池田ピンポンクラブ さん プロフィール

  •  
池田ピンポンクラブさん: 上達の秘訣・教えます。
ハンドル名池田ピンポンクラブ さん
ブログタイトル上達の秘訣・教えます。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikeda-pinpon/
サイト紹介文身体の軸感覚を磨き二軸動作で重心バランスを保つ卓球を目指しています。
自由文大阪市東住吉区で整体&卓球教室をしています。
池田ピンポンクラブの特徴は身体の動き(筋肉の働き)
(神経と筋肉のつながり)をメインに練習しています。
どうすれば速い動作ができるか?力を入れず強打を打つには・・・などなど常にチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/10/25 16:03

池田ピンポンクラブ さんのブログ記事

  • 足裏をまずは柔らかくしてから始めましょう
  • 昨日、「正しく立つ」について書きました。今日は続きです。足の裏には多くのセンサーがあります。なので、練習前に足裏・足首を柔らかい状態にしてからフットワークなどの技術練習を行う方が効率よく練習が行えます。足の裏は体を制御する機能の要になっているものです。重心が安定しなければ軸をしっかり保つことはできません。軸はほんの少しの変化によって崩れるのです。自分ではまっすぐに立っていると思っていても実際には [続きを読む]
  • 卓球の技と正しく立つ
  • 今日は久しぶりに太陽でした。でも、ほんの少しでしたね。こうなると太陽のありがたみを感じますね青空が恋しいです!!さて、卓球の練習以前に正しく立つ!!技術練習だけ頑張っても上達はなかなかです。平行して身体作りも行いましょう。 まず、正しく立てている自信はありますか姿勢を正しくといっても腰や胸の位置を変えるだけでは、 あまり意味がありません 。大切なのは 土台である足元が整っているかどうかです 。 よく 姿 [続きを読む]
  • 試合の呼吸
  • 雨がず〜〜と降り続く日々ですね。ここ最近は、梅雨時期でもこんなには降りませんね!!こんな、長雨・・・何年振りでしょうかこのようなお天気の時ほど、呼吸をゆっくり複式で行いましょうね しかし、アスリートの場合 競技前に大きく口で息をしながら肩を何度も上下に 動かす動作をよく見かけると思います。それはアスリートは無意識のうちに肩・ 胸呼吸を行うことによりアドレナリンを分泌させ自分を興奮させる行為を行っている [続きを読む]
  • 「間」は呼吸
  • 昨日は雨の中、プロ野球の試合 やってましたね。今、プロ野球の情報より卓球なので・・しかし、雨の中で行うスポーツでなくインドアで良かったです さて、スポーツではどんな場合でも、自分の間合いというものがあります。お互いの自分の「間」で 戦いたいものです 。野球・相撲・バスケット・ テニス・卓球相手の「間」で戦うのではなく自分の「間」に相手を合わさせようとするものです。その間とはいったい何なのでしょうか私は [続きを読む]
  • スポーツ選手に必要な事
  • 先日、スポーツ選手の感覚力について書きました。例えば「今の動きはどうだったか」という質問に対し「よくわからない」または「うまくできた気がする」「今のはできなかった 」と言う様な結果の善し悪しで返事をしている場合があります。 動きそのものについての言葉はほとんど出てこないのです 自分の中で何が起こっているのかがよく分からないから、たまたまうまくいってもなぜすればうまくいったのかを説明できない うまく行 [続きを読む]
  • 一流の感覚!!
  • スポーツ選手の一流に共通するのは感覚力が飛び抜けて優れていることだと思います。もちろん持って生まれた才能や体の資質育ってきた環境などにも恵まれていますがそれ以上に感覚力と努力する心が大きいと思います感覚力と言うのは体が感じたことをそのまま 脳に 伝えられる力そして脳から体へと正しくしれを伝達 できることそしてその感覚を自分の言葉で 再現できる力一流と二流の違いは自分の感覚を表現できるかどうかではないで [続きを読む]
  • 愛ちゃん!!おめでとうございます。
  • 卓球界を背負い盛り上げてくれた「福原愛ちゃん」第一子 女の子が誕生されました。おめでとうございます小さいころからTVに出ていて、その後ず〜〜と卓球を続けてよくオリンピック選手にまで成長したものです。その{愛ちゃんが・・・・・」 台湾での出産のようです。これからが楽しみですね本当におめでとうございます [続きを読む]
  • 「ミックス。」映画
  • 久しぶりの卓球映画が公開されますね。10月21日初日!!それも、人気のある俳優さんがたくさん出演されるようです。主演は新垣結衣・瑛太その他多くの有名俳優さんが出られます。少し映像を観ましたが・・卓球の場面がかなりありそうです。そして、なかなかのフォーム!!そして、そして水谷隼・石川佳純・伊藤美誠浜本ゆい・木造勇人・吉村真晴選手が出ますね内容も全日本選手権に出るとか・・すごい内容です。新垣結衣が選手 [続きを読む]
  • えひめ国体に行ってきました。
  • 国体の応援に愛媛県宇和島へ先週の土曜日に行ってきました。息子が千葉卒業生の航太が鳥取 二人とも国体の舞台で試合が出来て本当に良かったです。なかなか、経験出来ない舞台です。結果は負けてしまいましたが・・・私たち(航太・母 颯太)3人も応援に行って良かったです。試合も無いのに緊張!!よみがえりました [続きを読む]
  • 初めに覚えましょう
  • ねらった所に打つ!!簡単なようでなかなか難しいです。まずは、ラケット角度を合わせて大きくラケットを振らずにボールを飛ばしてみましょう。ポイントはライン上にボールが落ちる事!!1本の線上です。左右にぶれないように。短かったり、長かったりはOKです。やってみてください。 [続きを読む]
  • 日ごろの動作をチェックしましょう
  • 運動会シーズンですね。保護者競技で張り切りすぎて身体にダメージを与えないようにしましょうね!!我が子 3人は高校生以上なので親の出る機会は無いのですがさて、トレーニングの時間を作りジムに行くことだけで満足していませんか。ジムへ行くことだけがトレーニングではありません例えば、軸をまっすぐに作り自分の体のアライメントを整えて家に帰るとします。そこでソファーにどっしり腰を落とし気持ちよく骨盤後傾状態で座 [続きを読む]
  • 久しぶりの鳥取!!
  • 久しぶりに鳥取遠征でした。今回はメンバーの顔ぶれが少し変わり、新メンバーが加わった遠征です。 サーブ・レシーブ・戦術の考え方他、トップ選手の考え方などを教えていただきました。これをどう練習で生かすのか触りだけにならず、根気よく練習です。 [続きを読む]
  • 卓球の動作のためのトレーニング
  • 多くの人が下半身を鍛えるのにスクワット動作を行いますね練習しているうちに回数も増え、体が強くパフォーマンスが上がった気分になるかもしれませんね!!しかし、ここにトレーニングの落とし穴があります 。まず、なぜスクワットしているのかその根本的な部分に戻る必要がありますよ。なぜ 下半身強化したいのか?その強化の先には、どんなパフォーマンスがあるのか?つまり自分が求めるパフォーマンスを上げるためのトレーニン [続きを読む]
  • 20年来のお付き合い
  • 池田ピンポンクラブは1990年から開始しました。もう、こんなに経っていますね!!長女が生まれる1年前からの開始でしたので 思い返すと、初めはグループでのレッスンが主でジュニアは少しでした。この頃からレッスンに来られている方がこの度、退会されることになりました。 理由は「心と身体がしんどくなって来た」との事です。体調も不安定であることが理由の1つになっていると思います。 しかし、ここまで本当に長い間の [続きを読む]
  • 大人の部 個人レッスン
  • 最近の電話での問い合わせで多いのが「大人のレッスン!!していますか?」です。HPがジュニアの写真やブログの内容が多いからでしょうか最近 練習に来られるようになった方のお話です。卓球は全くの初心者。それが、ひょんなことで卓球勝負をする事に・・相手は年配の方らしく・・・なのに負けた これで火が付き・・レッスンに来られるようになりました。まだ、始めたばかりですが・・出稽古、卓球マシンなど積極的!!勝負相手 [続きを読む]
  • 初心者のサーブ!!
  • 初心者の方の試合を見て思うのは自分は、下回転がそんなに得意じゃないのに出すサーブは下回転サーブこういう方がとても多くいますね?下回転が得意じゃないのであればロングサーブサーブからというのはどうでしょうか?サーブは下回転が得意でもつっつきは苦手って言うとなんでしょう!自分のサーブと自分の得意な技術があっているのか確認してみてくださいね!!単に、技術練習をするよりも自分の戦い方にあった技術練習に時間を使 [続きを読む]
  • シャドープレイ
  • 遂に、夏休みも終わりましたね。大阪市はもう1週間前より始まっていますが・・さあ、いよいよ次の大会に向けての練習です。 今日はシャドープレイについてです。動作を行う時はゆっくりした動きで行いましょうね。通常のスピードで行った時とは違う感覚になるはずです!!早く動かした時とゆっくり動かした時では体の中で感じたものが、違ったのではないでしょうか そしてゆっくり動かした時の方が自分の感覚の情報量が多かったの [続きを読む]
  • 勝者になるために必要な事
  • まだまだ、暑い日が続きますが・・・大阪は今日も暑いです。さて、結果を残している人!!* 継続する才能*努力する才能*そして黙々と日々の繰り返しを嫌がらず 常に新しい気持ちで 取り組める人だと感じています 。では何が継続する気持ちをサポートしてるのでしょうか そもそも人はのはマンネリ化を嫌うものです。同じことの繰り返しを無意識に 行っている状態これは、脳にとってはあまりよく ありません反対に脳の老化を逆 [続きを読む]
  • 小学校での練習
  • 昨日は小学校での練習でした。広い体育館を贅沢に使わせてもらいました。インターハイを終え帰省中の2人も練習に参加!! 立派に指導出来るようになっていて頼もしく思いました。お盆は体育館での練習が多くなります。暑い中での練習ですが・・広い環境で思いっ切り動けます。帰省中の卒業生も来てくれるのでこれからの練習が楽しみです [続きを読む]
  • 怪我のしやすいアスリート
  • 今日は久しぶりに暑い日となりました。甲子園では高校野球が始まりましたね。息子の学校 木更津総合高校も今年は出場です。甲子園は近いので応援!!に行きたいです さて、怪我をしやすいアスリートの特徴です。*自分の体が耐えられる以上の負荷を長時間かけることになって怪我をするタイプ*体が柔らかいがゆえに関節が不安定により怪我をするタイプどちらのタイプにしても自分の体とその可能性をきちんと理解していないといけ [続きを読む]
  • H29 高校総体 卓球
  • インターハイが終わって1週間です。 団体戦 男子優勝・・・愛工大名電高校女子優勝・・・四天王寺高校圧倒的な強さでの優勝でした。その影の努力を思うと感動します。今回は団体決勝をその場で見れたので・・ 当たり前のようにどんなボールでも返球し、チャンスを逃さず決めて行くこれがどんだけ大変な事か崩されない身体・心良い試合でした。我が息子はシングル・・3回戦ダブルス・・1回戦まだまだ、頑張ってほしいですね [続きを読む]
  • インターハイ 壮行会!!
  • すこし前になりますが、木更津へインターハイの壮行会へ行ってきました。夜行バスで行きその日に夜行バスで帰ると言ういつものパターン!!壮行会が夕方からなのでそれまで、練習を見学しました。今年は一年生がたくさん入って来たので活気のある練習内容!!もうこうやって練習を観るのも3回目一年生の保護者の方も多く見学されていてこれからの活躍が楽しみです 壮行会ではインターハイに向けての抱負を出場選手が述べての自己 [続きを読む]
  • 練習中の声!!
  • 先週の土曜日、今年卒業した優斗が鷹合小の練習に来てくれました。高校に行っても卓球部に入って頑張っています。 優斗からの注意は「声」!!今の子供たちはいつも頑張って、真面目に練習はしています。しかし、自分自身へのセルフトークが少ないです。練習中に打法や今取り組んでいる以外の事を会話するのは駄目ですが、自分の反省・注意点・または良かった事はどんどん話をしながら練習してほしいのですが・・やはり、優斗は声 [続きを読む]
  • スポーツ選手の怪我
  • いよいよ、夏本番!!色々な意味で頑張る時です。夏休み中の大きな大会。ステップアップの為の夏休み期間中の集中練習。体調管理もしっかりと行った上で練習に取り組みましょう さて、アスリートにとって一番怖いのは怪我!!怪我をしやすいアスリートの特徴1自分の体が耐えられる以上の負荷を長時間かけることになってしまい怪我をするタイプ2・身体が柔らかいく、関節が不安定であるために怪我をするタイプ どちらのタイプにし [続きを読む]