パパと柴わんこ さん プロフィール

  •  
パパと柴わんこさん: パパは柴刈りに…
ハンドル名パパと柴わんこ さん
ブログタイトルパパは柴刈りに…
ブログURLhttp://papashiba.blog24.fc2.com/
サイト紹介文キャンプが好きで、プライベートキャンプ場を作ってしまう事にしました。
自由文子供毎年行っていたオートキャンプ。あちこち行きながら、こんなキャンプ場があったらと話しているうちに、今年の春から始めた理想のキャンプ場作り。
生きているうちに、夢をかなえるため、家族みんなで今日も柴犬、小夏とがんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/10/20 20:08

パパと柴わんこ さんのブログ記事

  • 似た花、なぜこんなに近くで、、、2018.4.8
  • ヨツボシテントウダマシの交尾かな痩せてるネコハエトリ誰かのお子さん山椒の雄花咲く前かなクワゴマダラヒトリの子が何か言ってる声が小さすぎて聞こえないよドキワハゼムラサキサギゴケカキドオシキランソウ(地獄の釜の蓋)うーん似ててよくわからんけれど、キランソウ以外は同じところに生えてる。かわいい若芽たち芝刈りしました!グミの花悲しいかな柿枯れる [続きを読む]
  • 7年目の春 2018.3.11
  • 3.11東日本大震災から7年この里山も7年無我夢中で作ってきた。昨年、形がようやく見えた。これからは、ここで維持をしながら何をするか考えたことを実践する。これまで以上に時間がかかるし後がない。やるぞー新しいお客さんこの子はどうも昨年温室にいたチビたんのようだふきのとうはすっかり育ってしまった今年は春先、あちこちにこの子がいたセリ、竹、万両、スミレ、山椒、、、、大きな樹の幹にも、どこもかしこも大量発生かク [続きを読む]
  • 春の楽しみ 2018.2.10
  • 昨年末、孫が生まれてからというものパパはジジになり孫がいつも膝の上に乗っているということで、里山に出かける日も少し減り平日は孫のお世話でブログも書けないという状況代わりにメモをしておくことにしました。まずは2月10日の記録から昨年植えた、ネコヤナギちゃんと芽吹きました。梅開花下の森でウスタビガの抜け殻ふきのとう探し見つけては、棒で目印をつける春は、楽しみがたくさん [続きを読む]
  • 今年もよろしく
  • あけましておめでとうございます。昨年の7月は通って整備はしましたが、写真も撮らなかったり心中忙しく、あっという間に年が明けました。そこで、パパに変わってご挨拶させていただきます。今年もよろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • ナツメちゃん順調に実付き 2017.7.23
  • 地植えにした効果が出たのか実付きが驚く程良くなりました。順調に行けば数百粒の収穫になるはず。蒸して、干して、乾燥させて、、、うまく行けば乾物屋さんの真似事が出来るかも知れません。勿体無くてなかなか使えていない一年越しの干しナツメが小瓶1つ分有りますがさてどうなるか。 [続きを読む]
  • ハイビスカスの咲く頃 7月23日頃
  • アオイかフヨウかハイビスカスか、、、微妙な気もしますがこのところの暑さを考慮して ハイビスカスということに。花畑は春の花が終わってからはほぼノーマークだったので観察しなかったのを後悔。いつの間にこんな大きな花になる準備を整えていたのかと。2017年7月23日ごろの記録です。ログインできず、しばらく古い記録になります。 [続きを読む]
  • 桃ちゃん収穫。 #桃
  • 虫が喰い始めたので少し早めですが本日収穫。紅い部分のほうが甘くてジューシーなワケですが全体が色付くまで待つと虫に食べられてしまうので仕方ありません。なので少し置いてから食べる予定。ちなみに食べ方は小さいので皮ごとカブリつきです。 [続きを読む]
  • 栗ちゃん更に大きく。 #栗 #栽培
  • ピンポン球大に成長して来ました。数もかなり出てきているのでこのまま順調に成長して収穫まで行ければと願っています。秋栗を全て自前で賄えればこんなにお得なことはないのです。今までは数が少ないので渋皮煮にしていましたが、取り立ての茹で栗や栗ご飯にして見たいものです。とにかく期待が膨らむ栗ちゃんです。 [続きを読む]
  • ブラックベリーの始まり。 #ブラックベリー
  • 1つ2つ先行して黒褐色の粒々の塊に。なのでその場で味見です。経験上、ほんの少しでも「まだ赤いかなぁ〜」と思うやつは絶対に酸っぱいので本当に黒いヤツだけを食べます。タネが少々口触りを邪魔しますが、それをカリカリ噛むのもブラックベリーの食べた感だと思うと許せます。もぎ取った指先が紫色になるのも満足感のひとつかも。 [続きを読む]
  • 擬態中なのか。 #ニイニイゼミ
  • ニイニイゼミらしき謎の物体。動くまで気がつきませんでした。アブラゼミなんかは勘が鋭いのか超能力なのか、、、近寄って手を出そうとか、よく見てみようと顔を近付けるとすぐに逃げてしまいますがこやつは「あんまりジロジロ見るなよ」くらいの嫌がり方で飛び立つことはありませんでした。なのでじっくりと観察&記念撮影。ここまで近付いても嫌がる素振りが無いので非常に人懐っこいのか余程、自分の擬態術に自信を持っているか [続きを読む]