いももんた さん プロフィール

  •  
いももんたさん: 道楽鉄道日記
ハンドル名いももんた さん
ブログタイトル道楽鉄道日記
ブログURLhttp://dd511121.blog.fc2.com/
サイト紹介文道楽人の鉄道撮影記やドラッグスターのことを綴った道楽日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/10/23 15:04

いももんた さんのブログ記事

  • 再び国鉄を探して西へ その15 2018.8.14
  • この日はさらに東へ進んで浜田以東の区間でもDD51の貨物訓練列車を狙う。温泉津温泉やら大田のショッピングセンターに立ち寄りつつ、やってきたのは小田〜田儀のド定番。たまたま通りかかった、カメラ好きのおじいさんと銀塩カメラ談義をしていたら、予想よりも早く、奥のトンネルからDD51 1179はやってきた。危うく、撮り損なうところだった(笑)この調子ならば、もう一箇所行けるだろう・・・と田儀駅で停車中のDD51を追い越し [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その12 2018.8.14
  • 再び青浦鉄橋にて、DD51の訓練列車を狙う。今回は山側からサイド気味に海を入れて撮ってみた。単機なので、サイド気味も絵になる。何より、水平線がはっきり見え、空と海の青さが対象的でよい。つづいて、以前から目をつけていた大麻山の俯瞰で狙う。ニコンの商品説明用の画像でも紹介されていたので、前から行ってみたいと思っていた。急な上り坂の林道を登ること20分、頂上の展望台に到着。ちょうど、DD51の訓練列車は折居を発車 [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その11 2018.8.14
  • この日も引き続き、迂回貨物の訓練列車であるDD51を追いかける。この日も朝4時起きで、早々にホテルをチェックアウト。無料の朝飯がもったいないが、二度とこんなに国鉄色のDD51は無いので、仕方がない。まずは、SLやまぐち号でおなじみの大山路の踏切にて。サイドから撮ったところで、単機なので、正面からドカンと一発。撮るものを撮ったらさっさと移動。二発目は徳佐のカーブにて。SLの運休でわざわざここで撮る人がいないため [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その10 2018.8.13
  • 三保三隅の道の駅で迂回貨物のDD51訓練列車を撮った後は、追っかけをせず篠目へ直行。というのも、ゴールデンウィークにSLやまぐち号を撮った、篠目駅が見渡せるあの俯瞰の場所で今回の訓練列車を狙うためである。一度着たことがあるので、登るための時間を考慮すると、いくら今回の訓練列車が日原でバカ停をするとはいえ、余裕はみておきたい・・・。いざ、登ろうと登り口までやってきたものの、この2か月近くSLが走っていないこ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その9 2018.8.13
  • サンタマでキハ47を無事撮影したあとは、DD51の訓練列車を撮影するため、三保三隅の道の駅へ移動。ほぼ予定通りの時間に到達し、無事撮影ポジションを確保。前日に青浦鉄橋で訓練列車を撮影したおかげもあって、列車の通過時刻がおおよそ検討がついたことも大きい。そんなこんなで、道の駅前のお立ち台をDD51 1186が通過。真っ青な空と海をバックに、国鉄色のDD51が通過していく。昔定期購読していた雑誌なんかによく載っていたこ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その8 2018.8.13
  • 長門峡でDD51の訓練列車を見送り、この日は通称サンタマと呼ばれる三見〜玉江でキハ40を狙うことにする。ナビで見た感じ、始発列車が通過する時間にギリギリ間に合いそうな感じで、ここで一発撮れれば、再びDD51の訓練列車を三保三隅〜折居くらいで撮れそうな感じである。結果としては、通過約5分前に到着。しかし、撮影する足場がわからない・・・。少しばかりさまよっていると、不自然な獣道があり、しばらく行くとロープが垂れ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その7 2018.8.13
  • この日は、朝4時起きで久々に朝飯抜きでスタート。昨日に続き、この日も山陰線の迂回貨物訓練のDD51を狙う。まずは、山口線内で。やってきたのは長門峡。SLやまぐち号では言わずもがなの有名撮影地である。到着時点では、鉄橋は山陰に隠れていたが、通過直前には太陽の高度が上がり、バッチリ。地元民の先客といざこざがあったが(喧嘩を吹っかけてきた本人曰く、こっちのものの言い方が気にくわなかったらしい。通過直前にふらふ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その7 2018.8.12
  • DD51の訓練運転を撮り終えたが、宿に行くにはまだ早い・・・という訳で、夕暮れの宇田郷のコンクリート橋でキハ40を撮ることにした。だが、次の列車は17時半前だし、近くにコンビニすらない・・・。しかも、この日は萩でこれまでの最高気温を更新したとかしてないとかニュースになる日だ。海辺のほうが涼しいかと思いきや、水面に熱が反射して更に暑い・・・。そんなこんなで、待つこと1時間。タラコ色のキハ40がトコトコと萩方面 [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その6 2018.8.12
  • 新山口行きの山陰線迂回貨物列車の訓練列車はすぐに浜田から折り返してきてしまうので、折居駅近くの有名撮影地で狙う。あいにく、雲が出てきてしまったが、日本海と空の水平線がはっきりしているし、こんなもんだろう。その後、益田まででどこかで追いつくかな・・・と思っていたが、結局、山口線の日原まで追いつけず・・・。山口線内ではこれと言って風景的な写真が撮れそうなところが思いつかなかったので、篠目駅近くの田代踏 [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その5 2018.8.12
  • 3日目は、山陰線の迂回貨物訓練をメインに追っかける。とりあえず、ド定番は抑えようという訳で、岡見駅近くの青浦橋梁。いつ来ても最高の場所だ。そういう事もあってか、昨日の五十猛と打って変わって、他にも多くの撮影者が集中。そのおかげで、どこかの誰かが草刈りをしてくれて復活した岡見貨物時代のお立ち台から今回の訓練列車を狙ってみた。浜田〜新山口の訓練列車はDD51 1186。やっぱ、絵になる風景は単機だろうが、いい。 [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その4 2018.8.11
  • DD51の訓練運転が通過後、時計を見るとまだ昼前だったので、まだ奥出雲おろち号に間に合うんじゃね?という訳で、出雲坂根まで移動。途中でバカ停や速度制限があるおかげで、まだ奥出雲おろち号自体、出雲坂根には到着しておらず、出雲坂根駅名物の焼き鳥で昼飯休憩。その後、いつものS字でDE15に牽引された奥出雲おろち号を狙う。線路脇の草がちょうど刈られたばかりであり、足回りまでスッキリ。欲を言えば、バックの小屋が入っ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その3 2018.8.11
  • この日は、奥出雲おろち号を中心に撮影を・・・と考えていたが、この旅行へ行く数日前から、先日の豪雨による迂回貨物列車を牽引するため、DD51の訓練列車が運転されているとか・・・。twitterの情報によると、盆休み期間中も毎日運転があるのだとか。という訳で、急遽予定を変更して、GWにキハ47を撮影した五十猛のお立ち台へ直行。数少ない目撃情報を元に、ある程度通過時間を予想していたが、あくまでも非公式な情報なため、こ [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その2 2018.8.10
  • この日の午後は伯備線まで移動して381系のやくもとEF64が牽引する貨物列車を狙う。いつもの黒坂駅近くの陸橋にて、まずは1枚。やくもが高速で通過していく。一応、午後には貨物列車が2本あるのだが、先日の豪雨による影響なのか、それとも盆休み前の生産調整によるものなのかで時間になってもやってこなかった・・・。という訳で、岡山側の新郷〜足立のお立ち台へ。そういえば、臨時のサンライズ出雲が盆休みに運転があったような [続きを読む]
  • 再び国鉄を探して西へ その1 2018.8.10
  • 今年も盆休みがやってきた。さて、どこへ行くか?SLやまぐち号も本来のC57 1に変わるのだし、雨で奥出雲おろち号もまともなカットを撮れなかったし、もう一度、山陰と山口を巡ってみよう・・・と5月末から計画を立てていた。だが、先日の豪雨の影響でSLやまぐち号は当分の間運休だし、木次線も8月に入った時点では出雲横田から先は運休中・・・。ま、キハ40系列をのんびり撮ればいいやくらいの気持ちで、旅行を実行することに [続きを読む]
  • 真夏の落合川にて81レ 2018.8.4
  • いつもどおり、この日のシメは落合川にて81レを狙う。この撮影場所、前回来たときよりもさらに草が伸び放題で、ほぼ撮影者がつけたと思われる獣道は消滅寸前で、足場にたどり着くのも一苦労・・・。ま、そのうちにここも列車を撮れない場所にならなければいいが・・・。強い夏の西日を受けながら、EF64が牽引する81レは通過していった。 [続きを読む]
  • 木曽谷を行く8084レ 2018.8.4
  • 須原からさらに南下して、いつもの南木曽俯瞰で8084レを狙う。ここまで南下してくれば、途中でしなのや普通列車の交換待ちと追い抜きがあるので、かなり時間に余裕がある。この日は、あいにく遠くの山はかすんでしまっているが、8084レ自体はばっちり光線が当たっているので、最高だ。そういえば、前回来た時から数年前の大雨災害による、速度制限があり、トンネルを出たあたりからゆっくりと列車はやってきたが、工事が完了したの [続きを読む]
  • 久しぶりに須原のカーブにて8084レ 2018.8.4
  • 奈良井の俯瞰の後、再び須原駅にてしなのと交換待ちで停車中の8084レに遭遇。伊奈川の鉄橋サイドは前回の訪問時に立入禁止になったことは確認済みだったので、須原のカーブで線路横の道路から撮影。ここは、少し高さを稼いだ方がアングル的にはいいが、今回は時間があまりないので致し方がない。やはり、夏場は線路わきの草が目立つ…。 [続きを読む]
  • 夏真っ盛りの奈良井にて 8084レ 2018.8.4
  • 6883レをそこそこ追いかけた後は、8084レを追いかける。まずは、奈良井の宿場町を見下ろす高台からスタート。この日の8084レは、運のよいことに国鉄色のEF64 1022が先頭。この場所から撮れば、国鉄色のEF64が牽引しているとしか見えないはず(よく見れば、牛乳パック色の次位のEF64の屋根と色が違うので、叩かれそうだが(笑))である。川辺には釣り人がいて、いかにも木曽らしい風景の中を走る貨物列車・・・。今回はこのまま、 [続きを読む]
  • 夏場の6883レ 奈良井にて 2018.8.4
  • 再び、6883レを追いかけて、鳥居峠を越え、奈良井トンネル出口よりいつもの”ひょっこり”とEF64が顔を出てくる、トンネル抜きを狙う。光線が強い夏場ということもあり、少しばかり影が目立つが、冬場よりも低感度で撮影できたから良しとしておこう。(ま、最近のデジカメだと好感度で撮ってもさほどノイズは気にならないが・・・)昔ながらの中央本線らしいS字の低断面トンネルをいく、6883レ。6883レはどの季節に追っかけてもい [続きを読む]
  • 夏場の6883レ 藪原にて 2018.8.5
  • 伊奈川の次は藪原手前の直線で6883レを狙う。前回は、ピンボケ気味だったので、今回は直前のしなのでテストの上、本番に挑んだが・・・・。肝心の6883レがフル編成の18両だったため、ケツ切れ…。そういえば、どこかのブログでフル編成ならば、この場所は向かないと書いていたっけ・・・。山影に隠れてしまう前に、なんとか、ここで6883レをものにせねば・・。 [続きを読む]
  • 夏場の6883レ 伊奈川にて 2018.8.5
  • 毎度のごとく、武並カーブの次は伊奈川にて6883レを狙う。前回学習したとおり、編成の後部は青々と茂った桜の枝に邪魔されて見えないが、武並から余裕をもって追っかけるには、効率的なものも考えるとここしかない…。冬場以上に目立つ、紅白の鉄塔を背景に、いつも通り、6883レは通過していく。 [続きを読む]
  • 夏場の6883レ 武並にて 2018.8.5
  • 結局のところ、7月は冬場のはじめと同じころのように週4で運転された6883レ。この調子ならば、8月もこのまま続くだろうと考えていたが、残念なことに6883レが運転される予定があると必ず重連になるDD51の運用が数週間前から本来のDF200の単機牽引に変更・・・。これでは6883レが運転されるかどうかは、現地へ行ってみないと分からないではないか・・・。一応、8月に入ってからも7月と同じパターンで6883レが走っているようなので [続きを読む]
  • ムーンライトながら 揖斐川土手にて 2018.7.28
  • 青春18きっぷの時期になると、必ず運転されるムーンライトながら。学生時代の貧乏旅行にはよくお世話になったものだ。そんな、今シーズンの初日のムーンライトながらを終着駅大垣の手前、揖斐川の土手を上がってくるのを狙う。知らない間に車両は、よくお世話になった183系から踊り子号でおなじみの185系に変わったが、185系自体も間もなく引退するのだとか…。撮れるものは撮れるうちに記憶をしよう・・・。 [続きを読む]
  • 夏の南木曽にて8084レ 2018.7.14
  • いつも通り、8084レを追っかけて南下してきたものの、伊奈川ド定番は「立入禁止」の看板が立っており、どうするか考えているうちに通過…。仕方がないので、半分あきらめで南木曽の俯瞰。春先に来たときは草木が伸びてしまい、とても様にはならなかった。が、先日イベント列車が走ったためか、どこかの誰かが草刈りをしてくれたようで、以前に増して眺望がよくなっていた。夏山を背にEF64重連が牽引する8084レは定刻通り、南木曽の [続きを読む]