yukincoron さん プロフィール

  •  
yukincoronさん: ユキンコロンコロン日記
ハンドル名yukincoron さん
ブログタイトルユキンコロンコロン日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yukinkoronkoron
サイト紹介文北海道の自然が大好きです。 日々の暮らしの中にある些細なことを 楽しみながら生活しています。
自由文北海道の自然が大好きです。
移ろいゆくのは自然なことだけど
数百年後も美しい自然が残されることを願い
日々の些細なことを大切に
楽しみながら生活しています。
?

傍から見たら 辛気臭いようですが
時代が置き去りにしたものを
ひとつひとつ拾って歩くのが好き。
私には歩くくらいのはやさが
生き易く心地よい。
ご縁のある方 よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/10/24 20:52

yukincoron さんのブログ記事

  • 満月に。
  • あけましておめでとうございます2018年も2日となりました。本日は今年最初の満月です。今宵の月は見えますか?「遠く離れていても見上げる月は同じダネ!」とワンコも言っています。当たり前に見上げる空が有り、満月を愛でる時があることに感謝して!今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 2018年を灯そ!
  • 謹啓2018年テーマは 「自灯明」じとうみょう、です。お釈迦様が入滅(お亡くなりになるとき)弟子に残されたコトバのひとつとされています。ここには詳しくは書きませんが自分の心を穏やかに保つための大切なキーワードであるように思え今この時代こそ必要なのでは、と選びましたよ。毎年ご依頼を受けてお店の営業日をお知らせする暦を製作しております。まずは絵を描いて。その後 毎月の日付を書いてゆくのですが365日を改めて [続きを読む]
  • 焙烙。
  • 焙烙ほうろく と読みます。年季が入っていますね。今は亡き祖父愛用の道具。私が小学生のころ家の近くの山で拾ってきた椎の実をこれで煎ってくれた記憶が今でも鮮明にあります。どんぐりの中でも椎の実は食べられるよ、と教わったときおじいちゃんはなんてスゴイことを知ってるんだ、って思っていましたよ。つい最近、里帰りをしてきましたがその折、母から譲ってもらいました。椎の実は落ちてないけど珈琲豆を煎ったり。家庭での [続きを読む]
  • 美しきもの。
  • 姿美しく。そしておいしくて。食べた人を健やかに。私もそうありたい。ありがとう。 [続きを読む]
  • 穴が。
  • 散歩道の途中 穴を見つけた。冬枯れたのはらの積もった雪の中にそこだけがぽっかりと空いていて。近づいてそっとのぞいてみたらそこだけにぽっかりと みどりの季節の名残。 これはきっといつもよりはやく冬が来て 慌てて去って行った秋の後ろ足跡。 [続きを読む]
  • 「ボクも、川になって」
  • 「ボクも、川になって」ぶん)さとみ きくおえ)うしじま しずこ2012年 12月2日 第一刷発行ダイヤモンド社自然(地球)と人(身体)とのかかわりを描いた絵本。この絵本の一番後ろ扉に書かれた文字 「ふたつの感動が結びついて、この絵本になりました」文章を書かれた 里見 喜久夫さんが受けた二つの感動…まずそのひとつ目の感動は里見さんが幼いときに遡り、「ミズナラの樹の幹の中を水が流れる音を聞いたとき水が [続きを読む]
  • 「まばたき」
  • 「まばたき」穂村弘 作 /  酒井駒子 絵(株)岩崎書店 2014年11月30日 第一刷発行絵の枚数 本文15枚最後の扉絵 1枚表裏表紙 2枚文字の書かれた頁  5枚ーーーーーーーーーー合計18枚の絵と5枚の文字頁で構成されたシンプルなおとなの絵本。ーーーーーーーーーー図書館で発見。表紙に惹かれてふと手にとりパラパラ〜と頁をめくりふんふん、うーん、えーっとハッ!!!!!!という感じの絵本です。あまり [続きを読む]
  • 絵本の紹介を。
  • 2015年から 近くの小学校にて「朝の15分 絵本のよみきかせ」活動に参加しています。手持ちの雪ん子文庫絵本の中から読んであげたいモノを選びそれらを読み終えるまで参加する予定でしたが市立図書館に通って借りるまでになり現在も「よみきかせ」活動継続中です。児童にきいてもらうだけではもったいない すばらしい絵本たち…ご紹介したくて新たに書庫を新設しましたよ。興味のある方 お時間のある方是非ご覧くださいネ [続きを読む]
  • 豆乳プリン。
  • にわとりのしあわせを願う豆乳プリン仕込み時間 3〜5分蒸し時間  適宜準備するもの 1)原料 (下記の [材料] 項目参照)2)小ぶりのボール(メモリ付きのがあればひとつでできて簡単。)3)菜箸4)蒸し器 ※ 泡立て器やミキサー不要です。[材料]卵1個 (=約50cc)豆乳250〜300cc (成分無調整のもの)[作り方]1)卵をボールに割りほぐす。2)豆乳を加え 菜箸でよく混ぜる。3)器に入れて 蒸し器で蒸 [続きを読む]
  • 葉っぱの雨。
  • 葉っぱの雨 見たコト ありますか?秋の紅葉が散る頃に降る雨です。夜の冷え込みが強まりそして放射冷却が起こる風のない晴れた朝に降ります。枝先でシバレタ葉っぱたちに朝日が当たるときハラリハラリと一枚ずつ地面に向かってまるで雨粒が落ちるように紅葉した葉っぱが降る様はそれはとても美しい光景です。冷たい雨が降り 霜が降りこれからやってくる寒い季節を想うと誰しも憂鬱な気分になりそう。そんな時期に季節が移り変わ [続きを読む]
  • 解けました。
  • 10月19日(木)初雪積もりまた解けて秋の色はひと葉ひと葉褪せゆき冬の色に移りゆく一雨一晴ひと雨ひと晴れ一歩一歩いっぽいっぽ秋から冬への小道を抜けて。日々アタリマエノヨウニ過ぎゆく風景も毎日少しずつ違っているねありがとう。 [続きを読む]
  • 降りました。
  • やはり昨夜の雨夜半に音がしなくなり外に出ると白い世界でした。朝になるとほとんど解けていましたがいよいよ新しい季節が巡って来たのかと実感しました。嫌われがちな冬、雪、寒さですが冬生まれの私にとっては仲間のもとに帰れたような不思議な感覚です。ただいま〜と言いたくなる季節の始まりです。今日はストーブの前であたたかいココアが飲みたいな〜。ありがとう。 [続きを読む]
  • 初雪間近。
  • 今日は北海道の釧路市で初雪が観測されました。平年より24日はやく、昨年より3日早いそうです。私が暮らしている土地ではまだ初雪は見ていません。雪虫(トドノネオオワタムシ)が飛び交うのを見たのは確か先月9月26日でした。なんでも 雪虫を見てから21日後に雪が降るそうですがそれから推察すると10月16日あたりかな。ところで暦の上では11月7日が今年の立冬。10月20日は土用の入りとなり立冬の前日11月6 [続きを読む]
  • じゃがいも。
  • 今年の収穫です。土からじゃがいもたちを掘り上げてくれる機械の上に乗って選別しています。ひとつひとつ手かごに拾っていた頃は大変な重労働でしたのでずいぶん楽になりました。それでもそれに慣れるとそれが重労働に思えてしまうから人の心というのは捉えどころがありません。さても ほかほかの土から次々とホクホクのじゃがいもが沢山生まれ出てきます。毎年当たり前のように思っていますが実はとてもありがたいことです。今日 [続きを読む]
  • momiji.
  • 今年の紅葉。こちら そろそろピークを迎えました。一雨ごとに気温が下がり静かな季節を迎える準備中です。空渡る鳥たちの声もきこえエゾリスは冬支度に忙しく木々の間を駆け抜けます。季節が移り行く様は何度巡っても飽くることなく。今日も一日無事に過ごせた事に感謝して。ありがとう。 [続きを読む]
  • どこまでも碧。
  • ふと 見上げた空は碧。今日、野鳥のカラ類の声を聴いた。季節が次に移ったことを知らせてくれたよう。匂いも 音も 色も 移ろい行く様 どれも美しい。こんなにも美しい世界に日々囲まれて生きているんだ。いつもハッとするけど すぐに忘れてしまう。たまには ふと空を見上げてみよう。ありがとう。 [続きを読む]
  • Cocoa.
  • 気付いたら ココアのおいしい季節になっていました。まばたきするあいだに季節は通り過ぎてゆきます。このあいだの晴れた日に雪虫が飛び交いました。北の大地では そろそろ雪が降りそうです。 [続きを読む]
  • たとえばのお話。
  • たとえばのはなし地球上に沢山のドットがあったとして見ると希望を感じる色があったとして恐れや絶望を感じる色があったとしてそのドットの全数は限られた数であったとしてそしてそのドットにあなたが選んだ好きな色をつけていくとしてどんな割合で色をつけていくでしょうかほとんど希望ちょっと絶望を混ぜるそれともほとんど絶望の中にほんの少しだけの希望を加える希望と絶望を混ぜたもので塗りつぶす…腸内細菌の善玉菌 悪玉菌 [続きを読む]
  • 色々ありがとう。
  • どれもこの一本の色鉛筆で書いた「ありがとう」。その角度によって色々な「ありがとう」である。色鉛筆も ニンゲンも その内に色々な色を持っている。角度によって 描き出す色 イロイロ。さぁ 今日はどんな色を引き出そうか。この鉛筆から。あの人から。そして自分から。ありがとう。 [続きを読む]