柊 りん(りんりん) さん プロフィール

  •  
柊 りん(りんりん)さん: 歩いていこう@アダルトチルドレンを知って不登校回復
ハンドル名柊 りん(りんりん) さん
ブログタイトル歩いていこう@アダルトチルドレンを知って不登校回復
ブログURLhttps://ameblo.jp/tabetyatta/
サイト紹介文アダルトチルドレンと不登校の回復について書いています
自由文アダルトチルドレンが子育てをするとどうなるか?私が実体験したお話しです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/10/22 23:58

柊 りん(りんりん) さんのブログ記事

  • ゲーム雑記
  • おこんばんわ??今日は雑談です。オンラインゲームで、同じギルドのフレンドさんにお孫さんがお生まれになりました。難産だったようで、数日前から、まだかまだかと待ち望んでいましたけどやっと今夜、かわゆい女の子が生まれたとの報告頂きほんとに嬉しいことでした。お写真もかわいかったですよ??おめでとう〜ヽ(〃’▽’〃)ノ☆゚’・:*☆オメデトォ♪新しい命に、幸多かれと祈ります [続きを読む]
  • ゲームは子供をダメにするか?
  • ゲーマーカウンセラー、りんりんです(*´ω`*)FF14、オンラインゲームでゲームを再開して丁度1年になります。ヽ(〃’▽’〃)ノ☆゚’・:*☆オメデトォ♪といっても、仕事のためにそう時間を取れないのが実情で紅蓮クガネ入りしてから道草ばかり食っています。加えてメンタルを扱う仕事なので自分の精神的な安定と体力の維持の優先は必要不可欠なのでそちらを優先となります。これは、しょうがない??今日は、1人のクライエントさんのゲ [続きを読む]
  • 地震、、いつも通りの生活を… いやいったん大騒ぎしようよ
  • 大阪北部の地震、被災された方お見舞い申し上げます。今日の本題ですまだ、息がとまったままで怖かったよーーーと言えてないかた向けに書いてみました。こわかったーーって言いましょうよーーまわりは、もう普通に暮らしてるんだから1人だけ大騒ぎするのも不案を煽ってるだけ?と思ったり自分かまってちゃん、なってる?家族いるから、怖いなんて言っちゃああかんやろとか、、、でもさ、お母さんだって怖かったんだよカウンセラー [続きを読む]
  • 師匠 リーダー 上司 服従する心
  • #アダルトチルドレン自立しない仕組み私たち機能不全家庭で育った人達は生きていく上での心の拠り所がありません。心の拠り所というのは、誰かに、掛け値なし愛された記憶、、、(身の回りのお世話をしてもらったことは、含まれない)普通に愛情をうけて育った人達は愛眼のまなざしを生育歴の中で感じて育つことによって、人への信頼感、人へ愛着が、基本形に当たり前のようにそこに空気があるように得ていくものなのでしょう。アダ [続きを読む]
  • 不登校の子どもにやってはいけないこと
  • 不登校、引きこもりにおいて親御さんから、「こんな時はどうしたらいいんですか?」「なんと答えたら正解なのですか?」多く聞かれます。私は基本、やってはいけない事言ってはいけない言葉って、子育てにおいて無いのではないかと思います。題名から大きく外れましたね(笑)今まで子育てにおいて、みなさん、良かれと思って接してこられそれを、正しいと思い、実践してこられた方がアドバイス一言で、簡単に修正ができるとも思え [続きを読む]
  • 不登校の子供をどうやったら変えられますか?
  • 不登校のお母さんがなんとなく漠然と不安に思っていることの1つに不登校からひきこもりになったらどうしよう…だから、色々ある不登校支援に足を運んだりするわけですが不登校というものは、突然なるわけではなくて、お子さんと小さい頃から接してきた言葉、態度、目線、思考、生活習慣の積み重ねがあって(といえば、やってあげたと思いがちですが実は家族が機能不全に陥いるような積み重ね)たまたま、今の段階で社会に適応できな [続きを読む]
  • 意図的に大変さを選ぶ人たち
  • 久しぶりの記事ですね(*^^)v先日のグループセッションでのショッキングな出来事を少しだけ。みなさんは、忙しくて夕飯作れない時、体調悪くてご飯作りたくないなあと思った時どのような手段をとりますか?ACの典型的なやり方として1.熱でふらふらでも、身を犠牲にしてでもご飯を作る2.犠牲感を隠して、家族の誰かが労わってくれることを期待する3.だれも気づいてくれないと、家族は私を理解してないと、恨みを募らせるこんな感じに [続きを読む]
  • 人と人を繋ぐもの
  • 私はゲーマーカウンセラーなのですが、←え、知ってる?(笑)最近オンラインゲームを通して親子で感動し合ったことをクライエントさんからの報告受けて一緒にその感動を存分に味あわせてもらいました(?°¸¸¸ω°¸¸¸?)うるうる人と人の心が繋がる時良くも悪くも心が動きます。ACの方たちは、この、心が動くことをとても嫌います。生育歴の中で、心を動かすと危険だということを閉塞的な家庭で学び、教えこまれているのです [続きを読む]
  • 子供の自力を奪う母親たち
  • 親は子供の人生を、自分の執着で思う通りにしてあげよう、と傲慢なことを考えちゃいけないと思うのです。進学、生活の中、就職よくあるのが、お母さんの自己評価が低すぎて子供に希望を託しすぎること。たとえば、子供がいらない、というのにお弁当を毎日欠かさず持たせる親反対に子供が欲しいと思っているのに作らない親どちらも極と極。このお弁当を作るという執着は、最近よく聞くので、例に出して記事にしてみようと思いました [続きを読む]
  • みんな子育ての不安ってどうしてるんだろう
  • 子供が小さかったり、思春期だったり反抗期だったり、いじめられたり、万引きしたり、リストカットしたりするわけなんだけどそんな時、誰かに不安を聞いてほしい時ってあると思うんだよね。あるいは、ママ友とうまくいかないとか会社やめたいとか、ストレスは山のようにあるわけで私もそうだったもの、、、子供を虐待してしまうんじゃないかと自分を恐れながら子育てしてました。そんなときに、誰かに聞いてもらいたい助けてほしい [続きを読む]
  • 死について考える
  • 大切な人の死が先なのかもしかして、自分が死んでしまうことが先なのかどちらか2つしかない死の選択後者のばあいは、きっと私はひとつの歯車にしか過ぎないから世の中は相変わらず1個、歯車を交換すれば前に進むのだろう。それだけのこと。死んだあとまでのことは死者にはなんの関係もない。死者が残すものは朽ちていき土とともに存在さえ、忘れられていく。残したものは、夢のように儚い残されたものは、通り過ぎる景色のように [続きを読む]
  • お母さん、私は生まれてきても良かったのですか?
  • 最近母が亡くなったことから、母性について、女性の役割りについて頭のどこかで、ずっと考えている。とある知り合いが、女という字に、ウ冠(家の意)をつけたら「家の中の女」となり安心の「安」という字になると言っていた。母が居なくなった家は守り人をなくした、がらんどうのように思える。その場所で、家族を良くも悪くも守り続けた人の存在がいなくなるということの事実を感じるたびに私は、居場所をなくしたような感覚に陥る [続きを読む]
  • ACあるある カウンセラーに合わせる
  • ACさんがカウンセリングを受ける時2つのパターンの反応があると感じます。パターン1アドバイスをされたらブチ切れる。行かなくなる。パターン2カウンセラーのいい子になってしまう。どちらのパターンもよく聞くのですが今回は、「いい子」になるクライエントの問題を考えてみましょACは、もともと、自己肯定感が極端に低い低い故に、卑屈、低姿勢になる。卑屈な態度や思考は、「こう思われたい」「期待に沿いたい」が内面では発動 [続きを読む]
  • ACチックなあの人、この人
  • 不思議な感じがするのですが前から気になることがあります。「ママ友さんがACちっくなんですよね」「家族がアスペなんですよ」と、ACで苦しんでいる方からよく聞くんです。ACって、自分の生育歴がすごく苦しいという自己申告が基本で、ACだと他人が決めるものではないと私は思っています。本人が苦しくて、そう申告すれば、そうだろうというくらいに捉えて頂いたらいいかと。特に自分の機能不全で苦しんでいる人は客観性に欠けるた [続きを読む]
  • 母性と父性が領域争いをする?
  • 今日は簡単に、たわごとです(?´ω`?)男性というものは、積極的に自分を幸せにしてちょうだいとは、あまり思考的になさそうな気がする。世界の土地の奪いあい、思想の喧嘩は女性を満足させるために 、あるいは無意識の母親の欲を満足させるためとか母親から認めて欲しいという所に発端があるのではないだろうか貢物という言葉は、おおよそ男性が女性を喜ばせるために贈るものみたいな使われ方やイメージあるような気がします。文 [続きを読む]
  • 瞬間フラバした時 ACはすでに怯えている
  • アダルトチルドレンの生育歴に戦場で生きてきた、という表現がありますがあの言葉は恐らく、回復者か普通の人が今まさにアダルトチルドレンど真ん中の人を見てそう感じるのだと思います。当の本人は 戦場にいる感覚などないのだから。某北〇〇という国の人民が、自国の将軍様が、世界から変な国と言われてもそれほど変だとは思わないのと同じこと他国の国境近くに住み、メディア情報を取り入れている民は、薄々感ずいているわけで [続きを読む]
  • 期間限定で特別単発セッションします
  • 期間限定ですが(1月15日〜2月15日)不登校のお母さん方を対象に、私のこの本を買って下さった方のみわが子が不登校になった日 〜失ったものを取り戻そうとする子どもたち〜Amazonで、単発で個別セッションを行おうと思います。90分10000円日頃、単発セッションは、あなここの方針としては、やっていません。継続してグループセッションを受けて下さる方のみご相談を受けていますが卒業や進学を控えたこの時期誰かに不安な気持ちを [続きを読む]
  • カウンセラー風な私とりんりんという私
  • 同じ人物ではあるけれど内面ではよく切り替えている。それがいいのか悪いのかよく分からないのだが自分でも境目が混乱する。りんりんという私はかつて子供の不登校を経験した一介の母親だ。生い立ちはといえば、毒だらけの家庭に育った欠損人間だ。そして、自分の欠損を子供に引き継がせてしまった、出来の悪い親だ。いまでも、その影響は消えてはいない。内面では戦っている。カウンセラー風になったからといってすべて、過去を書 [続きを読む]
  • 文章を書くこと
  • 文章を書くことは自分と向き合う作業今は触れたくない気持ちと向き合わなければ書けない。向き合うとは、主に自分の強すぎる自意識と傲慢とである。それと、最近はグーグル検索でもお手軽にこんな時は、どうしたらいい?発達障害、アダルトチルドレン、楽しいと思えるには、などをネットで尋ねたら、どこかしら代弁されていたり、答えがあったりするから自分が書くという作業はしなくてもすむ。お手軽時代。アダルトチルドレンは、 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶 アダルトチルドレンの回復とは
  • 旧年中は、大変お世話になりました(*´∀`)今年もどうぞよろしくお願い致します。さて、本日はご紹介したいものがあります。年末に、あなここのクライエントさんから頂いたメッセージ。ご本人の許可を頂いたので、一部掲載させて頂いきますよ(*?˘?*)りんりんさん、1年間お世話になりました?年を増す毎に、あなここが楽しくなっちゃってマス(*´∀`)ノ来年は、もっとあなここで楽しんじゃうつもりですそんで、好きなこと?見 [続きを読む]
  • 自分の好きなものを探すたったひとつの方法
  • 今日で、2017年最後のブログ記事になります。来年はどんな年になるでしょうよく、「お金がないから〜できない」と聞きます。それは本当でしょうかお金がない→行動できないではなくて、ここは、記憶の操作が入っています。真実はこうです。行動するほど情熱、興味がわかない→お金がないことにしておこう興味がわくものがない、、、これほどもったいないことは実はないと思うのですよ。よく、あなここセッションでは「好きな物を言 [続きを読む]
  • 後日談
  • なんと説明したらいいのだろうか・・・母の葬儀の後日談があるのだけれどたぶん、話しても一般の人にはおそらく信じ難い話になるので理解されないことだろうと思う。一般常識で処理され、理解されるので話したとて正確に伝わるとも思えない。むしろ我慢が足りないとか薄情者とか、言われるのがオチだと思われる。私がそのことを具体的にここに書くことはないけれど恐らく言葉にせずとも、多くのACの家庭が、理不尽さに満ち溢れてい [続きを読む]
  • 誤魔化す生き方
  • とっさにウソをついて、あかん、私・・・って落ち込むのは普通にあること。ACは、ウソをついた瞬間数珠繋ぎに、言い訳をあちこちから持ってくる。そんな習性が身についている。たとえ、それがその場に関係ないことでも自分を守るための正当性の引き出しは5万と持っている。そのことを意識することはかなり難しい。流れる水のように自分を守り続けてきた年月が長いほど罪の意識は一欠片も意識できないだろう。ウソの自分うそをつき [続きを読む]
  • 人に伝える
  • 人に自分の体験を伝えていきたい数奇な人生を送ってきた身の上だが(笑)自分が解決したら終わりだとはなぜか思わなかった。人に伝えたいという情熱は同じように不登校や引きこもりを持つ人たち機能しない家庭で育って生きづらさを抱えている人たちに自分の体験を伝えたいと心から願っている。それは昔も今もかわらずです。これは義務と思っているわけではなく自然に沸き立つ思いに突き動かされている。そう願って生まれてきたのかも [続きを読む]