スポーツスター酒店 さん プロフィール

  •  
スポーツスター酒店さん: 酒とバイクに悪戦苦闘
ハンドル名スポーツスター酒店 さん
ブログタイトル酒とバイクに悪戦苦闘
ブログURLhttps://ameblo.jp/etuzan95/
サイト紹介文埼玉県川口市にある地酒屋・おぎ原酒店の店番が日々の苦闘や新着品を思いついたままに、一方的に投稿する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/10/28 16:32

スポーツスター酒店 さんのブログ記事

  • ステアレースIN川口
  • 我々の地元川口でSTAIR RACE 2019が開催されます。ステアレースとは、いわゆる階段駆け上がり競争です。2018年は、東京タワーで行われました。それが、2019年3月9日には川口に決まりました。楽しみです。越山 おぎ原も協賛させていただきます。 [続きを読む]
  • 道志道へぶらっとアドレス100 2ストロークて
  • 久しぶりのバイクです。この日も、何しようかなとダラーっとしているとしていると、青空が広がっているのに気がつきました。最近は、自然の中に自分を置いてないないと、思いを巡らせていました。…一日も終わってしまうなーっと、ふと思いついたように、アドレスにまたがって近所へポタツーへと走り出しました。いつも、なんだけど、自分の性か、ドンドン遠くへ遠くへ行ってしまうんです。知らない街を走ってみたーい?と気がつく [続きを読む]
  • 伝えたいお酒 羽前白梅 俵雪 秋あがり
  • 羽前白梅 俵雪 秋あがり山田錦 美山錦当店の秋のお酒の看板です。少しだけ、贅沢な 内容ですが、飲んでみると、納得のお酒です。お試し下さい。当店は、月曜日がお休みなのです。連休最終日。明日から通常通り営業します。よろしくお願いします。越山 おぎ原 [続きを読む]
  • 野の花を
  • 荒川の土手で摘んで、生けてみましたよ。お花があるだけで、店内の空気が流れるように感じます。本日も元気に営業します。ご来店を心より、お待ち申し上げます。本日は、地元地区の合同防災訓練へ消防団員として、参加してまいります。その後、近くの会社のBBQ会に生ビールの設置と、夕方から秋のお酒の会の打ち合わせです。着実に誠実に本日も一日、活動してまいります^ ^越山 おぎ原 [続きを読む]
  • 秋のお酒
  • 若乃井 秋宝そろそろ、日本酒も本格的に動き出しますね。例年の通り、順番で入荷してまいります。直ぐに味を見ました。すぐに空っぽでした。出来が、とてもいいので大沼杜氏に連絡しました。だんだん良くなる毎年良くなります。越山 おぎ原 [続きを読む]
  • 信濃鶴 蔵元ご夫婦ご来店
  • 今朝、長野県駒ヶ根市より、信濃鶴蔵元ご夫妻が来店していただきました。毎年欠かさずに、このGWウイークにご夫妻で顔を見せてくれます。蔵の話し、家族の話しと私と同年代の蔵元ご夫妻なんで楽しみにしています。先週、最終の搾りを終えたとの事です。今年は、集中して酒造りができたとご満悦の様子。きっと今年も鶴ファンを喜ばせてくれると思います。それにしても、年々スティーブ・ジョブズにソックリになっているかも( ̄◇ ̄; [続きを読む]
  • お客様から送られてきた写真
  • そろそろ、過ごしやすい陽気になってまいりました。日本酒が、飲みたくなる季節です。写真は、先日、お客様から送られてきた写真です。とても、ワン様の表情がステキだと思います。信濃鶴の純米大吟醸生が、メインキャストかな!(それともワン様??)越山 おぎ原 [続きを読む]
  • 手紙屋 喜多川 泰
  • 何のためにあなたは、働くのでしょうか?いつも、喜多川さんの本を読むと一気に読み上げてしまいます。毎日、酒を売る自分の役割は何?その酒の魅力を情熱的に伝えること!飲んだお客さんが、喜んでくれてそして、また当店に来てくれる。そんな毎日を懸命にすごしている事が、自分に出来る事であり、それが自分の仕事です。これからもね( ??? )いつも、思いに熱い越山 おぎ原この地で必要とされる酒屋で在りたいと思います。 [続きを読む]
  • 早秋! まだまだ暑いが秋の酒入荷
  • 暑い暑い??関東では、ここのところいい暑さです!一年が早いのは、年嵩を重ねた証しでしょうか?今年も赤布ラベルの若乃井の特別純米 秋宝がやって参りました。今年は、どんなでしょうかね!まだ飲んでませんが、あの方が一生懸命に醸し出した逸品ですから(大丈夫!)いやいや最高でしょう。読書の秋、読んでますよー。〈陸王〉池井戸潤 著〈タオ〉加島祥造 著などなど、どれも暑さから逃げながら店番しながら読んでます。暑さ [続きを読む]
  • 罪の声 塩田武士
  • 懐かしいと言ったらいけませんが、その昔食品業界を震撼させた。俗にいう、「グリコ森永事件」関係一連についてのフィクション小説。ジックリと読んでみた。犯人の家族、関係者、じゃなくてよかった。というのが正直なところです。しかし、この世には事件を起こした当事者そのものだけでなく、その周りの家族や関係者、その子に至るまでの不幸を、人生に背負うモノを製ってしまうのかもしれないですね!いっきに読み上げました。 [続きを読む]
  • なかまた 頴娃紫いも 芋焼酎
  • 紫色のラベルが妖艶な芋焼酎・なかまた(頴娃紫いも仕込み)ここの蔵の大山社長の魅力は一言では、語りつくせぬ域にあります。個性を香らせる世界観、その領域に門外から足を踏み入れることはできません。まっ、大げさには語りましたが遠からじ。取っつきにくいかもしれないが、実に親しめるんです。(笑) 焼酎は、一言・「うまい」のです。芋の甘味を実に巧みに引き出して、それを詰め込んでいるのです。最近は、お湯で割っ [続きを読む]
  • 若乃井 春宝
  • 若乃井さんの春宝特別純米酒最近、売切れが起こっている人気者になってます。それも、杜氏を兼ねた専務さんの人気もあると思います。控えめだけど、本質を見抜くその眼力というか、したたかさというか、マジメ気というかね!酒質もまさしくそのまんま。山形の飯豊山の麓に位置する、水のとても美味しい素朴で優しい酒蔵さんです。越山 おぎ原 [続きを読む]