西村 治彦 さん プロフィール

  •  
西村 治彦さん: 西村社会保険労務士事務所だより
ハンドル名西村 治彦 さん
ブログタイトル西村社会保険労務士事務所だより
ブログURLhttp://yaplog.jp/syarousi/
サイト紹介文西村社会保険労務士事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/10/21 12:43

西村 治彦 さんのブログ記事

  • やっぱり 金鳥の夏、日本の夏。
  • 皆様、こんにちは!崖っぷちのポニョこと横浜事務所 伊王野孝一です。夜空に秋の気配を感じる頃☆皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。いろいろと試行錯誤を繰り返して参りましたダイエットは全く結果が出ないので(笑) 取り組みを断念致しました。これからは食べたいものを食べたい時に食べ、自由に気ままに生きて行こうと思います。本当にこれでいいのか!さて、私事で恐縮ですが引越し致しました。 [続きを読む]
  • 都会のオアシス-生田緑地-
  • 休日になると健康増進のために散歩を兼ねて近所の公園にウォーキングに行きます。自宅からそこそこ歩いた所に生田緑地という公園があり夏と秋はよく訪れます。生田緑地は、昭和16年に都市計画決定された緑地で、計画面積 179.3haの川崎市最大級の緑豊かな自然環境を有しています。生田緑地には、クヌギやコナラの雑木林や、湿地、湧水など多くの自然が残されていて、古き良き里山を代表とする風景が今に受け継がれ、四季折々の自然 [続きを読む]
  • 離職防止にAIの活用
  • 今夏の月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」、皆さんご覧になっていますでしょうか。これは警視庁で秘密裏に進められているプロジェクトである「未然犯罪捜査システム」を利用し、殺人事件を未然に防止するという刑事もののドラマです。(かなりざっくりとした説明ですみません・・・)この「未然犯罪捜査システム」というのは、人工知能(AI)が国民の個人情報をもとに重大犯罪を起こす可能性の高い人物を割り出すという設定 [続きを読む]
  • 旅するなら体験型を
  • 2014年11月27日に、日本の手漉和紙技術がユネスコの無形文化遺産に登録されました。日本全国の和紙についてではなく、島根県浜田市の「石州半紙」と岐阜県美濃市の「本美濃紙」、埼玉県小川町と東秩父村の「細川紙」に限定されています。この3つの地域は、一般的な和紙の原料(楮、三椏、雁皮等)と違い、楮だけを使用しています。また、紙を漉く方法に日本固有の「流し漉き」が使われていることも高く評価されたそうです。秩父をド [続きを読む]
  • 涼を求めて
  • 連日猛暑が続いており気力体力ともに減退しつつありますが、涼を求めて水族館に行ってまいりました。一度も行ったことがなかった為、「すみだ水族館」に行ってみることにしました。私が行った7月某日は「東京金魚ワンダーランド2018」というイベント開催中でした。全長約100メートルにもおよぶ金魚展示エリアに、 “珍しい色の金魚たち” が並ぶ特別展示など、内容が盛りだくさん。さらには金魚をテーマにしたビアホールも登場する [続きを読む]
  • 8月12日はハイチュウの日
  • 巷では、8月12日は、8(は)、1(い)2(つー)という語呂合わせで、ハイチュウの日といわれています。日本人なら誰もが知っているであろうハイチュウは、1975年発売の森永製菓のロングセラーソフトキャンディです。このハイチュウは、日本のほか、中国、アメリカを主としたグローバル展開をしていて、2015年の夏にはアメリカノースカロライナでの現地生産を開始しているそうです。アメリカでのハイチュウ人気は、ボ [続きを読む]
  • 城下町大坂の水事情〜水屋のいた町〜
  • 今回私は、大阪市東淀川区の水道記念館を訪れました。この水道記念館は、大阪市水道通水100周年記念事業として、水道の歴史やしくみ、水道水源環境に関する知識の普及啓発を図るため、柴島(くにじま)浄水場の旧ポンプ場を保存活用して、平成7年11月に開館された施設です。パネルなどを多く使用して、江戸時代から現代までの大阪市水道局の歴史や取り組みが分かりやすく展示されていました。淀川をはじめとする河川の水に恵まれて [続きを読む]
  • 下町の生活 花火編
  • 先日、夏の風物詩・隅田川花火大会がありました。江戸時代から続く歴史ある花火であり、約100万人近い人が訪れる東京で一番の規模を誇る花火大会です。その混雑ぶりは有名で、朝から、場合によっては前日から、場所取りをしている人もいるとのことです。特に隅田川の浅草側の混雑は凄まじく、立ち止まって見ることもままならないとか。前年の浅草方面の様子人ごみが苦手なわたしにはとても無理だと思っていたのですが、インターネ [続きを読む]
  • 2年ぶりの夏を楽しみました。
  • 2年ぶりの夏を楽しみました。  千葉事務所の鈴木です。今年は2年ぶりに母校の応援に行ってきました。今年は平日に一回戦を順当に勝ち進みやっと休日に観戦することが出来ました。秋の新チームから観戦機会に恵まれず、初めての母校観戦です。球場はナスパスタジアムという成田市にある野球場で千葉市内から高速道路を使用して1時間ぐらいの野球場の第1試合を観戦してきました。対戦相手は成田北高校で、同じ公立高校同士の対 [続きを読む]
  • 丸の内線沿いの草花を見ながら歩く旅
  • 丸ノ内線沿線を植物を観察しながら歩くイベントに参加しました。まず茗荷谷駅に集合し、点呼のあと駅長からご挨拶があり、道行く人は何の集まりかと不思議そうに見て行く。この様な集まりは必ず不思議に思われるもので、何度も経験しますがなれることはありません。なるべく通行の邪魔にならない様に気をつけます。今回のイベントには登山家で植物アドバイザーという肩書きの方が付くので、どんなお話が聞けるか楽しみでした。まず [続きを読む]
  • 重宝している録画機能
  • 先日テレビとレコーダーを買い替えましたが、ある機能が画期的なのでご紹介しようと思います。最大の特徴は“チャンネル録画”と呼ばれる機能で、複数のチャンネルの番組を 1週間分自動で録画しておいてくれることです。「すでに放送が終わった」番組表を表示させ、ここから見たいものを好きな時に見ることが出来ます。チャンネル録画した番組の中で残しておきたい番組を保存することもでき、とても画期的です。繁忙期で帰宅時間 [続きを読む]
  • 時代の流れ?
  • 最近、時代の流れを感じる出来事が私の勤務する名古屋で起こりました。その時代の流れを感じてしまったのは百貨店の閉店です・・・。かつて名古屋では①松坂屋(今は大丸と合併)②三越(正確には名古屋三越)③名鉄百貨店④丸栄この4つの百貨店が栄えており頭文字をとって『4M』百貨店と言われておりました。ところがこの伝統ある『4M』の潮目が変わります。その第一弾が⑤高島屋(正確にはジェイアール名古屋タカシマヤ)2000 [続きを読む]
  • 小笠原上陸!
  • みなさん、小笠原諸島に行ったことはありますか?日常生活で「小笠原」という文字を目にする機会は、天気予報や台風情報くらいで、あまり馴染みのない場所かもしれません。昨年思い立って初めて行ってみた際、ここは日本なのか?!と疑ってしまうほどの美しい大自然にとても感動したので、ご紹介したいと思います。小笠原諸島は東京都の南、はるか1,000kmにある島々で、東京都小笠原村に属しており、世界自然遺産に登録されていま [続きを読む]
  • 離島にいってみませんか?
  • 皆さんは、休日をどのようにお過ごしでしょうか?自分の趣味に費やしたり、一日中寝て過ごしてみたり、連休にはちょっと海外旅行にいってみたりと様々な過ごし方があるかと思います。そんななかで、私は休日を「島」で過ごすことをご提案したいと思います。島といって真っ先に思い浮かぶのは、やはり石垣島や宮古島といった沖縄の島々でしょうか。ですが、実はもっと関東から手軽に行くことのできる素敵な島もたくさんあるんです。 [続きを読む]
  • 右も左もカピバラだらけのカピバラ天国
  • 私の幼少期(40年ほど前)、動物園で見る動物といえばキリン、象、チンパンジー、ゴリラなどでカピバラがいた記憶はありません。しかしいつの間にかいたるところでカピバラの展示をする様になっていました。例えばお台場や八景島といった都市部の施設でもカピバラが飼育されています。どうしてカピバラが色々なところで見られる様になったかといえば【飼育が容易】だからだそうで実は届出不要、なんとペットとして家で飼う事も可能 [続きを読む]
  • 「みんな知ってるマイナースポーツ」
  • 「クィディッチ」というスポーツをご存知でしょうか。2018年現在、欧米を中心に世界40ヶ国でプレイされており、イギリスでは全国10チームに分かれたプレミアリーグが開催されている新興のマイナースポーツです。あれ??なぜか名前に聞き覚えがあるという方も多いでしょう。それもそのはず、この競技は、シリーズが映画化もされたJ・K・ローリング作の大人気小説「ハリー・ポッター」の物語上に登場する架空のスポーツを基にし、ア [続きを読む]
  • 水族館の魅力
  • 最近気が付きましたが、私は水族館の落ち着いた雰囲気が好きみたいです。ふとした瞬間に水族館に行きたい!という衝動がやってきて、友達を連れまわしてしまったことが何度かあります。せっかくの休日をゲームで潰しがちな私ですが、水族館だけは特別です。何が特別なのか考えてみたところ、時間の流れを感じさせないくらいゆったりとした雰囲気と、色鮮やかな魚たちを間近で見ることができる非日常なところだということに気づかさ [続きを読む]
  • 天燈は高く上がった!・・・縁起の良い旅〜社会保険労務士事務所〜
  • 皆さん、「博愛座」ってご存知でしょうか歌舞伎の劇場でも劇団の名前でもありません。そうです・・・台湾では電車の「優先座席」のことをそう呼びます。無理に譲るものではなく、当たり前に空気のようにそこは開けておくというなんとも国民性の反映された言葉であります。社労士の試験でここ数年遠出ができなかったこともあり、今年は過日休みを頂き、はじめて台湾旅行へ出かけました。結論・・・一言でとてもいい所でありましたと [続きを読む]
  • 第3の主食について考える
  • 若い時は何を食べても太らなかったのに、歳を重ねるにつれ、休みの日に少し運動したくらいでは、体重の増加を抑えきれなくなってきました…。↑田んぼアートこれはひとえに摂取したカロリーを消費しきれていない(運動不足)ということになるわけですが、そもそも、中高年といわれる年齢に突入して久しいにもかかわらず、昔と比べて食生活はあまり変わっていない現状にも問題がありそうです。日本人は古来より米(イネ科の穀物)を [続きを読む]
  • バスケットにはまりました!
  • 最近プロバスケットボールにはまっています。現在日本のプロバスケットは「Bリーグ」と呼ばれ、東日本、中日本、西日本各6チーム、合計18チームで行われています。私が住んでいる千葉県には船橋市を本拠地とする「千葉ジェッツ」があります。試合は主に船橋アリーナで行われています。シーズンは毎年10月ぐらいから翌年の6月ぐらいまでの期間になっていて、因みに前シーズンの千葉ジェッツの成績は東日本6チームの中で優勝 [続きを読む]
  • お茶の町 静岡
  • 静岡と言えば何を思い浮かべますか?富士山久能のいちご静岡おでん富士宮やきそばなどたくさんありますよね。私は、あるものを見ると必ず地元静岡を思い出します。それはお茶です。実家では、食後に必ず急須で入れた緑茶を出してくれます。食後の緑茶を飲むと地元に帰ってきたなあと改めて実感します。緑茶には、さまざまな成分が含まれています。いちばん有名なカテキンは、血中コレステロールの低下、体脂肪低下作用、がん予防、 [続きを読む]
  • 高幡不動尊あじさい祭り
  • 先日、日野市の高幡不動尊金剛寺に行ってきました。目的は、毎年恒例の高幡不動あじさい祭を楽しむことです。今年も6月1日から7月7日まで開催されました。(高幡不動尊金剛寺での恒例行事です)私は、7月7日の最終日に行きました。商店街を上げて、盛り上がっていました。(京王線高幡不動駅)金剛寺は、京王線の高幡不動駅から歩いて5分ほどのところにあります。商店街を通るとすぐ目の前にあります。毎年、きれいなあじさいが [続きを読む]
  • 夏の上高地
  • 今月の連休を使って長野県の上高地(かみこうち)へ行ってきました。日本屈指の山岳リゾートと言われる上高地へは、今まで一度も行ったことが無かったのですが、連休にもかかわらず特急電車のチケットを取ることができたので、行ってみることにしました。上高地とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流に位置し、中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。標高は約1,50 [続きを読む]
  • 年金受給はなるべく遅くに・・・・
  • 最近の新聞記事に、『政府は、現在、60〜70歳になっている公的年金の受給開始時期を、70歳を超えても選択できるようにする方向で検討に入った』とあり、健康で働き続ける高齢者が増えていること、又高齢者のライフスタイルが多様化していることに触れ、『より柔軟で使いやすいものになるよう制度の改善』を検討するとありました。少子高齢化の中で、年金制度を維持する手立ては限られており、受給開始年齢の繰り下げが、選択肢の一 [続きを読む]
  • 大田原市の雲巌寺を訪ねる
  • 本来ならば、長い梅雨から明けてやっと太陽がさんさんと照り付け始める頃なのに、今年は関東地方は6月中に梅雨が明け、夏休み前から猛暑日がずっと続いているという異常気象になっています。天気が良いのはいいですが、命の危険があるようじゃまさに生きた心地がしません。そんな猛暑日の続く7月下旬、思い切って栃木県は大田原市に存在する禅寺である雲巌寺を訪れました。画像を見てお気づきのことと思いますが、ここはあのJR [続きを読む]