kenta0603 さん プロフィール

  •  
kenta0603さん: シャハル
ハンドル名kenta0603 さん
ブログタイトルシャハル
ブログURLhttp://shachar.jp
サイト紹介文IT経営 コンサルティング 業務システム開発のことならシャハルへ
自由文上司が退職!?入社2年目でシステム責任者!自身のユーザ経験から、コミュニケーションを大切にパートナーとしての関係構築を心掛ける。また、知りたいという心を大切に、ユーザ企業様の社員教育にも力を注ぐ。ユーザ目線で、安心感を与えるアドバイスが好評
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/10/22 17:43

kenta0603 さんのブログ記事

  • LPIC
  • ハードディスクのレイアウト設計ブートマネージャ共有ライブラリの管理Debianパッケージの管理RPMS及びYUMパッケージ管理の使用コマンドラインでの操作ファイル操作正規表現でのテキストファイル検索ファイル編集(vi)viを使った基本的なファイル編集基本的なファイル管理ファイルのパーミッションと所有者の管理プロセスの生成、監視、終了プロセスの実行優先度の変更パーティションとファイルシステムの作成ファイルシステムのマ [続きを読む]
  • 事務所の移転について
  • 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます平素は、当社へのご理解とご協力をたまわり、厚く御礼申し上げますさて、この度 シャハルは下記の通り移転することになりましたので、ご案内申し上げます皆様方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます敬具記新住所:徳島市中通町1丁目19 島田ビル2F業務開始:2018年2月10日電話番号等、その他変更は [続きを読む]
  • 便利なツールを使うのは人
  • 昨日は午前・午後と打合せ 朝の打合せは11時っと・・・ん?ちょっと不安になり、先方に連絡 10時でした・・・ もう間に合いません・・・何年社会人やっとるんじゃろ スケジュール管理はすべてクラウド上でやっています。予定が決まればすぐにデータを入れるようにしています。ちゃんと、10時ってなっていました。 要は、思い込み、そして確認ミス 打合せは11時からってパターンが多いお客様だったのもあり、完全に思い込み、確認 [続きを読む]
  • 情報セキュリティセミナー
  • 先日、情報セキュリティセミナーの講師をしました。年に数回、こういった講師依頼が来ますが、今回は某全国組織からのご依頼です。 それぞれの地域組織は大小さまざまで、でも専門スタッフを置くこともできずに困っているので、どういった対策をとればいいか、というお話それは、パソコンの中だけではなく、書類や事務所のあり方にも及びます。 データの喪失・漏洩は、あっという間に事業継続を難しくしてしまうことがあります。 [続きを読む]
  • 人を信じること
  • 先日お客様から依頼の連絡いただいたときのこと、一生懸命に説明しているのに、理解してもらえません。何度も何度も同じことをできるだけ丁寧に説明したつもり・・・ が、結局ボクが間違えていました。 まず相手の言うことを理解するように努め、確認を怠らず、もっと冷静に現状を把握できるようにしないといけません。 日々反省です。 [続きを読む]
  • プロ野球ドラフト会議
  • 昨日、プロ野球のドラフト会議が行われましたね。 注目の清宮選手は日本ハムファイターズが交渉権を獲得しました。徳島インディゴソックスからも、過去最高位の3位指名を含め、2名が指名されました! 毎年この会議はカンムリスポンサーがつくようですが、数年前には東芝がついていたように思います。もちろん会議に使われるパソコンはすべて東芝製 いつからか入札もパソコン画面を使っての入力になっています。数年前でしょうか [続きを読む]
  • 少しだけ予想を上回ると、感動が生まれる
  • お客様を待たせる・・・ この仕事では、打合せの時以外はほぼ設計・開発お客様には見えません。 でも、お客様は、「どんなものができあがるのだろう」という不安と期待の中におられます。 なので、できるだけ進捗をしつこいくらいに連絡するようにしています。(まだまだなんですけどね・・・) そして、お見せするときにちょっとだけ、ちょっとだけでいいので「期待を上回って」いれば、感動していただけます。下回っては絶対にダメ [続きを読む]
  • スケジュールを管理してみる
  • 皆さんはスケジュールをどうやって管理しているでしょう。 スケジュール帳に書き込んでいる人もいるでしょう。 ボクはGoogleCalendarを使っています。シャハルのお客様では、よく似たクラウド型のカレンダーサービスを使われている会社さんもありました。 クラウド型のカレンダーのいいところは・・・パソコンの前で仕事をしているときは、パソコンから予定登録ができる外にいる時は手持ちのスマートフォンなどの端末から予定登録 [続きを読む]
  • やってみること
  • 台風一過、選挙翌日・・・すこしまだ風はありますが、徳島はとってもいい天気です。今は東北のあたりでしょうか。まだまだ近い人はお気を付けください。 さて、先ほどもお客様からこういったことできないかなぁ・・・というご相談を受けました。先日も別のお客様からご相談を受けました。 まず自分でやってみるちょっと複雑で業務が大変業務システムに組み込んで業務が楽にできないかな? この流れです! いつも連絡くださるお客 [続きを読む]
  • とって代わられる仕事
  • シャハルの仕事は、顧客企業の業務を効率化して、その先にあるメリットを享受していただくことです。 そのメリットとは、大前提として今と同様の業務をするために必要な時間を減らす。このことによって、たくさんのメリットがありますが、その使い方は組織それぞれです。 残業を減らす新しい事業をする既存事業の中でもっとサービスを深化させる 時間ができるわけなので、その時間を有効にいろんなことに使えます。 そして、最近 [続きを読む]
  • 視覚から入る効果
  • 昨日は所属する県中小企業家同友会の経営フォーラムに参加しました。基調講演では、先輩経営者でいつもお世話になっているワコウクリーンサービス吉武社長が自身の経営体験をお話しされました。 と〜っても緊張している感がヒシヒシと伝わってきました(^^) さて、その基調講演で座長の方が「最近の若い人は文字に慣れていないから文字から入るより絵で入る」というニュアンスのことをおっしゃっていました。 「画像」の力は絶大で [続きを読む]
  • 大文字小文字数字記号の入ったパスワード
  • 近頃は、ほとんどのサービスでパスワードを要求されます。しかも、よくあるのが・・・ ・大文字小文字数字記号を必ず使ってください・パスワードの有効期限は○○日です。期限を過ぎれば変更してください ボクも年に数回程度は情報セキュリティのセミナーをします。その時に似たようなことをしゃべります。 でも・・・先日ある記事で、これには意味がないと書いてありました。 なぜでしょう。 パスワードを変更しても、前とほとん [続きを読む]
  • 最近の天気予報はすごい
  • 今日の徳島は、雨です・・・とっても寒くなってきました。 昨日も天気が悪く、地元の小学校で予定されていた運動会は延期になったようです。 プロ野球ではクライマックスシリーズファーストステージ、甲子園での試合が通常では中止になるような天気の中、日程の関係で強行されましたね。この判断には賛否両論あるようです。 プロ野球の中止判断は、今は連盟がすることになっているようです。去年までかな?主催球団の判断だったと [続きを読む]
  • リスクを除く
  • 夏のような暑さが続いていた徳島ですが、天気が悪くなり、グッと気温が下がってきました。 ボクは夏以外の季節は寝るときにマスクをしています。特に寝ている間はのどが乾燥して風邪をひきやすいので・・・夏も年中マスクをしておきたいところですが、暑いときは知らず知らずのうちに取ってしまっていて、意味がないので外しています(^^;) そうやって、風邪をひく、のどに違和感を与えない、ように少しの努力をしています。 さて [続きを読む]
  • データに残すこと
  • 今年は、なぜか公的支援機関からのIT相談や、情報セキュリティ関係のセミナー依頼が結構あります。スケジュールの関係でお断りしていることも多いのですが・・・人前でしゃべるのは元来得意ではないので、セミナーはとても緊張しています。IT相談は楽しいです♪ 最近あった相談は、データに残すにはどうしたらいいですか?ということでした。 先日、所属する経営者団体の報告会に参加した時、「経営者の頭の中にある理念を成文化す [続きを読む]
  • 個別開発のオリジナルソフトを使うこと
  • 先日ある人と、シャハルのサポートモデルについてのお話をしていました。 その中で、個別開発と市販されている安いパッケージソフトの違いは何ですか?と聞かれました。要は、安くてデメリットがないならパッケージソフトの方がいいよね、ということです。 パッケージソフトの場合、安いです。ただ、デメリットとしては、業務をソフトに合わせなければいけません。そこで何が起こるかというと、結局は「ムダ」が生じます。 ITを使 [続きを読む]
  • ITリテラシーを考える
  • 情報リテラシー(じょうほうリテラシー、information literacy)とは、情報 (information)と識字 (literacy) を合わせた言葉で、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のことである。「情報活用能力」や「情報活用力」、「情報を使いこなす力」とも表現する。したがって情報リテラシーとは、情報を主体的に選択、収集、活用、編集、発信する能力と同時に、情報機器を使って論理的に考える能力が含まれている。(ウィキペ [続きを読む]
  • 罠に陥る
  • システム開発をしていると、よく罠に陥ることがあります。 なぜこういったことが起こるのか、プログラムを見ても全く分からない。デバッグ(プログラムの処理を任意の場所で止め、設定した値などを見る)しても、分からない。今日は罠に陥った日でした。 具体的には「改行」 不要なところでは改行はカットしているはずなのですが、ある事象の時だけそれがうまく作動せず、帳票に正しく印字されていませんでした。しかも、データベー [続きを読む]
  • 最小の構成と過剰投資
  • この業界、よく耳にするのが、過剰投資ボクもそういった相談をよく受けます。 ユーザーがITに詳しくないことをいいことに、必要以上のハードウェアやソフトウェア、設備を備えさせます。 基本的にボクはそういったことはしません。そもそもボクにメリットないし、騙す(言い過ぎ?)理由もないので お客様にモノを買って納めることもありますが、卸でないのでマージンももらいません。買った額でそのまま売ります。(人件費が必要な場 [続きを読む]
  • 開発スピード
  • 年々ボクの開発スピードは上がっています。中身もどんどんブラッシュアップして、使いやすくなっていっていると思います。 それは、作れば作るほど新しい知識が増えるから。 色々経験し、学び、知識を蓄積することで、スピードでも、機能でも、品質でもより喜ばれる仕組みができていっています。 [続きを読む]
  • 休暇
  • 今日は火曜日実は日曜日から東京に行っておりまして、昨日の夜に徳島に帰ってきました。何をしにかというと・・・半分仕事、半分遊び メインはU22プログラミングコンテストの表彰式に出席するためです。U22プログラミングコンテストとは、22歳以下のプログラマーが自分の作品を競うコンテストです。 我が小2のムスコ、小学生で唯一最初の審査を突破!40作品に選ばれました!!1,200作品の応募があったそうなので、倍率30倍、表彰 [続きを読む]
  • 業務システムで必要なこと
  • システム開発プロジェクトが失敗すること、よく見ます。 先日、大きな業務システム開発プロジェクト裁判の控訴審判決が出ました。結果は、100%ユーザー側の過失を認めるものでした。 内容はともかくとして、この判決が意味すること・・・それは、開発プロジェクト完結にはユーザー側にも大きな責任があるということです。いつも言っていますが、ユーザー側の大きな協力がないと、開発は続けられません。 仲間として一緒になって作 [続きを読む]
  • 決まり事を論理的に
  • お客様とシステムのお話をするとき、一般的にはとてもあいまいな表現をされます。でもプログラムは「あいまいなこと」を「忖度」してはくれません。 もしAなら・・・Bなら・・・Cなら・・・それ以外の場合は・・・「じゃあ、Dの場合もそれ以外でいいですね?」とお聞きすると「あ、いやいやDの場合は・・・」という具合に・・・ 言っていることと現実が乖離しているんですね。システム屋さんでなければ、そういった思考の仕方に慣 [続きを読む]
  • 誰のため?何のため?
  • ボクにとって仕事をするうえで一番大きな喜びは、お客様にとっても喜ばれたとき「これですごく楽になります!」「ありがとう!」こんな時のために仕事をしているのかもしれません。 ただ、それでは誰のため?となると、結局は自分のため? 人が喜んでくれると、「自分が」うれしいから・・・ そんな気もしてきます。 我が子におもちゃを買ってあげるのは・・・ こどもが喜ぶから?こどもの喜ぶ顔を「自分が」見たいから? みんな [続きを読む]
  • 業務をシステム化すること
  • かつてサラリーマン時代、億いくようなおっきなプロジェクトにかかわったこともあります。め〜っちゃキレられたことや、裁判になったプロジェクトも見てきました。 ボクは一番下っ端なので、な〜んも関係ないのんきな立場でした(^^;)日付が変わろうもんなら先輩から、「お前ははよ帰れ!」と言われるような、いい会社でした。 そしていつも思うのです。シャハルのお客様はホンマにいい人ばかりです♪ でも、業務のシステム化は、実 [続きを読む]