umeda temaki さん プロフィール

  •  
umeda temakiさん: シーホースとナッツ
ハンドル名umeda temaki さん
ブログタイトルシーホースとナッツ
ブログURLhttp://shnuts.hatenablog.com/
サイト紹介文父親目線で、思ったことなどを書いていきます。
自由文2012年1月、2015年8月にそれぞれムスメを出産。ヨメとネコ2匹と6人暮らしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/10/22 15:00

umeda temaki さんのブログ記事

  • 全拒否
  • あんこがいよいよ「全拒否」状態です。少し前から好物ばっかり欲しがってそれ以外のものをろくに食べない、特に主食を食べないという傾向が強くなっていましたが、ここへきてお風呂にも入らなくなりました。今までお風呂だけは進んで入る子だったのでそれもかよ…な状態です。毎日毎日「お風呂入ろうね」「イヤ!」のやりとりから始めなきゃいけないのが本当に疲れるし、最終的に無理矢理抱えて連れて行ったりするともちろん絶叫し [続きを読む]
  • 9月終わり
  • 9月が終わりました。今月も「まだ終わってなかったのか…」というくらい、激しい1ヶ月でした。この週末は妻の両親が会いに来てくれて、正直うちの子2人を連れて新幹線で長距離を移動できる気がせず途方に暮れていたのでこれは本当に助かりました。たった数時間の交流でしたが、あんこは別れ際に泣き出してしまうくらい一緒にいたことが楽しかったようです。いろんな刺激になったのか、ますます言葉がどんどん増えているような感じ [続きを読む]
  • ルーティンが作れない
  • 先週に比べれば、遥かに平和な3連休でした。あのキレどおしだった先週末を考えれば、日曜にはあんこの一時預かりもあったので3人だけでゆっくり食事も楽しめたし、今日もそんなに特別なこともなく平凡に過ぎていくかと思ったのです。…夕方までは。ここ最近は食事もすぐ途中で切り上げて席を立ってしまうあんこが、今日に限ってはいつまでも席に座ったまま、かといってもりもり食べるわけでもなくダラダラと結局1時間半くらいかけ [続きを読む]
  • 苦行連休
  • ちょっとここまでひどい目に遭わされたのは記憶にないくらいの3連休だった気がします。きなこは口を開けば「退屈〜」と言ってきて分刻みで遊びにつき合うことを要求してくるしそれでシャボン玉やってたらやったで液をズボンに盛大にこぼすし、あんこは「お出かけしよ〜」の圧がすごいので雨の中連れ出したら、水たまりに突撃するし傘は要らないと渡してくるし、まだ帰らないと道路の真ん中に座り込んで抗議するし、キミら2人で1日 [続きを読む]
  • 自分の心のケアは自分でできるように
  • ここの所、大変な災害が立て続けに起きて、毎日ちょっと気を抜くと泣いてしまいたくなるようなニュースがどんどんテレビから流れてきます。とにかく、被災地の方々には一刻も早く心の平穏と生活の安定が戻ってくれることを祈るばかりです。そんな中、特に被災者でもない私たちが今すぐにできること、そして結構やった方がいいんじゃないかなと思っていることが、「ちょっとでも優しい気持ちでいられるようにすること」です。優しい [続きを読む]
  • 最終日
  • 今日はきなこの夏休み最後の日でした。もとより学校には行けていないので新学期になったからといって本人の生活が大きく変わるということもないのですが、それでもやはり夏休みが終わることが残念でしょうがないようで、今日は何度か不安定な状態になりました。今日までは「特に理由もなく」家にいてよかったのが、そうではなくなってしまうということに本人なりに感じることがあったようでした。それと同時に単純に楽しかった夏休 [続きを読む]
  • たんじょうパーピー
  • 明日で3歳になるきなこ、1日早くお祝いをしました。前回の日記でも書いたようにここ最近言葉もぐっと増えて表情もすごく豊かになって何となくコミュニケーションもできるようになってきて、少しずつでもちゃんと成長してるんだなぁと思いつつ、この3年間僕ら2人で本当によくやってきたと何より自分達の頑張りを褒めたいと思います。今日も「君の誕生日パーティーをやるよ」と話をしたらちゃんと理解したようで、ずっとパーピーパー [続きを読む]
  • もう一回おんなじことやるのか
  • 涼しい週末でしたがまだまだ夏ですね。今週、自治体がやっている教育相談の施設に家族揃って行ってきました。学校内にも対応窓口はあって、そちらにも継続的に相談はしているのですが、セカンドオピニオンというかまた別の話ができたりするかなということできなこのことを相談に行ったのでした。こちらとしては、本人の学習機会をどうにか確保する選択肢がないんだろうかみたいなことを訊けたらいいなと思っていたのですが、とにか [続きを読む]
  • 夏休み
  • 世間的にはお盆ですね。我が家はあんまり関係ないですが、さすがに子ども達がヒマを持て余しているので夏休みらしいことをしようと休みを取ってお出かけしました。2年前にも行った「アソボ〜ノ!」へ。何もこんな混んでる時期にとは思いつつ、仕事の都合上取引先が休んでいる今くらいしか休めないので、フリーランスとは…と思いながら朝から並んで入りました。もう6歳のきなこはさすがにあの場に行くと周りとの比較でだいぶでっか [続きを読む]
  • 栄養補給
  • 土曜、きなこを連れてプールに行きました。折しもこれだけの猛暑、プールに入っていても熱中症になるという話も聞き、しかも今年まだ2人ともプールが初めてだったので日焼け対策にラッシュガードを新たに買って、スポーツドリンクを1本ずつ持って、時間も営業時間前に着くぐらい早く行って、万全の体勢で臨みました。実際当日の水温は31℃で、11時すぎにプールを出る頃には水に浸かっているだけでも「体温が逃げていかない感覚」が [続きを読む]
  • 初カプセル
  • ちょっと信じられないことですが、まだ7月が終わってません。この1ヶ月、いろいろありすぎて6月なんて遠い昔のように感じられます。とりあえず全員無事に生きられてよかった。先週くらいから風邪を引いていたきなこ、いつまでたっても咳と痰が止まらないので耳鼻科を受診したら案の定の副鼻腔炎。何度目かの抗生剤です。しかも、すでに6歳になっているということでカプセルの形で処方されました。しかしこれが本人的にはハードルが [続きを読む]
  • 子どもを死なせたくないと思うなら
  • 今週、熱中症で亡くなった1年生の子のニュースに打ちのめされ、いまだにダメージから立ち直れないでいます。子どもがひどい目に遭うニュースは気持ちに余裕がない時はあまり触れないようにしているのですが、今回はそれではいけないとできる限り向き合って戦いました。それはこの事件の「ひとごとでなさ」があまりに大きかったからかもしれません。はたまた今回起こってしまったことが、自分の中で持っていた問題意識とあまりにも [続きを読む]
  • すぐ泣く期&食べない期
  • 3連休でした。むちゃくちゃ暑かったのに、何だかんだで毎日欠かさず子どもを連れて出かけて、結果激しくダメージを受けて午後ダウン、というような日々でした。ひたすら子どもの相手ばかりで特にいいこともありませんでしたが、きなこを連れて行ったポケモンの映画がとても面白かったことと、この連日のフル稼働のせいかエアコンから水が出て、その結果普段なかなかできないレベルできれいにしたことと、同じ理由で子どものタンス [続きを読む]
  • 3年ぶりの
  • 今日はあんこの一時預かりでした。前回子ども2人を連れて行ってから、ほぼ1年ぶりです。というのもここのところ、予約開始初日でほぼ枠が埋まってしまうという状態で、こちらだって子どもを連れてそんな簡単に予約に走れるっていうわけでもないので機会がなくなってしまっていたのでした。加えて、就学前の子どもが対象のこの施設の一時預かりは、4月の時点できなこは対象外。あんなに好きだった場所に行けなくなって未だに本人は [続きを読む]
  • 対応が違いすぎ
  • 呼んでもないのに夏が来ましたね。ただでさえ負担が多すぎて目が回りそうな我が家なのに、さらに気候にまで嫌がらせをされてもうキレそうです。日中暑すぎて外にも連れていけないとか、ほんと冗談じゃないです。きなこが本格的に学校に行けなくなって、1ヶ月が過ぎました。学校に対しては、恐らくこういうことなのでこういう対処をお願いしたいという話はしました。それで動いてくれるかどうかは向こう次第。何もなければ何もない [続きを読む]
  • 「ひといちばい敏感な子」
  • 数ヶ月前にその言葉を初めて知ってから、何となくこれなんじゃないかなぁと2人で予想を立てていた「HSC」。今回、それについて書かれた本が「子育てハッピーアドバイス」のシリーズで出るというので、楽しみにしていました。このシリーズ、私達2人が子を持つよりも前に自分自身と向き合う上で非常に助けられてきた我が家になくてはならないものだったので、まさにきなこが学校に行けなくなったこのタイミングでの発売に、またもや [続きを読む]
  • ゲージの回復を最優先で
  • 先週の時点である程度は予想していましたが、きなこは今週1日も学校に行けませんでした。唯一本人が「楽しいから行く」と宣言していた図工の授業も、その時間だけ出て帰るならという条件で行く話に前日までなっていたのが当日の朝になって「やっぱり勇気が出ない」ということで無しになり、そのまま。こちらもそういうつもりで構えていたので先週のような修羅場もなく粛々と対応し、かろうじて金曜日には授業が終わった時間帯に連 [続きを読む]
  • 過去最大のギリギリ
  • 今週、ついにきなこは1日しか学校に行けませんでした。もうそろそろ「行けないこと」を前提にした対応を、取っていく必要があるのだろうと思っています。と、今でこそ冷静にそんなことを書いてますが正直この一週間はこれまでの子育て経験で最大というくらいのつらい一週間でした。この毎日どっちに転ぶかわからない感じと、その時にどういう対応を取ったらいいのかがわからない感じが本当にしんどくて、きなこを追いつめるような [続きを読む]
  • 居場所がなさすぎる
  • 今週、きなこは5日のうち2日しか学校に行けませんでした。前の週の旅行が終わってしまいお楽しみが何もなくなったことが影響したのかもしれませんが、こちらも週の半ばの日に出発の直前になって突然グズグズし出すというような事態を想定できなかったこともあって、ずいぶんとよくない対応を取ってしまいました。3回目の休みの時には改めてお互いにじっくり話をし、先生にも状況を伝えたので、明日以降もそうなるようならそういう [続きを読む]
  • 生きて帰ってきた
  • 週末、家族で旅行に行きました。あんこにとっては初めての本格的な旅行、ホテルも初めての体験だったので色々といい経験になったのではと思います。きなこも大いに楽しんだようですが、すでに2日目の朝から「明日からまた学校行くの信じられない」ともらしていましたので、寝る前も何度も「学校ヤダ」を繰り返しており実際明日どうなるかは未知数です。そして我々は、子ども2人を連れての旅行で人はここまでボロボロになる、という [続きを読む]
  • 「イヤ」を発見した人
  • 何だかこの一週間は、今までに比べれば平和だったような気がしま…うそ。前の日記を書いた翌朝、自分史上最大ぐらいのダメージを受けたんでした。起きてすぐはそんなに変じゃなく普通に進み、でもご飯の途中から「学校ヤダ…」が始まり、気づけば学校に「今日も休みます」の連絡をしに行っている自分の姿。最初のうちはそこまで深刻そうじゃないし「イヤだけどしょうがないから行くか」ってなるような雰囲気に見えたのもあったし前 [続きを読む]
  • 「ほんとにもうしわけない」
  • 週末の食事が苦痛です。原因はあんこです。食事中に出歩くのはもうデフォルトで、気まぐれに食べたり食べなかったり食べないのかと思って片づけようとしたらふいにまた戻ってきて食べたりとまあ2歳児らしいと言えばそうなのですが、それに加えてこちらが食べているものばかり欲しがって、黙って手を伸ばして皿からものを奪っていったり、拒否すると大暴れしたりが毎回のように発生していて、今日は我々が食べていたカレー(辛いや [続きを読む]
  • 何があったっけか
  • 連休後半が終わりました。もはや記憶もあいまいなくらい毎日ボロボロになりましたが、パッと出てくるのはとにかくあんこのイヤイヤが猛烈なことになってきてその度お店の床に這いつくばっているのを何度も何度も引き剥がした記憶と、休みが終わって学校が始まってしまうのを思い出しては不安定になるきなこを何度も何度も励ました記憶と、あとは今朝飲もうとして淹れたカフェオレをカップに蓋をしようとした瞬間に倒してシンクの横 [続きを読む]
  • 「頑張ろう」は良いことか
  • 4月が終わりました。ていうかまだ4月!?きなこが入学してからまだ3週間しか経ってないし、先週の月曜に風邪を引いて学校を休んでからまだ1週間しか経ってない!…と感じるほど、濃くしんどい日々が続いています。でも、誰より頑張っていたのはきなこ自身であるはずで、今回の風邪もその疲れが出たのだろうと思います。2日続けて休んだ次の朝、体調も戻ったしまた行きづらくなってしまう前に何とか今日は行ってもらえたら…と思っ [続きを読む]
  • 2倍感
  • 学校2週目が終わりました。今週から給食が始まりました。学校側が「すすめはするけど強制はしない」というスタンスなので、とても助かっています。毎日帰ると本人が「今日はこれをちょっとだけ頑張れた」と嬉しそうに報告してくれるので、まあ泣きながら食べてた幼稚園の頃よりはマシなのかな、という感じです。それ以外にも、保護者会での話を聞く限り事前に食物アレルギーのある子の話をみんなに話してくれたり、「自己肯定感」 [続きを読む]