ジュン さん プロフィール

  •  
ジュンさん: Jun Photo Diary
ハンドル名ジュン さん
ブログタイトルJun Photo Diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/jun1962/
サイト紹介文趣味の登山記や森や花を主体とした自然風景、アート情報、身近なスナップ写真を掲載しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/10/23 09:12

ジュン さんのブログ記事

  • フラワーポートレート
  • 赤坂のとあるスタジオにて、1日じっくりと花と向き合いフラワーポートレートの 撮影を楽しみました・・・ 自然光とライティング、光りの差はあるものの光りに対する考え方は同じ、 ロバート・メイプルソープの花の写真を瞑想しながら花と向き合った時間・・・ 改めて、ゆっくりと被写体と向き合う時間の大切さを感じた1日でした・・・ [続きを読む]
  • 今年の桜散策・・・
  • 今年は3月末に桜が散り始めるという異常気象でしたが、桜ではメジャーな場所では ぁりますが、目黒川沿いを散策してきました。 何度も訪れている場所ではありますが、自分にとっては毎回新しい発見がある場所でも あります・・・ 今年も見事な桜を満開のタイミングで訪れることが出来、新たなスタートが始まる様な 心地良い空間を楽しむことが出来ました・・・ 夜は、小田原城の夜桜も見ることが実現し、桜づくしの充実した一日 [続きを読む]
  • 3月21日、雪降る箱根仙石原長安寺・・・
  • 3月21日、この日はお彼岸の日とは思えない寒波が雪をもたらし、 箱根方面は雪の予報・・・ 急遽パジェロくんを出動させ、雪の箱根仙石原長安寺に撮影にでかけました。 宮の下の富士屋ホテル辺りを過ぎてから雪が増え始め、宮城野を過ぎると 一気に雪景色に変わり途中でマイクロバスが立ち往生して時間をとられましたが、 無事仙石原に着いた頃には既に15cm程の雪が・・・ ちょっと甘くみていましたが、念の為準備していた雪山装備 [続きを読む]
  • 石内都写真展、ぶらり横浜みなとみらい地区・・・
  • 一ヶ月程前に遡りますが、日本を代表する写真家でもある石内都の個展が横浜美術感で開催された。1979年に「Apartment」で女性写真家として初めて第4回木村伊兵衛写真賞を受賞。2005年、母親の遺品を撮影した「Mother’s」で第51回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表作家に選出される。2007年より現在まで続けられる被爆者の遺品を撮影した「ひろしま」も国際的に評価され、近年は国内各地の美術館のほか、アメリカ、オーストラリ [続きを読む]
  • CP+、CAMERA &IMAGING SHOW
  • 今年もCP+、CAMERA &IMAGING SHOWに出かけました・・・ デジタルブームで年々人が増えている様な気がしますが、熱気に包まれる中、 ソニーブースで森山大道さんの写真とトーク、そして参加者には森山さんのポストカードが 頂けるなど思わぬプレゼントにさすがソニー太っ腹・・・ 大桟橋ホールで開催されているPhoto book JPでは、敬愛する細江英公、水越武氏の写真展 パンフレット・ポストカードを入手しちょっとお得感のあったC [続きを読む]
  • 心地の良い場所・・・
  • 誰にでもリフレッシュできる心地良い場所があるのではないでしょうか・・・ 私は、自然の中に身を置くと何もかも忘れてリフレッシュできるので、好んで山に出かけます。 しかし、腰のヘルニア(軽症ですが・・・)が発覚した昨年の5月以来山から遠のきなかなか リフレッシュができずにいらいらしていました。  そんな時こそ、山意外のリフレッシュできる場所が海・・・・ 中でもお気に入りの場所が江ノ島、江ノ島タワーの展望台か [続きを読む]
  • ファンキー末吉、アコースティックjazzトリオ+二胡
  • 爆風スランプのドラマーファンキー末吉さん率いるアコースティックJazzトリオ+二胡のライブ に鴨宮フォーク酒場KA☆BOSSかけました。 1部は、ベース:大西慎吾さん、ピアノ:遠藤悟さん、ゲストにサックス:小田原のマスター 府川利生さんが加わり、これぞファンキーjazzをかもしだしてくれました・・・ そして2部では二胡奏者の酒井和嘉子さんが加わり、引き込まれるような二胡の哀愁ある 深い音色jazzのコラボに観客はすっかり [続きを読む]
  • 初詣・・・
  • 年末年始は毎年バタバタと忙しく初詣は、三箇日を過ぎてから・・・ 今年は、未だに一度も訪れたことのない浅草寺に・・・ 雷門から浅草寺にかけて参拝客でごった返していましたが、思っていた程混雑することなく 参拝することができました。また、朱色に輝く宝蔵門と五重塔、近くにはスカイタワーが 快晴の空に映え、いかにも浅草寺らしい空間を演出しているように感じました。 その後、国立西洋美術館で開催されている『北斎とじ [続きを読む]
  • 箱根仙石原長安寺、2017年除夜〜元旦・・・・
  • 2017年除夜から元旦にかけて箱根仙石原長安寺に滞在し、 年末最後と年明け一番の撮影をさせて頂きました・・・ 大晦日は、当初雨の心配がされていましたが、スタッフ全員のパワーで除夜の鐘付きの 時間帯にはすっかり雨の気配もなく比較的暖かい除夜を過ごすことができました。 また、元旦恒例の御殿場から富士山の眺めも雲が若干かかっていたものの、 見事な富士山を拝むことができ今年も良いスタートが切れそうです・・・ 改め [続きを読む]
  • 2017年、箱根仙石原長安寺除夜・・・
  • 今年も私にとっての締めくくりのイベント、長安寺除夜の年越しの時期がやってきました。 彼此もう25年近く暮れは長安寺さんに泊まり込みイベントの準備、撮影を続けてきました。 今年は、家庭の都合等で、12/29とお大晦日の滞在となりますが楽しみながら 長安寺さんで新しい年を迎えたいと思います。  今年も多くの方にブログを訪れて頂きありがとうございました。 来年もよろしくお願い致します・・・ 長安寺除夜、201 [続きを読む]
  • 今年も後僅か・・・
  • 今年も残すところあと僅か・・・ 街はクリスマスイヴが週末と重なる為、多くの人で街が賑わっている。 私的には、この賑やかさより、この季節ならではの街に差し込む陽射しに冬の気配を感じる。 その光りは、昼頃になってやっとビルから顔を出す太陽が街を照らし、その光りの乱反射し 不思議な世界を作り出す・・・ 銀座 銀座 新橋 新橋 [続きを読む]
  • 奈良の旅、最終回・・・
  • 一泊二日のプチ奈良の旅、2日目は同行のご住職お勧めの當麻寺に出かけました。 當麻寺は奈良県葛城市にある7世紀創建の寺院です。 創建時の本尊は金堂ですが、現在信仰の中心となっているのは、本堂の当麻曼荼羅。 国内でもご本尊が曼荼羅というのも當麻寺だけと言われています・・・ この当麻曼荼羅は、当時中将姫という女性が蓮の糸を用い、一夜で織り上げたという伝説、 『中将姫伝説』が現在に語り継がれています・・・・ ま [続きを読む]
  • ○○ご住職と奈良の旅・・・
  • ○○ご住職との奈良の旅、当初彫刻家安藤栄作さん宅を午後訪問予定が早く神奈川を出発した為、午前中に用事を済ますことができ、午後からお寺散策をすることができました。予定外の行動でしたので、私が以前から一度訪れてみたかった室生寺に出かけました・・・室生寺は、平安初期の美しい堂塔と特色のある仏像等の名宝を伝える仏教美術の聖地として知られています。特に国宝の釈迦如来像、十一面観音菩薩立像を始め重要文化財の [続きを読む]
  • ○○寺ご住職と奈良の旅・・・
  • 相変わらずマイペースでのアップとなってしまいましたが、11月上旬に○○寺ご住職と奈良にプチ旅行に出かけました。今回の目的は、奈良県天理市在住の彫刻家、安藤栄作さんのアトリエに訪れること・・・今年は、彫刻界の芥川賞と呼ばれる平櫛田中賞を受賞した影響で、個展の依頼が相次ぎ、私達が訪れた時も再来週から開催される愛知での個展制作中でした。お忙しい中心良く迎えて頂き、東北大震災から奈良に避難するまでの苦労話 [続きを読む]
  • うさぎのdaiちゃん・・・・
  • 本日は、意表をついてうさぎネタです・・・ 久しぶりに姉の家を訪れたら知り合いから譲り受けたうさぎのdaiちゃんが部屋の中央を 陣取っていました・・・ 私が近寄ると寄って来て、とてもひとなつく静かで動物の匂いもしないので、 家で飼うに被害も無くとても癒される動物です・・・ daiちゃんはカメラが好きなようで、カメラを向けると寄ってきます・・・ しまいには、カメラに体を擦り付けまるで私の縄張りよと言っているかの [続きを読む]
  • 広島県、鞆の浦散策・・・
  • 岡山県井原市田中美術館での安藤栄作展撮影後に、時間があったので以前から立ち寄ってみたかった広島県の鞆の浦に出かけました。鞆の浦と言えば、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』の構想を練った地として知られています。鞆には古い街並が残り、1992年には都市100選に、2007年には美しい日本歴史的風土100選に選ばれる程の雰囲気のある景観が広がります・・・小さな漁港の街並を歩いていると気になるのは、多くのお寺に出会います [続きを読む]
  • 第28回平櫛田中受賞記念、安藤栄作展
  • 岡山県井原市で開催中の第28回平櫛田中受賞記念、安藤栄作展に撮影にでかけました。平櫛田中賞は、彫刻界の芥川賞とも言われ数々の著名な彫刻家を輩出しています。安藤さんとの初めての出会いは、1988年の初めての銀座での個展で撮影がきっかけでした・・・当時から、斧を使いその荒々しさの中に見える奥深さを感じる作品でしたが、その作風は進化を続けながらも安藤栄作らしさを見せつけてきました・・・特に東日本大震災で被災 [続きを読む]
  • ヨコハマトリエンナーレ2017、 -島と星座とガラパゴス-
  • 一週間前になりますが、ヨコハマトリエンナーレ2017、-島と星座とガラパゴス-に出かけました。気がつけば、ヨコハマトリエンナーレも2001年からスタートし6回目、毎回キューレーターの趣向が展覧会の内容を左右する為、今回どうなるのだろうと期待と不安にかられてしまいます・・・・近年は、横浜美術館を中心に周辺のスペースを利用して開催されていますが、今年は横浜美術館、赤レンガ倉庫、横浜開港記念会館の3ヶ所で開催・・ [続きを読む]
  • 箱根仙石原長安寺、石南花、岩シャジン・・・
  • 久しぶりに箱根仙石原長安寺を訪れました・・・ 長安寺のは、花の寺として石南花がお寺の花として有名です・・・ 近年は、石南花も若干減少気味の中、同時期に咲く岩シャジンが長安寺の花として勢い良く 咲乱れています・・・ 昨年は、雨の日が多くこの開花時期を逃してしまいましたが、ご住職から今が花のピークと ご連絡頂き、この時期に咲く花々とと共に秋直前の花々を楽しむことが出来ました・・・・ 岩シャジン [続きを読む]
  • 佐渡島にて・・・
  • 1ヶ月前に遡りますが、仕事の関係で佐渡島を訪れました・・・ 佐渡を訪れるのは3度目となりますが、 訪れる度に歳を重ね視点も変化している様な気がする・・・ 帰り道の途中で出会った古い遺跡・・・・ かつては、この地も鉱山で賑わっていたことを感じさせるような空気が漂う・・・ 厳しい冬を乗り越えてきた遺跡達、目を閉じると昔へとタイムスリップさせ村が活気づいている 光景が浮かんできた・・・・ [続きを読む]
  • 北八ヶ岳トレッキング・・・・
  • 超サボリ気味のプログとなっていますが、備忘録として夏の思い出をアップします。 例年、夏は北アルプスもしくは南アルプスの縦走にチャレンジしてきました・・・ 今年は、北アルプスの後立山の爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜唐松岳まで3日間で縦走計画を立てていま したが、トレーニング過度で5月後半に腰を痛めてしまいました。 その後、リハビリをしながら調整をしてきましたが、今回のコースには難所八峰キレットを控え ていた為、安 [続きを読む]
  • 彫刻家、故眞板雅文 『水とシンホニー』展
  • 8.26まで、山梨県北杜市小淵沢のGaller Amanoで彫刻家、故眞板雅文氏の個展、『水のシンホニー』が開催されている。Galler Amanoは、八ヶ岳の麓に位置し、素晴らしい自然に囲まれた上、自然と調和した建築がギャラリーの作品と共に見応えのある空間を演出してくれます。眞板雅文と言えば、鉄、布、ロープ、竹、石など様々な素材を巧みに扱い独自の自然の原風景を表現する作家として知られています・・・今回の展示では、タイトル [続きを読む]
  • 白石蔵王、大倉山スタジオ、伊達冠石の魅力・・・・
  • しばらくブログから遠ざかっていましたが、7月は毎週ライブ撮影等、画像処理にも追われ未だにバタバタしておりますが、久しぶりに夏休みの思い出をアップ致します・・・ 世界的な彫刻家であるイサム・ノグチが晩年好んで使用した石が白石蔵王の大倉山の採石場の伊達冠石、通称泥かぶり石と言われている印象的な姿の石です。名前のごとく泥をかぶった玉石の姿で地面から現れる姿は、イサム・ノグチが数々の伊達冠石素材での作品発 [続きを読む]