池田ピンポンクラブ さん プロフィール

  •  
池田ピンポンクラブさん: 上達の秘訣・教えます。
ハンドル名池田ピンポンクラブ さん
ブログタイトル上達の秘訣・教えます。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikeda-pinpon/
サイト紹介文身体の軸感覚を磨き二軸動作で重心バランスを保つ卓球を目指しています。
自由文大阪市東住吉区で整体&卓球教室をしています。
池田ピンポンクラブの特徴は身体の動き(筋肉の働き)
(神経と筋肉のつながり)をメインに練習しています。
どうすれば速い動作ができるか?力を入れず強打を打つには・・・などなど常にチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/10/25 16:03

池田ピンポンクラブ さんのブログ記事

  • 鳥取講習会 塩野選手
  • 先日、お世話になっています鳥取敬愛高校主催の講習会へ行って来ました。 今回は戦術から基本技術を見直すものでした。そして、塩野選手がおっしゃた言葉「頭が真っ白になっている状態は集中していない!!」よく、緊張で頭が真っ白になったと言いますねこれは、言い訳・・・・試合に対してはきちっと心の準備も必要です。技術講習部分だけではなくメンタル面でもいい勉強になりました [続きを読む]
  • 兵庫県インターハイ予選
  • 全国各地で高校総体予選が行われています。池田ピンポン出身のそうたが今年からお世話になっているのが育英高校です??  団体戦決勝滝川第二高校との激戦の末、 育英高校が兵庫県で優勝いたしました?? 颯太も1年生ながらメンバーに加えて頂き決勝戦ではシングルス起用されましたが惜しくも落としました。しかし、 チームのためにいい流れを作ってくれたと伺い嬉しく思っています?? 卒業してから2ヶ月あまりでどのように変化 [続きを読む]
  • サーブ練習!!
  • サーブ練習をする時に注意すること!まず自分の エースサーブを持ちましょう?そして、そのサーブが成功するために対抗するサーブも同時に覚えましょう。エースサーブについても自分の戦術をよく考え3球目にはどういうボールを返してもらいたいのか!ということを考えて出す事が大切です。どのサーブが一番、自分にとって有効なのか?サーブは得点するためのものですが試合中に相手を崩す為のものでもあります。ただ単に練習してい [続きを読む]
  • 試合で注意する事
  • 試合では自分の技術と相手の技術を考えて作戦を立て流れをつかんで行きます。 試合が進むと相手の選手はFドライブが得意で何でも打ってくるとか反対に守りが多く攻めが少ないなど分かって来ます でも、その時にコースどりも確かめてくださいね!!案外 フォアクロスが得意でバッククロスは苦手だとか得意・不得意のコースがあるものです。なので、色々なコースに返球して確認するようにしてください。ボールの威力だけに意識を向 [続きを読む]
  • 身体の軸を感じるには・・
  • 今日の大阪は爽やかな1日でした。皆様はどんな1日でしたか さて、身体の使い方において、多くの人が軸は大切だと言います言葉を変えれば動きの中での軸は大切!!しかし、体の軸という言葉は、体に一本の大黒柱が存在するイメージを生み出します 。 そして、イメージした大黒柱がなかなか自分の体に見つからないのですそれは・・・・人は常に動いているものだからでわないしょうか。 体の様々な所に軸があり、その軸が協力し合 [続きを読む]
  • 高校入試を終えて、いざ卓球!
  • 大阪の公立高校は今日が入試でした。池田ピンポンの子供達の中でも公立高校を受験した子供達がいます。夏以降は練習を休みし、勉強に専念して頑張ってました。年賀状には「入試が終わったら練習に行きます」と、書いてあった通り、今日、一番に練習に来ました。本当に、サプライズ??嬉しいです。後、少しですが再び、一緒に練習が出来てこんな嬉しい事はありません。卓球が大好きでいてくれてありがとう?? [続きを読む]
  • 鳥取から帰って来た2人
  • 今日は鳥取敬愛高校、卒業したばかりの3人が練習に来てくれました。香川くんは東京オープン絡みの大阪で練習に来てくれました。ここで練習していると三年前を思い出します。池田ピンポンを卒業してからもう、三年!早いものです。池田ピンポンの子供達に教えてくれて、今日は濃い練習になりました。 ただ、子供達からしても先輩!練習して貰う事が当たり前と言う感じ?せっかく、強い先輩達が来てくれているのに、貪欲さが欲し [続きを読む]
  • 統合失調症克服のため
  • 現在、池田ピンポンクラブの個人レッスンに知的障害があり 、統合失調症を発症している方がレッスンに来られています 。なかなか、自分自身をコントロールする事が難しくこちらの言葉掛けも上手く入らない状態です。この状態から試合ができるようになるまで持って行くのにはまだ当分かかるようですが、アドバイスを再現したり、やってみようと言う気持ちに成るよう頑張って行きます?? [続きを読む]
  • 3年間ありがとうございました。
  • 先日 千葉へ卒業式の為 行ってきました。当日は春の嵐が心配で大層な荷物になりました。東京到着AM7:00少し雨良く行った東京フォーラムのカフェで朝食14時からに卒業式が変更になったため時間があまりすぎ!!なので映画を観ました卒業式前にすでに感動!!千葉へ移動して式典へ卒業生が700名近く式は3時間ほどかかりました。その後卓球部のセレモニー 顧問の先生初め全員が涙最後の先生からのお話です。無事、卒業で [続きを読む]
  • 後、1か月です。
  • 2月も今日で終わりですね。学生の方たちにとっては色々な変化が起こってくる時期です。卒業・進級など今年度の集大成が3月です。試合では新学年での試合エントリー・登録色々と動きがあります。池田ピンポンクラブの子供たちも今年で卒業を迎える選手がいます少しでも向上して次のステージに送り出したいと思っています。 [続きを読む]
  • 何かと忙しい時期ですね!!
  • 今日、大阪は暖かい1日でした。明日の夜から天気が崩れるようです。私も明日の夜行バスで千葉入りします。息子の高校の卒業式のために。3年間お世話になった卓球部の先生、同級生、保護者の方々に感謝です。その卒業式ですが通常は10時開始ですが悪天候の予報で14時開始に変更になりました。まずは、バスが東京に到着できるか??長〜〜いバス移動になりそうです。 そして、大阪に帰った翌日は金沢入りです。新しい大学生活 [続きを読む]
  • 初心者の攻撃練習
  • 卓球チームワールドカップ終わりましたね。平昌オリンピックも閉会式でしたね!!同時に終わってしまうのはさみしいです さて、試合での3球目トップ選手はサーブの種類が多く、回転量も多いので3球目攻撃の作戦が立てやすくなります。しかし初心者は回転量・コース・スピードはまだ少なく正確に出せない事がおおいです。サーブから3球目を練習するときはまず、上回転のロングサーブから練習するほうがいいと思います。深いロン [続きを読む]
  • 打たずに得点
  • 卓球の試合は色々な戦い方があります。対戦相手がの攻撃が速く強いボールで攻めてくる場合打たれてはいけないという気持ちになりますねこの作戦も一つですが反対に 打たしてカウンターという作戦もあります。意識して深いツッツキを送り相手に打たせそれをカウンターする!!その時も決して力を入れてはいけませんよ払えないサーブに対してなどこの作戦も使ってみましょうね [続きを読む]
  • 基礎が出来て来たら・・
  • 初心者の方の練習ある程度ワンコース練習ができた時点でランダム練習を取り入れていきましょう初めのうちはボールについて行くのが精一杯!! その状態ですごく体勢を崩してしまうボールを入れるだけになってしまう場合はランダム練習を止めて切り替え練習・」フットワーク練習を再度やり直しましょうしっかりした動きでランダム練習ができないとせっかくつかんだきその動きが崩れ一から作り上げないといけないことになりますラン [続きを読む]
  • 初心者の下回転打ち
  • 大人になってから卓球を始めた方、大勢いらしゃいます。皆さん共通して難しいと感じるのは下回転を打つのが苦手という事ではないでしょうか。いつも自分がされている練習を一度振り返った場合下回転を打つ練習はどれぐらいしていますかフォアー打ちから始まりバックハンドの練習ツッツキの練習下回転をドライブ する練習はかなり少ないのではないでしょうか まずは多球練習でたくさんボールを打ちましょう。下回転を打つということ [続きを読む]
  • ボールの飛ばし方をイメージしましょう
  • 皆さんもトップ選手のようにすごいボールを打ちたいと思いませんか?ボールの速さ強さなどの威力魅力的ですね!!しかし、ボールの弧線の意識も大切です。ボールに回転をかける感覚を養うのです。そうすることでボールのコントロールが ついてきます。自分のボールはどういうふうに弧線を描いて飛んで行っているのかこれを頭の中でもう少しイメージがついてくるとインパクトの瞬間に ボールタッチの感覚が変わってきますよ。ただ、 [続きを読む]
  • 初心者の練習
  • 初心者が行うフォアハンド練習多球練習で行いましょう!返球するコースとしては半分に入っていればOKです。球だしする人はゆっくりとしたボールでゆっくりとしたピッチで送りましょうね。また、最初から初級者同士でボールを打つとラリーが全く続きませんし、ボールを入れようとし過ぎてフォームがバラバラになってしまいます。それでは、一つも上達しません多球練習でフォームが安定しミスが少なくなってから一球練習をした方が良 [続きを読む]
  • 卓球選手の姿勢ですね!!
  • スポーツ選手の肩や肘の不調の原因まずは姿勢ですそして歩き方足の型・足の裏がどのように自分を支えているかその時足関節がどのようになっているかです。肩や肘に違和感があるという選手は股関節や足首に違和感があることが多いです。足の裏の土台がしっかりしていないと最大限に関節を使うことができませんね。 やはり、身体全体のバランスが大切になってきますよ [続きを読む]
  • 全日本卓球選手権 TV
  • こんにちは。大阪市東住吉区の卓球教室池田ピンポンクラブです。いよいよ、全日本選手権が始まりますね。TVでも中継されますので是非観てください。ただ、単に観戦するのも良いですがせっかくでしたら一流選手の戦術も見てみましょう。サーブ・レシーブやどのコースを攻めているのか相手のパターンをどうやって封じているのか 動き、ボールの威力は勝手に見えます。なので、何か1つでも良いので意識して観てください。また、違っ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!!
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。池田ピンポンは4日から練習をはじめました。5日にはこの3月で高校を卒業する男子4名が練習に参加してくれました。 こう・こうた・ひろき・ゆうすけ保護者の方も懐かしいです。 一人は専門学校に進みますが3人は大学でも卓球を続けます。まだまだ、楽しみです [続きを読む]
  • 最後の練習でした。
  • 30日明日は大晦日!!池田ピンポンクラブの練習も今日が最後でした。千葉の高校に行っている息子も帰省していて練習に参加しています。息子も池田ピンポンの中学3年生も来年は次のステージへ 今やっておかなくてはいけない事!!それは動く身体にしておくこと故障しない動作を習得しておくこと卓球の技術そのものよりも身体であると思っています。 動きが悪い関節・筋肉ではベストの動作は出来ません。 その動作を可能にする身 [続きを読む]
  • 初心者の方の戦術
  • 試合での戦術はコース・スピード・回転量・タイミングいろんなことが関わってきます。その中で初心者が一番考えて欲しいのはコースです!!「どこを狙うと自分が有利な展開になるか」ということを 覚えましょう。例えばサーブを出す時にどのコースに出せば 自分の3球目が打ちやすくなるのか長いサーブ・短いサーブどちらの方が 得点しやすいのかレシーブではどのコースの方が相手は弱いのかどのコースに打った方が4球目の処理が [続きを読む]
  • 試合後に行う練習は・・
  • 卓球はスポーツとしてシーズン・シーズンオフがはっきりとはないスポーツですね!!試合も年間を通してありますね。 さて、試合の時です。試合は対戦相手と行いますね(当たりまえですが)しかし、試合の時の戦術戦術 がなかなか考えられない人は技術の苦手な部分に注目し過ぎてませんかツッツキミスが多いスマッシュが入らないストレートに打てないなど反省点に目が行きがちです。 そして、その反省練習を一生懸命しますね!!こ [続きを読む]
  • 初心者のラリーのコツ 2
  • 先日、初心者の方のラリーを上手に続けるコツについて書きました。今日もその続きです。高さのついてです。ボールは弧線を描くように打ちましょう。ネットの ギリギリを狙うと少し狙いが来るとミスにつながります。なので初心者の場合はネットミスをしないようにボールを山なりに飛ばしましょう。 そしてオーバーミスを防ぐためにも卓球台の真ん中あたりを狙って打ってみてください!!まずは自分の思い通りにボールの軌道をコント [続きを読む]