ばいあん さん プロフィール

  •  
ばいあんさん: 和心堂鍼灸院 千葉市稲毛区 稲毛駅近くの癒しの空間
ハンドル名ばいあん さん
ブログタイトル和心堂鍼灸院 千葉市稲毛区 稲毛駅近くの癒しの空間
ブログURLhttp://5a5a678.blog.fc2.com/
サイト紹介文鍼灸師として日々の気付きを書きとめました。身体だけでなく心も含めて治したいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/10/22 12:24

ばいあん さんのブログ記事

  • 夜泣き・夜鳴き
  • 人間の赤ちゃんと老犬華を一緒にしては怒られるかもしれませんが、まだ自律神経が未成熟でうまくコントロール出来ない赤ちゃんと、老齢によりコントロール出来ない華と共通点を感じます。昨夜も上手くおしっこが出せずに3時間ほど鳴いていました。何回も外に出しても出なく最後に再び10分後に出したところ出ました。その後また鳴きだしたのでしたり無かったのか?水を飲みたいのか?両方やっても駄目で、明け方に水をあげたら沢 [続きを読む]
  • 老犬華
  • 去年の春から急に老化が進み昼夜逆転もあり老犬介護の日々が続いています。最近は2〜3時まで静かになることは無く、酷いと徹夜です。鳴くと近所迷惑になると思い庭を歩かせて落ち着かせるのですが、一晩で3〜4回になります。動物病院で先生に相談して睡眠薬ももらってあるのですが、未だ使っていませんね。でもね、それ以外はかわいいもんですよ。現在17歳と4ヶ月。毛づやも良いのでまだまだ元気が続きそうです。 [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニア
  • 手術を2ヶ月半後に控えた患者さんが来ました。ひどくなったのは1年前で来院されたときは杖をつき姿勢もひどい物でした。来院された理由はブロック注射もほとんど効かず、術後も再発があるということを聞いてのことでした。とにかく痛みと苦しみが辛いと言うことでした。通常なら、1〜3回ほどでかなり楽になるのですが、今日で4回目ですがまだまだ苦しそうです。患者さん自身がまだ苦しんでいるのですから良いことは無いのです [続きを読む]
  • 低気圧と老犬華
  • 昨日一昨日と低気圧があちこちで猛威をふるいました。我が家の華も雨が降り出す前まで、体がつらいのかピーピーワンワン泣き叫んでました。重い病人や老人たちも同じく感じた人は多かったのでは無いでしょうか?雨が降り出すと落ち着きを取り戻してきました。低気圧の状態よりもそこに至る変化に体が追いつかずに苦しくなるのだと思います。春は一年の中で一番大きな変化の時です。体調に注意してくださいね。 [続きを読む]
  • ぎっくり腰
  • はじめは仰向けに寝てもらうのもやっとで、とてもうつ伏せになれない状態でしたが、腹部に丹念に接触鍼をやっていたところ患者さんの頑張りもあり、うつ伏せになれ、通常の治療が出来ました。ありがとうございました。私自身、セルフ治療では腹部接触鍼のみかプラス手足で効果を出していますが、患者さんには、より笑顔になってほしいですからね。 [続きを読む]
  • 肥満、血圧の定義?
  • 肥満の表し方でBMIというのがあります。日本は25以上、アメリカは30以上で肥満と表現しています。公式には25以上で過体重、30以上で肥満となっていました。スポーツ選手や逆に筋肉量の少ない人など同じ数値でも健康度合いは全然違うようですけどね。血圧では日本の場合昔は年齢+90以上が高血圧の基準でした。ところが最近は高血圧の基準が160から140そして130になっているようです。年をとれば血圧は多くの場合上がっていくと思う [続きを読む]
  • 患者を診る医師であってほしい。
  • 高齢の患者さんが来ました。足腰の痛みとしびれで整形外科に15回ほど通い、そのたびブロック注射と強い痛み止めを処方されたが、いっこうに良くならないとのこと。3回目の治療でかなり改善したとのことで喜んでくれましたが、お医者さんに嫌われたくないため、整形外科にはそのまま通っているとのこと。私が問題視するのは、明らかに歩き方、表情を見れば改善しているのが誰でも分かると思うのに、整形外科の治療が全く変わらない [続きを読む]
  • 原因不明の病
  • 西洋医学の発達で様々な病気の治療方法が分ってきました。しかし、患者は増える一方です。食生活や環境の変化、便利になりすぎたゆえの運動不足。良いと思われる情報によっての偏った運動やサプリや食事。合理的に考えすぎることによっての弊害もあると思います。過度の情報に惑わされずに、素朴な生活をすることによって多くの病は防げると思います。そんなことを患者さんと話しながら治療しています。 [続きを読む]
  • まくら・枕・マクラ
  • 枕の高さが少し低く感じてきました。暖パンやヒートテックもまだはかなくても平気です。今年の6月まで寒くて履いていたのに。事故後3年8か月経ってまた一段と回復したことを感じます。まだランニングは出来ませんが。枕の高さですが、首の状態よりも全身の状態が大きく関係していると思います。事故後すぐはバスタオルをたたんで枕代わりにしていました。その後、幾つも枕を買い替えて高さを調節できる枕の一番低い状態に落ち着 [続きを読む]
  • 首タオル
  • 今朝起きると、首に違和感。首にタオルが巻かれていませんでした。そうです毎夜、首タオル・足首ウォーマーは欠かせません。昨日は夜中に華がウンチを粗相してしまい(歳のせいか最近非常に多い。)そのときにタオルを外していました。皆さんも、首・腰・足首からの冷えに注意しましょうね。 [続きを読む]
  • 震え
  • 2〜30年ぶりに他県に在住のいとこに合いました。原因不明の手の震えで料理や字が書けなく困っているとのことで、有名な病院2件目でやっと病名が分かったが、薬もあまり聞かないとのことでした。精神的に落ち着いているときには字も書けるときもあるというので、精神的神経的なことが症状としての大きな原因だと思います。医師の診断では脳のどこだかが原因と言われたとのことでした。鍼灸治療も半年受けたがかえって悪くなって [続きを読む]
  • 認知症、高血圧
  • 椎間板ヘルニアが原因で足の痺れと痛みで来院された患者さんの家族からの報告です。主訴の他に高血圧も改善され、認知症も周りの人からも言われるほど改善されたとのことでした。”身体のバランスを整え、自己治癒力を回復することによって様々な症状が改善されます。”と、いつも言ってますが、”認知症”まで改善されるとは驚きました。局所治療ではなく身体全体を良くするための治療の無限の可能性を感じます。 [続きを読む]
  • 首のつくところを冷やさない。
  • 先日電動バイクの旅番組に出ていた椿鬼奴さんの言葉。”首のつくところは冷やさない。”分かってるなこの人は!て思いました。嬉しくなりました。身体のすべてのパーツは関係しあっていますが、大きな関節も、それら同士で強く関係しています。足首に異常があって首、腰が痛むなどはよくあります。どこかが悪くなるとバランスが崩れ他に辛い症状が出ます。原因を考えないで辛い症状のみを取り除いていると酷いことになることがあり [続きを読む]
  • 高齢の患者さん
  • 久しぶりに80歳代の患者さんが来ました。今回は椎間板ヘルニアが原因のしびれ、痛みによる歩行困難でした。年齢を考え刺激を少なめにしましたが4回目の来院時かなり歩行、行動がが楽になったとの報告を受けました。ただ家族の方には椎間板ヘルニアが治癒したわけではないので動きすぎないようにお願いしました。主訴に対する苦痛などは主に「身体を動かさないでくれ!」と伝えたいことが多いと思います。ですから、痛みが痺れが [続きを読む]
  • ぎっくり腰
  • ぎっくり腰になって2〜3週間、長い人は1ヶ月ほど整形や接骨院に通ったという話をたまに聞きますが、それって通わなくても自然に治ったのでは?と思う期間では?私の治療実績では1〜2回でほぼよくなっています。知り合いの鍼灸師にもどこのツボにやるの?と聞かれたことがありますが、他の主訴と同じでバランスを取っているだけとしか言えませんでした。そのくらい自己治癒力は凄いのに全体治療を一緒に習った人たちでさえ局所 [続きを読む]
  • 客観的な意見
  • 先日、何回目かの治療の高齢の患者さんに、「何か変化はありましたか?」と聞いたところ。変わらないと言われました。付き添いの家族の方は「朝、痛くて新聞も読めなかったのに最近は読んでるし、歩く姿勢も良くなっている。」と言ってくれました。治療家としては良くなっているのは分かっているのですが、患者さん本人は今も痛いという意識だけが強く残り、あまり効いていないと思ってしまうときがあります。そんな時、家族などの [続きを読む]
  • 身体を車に置き換えてみる。
  • 活動するためのエネルギーをバッテリーに置き換えてみると分かり易いと思います。ちょっと疲れたくらいならバッテリーもすぐ充電されますが、疲れ切ってしまったり、病に罹ってしまった状態はすぐには回復しません。バッテリーも何かの原因で使い過ぎてしまうと同じことになります。大病、大怪我、高齢などはバッテリーが一度あがってしまった状態です。バッテリーそのものが劣化してしまうとフル充電してもすぐ駄目になります。治 [続きを読む]
  • 治療方法
  • 私の治療方法は心身のバランスを整えることによって自己治癒力を復活させます。軽い病ならこれだけで良くなります。足りなければ鍼や灸で力を補います。更に重い病の場合は治療を重ねることによって緩和していきます。基本は健全な心身にしていくことです。それには食生活、運動、睡眠は最重要です。辛い症状を抑えるだけの治療では良くなりません。真の原因を改善しなければ再発、悪化、他の辛い症状などが出てくると思います。結 [続きを読む]
  • 健康の常識を忘れていませんか?
  • 医療の東西を問わずどんな素晴らしい治療をしても、患者さん本人が治ろうとしなければ難しいと思います。最終的に治すのは患者さん本人です。本当に健康になりたいのならば普段から飲食、睡眠、運動などに注意し生活することです。暴飲暴食、乱れた生活は駄目です。冷えない生活、身体が温まる生活が必要です。身体の悪いところがあるのが分かっているのに、良い生活の努力をしないで、病を憂うのはおかしくありませんか? [続きを読む]
  • 睡眠・夜間尿
  • 老犬華のために一日中エアコンをつけています。夜はちょっと寒いので毛布を掛けて寝ていますが、それでもちょと寒さを感じていました。トイレも2〜3回起きていました。それらによって疲労も溜まっていました。昨夜は薄掛けも腰から下にかけたところ良く眠れ、トイレにも起きませんでした。患者さんにはエアコンつけて布団掛けて暖かくして寝てくださいと言っていましたが、自分自身はそこまで冷えていないと考え毛布一枚で寝てい [続きを読む]
  • 人を治すもの。
  • 治療において多くは対症療法です。今出ている辛い症状を抑えるためにするものです。ですから、真の原因はそのままになってしまうことが多い。これを繰り返していると真の原因はいっそう分かりづらくなり、また表面に出てきた症状を抑えるために治療する。薬漬けになることも多い。そんな対症療法のなかで病が治るときがあります。なぜか?その人の持つ力が、自己治癒力がやっと対応できたからです。初めから自己治癒力を高める治療 [続きを読む]
  • 老犬華③
  • その後の華ですが、元気です!散歩の距離はどんどん減っていますが、歩くのが遅くなっているのと散歩後庭に放しているので外にいる時間は同じです。すこし我がままになっているかもしれませんね。人間の90歳位の人を考えればそんなもんかな? [続きを読む]