Yuki さん プロフィール

  •  
Yukiさん: * Moonlights' drops *
ハンドル名Yuki さん
ブログタイトル* Moonlights' drops *
ブログURLhttp://snowycosmos.blogspot.com/
サイト紹介文momoko・ジェニー・リカ・ねんどろいど等々の写真ブログ。お出かけ写真ブログも兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/10/26 16:16

Yuki さんのブログ記事

  • ボンディ神保町本店 with ファーストプロム
  • Bondy, a curry restaurant in Kanda. 雨の神保町にカレーを食べに行った。  インドのスパイスのことを調べていたら,どうしてもカレーが食べたくなったのだ。雨とか言ってられない。古本の町,ビジネスの町神田なので,ファーストプロムを連れていった。このひと,大学を卒業してビジネスの世界で頑張ってそうだし。  欧風カレーボンディ神保町本店。 東京カレー激戦区の神保町において,かなりの確率で筆頭に名前が挙がる [続きを読む]
  • 唐津駅から徒歩日帰り観光 with エリーさん (6) 京町アーケード
  • Day trip from Karatsu station with Jennyfriend Ellie. 中町商店街を南へ歩いて行くとアーケード商店街と交差していた。京町アーケードというらしい。  月曜日の午後だったのだが,閉まっている店が多かった。ここもたまたま定休日が多い日だったのか,シャッター街化が進んでいるのか?全体的に綺麗だったので寂れた感じはしなかった。  だがし屋さん(URL)。たまたま閉まっていたが,このお店は開いている時間帯が張り紙 [続きを読む]
  • 唐津駅から徒歩日帰り観光 with エリーさん (5) 街歩き
  • Day trip from Karatsu station with Jennyfriend Ellie. 都会と違って帰りの電車の時刻などを気にしなければならないので,武家屋敷周辺を散策した後は駅方面に向かって歩いた。ただし,往路とは異なる道で。唐津の街はどこを歩いても美しく,ただ道を歩いて周囲を見まわすだけで楽しかった。 松ぼっくりの横に松の木の幼木がいて可愛かった。  単なる塀だが緑や瓦なんかの配置で風情がある。  振り返るエリーさん。  手 [続きを読む]
  • 唐津駅から徒歩日帰り観光 with エリーさん (3) 唐津城
  • Day trip from Karatsu station with Jennyfriend Ellie. 唐津神社を出て,まずは神社の隣の曳山展示場を見学。その後,ゆるく唐津城方面を目指し,街角の風景を眺めながらぶらぶら歩いた。唐津の街は静かで落ち着いていて美しかった。 住宅街の中にいきなり現れた三の丸跡。江戸時代に唐津藩の家老などが住んでいた区域とのこと。周辺の道のほとんどは江戸時代に武士たちが歩いていた小径なのだそうだ。この辺りには「大名小路 [続きを読む]
  • 唐津駅から徒歩日帰り観光 with エリーさん (2) 唐津神社
  • Day trip from Karatsu station with Jennyfriend Ellie.  唐津神社に到着。市の名前を冠するからには唐津市の代表的な神社なのだろう。広々としていて見るからに開放感がある。  御手洗は船の形。新羅出兵に際し神功皇后が住吉三神に航海の安全を願ったことに起源を持つ神社だから?   お魚を背負って帽子をかぶって,恵比寿さま?帰って調べればわかるだろうとメモを撮ってこなかったのだが,今ネットで調べても唐津神社 [続きを読む]
  • 唐津駅から徒歩日帰り観光 with エリーさん (1)
  • Day trip from Karatsu station with Jennyfriend Ellie. 2016年11月7日,季節が来るのを待っていた2年前の写真。JR筑肥線に乗って唐津駅で下車し,日帰りで歩ける場所だけ数時間歩いた。まず筑肥線の電車の車内。筑前前原を過ぎるとほとんど人が乗っていなくて,一時期車内は私一人というありさま。  糸島辺りは海が見えてとても景色が良い。和で大変ゆっくりできた。 福岡に住んだとき不思議だったのが,筑肥線の車両にくろ [続きを読む]
  • ドールショウ54秋浅草 (1) アゾンインターナショナル
  • Doll Show, 24 Sep 2018 既にあちこちで紹介されていて今更だが,個人的記録ということで。 実はドールショウには行ったことがなかった。混雑が苦手なもので…。でもまぁ一度くらい行ってみるかということで,終了間際の入場無料になった頃にちょこっと行ってみた。 まず,アゾンインターナショナルブース。ドールショウ限定価格なんかで商品を販売しているのですね,初めて知った。気になるヴェルさんが残っていたけれど,ぐっ [続きを読む]
  • 多摩動物公園 withサーバルちゃん
  • figma Serval at Tama Zoological Park. 多摩動物公園,今年は開園60周年の年らしい。  福岡市動物園にサーバルちゃんを連れて行ったので,多摩もサーバルちゃんを連れて行くことにした。ここには本物のサーバルキャットもいるし!  しかしサーバルは遠くで昼寝中。「けものフレンズ」のサーバルちゃんも言ってたけれど,夜行性だものね…。  仕方がないから看板と一緒に記念撮影><  まずアフリカエリアから探索。広々 [続きを読む]
  • 多摩動物公園駅とラッピング電車
  • Tama zoo keio train and station. 多摩動物公園には5歳の夏に一度だけ行ったことがあったが,何しろ小さかったし,もっと小さかった妹がずっと泣いていて,おかげで両親の機嫌が悪く,楽しくなかったことだけが思い出になっていた。もう一度行って記憶の上書きをせねば!と以前から思っていたが,ようやく実行。せっかくなので,楽しげな京王電車に乗ってみることにした。 楽しげだとは思っていたが予想以上で,京王動物園線に [続きを読む]
  • 「えっくす☆きゅーと〜夏の夜に見た夢〜」展
  • Excute doll exhibit at AZONE Labelshop AKIHABARA アゾン秋葉原で9月15日から展示されている「えっくす☆きゅーと〜夏の夜に見た夢〜」展。「えっくす☆きゅーと」シリーズのドールをモデルにした,作家さんたちのワンオフドールの展示・抽選販売,お洋服の販売ということで,秋葉原では10月8日まで。その後,大阪と名古屋で行われる。 私は9月15日にたまたま訪れ,見る機会があった。閉店間際で時間がなくて急いでいたので, [続きを読む]
  • ミキちゃん@世界を変えた書物展
  • Licca's younger sister Miki Chan at The Ueno Royal Museum.  上野の森美術館で9月8日〜9月24日の日程で開催していた「世界を変えた書物展」へ行ってきた。  金沢工業大学の蔵書「工学の曙文庫」から,コペルニクス・ガリレイ・ニュートン・アインシュタインなどの世界を変えた科学の初版本約100冊が見られる心躍る展示で,しかも入場無料!?金沢工業大学って何者なの。  会場に入るとまず美しい本棚。  本棚のトンネル [続きを読む]
  • 初秋の小石川植物園でジェシカ
  • Jenny Friend Doll Jessica (Liccachan Castle) at Koishikawa Botanical Garden.  2018年9月13日,小石川植物園。ジェシカさんの背景は重要文化財の旧東京医学校本館。小石川植物園の日本庭園の奥に鎮座するが,小石川植物園とは別の施設。東京大学総合研究博物館小石川分館 建築ミュージアムとして利用されており,小石川植物園から出ないと入れないし,一度出ると植物園には戻れない。また別の機会に訪れてみよう。 小石川植 [続きを読む]
  • 素体比較:オビツ11・ピコニーモS・D・D妹
  • 1/12 piconeemo D / S / OBITSU BODY 11 箱の外から見ても今ひとつ違いがわからないピコニーモDとピコニーモD妹。  ついでにオビツ11やピコえっくすきゅーとシリーズで使われているピコニーモSも並べて比較してみた。  ピコニーモD妹ボディとピコニーモDボディ。  腕の長さや手の大きさは同じ。  脚の長さがかなり違い,これが身長差になっている。   足の大きさ(靴のサイズ)は同じ。   ★  [続きを読む]
  • ちいか@水族館&太陽のトマト麺
  • 1/12 Pico Excute Romantic Girly!IV Chiika at Ikebukuro. サンシャインシティに用事があったので,ついでに寄った水族館。年パスって便利だな。ちいかさんの背景はペンギン水槽。  のびのびと泳ぐペンギンたちは見ていて本当に気持ちが良い。   草原のペンギンさんたちはミストを浴びてじっとしていた。  活発に泳ぎ回っていたペリカンさん。  水族館を出て,太陽のトマト麺Nextサンシャインシティにて。  赤いと辛 [続きを読む]
  • リアム
  • Lil' Fairy -Chiisana Otetsudai-san- Riam 1/12 Complete Doll 引き続きリアムの写真を。  静かに空を見上げる仕草が似合うリアム。  シルクハットとゴーグル装備。   さて,妹ちゃんとの大きさの違いが気になる。ルティと並べてみよう。  帽子を被っていると正確な差はわかりにくいかもだが,十分違うことはわかるだろう。素体での大きさ比較は後日。   リアムには妖精サイズのトートバッグがついてきた。   ★ [続きを読む]
  • 〜ちいさなお手伝いさん〜 リアム
  • Lil' Fairy -Chiisana Otetsudai-san- Riam 1/12 Complete Doll ルティと一緒に迎えることにした妖精は,探しものの妖精リアム。  ルティは見習い妖精さんだが,こちらは正規の妖精さん。ルティが弟子入りしているのはネイリー,リアムが教えているのはクラム。ネイリーはけっこう好きなのだが,現在手に入らない。リアムは大人しくて芯の強そうな顔立ちが以前から好きだったし,リクエスト総選挙で3位だったので現在たまたま受 [続きを読む]
  • ルティ
  • Lil' Fairy -Chiisana Chiisana Otetsudai-san- Luti 1/12 Complete Doll 引き続きルティの初期写真を。  デフォ服があまりによくできているので,着替えるのが勿体なくなってしまう。  妖精という設定だと手がデフォルメされていても気にならない気がしてきた。  足が大きいので自立させやすいというメリットが!  うむ,ルティちゃん可愛いです。  ピコニーモSボディにするとこんな感じ。  これはこれで可愛いので [続きを読む]
  • 〜ちいさな ちいさなお手伝いさん〜 ルティ
  • Lil' Fairy -Chiisana Chiisana Otetsudai-san- Luti 1/12 Complete Doll プリミューレ妖精協会の妖精たち,リルフェアリーのシリーズが発売されたのは5年ほど前。可愛いけど手が大きいのが苦手…と思ってずっと私の中では素通りする存在だった。…のだが,やっぱり可愛いよね?慣れてくるとそう思えてくるのがドール沼が底なしである所以。 色々検討した結果,まず「探しものの妖精」のルティを迎えることにした。   ルティ [続きを読む]
  • サンシャイン水族館にて若葉さん
  • Excute : Wakaba at Sunshine Aquarium Sunshine city, Ikebukuro.  何故か水族館へ行きたくて,一番近くて気軽に行けそうなサンシャイン水族館へ行ってみた。 この水族館ができた当初は東京に住んでいたのだが,混雑していそうと思って敬遠していた。そろそろ落ち着いたでしょう。 …と思ったものの,東京は常にどこでも混んでいる。夏休みが終わった直後の平日で台風一過の今日なら遠足の小学生とかもいなくてゆっくり見られ [続きを読む]
  • 台風21号の日に秋葉原でリカちゃん
  • Symbol Licca doll 2000  台風21号,アジア名チェービー(Jebi=燕,韓国語)が関西を直撃した午後。 東京でも普通の台風並みに風が強く外出は控えるべきだったのだが,どうしても外せない用事で秋葉原へ行かねばならず,用事が終わった後,少しばかりリカ写真を撮って帰宅した。   上の写真はインスタから。帰宅間際にガンダムカフェ前の広場にて。 この日はヨドバシの上階で用事だったので,用事を済ませた後ヨドバシのリ [続きを読む]
  • rurukoさん@夏の終わりの秋葉原
  • CCSgirl 16AN ruruko Honey at Akihabara.  ちょっと眼鏡の調子を直したり同人誌やプラモを眺めたりビールを飲んだり。 東京を離れた後なので,何気ない秋葉原を楽しめるのがとても幸せ。   秋葉原ディアステージのシャッター絵を眺めるrurukoさん。   アゾンレーベルショップ秋葉原。 発売直後の「Otogi no kuni/Rose Red Mio(みお) ver.1.1」 アレンジされて私服に着替えたみおさんが展示されていた。 うちには巨乳な [続きを読む]