ニセ外人 さん プロフィール

  •  
ニセ外人さん: ニセ外人のスキー日記
ハンドル名ニセ外人 さん
ブログタイトルニセ外人のスキー日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/xyjtn120
サイト紹介文スキーに関するあらゆるものを日記にしています。
自由文スキーレポートや検定、大会、オフトレなど内容盛りだくさんで日記にしています。
メインのスキー場は栂池高原で他には岩鞍、アサマ2000、鹿沢です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/10/28 13:52

ニセ外人 さんのブログ記事

  • チョット滑っては止まるレッスンは嫌なんだよー
  • ハイサイニセ外人ブログはいつもブリザード今日も真冬の話題をお届けします前回記事にしました「基礎や基本のレッスン」ですが、それに関連して・・・このようなレッスンを行う時って、どうしてもお客さんに1列に並んで頂き、そしてあーだこーだと長話しがあって・・・尚且つチョット滑っては止まる、チョット滑っては止まるこんなパターンが多いと思うんだ自分はそれが嫌なんだよ〜長話し聞くのも嫌だしたいした距離も滑らないの [続きを読む]
  • 「基礎や基本に執着しないレッスン」という話
  • 8月も中旬です毎日がたしかに暑いだけど、確実に秋は近づいてるよふふふさて、このブログは通年スキーシーズンです今日はこんな話題を記事にしたいと思いますそれは「基礎や基本に執着しないレッスン」どーいう事かというと、指導者によってレッスン内容は様々ですネチネチやる先生から、ガンガンやる先生まで話の長い人もいれば、短く要点だけいう先生もそして、基礎や基本に執着する先生もいれば、そうでない先生もいる「基礎が [続きを読む]
  • デジエントリーについて意見をお願いします
  • アニョハセヨ前回記事にしました「ヘルメットの話題」ですが、これはいつも盛り上がりますねまた今度記事にしますいきなりですがみなさん、デジエントリーって知ってますか?スキーでもそれ以外のスポーツ大会で使った事ある人もいるでしょうし、県連によっては行事の申し込みを既にデジエントリーにしてるところもあるよね知らなきゃはじまらないデジエントリー今日はデジエントリーを記事にして、尚且つそれについて色々意見を頂 [続きを読む]
  • ヘルメットの価値観
  • ハイサイ本日もご来場いただきありがとうございます真夏ですがスキーの話題満載でお届けしますさて、前回の記事で あるコメントを頂きましたそれはヘルメットに関する事なんですが、それに対して他の方からもメッセージ頂きましたので 今日はそれを元に記事にしたいと思います(○○さん、××さん、△△さんコメントありがとうございますブチュー)最初に頂いた○○さんのコメントがこちらそれに対してニセ外人はこのように返信 [続きを読む]
  • さっき水飲んだヤツ前に出ろ
  • ナマステ先日、hotさんからこんなコメントを頂きました「最近、スポーツ界の問題が取り上げられて おかしい事をおかしいと言えるようになりましたね」そう、理不尽なことを「それは間違ってる」と言える時代になったってことですまだそれは道中半ではあると思いますが、スポーツ界の体質は徐々に変わろうとしていますそんな中、今日は昔のスポーツ界の体質にも踏み込んで記事にしたいと思いますたとえば昔こんな経験をお持ちの方 [続きを読む]
  • スキーという組織の中で行うのはOUTでしょ
  • ここ2回に分けて「権力」について記事にしました今日はその続きみたいなものです基礎スキー界に起こる理不尽な上下関係や、その解決方法などを考えてみたいと思いますさて、前置きですが組織を統率するためにはリーダーシップを取る人が居て、役職に伴い縦の関係ができていた方が望ましいと思う営利目的の会社組織はもちろんのこと、軍隊や反社会化勢力なんかもこういった構図がなければ組織として成り立たないしねリーダーを崇拝 [続きを読む]
  • ■権力■そしてスキークラブ
  • 前回の続きですこちらスキーと権力自分が基礎界の異常さに気づいたのが20年前地元のクラブを探してる時だったそれまで10数年間 スキー学校に常勤してたので所属はこっちだったのだが・・・実家のある街に移籍をした時に数々の洗礼を受けた後に知ったんだけど、ここは「天皇」と呼ばれてるリーダーを筆頭に構成されたクラブであり、県でも有名な封建スキー団体だったこれは何度か記事にしてるものだけどことの始まりは、地元のクラ [続きを読む]
  • スキーと権力
  • ハイサイ8月になりました今年は梅雨が早く明けたので夏は十分に満喫しちゃったんだよねだから「まだ8月1日」って感じもう10月1日でもいいよね〜さてここ1〜2ヶ月、ニュースやワイドショーでアメフト問題を大きく取り上げてましたよねそして、数日前から今度はボクシング連盟の話題がどちらにも共通するのが「権力」ではなかろうかつーことで、今日は「権力」について記事にしたいと思います今回ボクシング連盟への告発には数々の問 [続きを読む]
  • 夏のスキーと・・・「喰らう」
  • ナマステつーことで7/30(月)は西武園ゆうえんちにスキーの練習に行ってきましたよ月曜日ですが、学生たちは夏休みに入ったこともあり西武園ゆうえんちの本当のプールは大賑わいでしたウォータージャンプも平日にも関わらず30人くらい居たよさて、台風は通り過ぎましたが、関東地方はムンムンしてますこんな湿度の高い時はサウナに行かなくともイイ汗がいっぱいかけるねつーことで、まずはトランポリンからうおりぁ〜夏なのに長袖 [続きを読む]
  • ■コブ■どんな意識で滑る 動画あるよ
  • 台風来るよ気を付けてつーことで、ここ数回に分けて書いてきた板軸の話を今日は自分の滑りに当てはめて記事にしたいと思います(動画あり)持論ですのでブログを楽しむ程度にご覧くださいさて、前回の最後にこんな事を書きました自分がコブを滑る時の板軸の配分は上下軸(板を左右に振る) 0%前後軸(角付け) 80%左右軸(板の前後動) 20%そう、普段コブを滑る時は 上下軸(板を左右に振る)動きはなるべく使わない振 [続きを読む]
  • コブ動画編:マニアックな板軸
  • ハロハロ前回は板の軸に注目して、スキーの動きを考えてみるということで、上下軸・前後軸・左右軸について記事にしましたこれらの軸って惑ろっこしいしけど、ブログを楽しむ程度にご覧くださいさて今日はそれらの軸が主体のコブの滑走動画を作ってみましたPCに貯めてある自分のコブ滑走動画の中からそれっぽいのを見つけて編集したのでそんなに期待しないでねその前に・・・・コブの滑り方ってたくさんありますズルズルドンドンす [続きを読む]
  • マニア記事:板の軸に注目してスキーの動きを考えてみる
  • 暑中お見舞い申し上げます平素よりお世話にあずかりまして、心より御礼申し上げます。さて、今日は板の軸に注目してスキーの動きを考えてみたいと思いますひと昔前、こんな言葉が流行りました上下軸前後軸左右軸この言葉がメジャーになったのは10数年前 不自然で苦痛なスキー時代に教育部でとりざたされました別にこの言葉を知ったから上手くなるわけではないんですが、知識としてあれば面白いかなと思って記事にしますね図も描い [続きを読む]
  • パーツ練習も大事だが、やっぱ実践練習しなければ
  • ナマステインドで最高気温はどのくらいかな?・・・なんて思い検索したら51度だって〜ふふふ、熱いねつーことで、昨日は五反田のカスタムフェアに行った記事を書きましたそんでもって、カスタムフェアの帰りにいつものように飛んできましたよこの冬もあの大会とあの大会で上位に入れるようにいっぱいトレーニングしておかなくっちゃつーことで今回はこちらですピークトゥピークガレージ今日はある課題を持って練習ですそれは、実践 [続きを読む]
  • スキー展示会:ICIカスタムフェアファイナル
  • ハイサイ7月22日(日曜日)・・・・・ICIカスタムフェア ファイナルに行ってきましたよ〜場所は東京五反田だもしかして、五反田を歩いたのは初めてかも駅から7〜8分 会場となるTOC五反田メッセというホールに到着展示会の最終日ですが賑わってましたよ入り口付近にはサロットが展示されてましたホール内はこんな感じ気になる商品をじっくりチェックして・・・・一緒に行った仲間がブーツが欲しいという事でしっかり品定めをし [続きを読む]
  • 正指導員への道
  • いらっしゃーいまた来られましたね待ってましたよいつもぽち凸してくれる方 ありがとうございますまた、最後まで読んで頂いてる方ありがとうございますこのブログはスキー専門ブログとなってますスキーフリークの皆さん、楽しんでいってください今日は 正指導員への道 について記事にしたいと思いますさて、技能バッジテストで一番上の「クラウンへの道」は有名ですよねでも資格試験の一番上の「正指導員」はなんかイマイチ注目 [続きを読む]
  • 手っ取り早くスキーがウマくなるのはジャンプをする?
  • ハイサイあと3ヶ月でスキー場がオープンしますたぶんイエティーは10月中旬くらいだもんねそれを思うと、暑い夏もなんか涼しく感じちゃうねそんな事はないかつーことで、今日は 手っ取り早くスキーがウマくなるのはジャンプをする? という記事ですまず初めにこちらをご覧ください何をやってるかもうお分かりですよねそうゲレシュプだ技術選でも1級でもクラウンでも種目としてあったその昔は指導員検定でもジャンプ種目はあったし [続きを読む]
  • スキーの会費を払う事とは・・
  • アニョハセヨ夏です夏と言えば・・・・・お金を集める季節ですそう、スキー界では会費や登録費を7月下旬〜9月上旬に集めますつーことで、そこら辺の話をチョット詳しく記事にしたいと思いますまず、なぜ冬でなくてこの時期に集めるか?という事ですが・・・・これにはSAJ会員登録が大きく関わってます各県連で取りまとめてSAJに申請するのですが、その申し込みがこの時期から始まるからです(8月1日〜翌年7月31日)夏を過ぎたらSAJ [続きを読む]
  • スキーに対する価値観が違う・・・
  • 気温35度以上の猛暑日が続いてます日本では「暑い」という言葉が飛び交ってますが、赤道直下では気温が47度以上にもなる国もあるそうで・・・・そういった国の人は35度なら「まだ過ごしやすい」なんて感じになるのかも日本では気温40度以上に上がる事がまずないので考え方に相違があるこれは価値観の違いでしょうねつーことで、今日は価値観の違いについて記事にしたいと思います先日、友達と「釣り」の話題になったんだ「アユ [続きを読む]
  • スキー場であれだけ飲んだリポDの話し
  • ファイト〜 爆発〜つーことで、今まで元気出すために飲みまくったリポDあんな所やこんなところで、クイーっと飲んだぜそろそろ大正製薬からCMのオファーがあってもいいんだけどねこっちは準備ができてるんだけど、先方は忙しいのかなそんな中、現在 大正製薬ではこんなキャンペーンをやってますそれがこれリポビタン夏得キャンペーンだ応募シールを送ると掃除機やら加湿器やらイイものが当たるらしいぜここ2年くらいでコツコツ溜 [続きを読む]
  • いったい栂池スキー場に何がおこった
  • 拝啓 盛夏の候 貴殿におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。つーことで、今日は長野県栂池スキー場のこんな話題を記事にしますそうこの夏 栂池にはこんなアドベンチャーワールドが誕生しますそれはこれだ世界で話題のフランス発祥の新感覚アドベンチャーが日本初上陸!なんかすごい事になってるぞおまけに海外で人気沸騰中 大興奮必至だって〜HPを見るとあんな事やこんな事ができるらしい園内マップもあ [続きを読む]
  • 首都圏近郊はスキー場天国
  • 夏ですしかーし夏だからこそ、オフじゃなくてオンなんだよね〜そう、今日は 夏だからこそ行ける首都圏近郊のスキー場を紹介しますこれから紹介する施設を3つ以上行ってたら、あなたは相当マニアだぜつーことで、最初は山梨県のカムイみさかスキー場画像はHPから借りたよ〜こちらは人工雪で滑る室内のハーフパイプ施設です続いて スノーヴァ溝の口こちらは神奈川県川崎市にある室内スキー場普通にも滑れるし、エア台もあるよ続い [続きを読む]
  • モーグル板を履けばコブは上手くなるのか?その逆は・・
  • 酷暑の候、みなさま如何お過ごしでしょうか。つーことで、今日はコブに使う板について記事にしたいと思いますさて、コブを滑るに当たって、普段カービング板を履いてる人がモーグル板を履いたらウマく滑れるのか?・・・・・答えは・・・技術は変わらないと思うんだ逆に、モーグル選手がカービング板を履いたら下手になるのか?これまた技術は変わらないでしょやっぱね、板を変えたから技術がアップしたりdownしたりはしないと思う [続きを読む]
  • スキーに行ってきた 上達には覚悟も必要・・・かな
  • 梅雨明けの暑さはひとしおでございます皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げますつーことで、7/9月曜日はスキーに行こうと決めていたので行ってきました場所は、やっぱ西武園でしょなんと、普通のプールもオープンしたので周りは賑やかでしたよプールはこんな感じいつの写真か分からないけど  画像お借りしましたさてニセ外人はこっち元気ハツラツ〜さあ、まずは準備運動から炎天下の中、気持ち悪くなる [続きを読む]
  • 恐怖心が腰を引く、それを克服すれば
  • ハイサイつーことで、今日は恐怖心、そして克服について記事にしたいと思いますスキー上達において練習方法っていろいろありますが、その中で恐怖心の克服も大きな要素を占めてると思いますもう既に上手くなっちゃってる人は怖いもの知らずかもしれませんが・・・初級中級だったころ、急斜面だったりオーバースピードで恐怖を味わった事はあるんじゃないかなまあ、それが次第に慣れと変わって技術は向上していったと思うんだやっぱ [続きを読む]
  • ■後編■ジャッジ:あとから点数を・・・?
  • ナマステジャッジ:あとから点数を修正する事はあるの?の後編です前回の記事はこちらさて、ジャッジングの疑問ですが今回はこんなことを考えてみましょう・いつ点数をつけてるの?・ゴール後のアピールは加点になるの?・あとから点数を修正することはあるの?はじめに・いつ点数をつけてるのか?ジャッジペーパーに点数を書くのはもちろん受験者の滑り(演技)が終わってからだよねまた、オープンジャッジだったら滑り終わったら [続きを読む]