ブティックハシモト さん プロフィール

  •  
ブティックハシモトさん: 装いのこころ
ハンドル名ブティックハシモト さん
ブログタイトル装いのこころ
ブログURLhttp://boutiquehashimoto.yoka-yoka.jp/
サイト紹介文装おう事の心配りを思いつくままにしたためたブログです。
自由文「装う」この漢字は、上の壮は立派又は隠す。下の衣は初めて又は着物。装うはご飯をよそう、立派な着物、よそうで飾るの意味合いを持つ。それらの装おう事の心配りを思いつくままにしたためてみました。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/10/25 16:18

ブティックハシモト さんのブログ記事

  • やさしさ と スマート
  •  スマート ― やさしさ、 あなたは、どちら?ですか?   どちらを支持しますか? スマート ― 都会的、洗練された、格好いい。   雰囲気を読む的確さ、シャープで素敵が連想される。   容姿のスマートさも、イメージが浮かぶ。   これら、皆、躍動的で、若々しさにつながる。 やさしさ ― 目立たない、奥深い、人知れず、          ほのぼのと、じっくり、鈍。   造形的なスマートさは、端的に [続きを読む]
  • 秋の装い
  •    「おしゃれ」 の 映える季節に     「おしゃれ」 を したくなる季節 . 秋のファッションの始まりは、やはり色から ・・・ 注目の秋色は ― 様々な中、色幅の ブラウン    ( 淡い、ベージュ〜ダークブラウン ) と 今年は、クラッシックの傾向に ・・・  クラッシック ― でも、油断は禁物 !! 元の古い服を装うと云う安心感は ― 大いに排除。 そこに一味加える事を決して忘れないで ・・・・  [続きを読む]
  • 般若心経
  •    実に、恵まれていた。    ブティックハシモトは ・・・   お客様にも、従業員にも ・・・   本当に、心行く、納得出来た仕事をさせて頂いた。   感謝、感謝 だったが ・・・ 今更 ( 遅い!)   しかし、40うん年の間には、身lも心も、ちじまる思いもし、   人の心のおぞましさにも触れた。   (それは、人間への不信感と落胆なのだが)   私がのがれたのは、     経典 『 般若心経 』 を [続きを読む]
  • おしゃれ語録
  •    〇 おしゃれは、      女の生き甲斐、毎日を生き生きさせてくれる。  〇 おしゃれは、      自分のためにだけにするものでなく       自分に接する人達の眼に気持ち良く        映えるようにと、思ってする。  〇 おしゃれをする人は、      ” ボケ” ない  〇 おしゃれは、       その人の生き方を表現する。  〇 身を整える事は ―― 心を整える事。      [続きを読む]
  • 座席は譲らない!
  •  車の運転を辞め2年経った。 乗車の思いをすると、タクシーに乗ったら よさそうなのに、” ケチ ” な精神で、 余程の時以外は、バス、電車に乗る。 バスなどこれが、難儀で、腰が悪いし、最近は膝まで 悪くし、バスの乗車口の高い段が大変 ・・・・ 両手でつかまり、均等に力を入れのぼる。 上がったとたん ・・・ ヨタ、ヨタ。 本当に、無様。 空席がないと、吊り革につかまるのでなく、 近くのポールにつかまる。  [続きを読む]
  • 初秋はブラウスから
  •   初秋のおしゃれはブラウスから ・・・・  分量の少ないブラウスは、      カラーを、楽しむのに最適!  ましてや、落ち着きのある秋にこそ  オータムカラーを大いに、利用しましよう。  ブラウスからこそ、生かされる.・・・・  袖に、ポイントをおいたデザインで、  袖のボリュム感を発揮します。  フレアーの袖、  ドロップ下からのギャザーのある大きな袖、  長袖に袖口ギャザーカウス付き ・・・ [続きを読む]
  • リトルマーメイド
  •    劇団四季のミュージカル ″ リトルマーメイド ″ を   鑑賞に行きました。   カラフルな色と、めまぐらしい動き、一分のスキも   ない、躍動的な踊り、( 表現が陳腐で恥ずかしい )   空中で、人魚の泳ぐさまは、感動、感心した。   タテにヨコに尾びれを動かす。   ワイヤ?で、吊っているにしろ、直立や、上に向って   泳ぐさまは,人魚の泳ぐ如く、左右に尾びれを フリ フリ ・・・・   しかも [続きを読む]
  • 涼を求めて
  •    「涼」   今年の猛暑は ・・・ 悲鳴をあげたい!!   「涼」を求めて ― でも、そこへ、行くのは億劫。   山に 「涼」を求めて ・・・ 一歩一歩踏み出す。   都会での、汗とは違う汗、ときたま、鬱蒼とした   樹々の合間など、木陰で、なんとも涼しく ・・・・     これは、以前、登山した頃の想い ― デス。   「涼」 を思い、求めると ・・・・     海、滝、小川、風鈴、うちわ、・・ [続きを読む]
  • 色の移ろい
  •   色も、時代と共に移ろう ・・・  時代の変遷 ・・・・ 平安時代など  植物の花・草の葉、などから色を表現して   花萌葱・小紫・紺藤・紅梅色 ・・・ と    雅で、優く、風雅、 優雅で和歌にぴったり。  江戸時代は、庶民の色と言うか、  楽しく、躍動的な色と、配置。  戦争、と戦後の昭和は、おとなしく、  カラーを意識しない。  もっぱら、紺、ベージュ が主流。  段々とカラーの出現で、おもい [続きを読む]
  • 楽しいファッションで快適な夏を
  •                ホームページに、オリジナルプレタのコーナーを設けています。          デザイン写真・価格も掲載しています。                 是非ご覧ください。   http://www.b-hashimoto.com/itemlist-pret.html           (上記の文字を して下さい ) ************** マサコ・ギャラリー ******************                香月 秦男 [続きを読む]
  • 七転八倒
  •   大袈裟かもしれないが首が切れてても  そこだけは、そこ迄はとの思いがあれば  其処まで実行できるものだと ・・・  夜中、トイレに行くのに、ベットルームから出た?  後ろに2メータほど吹き飛び、堅い塵箱に横っ腹を ・・・  息が止まった感に転倒 ( 左半身打撲 )  声も出ない ― 動きも出来ない状態。  どのくらい?  記憶にない ・・・  大変なことに ・・・ このままでは ・・・ いけない!  [続きを読む]
  • パンツをかっこよく!
  •  ********************************************* 意味なき連絡になりましたが、 セール期間中、店主転倒 ( 骨折に至らず ) により お店が休業になりましたこと深くお詫び申し上げます。 次の機会に再売出しする予定でございます。 本当に申し訳ございませんでした。 ********************************************* 今の若い人は、かっこいいお尻した人も多いが、 日本人は、お尻が扁平でボリュームがないので 魅力に乏 [続きを読む]
  • 情熱よ有難う
  •    若い時は、寝ても覚めてもデザインの事ばかり ・・・   フアッション界のヨーロッパ旅行   パリでは、有名デザイナーのアトリエ、   作品も特別に見学。日本に帰りたくなかった。     デザイン ― 創作する事   モダン、しゃれた、ハットさせるデザイン・・・・   その人を最高に映えさせるデザイン・・・   特定の人を対象に、   体型をカバーするデザインに   夢と、情熱をかける !!   [続きを読む]
  • パワーの源
  •     若い時、スキーで、後ろから追突 ( 当て逃げ ) され、  脊髄損傷で入院!  柔道着のごときコルセットを、はめ  退院後の2年間、洗顔の前かがみも  出来ない状態 ・・・   これでは、いけない!と、  歩くことを考え・・・  次にジョギング、20年、ウオーキング10年  継け、次の10年間は、5回の入院で  とぎれとぎれの、ウオーキングを  継け,通算40年 ・・・  場所は、平和台の処 ・ [続きを読む]
  • ニセ警察官は優しかった
  •      『〇〇,〇〇子さんのお宅ですか?     ご本人様に間違いございませんか?』  と電話  「ハイ! 私 本人です。」     『最近、詐欺グループがつかまりまして・・・     次のターゲットとしての名簿に,貴方の     住所、氏名、が載ってましたのでお知らせ     致します。』  私 「有難うございます。」    『次に、預金通帳と暗証番号の件ですが ・・・』  私 「私、全然心配す [続きを読む]
  • 春風に誘われて
  •    心地よい春風に、ゆれる装い・・・・      今、まさに、ブラウスの到来、こんなに、素材を   豊富に生かして、デザインを愉しめるのは、   ブラウスの他、知らない。                        最近は、放送局の、アナンサー、キャスターの人達も   ブラウス、にスカート、ブラウスにパンツの組み合わせが、   多く、楽しんで、拝見 ・・・ コーディネートの良し悪しを   批判し [続きを読む]
  • 身の程を知る
  •   気分がネガテイーブだと、  街の中の雰囲気も、行き来し人々の  動きもを見ても、少しも心ときめかない。  ましてや、素敵なフアッションで  躍動的に歩いている人も、見受けない。    もう少し恰好いい人、    ハット 心ときめく人              いないの?  世の中の女性、〇〇ダイエット、〇〇で痩せる  などなど話題が、溢れているのに ・・・    超肥満の若い女性 ―   遠慮とか [続きを読む]
  • 櫻花爛爛
  •        今年の桜の満開具合 ・・・・    櫻花爛爛! 余りにも、見事な美しさに、  大感嘆してしまう。 ここ、一週間の私の心の闇が・・・・ 皆、一斉に均一レベルの色合いと、 開花の咲き誇る具合が、 強く、強く心に響いたのだろう。  そして、私の心を癒してくれた。       実に、え、もいえぬ美しさ!! 大好きな桜の花だが、・・・  今年は一段と、ことのほか、 言葉に表現出来ない感動を頂いた [続きを読む]
  • 涙にさよなら したい
  •  本当に、突然と、    唐突に、突如と、       亡くなった ・・・・   何の前触れもなく、・・・・ なんて、人の ” 命 ” は、はかなく、   消えるのだろう ・・・・ 四十うん年一緒に働き、昨日まで、 元気に働き、笑い、お喋りしてた。 大事な大切なスタッフ、 ― どうして?、   何故???? ・・・ は、尽きない。 事故という名のもとに ・・・    存在がなくなるなんて・・・ どんなに考え [続きを読む]
  • 外観で決まる
  •  お祝い事に、貧しい装いをしていると 祝福してない、心の状態が伺える 憂い事は、まず喪服を着用で問題はないが ラメ入りとか,光る素材は避けるべき。 貴女の、肉体的外観はあなたの精神的内面の 発露にあり・・・人々はあなたの外見のもとに 判断するのではないのでしよか あなたの外観こそ、人があなたを評価する 第一の基礎となるのでは・・・・ 自分自身、服装で意欲を、さらに増幅されたり 又、逆に服装で見るか [続きを読む]
  • 春の色  春を楽しもう
  •    春の色といえば ” ピンク ”    ウブな ピンク〜大人のピンクと   結構、バリェーションに富んでいる。      梅の花のピンク       桃の花のピンク        桜の花のピンク と ・・・   日本的な、思いが浮かび、古今、詩歌にも名作が多く   日本人の心を暖かくしてくれてた。   淡いピンク、 甘いピンク、 ビビットなピンク、   さらに現代は今迄に無かったいろのピンク ・・・ [続きを読む]
  • 羽生善治竜王
  •       国民栄誉賞を受賞された  羽生善治氏は記者会見で    ” 年齢が上がっても、       残せる将棋はある           自分の限界に挑戦したい”   とのべられた。  羽生善治竜王ファンである 「私」  お父上は、私と同窓生で、心優しく、謙虚な人柄です。  羽生善治竜王の著書を読んで、感銘した言葉がある。  それを,挙げてみたいと思います。  〇才能とは    10年、20年 [続きを読む]
  • 春への誘い
  •    今年の冬の日本列島 ― オール雪、   記録的な大雪!   風情を通り越し、各地で被害甚大で、気の毒な思いです。   そんな大雪でも、地下では、草、花、がじっと、春の   訪れを待っている事でしょう。   ベランダーのパンジーは、大きな花びらの   白、黄、紫、3ヶ月も咲き誇っています。     ” ありがとう! 頑張っているのネ!”   と、声をかけてます。   春の芽吹きと共にフアッショ [続きを読む]
  • 歳月に感謝
  •  昨日、2月1日私の82歳の誕生日でした。 例により20歳以上年下の友人達が 誕生祝いをしていただき、花束を下さり、 今年はチョコレートまで頂きました。 これ、40年ぐらい、続いてます。 有り難いことです。 生涯現役として開店したオーダの店も 創業48年になります。 どんなに目が回るほど忙しい時でも、  「疲れた!仕事したくない!」  と 思った事など一度もない! 今は、時代と共に仕事量が大幅に減 [続きを読む]