みやおやじ さん プロフィール

  •  
みやおやじさん: ふらいろっどをかついで
ハンドル名みやおやじ さん
ブログタイトルふらいろっどをかついで
ブログURLhttp://miyaoyaji.exblog.jp/
サイト紹介文新潟県の五十嵐川水系、魚野川、銀山平、寺泊近郊でソルトフライをしている不漁オヤジです。
自由文魚野川本流始めました。
夏場は暑さに負けて銀山平に出没します。
時々、海で投げてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/10/22 19:52

みやおやじ さんのブログ記事

  • 潮の香りを嗅ぎたくて。
  • 10/09今日は朝から海。海岸に着くと一人のフライマンがキャスト中。準備を終わらせお隣りへ入る。話を聞くと、早朝にワカシを釣り上げたとの事。もう、期待しちゃうよぉ。一投目で何かがチェイス。されど、それっきり。となりのフライマンとの間にナブラ発生。すかさずキャスト。でも、何かが違うのか相手にされず。この後も投... [続きを読む]
  • 今日も管釣
  • 10/08昨日に引き続き管理釣り場巡り。今日はキャンプ場と一緒の場所へ。投げると一発目でヒット。食べごろサイズのニジマスだけど思ったより引くじゃん。それもそのはず、みんなヒレがそろってる。対外、管理釣り場の魚ってヒレ無し君が多かったりするのだけどどうしてどうして…。6Xだとやばいくらいだ。釣り場の都合で橋より上流でしか釣っちゃあいけないんだけど、それでも1時... [続きを読む]
  • 取りあえず会津大川C&R
  • 10/07今日は早起き…できなかったけど行っちゃいます。なんだろ、降りそうな感じ。これからの回復に期待して峠を越えます。減水してるのか勢いがチト物足りないかんじ。橋より下流側から流し始めます。どっちかって言うとこっちの方が好きなんだよな。で、上流から分かれて再び合流する流れ込みからボーズ逃れの一匹。流石大川、ガツンとひったくり暫... [続きを読む]
  • 今年もありがとう。
  • 9/30深夜までの仕事を終え、いつものパターンで、うっかり横になってしまった。目覚めたのが6時頃。「アハハ、またやっちまったい。」天気予報だと、これから晴れてくるはず。曇天のなか、向かうはやっぱし…、「ホームだこってやな。」前日の雨で増水してるかと思ったが渇水気味。今日は駐車場から徒歩で。いやはや、すでに息上がってるんですけど…。セッティングを済ませ、さ... [続きを読む]
  • 綺麗だよ。
  • 9/24夜明け前に目覚めるも、体が言う事を聞かない。あっちこっち痛くて起き上がる事が出来ない。で、結局、みんなひっくるめて歳のせいにして二度寝。ゆっくり朝食をいただき出発。今日は、すっかり濁りの取れたって言う渓へ。準備してると、朝一、釣り上った人が、引き揚げて来た。釣果をうかがうと、まずまずのようで。んじゃぁ、二番手行きまーす。キャタピラ... [続きを読む]
  • すれちがい
  • 9/23夜勤明けで、急いで帰るも、すでに遅し。奥さんと娘は出発した後だった。ならば、置いてきぼりの私はノンビリ行きましょう。今日は、うおぬま手もんづら市へ。まあ、手もんづらはほどほどに。目的地は佐梨川上流。先週、バッキリいったロッドは、なんとか修理しましたけど不安がいっぱい。おそるおそる振ってみたが、なんとかいけそう。釣り上ってみると、小... [続きを読む]
  • おー、減ったねぇ。
  • 9/16ここんところ、水位が下がり続けてる銀山平へ。中荒沢より下がり、観光船乗り場駐車場から階段を下りた場所に流れ込みが来ていた。常連さんは、定位している大物をヒット。「いやぁ、楽しそうだなぁ。」昼迄、出合い周辺を投げ回ってみるも当たり無し。午後から奥へ。いつもより更に奥へ。ラブリーな川だが、橋のたもとに卒塔婆が。... [続きを読む]
  • ホームだね。
  • 9/10道に落石したのか石がいっぱい。近づくと石が動いた。いやいや、それは猿の群れだった。つくづく視力が落ちているのを実感。ここまで来てはみたものの、本流は白濁。「あんだけ濁ってるとダメだろうなぁ。」で、Uターン。監視カメラはダミーだった。今日は大猿くん。ホームへ移動。上流部までバイクで進む。うっかり足を滑らし崖下へ。バ... [続きを読む]
  • また奥へ。
  • 9/3「おっと、ブーツを忘れた。」途中でUターンをする早朝の17号線。暗かった空が再出発の頃には明るくなっている、そんな時間帯。今日は奥の渓の出合いで投げてみることに。橋を渡り、右岸側より入渓。流れ出しで、暫し投げてみます。「魚っ気が無いなぁ…。」早々に見切りをつけて駐車場に戻り#3にチェンジ。キンクをほどき、ようやくセット。釣り上って... [続きを読む]
  • なにがいる?
  • 9/2夜勤明けで、昼から出撃。久しぶりに海でも行ってみるべー。これと言った魚種は決めてなくて、ただ単に何が釣れるか投げてみたいだけ。北東からの風が強くてサーフからだと投げづらいかな。出雲崎漁港で投げてみます。豆アジでも釣れるといいなぁ。投げながら出雲崎在住のS君に、どんなもんかとお伺いをたてる。「フィッシングブリッジで、入り込んでればカマスがあがるかも・・・... [続きを読む]
  • 場所がない。
  • 8/26朝は、ちょっとグズついた感じ。のんびり起きて出発。今日は姪っ子の出産祝いを持って実家へ。途中、東港を見て回るも、風が強く、ちょっと無理かな。実家への用もそこそこに、加治川の様子見に。「うわっ、泥水で濁ってら。」そんなに雨が降ったんだろうか?んじゃぁ、新発田から安田方面へ。五頭フィッシングパークはどうじゃい・・・?あれっ、日曜なのにやってないや... [続きを読む]
  • 6年目の野反湖。
  • 8/173日目夜中に目が覚めて、ふと気になった。「音がしない。」「いや、音が無い。」雨は降っているのだが霧雨だし、寒すぎるのか虫の鳴く声がしない。寝袋に包まり直すのに、布と擦れる音だけしか自分の存在を証明できないようだ。そんな事を頭のどこかで考えながら、いつの間にか朝を迎えた。曇ってはいるが雨は降っていない。雲が薄いのか、東の空の雲が明るい。... [続きを読む]
  • 6年目の野反湖。
  • 8/162日目何だか、ずーっと雨が降ってる。ベストも雨具も濡れたまま。すっかり明るくなってから動き出す。今日の朝からツツジ見晴で投げる。ここも、立ち込むスペースが狭く、後ろが厳しい。すでに、2人のルアーマンと1人のフライマンが投げていた。どうも釣れてる感じは無い。ここで昼過ぎまで粘るも、誰も当たりは無く、昼飯に引き揚げます。またも体が濡れてジメ... [続きを読む]
  • 6年目の野反湖。
  • 8/151日目夏休み前半のお盆行事も終え、早めに就寝。心は小学生の遠足前。もう、ウキウキで寝られるもんじゃない。去年は休みのタイミングが悪くて行けなかったけど、自分探しのフィッシングキャンプは必要だよね。(と、自分では思う。)0時に出発。H信で食料を買い出し、オール下道で野反湖までR17回りで走ります。志賀高原ルートもあるけど、夜間通行止めの時があるから三国... [続きを読む]
  • 初めての渓。
  • 8/5梅雨も明け、ますます暑さが厳しくなって来たこの頃。「さて、どこへ行こうか…。」アブもひどくなって来たし、体力も落ちてるし。流れ出しも変わっちゃって釣れそうもない銀山でも行ってみっかぁ。運転しながらふと思う。「北ノ岐だけが銀山じゃねえ、まだいっぱい川あるじゃん。」そうだよ、こりゃあ行ってみるべー。で、更に奥まで走ってみます。橋のたもとに車を止め... [続きを読む]
  • 温泉だったらなあ。
  • 7/30渓流に着いて車を止めたとたん、猛攻撃に合う。エンジンを止め、暫く息をひそめる。車内で着替え、奴らの数が少なくなったのを見計らって、そーっと出てみる。どうやら大丈夫のようだ。だが流れの方はそうじゃなかった。ふと、ドリフのあの名曲が頭を回り出す。熱くないからビバノンノン!じゃないけどね。これはキツイなぁ。この... [続きを読む]
  • 岐、変わったの?
  • 7/23トンネルを抜けるとそこは真っ白だった。あれ、また渓相が変わってしまったのね。「なんかあるぞー。」先週の大雨で流されてしまった木が横たわっている。出合いまでの瀬が更に浅くなっているし、流れ出しが右になってるじゃん。沖の方でも流木が滞留してるし…。#16の淵にはチョロチョロとしか流れ込んで... [続きを読む]
  • ついに濡らしてしもうた。
  • 7/17今日はまったりと起きて天気の様子をうかがう。「なんかはっきりしねえなぁ。」バイクで徘徊しようと思っていたのだが、車でGO!まずは、ここ。「ん〜、やっぱり白濁してんなぁ。」 ここはあきらめ、久しぶりにホームへ。やっぱりここは綺麗な流れ。それだけでなんかホットするよね。久しぶりの 8.3フィート #4。「こん... [続きを読む]
  • 竿を高く掲げて
  • 7/15先日、FBで渓流釣りの細山 長司さんの訃報を知った。会った事は無いが大好きな釣り人で、亡くなられたのがすごく残念でならない。釣り支度を終え、川面に立ち、竿を天に向けて高く上げ、暫し黙祷…。ご冥福を祈ります。さて、水が出た後の川の状況はどうよ?減水に加えて増水時に流れ込んだと思われる細かい砂利が平瀬を埋め尽くし舗装したかのようになっている。#16の淵も... [続きを読む]
  • 大猿を待たせる。
  • 7/9なるべくその日のうちにアップしようと思ってるのだが、ノビノビになってしまいました。ぼちぼち良い感じになってるんじゃないかと思い行ってみました本流の上流。でも、数日前の大雨で流れは白濁。水量も多め、釣り上るのに高巻くのもしばし。去年は楽しかった渓も、今日は濁りのせいか反応悪し。暫く我慢が続きましたが、ようやく一匹目。20?〜25?のイワナが続... [続きを読む]
  • 太陽に向かって走れ?
  • 7/8前日までの計画が電話一本で脆くも崩れた。母「ジャガイモ取りに来い。」俺「はい、行きます。」八十過ぎても、五十歳以上になった子供達の為に畑を耕し、季節の野菜を作り続けて分けてくれている。もう感謝で言葉にならない。で、きれい事はこの辺までにしといて、深夜までの仕事を終え、帰宅後、身支度を整え、そのまま出発します。高速を使わずに海岸沿いのルートを走り、11... [続きを読む]
  • 雨だけどズンッ!
  • 7/02「あちさんでは被害も出てるってぇのにお前は何やってんだ。」って言われそうなこんな日に、行って来ました。こんな土砂降りでも気合の入ったルアーマンの先行者有。けっこう風も強いぞぉ。暫し晴れ間待ち。時間は前後しますが上の写真2枚は帰る時の北ノ岐川出合い、奥只見湖。風は時折強くなりますが雨が止んだタイミングで着替えて出合いへ。向かっていると一人だと思... [続きを読む]
  • 雨だけど楽しかった。
  • 6/25なんか天気微妙なんだよねぇ。一日持ちそうならバイクで出撃しようと思っていたのだけどダメっぽい。体もあちこちゴキゴキいってるし、疲れが抜けきれない年頃のオヤジ。やだやだ、最近の出だしはこんなぼやきばかり。さて、前日に予定した目論見はぶっ飛ばしてPマークさんのイベントがあるというので前乗りで。今年初めての吉ヶ平フィッシングパーク。新潟ナンバーのパジェロの兄... [続きを読む]
  • oh!バンブー。
  • 6/24今週もヒザに爆弾を抱えたままの状態で銀山平へ。駐車場でゆっくり着替え、そして、ゆっくりと出合いへ向かいます。「やっぱしヒザがグキグキいうなぁ。」しゃがんで立ち上がる時に痛みがあり、疲れがたまって来ると歩行困難に。「無理しないでおこっ。」前回より水位が低くなっており、#16の淵より下流に出合いが移動。緩めになった流れ出しの浅瀬伝いに投げ込みます... [続きを読む]
  • 癒しのイワナ
  • 6/17ヒザの痛みが消えない一週間。我慢しながら仕事を続け、かばってるせいか、あっちこっちに筋肉痛。深夜までの仕事を終え、こんな体なのに「よし、このまま寝ないで出撃だ!」と息巻いていたのですが…。風呂に入り、普段はあまり食べない、寝る前の食事をガッツリ食べ、ビールも飲まずにいたのに、「ちょっと腰が痛いなぁ…。」と横になりながら背伸びをしていたら意識が無くなってた。布団も... [続きを読む]