/3〜1/4くらいにしてみましたが、結論から言って正解の量でした。袋の中には見慣れた即席麺と塩コシ [続きを読む]
  • 俺の救急箱
  • おはようございます、パイル二等兵です今回は私が常時携行している救急箱、ミリタリー的に言うとファーストエイドキット(以下FAK)をご紹介いたしますFAKケースまずはケースです。米軍のLC-1と呼ばれる装備の1つであるLC-1FAKケースですね。製造年(会計契約年度)は1978年となっております。 比較的安い物なので軍放出品店やオークションで1000円以下で入手可能です。LC-1は1970年代後半から1980年代前半まで米軍で採用されてい [続きを読む]
  • 豪州軍レーション試食・中編
  • こんばんは、パイル二等兵です去年の11月にオーストラリア軍レーションの試食記事をUPして9ヶ月・・・やっと中編の更新となりました前編はコチラ⇒『豪州軍レーション試食・前編』フルーツケーキ日本人にとっては甘過ぎますが、食べられない程ではありません。レーションのフルーツケーキ特有のシナモンの香りが強いです。米軍のMREに入っているフルーツケーキと似てますね。MREのものと違って薬品臭が少ないので完食できそうでし [続きを読む]
  • ミリタリー質問箱
  • こんにちは、パイル二等兵ですいつものように放置してしまい申し訳ございませんでした私はミリタリーグッズの収集を細々とやっているのですが、はっきり言って軍事的知識は皆無です。自分の入手したものを軽くネット上で調べる程度の知識はありますが、いわゆるミリタリーオタクと呼ばれる方々の足元にも及びません・・・で、日ごろ私が疑問に抱いている軍事的疑問をここに掲載しますので、ご存知の諸先輩方は簡単で結構ですのでお [続きを読む]
  • 年越し露営(2016→2017)
  • こんばんは、パイル二等兵です去年の年越し(2016→2017年)も露営で過ごしたのですが、ほとんど写真を撮っていなかったので、参加者から掻き集めたわずかな写真をダイジェスト的にお送りいたします露営地露営地:直方オートキャンプ場日時:2016年12月31日〜2017年1月1日目的:新年を過酷な状況で迎え、1年間を乗り切る精神力を養う参加メンバー:パイル二等兵(M-51フィールドジャケット&パンツ)         シェフ伍長 [続きを読む]
  • 謎の祠を調査・後編
  • こんばんは、パイル二等兵です『謎の祠を調査・前編』『謎の祠を調査・中編』に引き続き調査報告を・・・復元作業何だかんだで江戸時代の祠であると言うこと以外に謎を特定する物的証拠が出てこなかった為、調査を終了し謎の祠を元の姿に復元することに・・・祠組み立て重機と手作業で復元開始。事前に作成していたミリ単位の図面と撮り溜めた写真を参考に、完璧な復元を目指す。最終確認GTO曹長が水平器を使い微調整・・・そして [続きを読む]
  • 謎の祠を調査・中編
  • こんばんは、パイル二等兵です前回『謎の祠を調査・中編』に引き続き調査報告を・・・謎の祠を解体前回の解体途中で寛永通宝が出てきたことにより江戸時代に建てられたと判明したが、更なる情報を求めて解体を続ける・・・石を外しては、その下にある堆積土を調べる。これを繰り返し謎の祠を完全に解体したのだが、得られる情報は何も無かった・・・解体終了この段階で寛永通宝以外の物的証拠なし・・・拓本謎の祠の扉に当たる石板 [続きを読む]
  • 謎の祠を調査・前編
  • こんばんは、パイル二等兵です政府の秘密機関に勤める闇役人・エージェントMより、「謎の祠を調査する」との一報が入ったので、私・パイル二等兵は現場へと急行した・・・現場に到着すると指揮官であるエージェントM、ベテラン工兵であるGTO曹長の姿はあったが、前回の調査でエージェントMの補佐をしていた女秘書の姿は見当たらず、新たな女性が秘書として参加していた・・・この新しい女秘書を便宜上「2代目女秘書」と名付けよう [続きを読む]
  • 夏季訓練
  • こんにちは、パイル二等兵です半年以上前の記事が画像を作成したまま未掲載だったので、画像と簡単な解説を・・・夏季訓練2016年の真夏に地元で夏季露営訓練を実施致しました。この日は日差しを遮るものとして、いつものポンチョタープに加えシェルターハーフも張りました。シェルターハーフはクーラーボックスや荷物などを直射日光から守る目的ですね。昼食昼食は参加した民間人女性の1人が作ったタコス。あまり期待していません [続きを読む]
  • 越冬露営(2015年)
  • こんにちは、パイル二等兵です2年以上前の記事が画像を作成したまま未掲載だったので、画像と簡単な解説を・・・−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【越冬訓練】日時:2015年1月2日〜3日場所:直方オートキャンプ場目的:正月早々寒さに耐えうる精神を養う参加:パイル二等兵、シェフ伍長、ウインナー上等兵毎年恒例の年越し露営ですが、この年はcombatfox軍曹が [続きを読む]
  • 年越し露営(2013→2014)後編
  • こんばんは、パイル二等兵です3年以上前の記事が画像を作成したまま未掲載だったので、画像と簡単な解説を・・・準備についての報告はコチラ⇒『年越し露営(2013→2014)準備編』前夜祭についての報告はコチラ⇒『年越し露営(2013→2014)前夜祭』前編の報告はコチラ⇒『年越し露営(2013→2014)前編』中編の報告はコチラ⇒『年越し露営(2013→2014)中編』−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • 使いづらいあのバッグに日の目を
  • こんばんは、パイル二等兵ですベトナム戦争マニア、特に海兵隊マニアなら必ず持っているバックパック・・・それがM-1941ハーバーサック&カーゴパックです。M-1941ハーバーサック&カーゴパック上部パックがM-1941ハーバーサック、下部パックがM-1941カーゴパックと呼ばれるものなのですが、基本的にはM-1941ハーバーサックしか使わず、M-1941カーゴパックは段ボールの中で眠っています。何故M-1941カーゴパックは段ボールの中で眠っ [続きを読む]
  • キャンティーンカップ
  • 初回投稿:2013年2月17日更新日時:2017年3月27日更新内容:【キャンティーンカップ基本情報】を加筆・修正       画像を大きくリサイズ       キャンティーンカップ4種を追加こんばんは、パイル二等兵です装備品の一斉点検をしている今日この頃・・・この機会に複数所有しているアイテムのデータベース化を進めようと思います。今回は「キャンティーンカップ」です【キャンティーンカップ基本情報】M1910カップ   [続きを読む]
  • 米兵の雑嚢
  • こんにちは、パイル二等兵です今回ご紹介する、アウトドアで使用出来そうなミリタリーグッズはコチラクレイモアバッグ     制式名:M7 Bandolier     製造国:アメリカ合衆国     製造年:1960年〜現在     サイズ:25×30cm(平均値) ※本体部分     カラー:OD     材質:コットンM18A1クレイモアを収納する肩掛けバッグです。 ※M18A1クレイモアはこちらを参照ください⇒クレイモア地雷 - Wik [続きを読む]
  • 山歩きのお供に
  • こんばんは、パイル二等兵ですずっと以前から薄っすらと頭の片隅に双眼鏡が欲しいと言う欲望がありました。米軍の双眼鏡と言えばシュタイナー製の物が有名ですね。ちょっと古いですがシュワルツェネッガー主演の『コマンドー』で敵の島に上陸した時に使ってたやつです。シュタイナー製の双眼鏡を当方が入手していない理由はただ一つ・・・値段が高い!!からですそして最近、双眼鏡が欲しい欲望が再び沸き始めました露営や山歩きの [続きを読む]
  • 変わり種キャンテーンカップ
  • こんばんは、パイル二等兵です2017年も放置気味で申し訳ありません皆さんに忘れられないように定期的に更新をしたいとは思っているのですが・・・え〜、で今回はとりあえず小ネタでお許しをキャンテーンカップ(海兵隊240周年記念)     制式名:不明     製造国:アメリカ合衆国     製造年:2015年頃     サイズ:16.5×13×9.5cm ※外箱     カラー:シルバー     材質:ステンレス2015年の海兵 [続きを読む]
  • 豪州軍レーション試食・前編
  • こんばんは、パイル二等兵ですここ最近ミリタリー色の薄いネタばかりだったので、今回はレーションの試食をレポートしたいと思いますオースロラリア軍レーション(メニューE)海人隊員改めユウユウ殿に頂いたオーストラリア軍レーションのメニューEです。貴重な品なのでコレクションとして保管していましたが、試食してレポートすることこそ我が使命!!と思い立ち、食する運びとなりました。2013年製造(厳密に言うとパック詰めの [続きを読む]
  • 医療用ボトル・・・もどき
  • こんばんは、パイル二等兵です・・・今回は小ネタです前回の『プラトーン』の衛生兵が肩につけてるやつで紹介した工業用ゴムチューブをホームセンターで購入した際、ついでに2リットルの多目的ボトルも購入。そのままでは味気ないので米軍医療マークをステンシル致しました医療用ボトル四角いボトルは荷造りの際、デッドスペースを少なくできそうで良いですねボトルの材質上、医療マークはいずれ剥がれ落ちるでしょう・・・折り畳 [続きを読む]
  • 『プラトーン』で衛生兵が肩に付けてるやつ
  • こんばんは、パイル二等兵です私が今現在ミリタリーと言う分野を趣味にしているには、中学時代に観た『プラトーン』がきっかけです。だらしなく着崩した戦闘服、無造作に身に着けた装備品の数々・・・すべてがカッコよく見えました色々研究してある程度の知識を身に付けると、ツッコミ所満載だと分かりましたが、それでも『プラトーン』で使用された装備品は個人的には一番カッコいい装備品であり収集対象なのであります。ベトナム [続きを読む]
  • Cafe Marinesのパッチ
  • こんばんは、パイル二等兵です今回ご紹介するミリタリーグッズはコチラCafe Marinesのパッチ     制式名:Cafe Marines Patch     製造国:日本国( ローカルメイド)     製造年:2016年頃     サイズ:9.5×9.5cm     カラー:フルカラー     材質:フエルト我らCafe Marinesのパッチです。パッチとは兵士が胸や肩に縫い付けている部隊章の類の総称・・・いわゆるワッペンですね。パッチにはフル [続きを読む]
  • パイル工兵の発掘日記 08
  • パイル工兵の発掘日記 第8話「終焉の時」こんばんは、パイル二等兵です今回も発掘画像と簡単な説明の報告とさせて頂きます・・・最終日の発見発掘作業最終日・・・撤収作業を終え発掘現場を散策していたところ、ベテラン工兵GTO曹長が地中に埋もれたお宝の山を発見!!あの時発掘現場を散策することなく帰宅していたら、いくつもの貴重な学術的遺産が日の目を見ることもなく、未来永劫地中に眠り続けていたことでしょう・・・埋め [続きを読む]
  • パイル工兵の発掘日記 07
  • パイル工兵の発掘日記 第7話「現地説明会」こんばんは、パイル二等兵です今回も発掘画像と簡単な説明の報告とさせて頂きます・・・発掘作業終了測量や図面制作などの事務的作業を除き、肉体作業が終わった現場・・・堆積した土と覆い茂った草木を綺麗に取り除き、横穴が姿を現していますね。階段造り遺跡の全景が姿を現したので、地域住民の方々へ公開(現地説明会)することが決定!そこで来客の方々が移動しやすいように階段を [続きを読む]