上智まさはる さん プロフィール

  •  
上智まさはるさん: 上智まさはるの陸上競技ブログ
ハンドル名上智まさはる さん
ブログタイトル上智まさはるの陸上競技ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jochi-masaharu-tandf/
サイト紹介文陸上競技の記録や見どころ、感想などを綴ります。細かいデータや動画などで分かりやすく解説します。
自由文ブログ "Thinking every day, every night" の子ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/10/22 09:44

上智まさはる さんのブログ記事

  • 2018 さいたま国際マラソン
  • 第4回さいたま国際マラソンが、2018年12月9日(日)に、さいたま市のさいたまスーパーアリーナを発着点とする42.195kmのマラソンコースにて開催されましたので、女子の「代表チャレンジャーの部」を中心に、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ  →大会公式サイト  結果ページ→日本テレビ大会サイト 記録速報 本大会は、「東京2020オリンピック」日本代表選手を選考する [続きを読む]
  • 2018 福岡国際マラソン 結果
  • 第72回福岡国際マラソン選手権大会が、2018年12月2日(日)に、福岡市の平和台陸上競技場・大濠公園を発着点とする42.195kmで開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ →大会公式サイト 速報 大会結果→九州朝日放送大会サイト ■トピックス・服部勇馬 (トヨタ自動車)選手が、マラソン4回目の挑戦で、日本歴代8位となる2時間7分27秒の好タイムで優勝。MGC出 [続きを読む]
  • 2018年12月の主な陸上競技大会
  • 12/2 (日)◆福岡国際マラソン→日本陸連HP内大会ページ →大会公式サイト エントリー 速報 大会結果→九州朝日放送大会サイト→Twitterアカウント◎TV放送:当日12:00〜生中継 テレビ朝日系12/9 (日)◆長崎陸協競歩 (長崎 県立総合)→日本陸連HP内大会ページ →大会公式サイト(長崎陸協) ◆全国小学生クロスカントリーリレー研修大会 (大阪 万博記念公園)→日本陸連HP内大会ページ エントリーリスト→大会公式サイ [続きを読む]
  • 2018 全日本実業団女子駅伝 結果
  • 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(通称:クイーンズ駅伝)が、2018年11月25日(日)に、宮城県の松島をスタートし、弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をゴールとする42.195kmのコースで開催され、22チーム(前回8位以内のシードチーム+予選会14位以内)が健脚を競いました。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ→日本実業団陸連HP内競技会ページ 速報 →TBS大会サイト [続きを読む]
  • 2018 東日本女子駅伝 結果
  • 第34回東日本女子駅伝が、2018年11月11日(日)に、福島県福島市の信夫ヶ丘競技場を発着点とする9区間・42.195kmの駅伝コースで開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ→大会公式サイト 結果■トピックス・東京が10年ぶり9回目の優勝東京は1区で14位と出遅れ、一時はトップと2分近く離されましたが、9区アンカーの新谷仁美選手の区間新の快走で4人抜きで逆転 [続きを読む]
  • 2018 全日本大学駅伝 結果
  • 第50回全日本大学駅伝対校選手権大会が、2018年11月4日(日)に、愛知県名古屋市の熱田神宮西門前から、伊勢神宮内宮宇治橋前を結ぶ8区間・106.8kmで開催されましたので、簡単にご報告します。参加校は、以下の27チームです。・前大会の上位6校・各地区学連の代表19校(北海道1、東北1、関東9、北信越1、東海2、関西3、中国四国1、九州1)・全日本大学選抜チーム(東海を除く学連選抜)・東海学連選抜チームなお、今年から1区〜7区の [続きを読む]
  • 2018年11月 主な陸上競技大会
  • 11/4 (日)◆全日本大学駅伝 (愛知 三重)→日本陸連HP内大会ページ→大会公式サイト エントリーリスト→テレビ朝日大会サイト 速報 大会記録・結果◎TV放送:当日 7:45〜13:40 テレビ朝日系11/11 (日)◆東日本女子駅伝 (福島 福島)→日本陸連HP内大会ページ→大会公式サイト 出場チーム 結果◎TV放送:当日 12:00〜 フジテレビ系11/18 (日)◆神戸マラソン (兵庫 神戸)→日本陸連HP内大会ページ→大会公式サイト ◎ [続きを読む]
  • 2018 全日本50?競歩高畠大会 結果
  • 第57回全日本50?競歩高畠大会が、2018年10月28日(日)に、山形県高畠町の「高畠まほろば競歩コース」(日本陸連公認2.0km周回コース)にて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ リザルトなお、本大会は、ドーハ2019世界陸上競技選手権大会の競歩日本代表選手選考競技会を兼ねて開催されました。■トピックス・一般男子50kmWで、野田明宏 (自衛隊体育学校 2 [続きを読む]
  • 2018 全日本大学女子駅伝 結果
  • 第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会が、2018年10月28日(日)に、宮城県仙台市の弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)から仙台市役所前市民広場を結ぶ6区間、38.0kmのコースで行われ、全国から選ばれた26チームによって健脚が競われました。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ →大会公式サイト リザルトページ リザルトPDF■トピックス・名城大が、史上3校目となる2連覇 [続きを読む]
  • 2018 北九州陸上カーニバル 結果
  • 第40回北九州陸上カーニバルが、2018年10月27日(土) 〜 28日(日)にかけて、福岡県の北九州市立本城陸上競技場にて開催されました。2018年「日本グランプリシリーズ」の最終戦にあたります。 詳細については、以下のサイトをご覧ください。→ 日本陸連HP内大会ページ リザルト→大会公式サイト  ■トピックス◆GP一般男子 走高跳1位 2m24 真野 友博 (福岡大)    ★大会新2位 2m21 大田 和宏 (日本体育施設) ★大会タイ3 [続きを読む]
  • 2018 日本陸上競技選手権リレー 結果
  • 第102回日本陸上競技選手権リレー競技大会が、2018年10月27日 (土) 〜 28日(日)にかけて、福岡県の北九州市立本城陸上競技場にて、第40回北九州陸上カーニバルと同時開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→ 日本陸連HP内大会ページ リザルト→ 大会公式サイト (北九州陸上カーニバル) ■トピックス・女子 4x400mRで、立命館大が、大学別学生歴代4位となる3:37.50・相洋高が、 [続きを読む]
  • 2018 U20/U18 日本陸上選手権 結果
  • 第34回U20 / 第12回U18 日本陸上競技選手権大会が、2018年10月19日(金) 〜 21日(日)の日程で、愛知県名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムにて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP大会サイト リザルトなお、本大会は、以下の世代別の日本一を決める大会です。・U20 : 1999年1月1日〜2002年12月31日に生まれた競技者・U18 : 2001年1月1日〜2002年12月31日に生まれた競技者 [続きを読む]
  • 2018 ジュニアオリンピック陸上 結果
  • 第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会が、2018年10月12日(金) 〜 14日(日)の日程で、神奈川・日産スタジアムにて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ  リザルト→大会公式サイト 結果・速報競技は年齢により、以下のクラスに分かれて実施されました。A : 高校1年生 : 2003年1月1日生〜2003年 4月1日生 中学3年生 : 2003年4月2日生〜2003年12月 [続きを読む]
  • 2018 出雲全日本選抜大学駅伝 結果
  • 第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走が、2018年10月8日(月)に、島根県出雲市で開催されましたので、簡単にご報告します。出雲駅伝は男子の3大大学駅伝のひとつで、国内20校と米国アイビーリーグ選抜の21チームで競われました。ちなみに関東からは箱根駅伝の上位10校が参加しました。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ→大会公式サイト リザルト■トピックス・青山学院大が2年ぶりの優勝青山学 [続きを読む]
  • 2018 ユース オリンピック 結果
  • 15〜18歳までのアスリートが参加する国際総合競技大会である、第3回ユースオリンピック競技大会が、2018年10月6日(土) 〜 18日(木)の日程で、アルゼンチンのブエノスアイレスにて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ 代表選手 リザルト→大会公式サイト■メダル獲得◆男子100m 池田 成諒 (島原高) ★銅メダル 10/12 3位 10.82 (-2.0)  10/15 [続きを読む]
  • 2018 福井国体 結果
  • 第73回国民体育大会(福井国体)が、福井県営陸上競技場(9.98スタジアム)で、2018年10月5日(金) 〜 9日(火)の日程で行われましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP内大会ページ リザルト→大会公式サイト 競技一覧/速報■トピックス 各クラス100mH/110mHで好記録が出ています! ◆成年男子 800m1位の村島匠(福井県スポーツ協会)選手が 1:47.45 の大会新2位の梅谷健太(順天堂 [続きを読む]
  • 2018 シカゴマラソン 結果
  • シカゴマラソン 2018が、10/7(日)に米国シカゴにて開催されましたので、結果を簡単にご報告します。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→大会公式サイト(英語) ■トピックス ・大迫傑(Nike ORPJT)選手が日本新記録! 初の2時間5分台大迫傑選手がマラソン3回目にして、今年2月に設楽悠太 (Honda)選手が16年ぶりに更新した日本記録2:06:11を20秒以上も更新する日本新記録を樹立。日本実業団連合による報奨金1億円を手に [続きを読む]
  • 風の影響を補正した男子100mランキング
  • 昨年、以下のような記事を書きました。→『男子100m風による影響』 (2017年10月7日) あれから日本の男子100mの歴代上位ランキングに変動がありますので、風による影響を補正したバージョンについても改訂してみました。 その結果、先日の全日本実業団対抗陸上選手権で山縣亮太 (セイコー)選手がマークした10秒01 (+0.0)が、これまでの9秒98や10秒00の記録を抜いて、歴代最高の記録になっていたことが分かりました! なお、計算は、 [続きを読む]
  • 2018 全日本実業団対抗陸上 結果
  • 第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が、2018年9月21日(金) 〜 23日(日)にかけて、大阪市のヤンマースタシ゛アム長居にて開催されました。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP 大会ページ→大会公式サイト リザルト■トピックス・男子100mで、山縣亮太 (セイコー)選手が10.01 (追い風+0.0)。 9秒台はおあずけ。なかなか追い風に恵まれませんね。 もし追い風が1mでもあれば、おそらく9秒90近くの記録 [続きを読む]
  • 2018 日本学生陸上対校選手権 結果
  • 第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)が、2018年9月6日(木) 〜9日(日)にかけて、神奈川の等々力にて開催されましたので、ごく簡単にご報告します。詳細については、以下のサイトをご覧ください。→日本陸連HP 大会ページ→日本学生陸連HP スタートリスト・結果■トピック ・女子4x100mリレーで、日本体育大が44.59の日本学生新!◆新記録・男子400m1位 45.75 ウォルシュ・ジュリアン (東洋大4) ★大会タイ・ [続きを読む]
  • 2018 コンチネンタルカップ陸上 結果
  • 第3回コンチネンタルカップが、2018年9月8日(土) 〜 9日(日)にかけて、チェコのオストラバにて開催されました。当大会は、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジア・太平洋の4大陸の対抗戦で、夏季五輪の中間年に開催され、男女の合計ポイントで競います。詳細については以下のサイトをご覧ください→日本陸連HP 大会ページ 日本代表選手→大会公式サイト リザルト リザルト完全版■トピックス◆大陸別対抗戦結果1位 262点 ア [続きを読む]
  • 2018 北海道マラソン 結果
  • 2018 北海道マラソンが、2018年8月26日(日)に、北海道・札幌市の大通公園を発着点とする42.195kmで開催されましたので簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連サイト大会ページ リザルト→大会公式サイト 主な招待選手 大会結果なお、この大会は「東京2020オリンピック」日本代表選手を選考する「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGCシリーズ)」のひとつとして開催され、以下 [続きを読む]
  • 2018 アジア大会陸上 結果
  • 第18回アジア競技大会が、2018年8月25日(土) 〜 30日(木)の日程で、インドネシア・ジャカルタにて開催されました。報告としてはかなり遅きを失したものになりますが、後々の参照用のためにまとめておきます。そんなわけで、競技別の詳細な記録については以下のサイトでご確認ください。→日本陸連サイト大会ページ リザルト→大会公式サイト →TBS大会サイト■トピックス◆男子100mで、山縣亮太 (セイコー)が自己新となる10.00で [続きを読む]
  • 2018 日・韓・中 ジュニア交流陸上 結果
  • 第26回 日・韓・中ジュニア交流競技会が、2018年8月25日〜26日にかけて、韓国・麗水にて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連サイト大会ページ 代表選手 リザルト■トピックス・男女各12種目×2日間、48の決勝試合中、日本が、男子19、女子17、合計36で優勝!圧倒的な成績を収めました。東京五輪に向けてとてもうれしい結果ですが、日本選手は(特に女子は)シニアに [続きを読む]
  • 2018 全日本中学陸上 結果
  • 第45回全日本中学校陸上競技選手権大会が、2018年8月18日(土)〜21(火)にかけて(18日は開会式のみ)、岡山のシティライトスタジアム(岡山県総合グラウンド陸上競技場)にて開催されましたので、簡単にご報告します。詳細については以下のサイトをご覧ください。→日本陸連サイト大会ページ リザルト→大会公式サイト 大会結果■新記録◆中学新・女子 砲丸投 (2.721kg) 16m88 奥山 琴未 (岡山・上道中2) ★中学新 (陸上 Trac [続きを読む]