まゆ さん プロフィール

  •  
まゆさん: まゆの中国旅行記
ハンドル名まゆ さん
ブログタイトルまゆの中国旅行記
ブログURLhttp://marwin.blog.fc2.com/
サイト紹介文中国各地を巡るのが夢で頼りないながら頑張って挑戦中。壮大な中国での体験を綴っていきます。
自由文初めて行ったのは北京。その次は上海、西安、そして初めて一人旅をしたのが広州。
そこから一人旅の魅力に目覚め、チャレンジ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/10/29 00:49

まゆ さんのブログ記事

  • 30日間成都滞在〈1日目〉
  • 2018年9月25日、一カ月半ぶりの中国はまたの長期滞在。行先は四川省、成都である。今回はその成都に30日間滞在する。人生で一番長期の旅行へ出掛けたのは、先々月のことだった。会社を退職し時間がある私は、念願の中国ぐるり旅へと出掛けるべく6月30日に出発し、38日間の旅程を終え、8月6日に帰ってきたばかりだ。北京を出発し、夜行列車を利用して時計回りに合肥、紹興、昆明、河口、成都、蘭州、ウルムチ、コル [続きを読む]
  • 30日間成都滞在〈2日目〉
  • 2018年9月26日、昨夜成都に到着したのは遅く、眠りについたのは深夜2時を過ぎていた。私は呑気なものだが、ジャオユーさんは出勤がある。職場は近いので、朝7時前後に起き8時半前に家を出て間に合うが、私もそれに合わせて起きようと決めていた。「マーヨーズはゆっくり寝ていなさい」そう言ってくれたが、一人だけぐうたらしているわけにはいかないし、夜寝つきが悪くなってしまう。ジャオユーさんが出勤したあと、私は [続きを読む]
  • 30日間成都滞在〈3日目〉
  • 2018年9月27日、ジャオユーさんはいつも通り7時に起きて職場に出掛け、私もそれに合わせて起床した。朝ご飯代わりに食べたのは冷蔵庫にたくさん残しておいてくれた、西梅。新疆ウイグル自治区の友人ロンさんが大量に送ってくれたものだった。ロンさんはジャオユーさんを私に紹介してくれた張本人であり、現在では共通の友人ということになる。ロンさんが新疆南部で仕事をしているとき、ある日この西梅の写真を送ってくれた [続きを読む]
  • 30日間成都滞在〈4日目〉
  • 2018年9月28日、眠くて眠くてたまらなく、ジャオユーさんの起床にも気づかなかった。「会社に行くよ」そう言って起こしに来た時、私は悪い夢を見ていた。まだ暗いうちに一度目が覚め、水を飲んでしばらく休んだ。その時も悪い夢を見たばかりだった。一晩で二度も続けて悪い夢を見てしまったそのことは覚えているのだけれど、それがどんな夢だったのかまったく思い出せない。ただ一つだけ覚えているのは、その二つともジャオ [続きを読む]
  • 30日間成都滞在〈5日目〉
  • 2018年9月29日、昨夜そのままソファーで眠って、朝7時前に目が覚めた。するとそのうち寝室からジャオユーさんが出てきて私たちはまた話し合ったけれどなかなか仲直りできない。出勤までの時間は短く、彼はもう家を出なければならなかった。すると彼は向こうから何かを持ってきて私に開けてみせた。「少し早いけど誕生日プレゼントを渡すよ」私の誕生日はあさっての10月1日で、もともと誕生日を一緒に過ごすために成都に [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈22日目〉 西安
  • 2018年7月21日、朝5時半ころに目が覚めた。西安の街はまだ眠ったまま。昨夜はいつまでも起きていて、ジャオユーさんはソファーでそのまま眠ってしまったが、いつもまにかちゃんとベッドの中で眠っていた。二度寝をして目が覚めると、もうすっかりお昼近かった。今日は昨日行きそびれた回族街へ行ってみる。9年前にも行ったことがあるとは思うけれど、おそらく様変わりしていることだろう。車を停めて、まずは遅い朝ごはん [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈1日目〉 北京
  • 2018年6月30日、今まで行ってきた旅行の中でもっとも長い一人旅の実現となった。その期間、38日間。実に中途半端な日数ではある。今日この6月30日は、8年勤めてきた職場の在籍最終日だった。5月の半ばからすでに有休消化に入っており出勤はすでにしていなかったが、籍があるうちはと思い、退職日から長期旅行に出発しようかと考えていた。一生に何度もないだろうこの自由時間を使って、夢だった中国ぐるり旅をしてみ [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈2日目〉 合肥
  • 2018年7月1日、昨夜北京を出発して最初の目的地「合肥」へ向かう寝台車。終着である合肥站に到着するのは朝の7時40分の予定だったため、目覚ましのアラームは6時半にかけていた。ところがそれよりも早く乗務員が起こしに来た。中国の寝台車は、乗車すると乗務員がチケットを受け取りに来て、それと交換に部屋番号の入ったカードを受け取るシステムになっている。乗務員が受け取ったチケットはファイルに整理され、それぞ [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈3日目〉 合肥
  • 2018年7月2日、目覚ましのアラームで無理やり起きたのは8時。三日目にして重たい身体に不安を覚えながら支度に急いだ。そのまま荷物をまとめチェックアウトし、キャリーバックをホテルフロントに預けた。今日から少しきつい日程が始まる。今日一日汗だくになったあと、夜は夜行列車のためシャワーも着替えもできない。夜行列車で向かうのは紹興で、今夜出発したあと明日の6時過ぎに到着する。そして一日観光したのち、その [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈4日目〉 紹興
  • 2018年7月3日、昨夜合肥を出発した夜行列車。下段ベッドだったので、ベッドに座りながらビールを飲んで、遅い時間まで暗闇の中流れる風景を眺めていた。乗務員が起こしに来たのは5時半頃だった。眠くて二度寝したくなる誘惑に耐えながら起き上がって荷物をまとめた。次の目的地「紹興」に到着するのは6時14分を予定している。起きてみると部屋の中は隣のベッドの女性と二人だった。上段の二人はすでにどこかの駅で下車し [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈5日目〉 紹興ー昆明
  • 2018年7月4日、昨夜紹興站を出発して寝台列車での移動、目的地である昆明に到着するのは明朝4時。今日はまる一日列車の中である。やることもないので思う存分寝坊しようと思っていたけれど、一度6時頃目が覚めて、寝たり起きたりをしながら、結局起き上がったのは11頃だった。ベッド四つの部屋の中には私と女性とおじいちゃんおばあちゃんに孫二人の六人。早い時間に女性が下車してからは一日このおじいちゃんおばあちゃ [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈30日目〉 呼和浩特
  • 2018年7月29日、定刻10時45分に列車は呼和浩特東站へ到着した。硬臥の中段での長距離移動は少しきつい。硬臥の寝台車は三段ベッドがふたつ、ドアはない。部屋は狭く、荷物を抱えながら真ん中のベッドに上るのも楽じゃない。軽食をとったりトイレに行ったり一服しに行くことすらしんどく思える時もある。猛暑の中、全身汗だらけでお風呂に入れない不快な感覚。車両には空調があったが、効きがいい時と悪い時があった。長 [続きを読む]
  • 38日間周遊 〈35日目〉 成都
  • 2018年8月3日、目覚めたのは9時前。急がないのんびりした目覚めだった。ゆっくり支度をし、ジャオユーさんは待ちくたびれていつものように腕立て伏せを始めた。私と行動している間、食べるし飲むし、それなのに身体を鍛える時間もないからまずい、と言っていた。先の12日間で体重は2?増えたのだと話していた。私はというと、体重を量る勇気はない。支度を終えたあと、部屋の外の椅子に出て、中庭を眺めながら西瓜を食べ [続きを読む]
  • 中国旅のあしあと
  • 中国の旅もそれなりに回数を重ね、地図で振り返ってみることにしました。中国の地理に詳しくない方でも、想像しやすいように。こうして見ると、まだまだ訪れていない都市や地域がたくさん。夢は膨らむばかり。◇2018年8月更新◇?周遊旅行?38日間周遊①北京ー合肥ー紹興 2018年6月〜7月 〈華東地方〉?観光地? [北京]−[合肥] 李鴻章故居、明教寺(曹公教弩台跡)、蘆州府城隍廟、逍遥津公園(張遼墓)、周瑜墓 [続きを読む]
  • 烏魯木斉旅行一日目
  • 2018年5月18日、ふたたび中国へやってきた。先日ゴールデンウィークに青島旅行へ行ってきたばかりなのにどういうことか。帰国してまだ二週間も経っていないというのに。実はいろいろと事情があり今回のフライトをとっていたが、いろいろと事情があり、このようになった。ありがたいことで毎回旅行記をご覧になってくださっている方々には、なんのことかとご心配をおかけしてしまうかもしれない。しかし、今はこのまま旅行記 [続きを読む]
  • 烏魯木斉旅行二日目
  • 2018年5月19日、今日はいよいよウルムチへ。5時出発で、北京首都国際空港へ。7時発の海南空港で、約4時間かけて新疆ウイグル自治区ウルムチへ飛ぶ。中国国内線だが、東京から北京までよりも遠い距離だ。時間ちょうどかと思いきや、国内線は大混雑で時間ギリギリになってしまった。昨日は眠ったのが遅く、目がひりひりする。飛行機の中では爆睡するも、疲れがとれない。空港に下りて気づいたのは、今まで数度乗ったことが [続きを読む]
  • 烏魯木斉旅行三日目
  • 2018年5月20日、朝9時に携帯が鳴った。寝不足が続いたうえに昨日は眠ったのが朝4時を過ぎていて、着信には気づいたけれど出ることができなかった。するとまた着信が。おかしいな…昨日ロンさんとは11時出発だという話だったのに。新疆ウイグル自治区は西域にあるために、北京を基準とした標準時間よりも二時間、地域によってはそれよりももっと時間感覚が遅い。だから11時出発でも遅いというわけではないのだ。着信に [続きを読む]
  • 烏魯木斉旅行四日目
  • 2018年5月21日、朝の7時過ぎにドアがノックされた。こちらは標準時間から二時間ほど遅いエリアだから、まだ朝の5時くらいの感覚だ。眠くて死にそうになりながらドアを開けると、スーチンさん。「子供二人を学校に送ってくけど、まだ寝ていたい?」お邪魔していて申し訳ないけれど、「まだ寝る」と答えた。学校は9時が始業のようで、標準時間の矛盾を感じる。夜9時10時まで明るいのに、9時始業だなんて。そうして溜ま [続きを読む]
  • 烏魯木斉旅行五日目
  • 2018年5月22日、朝7時前に目が覚めて窓の外を見ると、もうすぐ日が昇りそうだった。ここで起きて日の出を見に行こうかと迷ったけれど、けっこう物音がひびいてしまうのでやめた。そうしてまた眠ることにして目が覚めると、また11時。眠ったのが遅いので睡眠時間はそうでもないのだけれど、寝ても眠気がとれない。しかも乾燥がつらい。顔は粉が吹いてかさかさでむくみ、目はひりひりでやっぱりむくみ、そして唇はリップク [続きを読む]
  • 青島旅行一日目
  • 2018年5月1日、山東省の海辺の都市・青島へ。昨年の8月以降、久しぶりの一人旅だ。ゴールデンウィークに中国へ一人旅に行くことが毎年の恒例のようになって数年。私が勤める会社は、一年のうちもっとも大きな連休が年末年始の六日間。お盆は四日間、そしてゴールデンウィークは暦通り。この三つの連休は、いつのまにか私にとって一人旅に行くための貴重な時間になっていた。8年勤めた職場だったが、このゴールデンウィーク [続きを読む]
  • 青島旅行二日目〜その一〜
  • 2018年5月2日、ホテルを出たのは7時半。本来は6時に起きようと思っていたものの、昨夜は横になったのも遅く体調も悪かったので、目覚ましのアラームを変更しぎりぎりまで休んだ。お化粧もしないでチェックアウト。外に出てみると、砂埃舞う崩壊寸前の道路を、働く人々が往来している。今日は、ここ北京から目的地である青島まで高速動車に乗って移動する。青島行きの高鉄は、北京にいくつもある列車駅の中で北京南站から出 [続きを読む]
  • 青島旅行二日目〜その二〜
  • 不安定な土の斜面を慎重に登っていくと、きちんとした歩道に出た。階段があり、とりあえず一番上を目指して進んでみる。そこに来てちらほらと人の姿が見え始めた。私が登り始めた不安定な斜面はどうやらちょっとしたショートカットだったよう。青島山公園は大した大きさでも高さでもない。散歩気分でちょっと登っていけば、あっという間にてっぺんに。階段からちょっとした広場にでた。そこには平和を祈念するような石碑。「青島徳 [続きを読む]
  • 青島旅行三日目〜その一〜
  • 2018年5月3日、何度も繰り返し恐縮ですが、今回は頑張らない旅行。という訳で、朝目が覚めたものの起き上がる気力がないままベッドの中。どれだけの時間そうしていただろう、時計を確認することもなく、だるくてたまらない身体は脳からの指令をいっさい受け付けなくなったみたいだった。ようやく起き上がって支度が済んだ時、時刻はすでに11時をまわっていた。もともと今日は、青島郊外にある「?山」という山に一日かけて [続きを読む]
  • 青島旅行三日目〜その二〜
  • 桟橋から、タクシーを降りた場所に戻ってきた。そこで道路挟んで向かいに古い石造建物があることに気づいた。「青島音樂廳」 の文字がある。近づいてみると、歴史建築を説明する看板があった。1934年に建設された欧風建築で、当時青島でもっとも大規模な講堂だったのだそう。講堂は現在、目的を変えて使用されているということだろうか。遠目には簡素な建物に見えて、近づいてよく見てみると、細部が凝っていることに気づく。 [続きを読む]
  • 天津訪問一日目〜除夕・前編〜
  • 2018年2月15日、今年二度目の天津へ。一生結婚しそうもなかった私が、人生とは不思議なもので天津人のインさんと婚約の運びになり、どうやら今後は天津に暮らすことになりそうだ。けれども私の事情により時間がかかるため、日本と中国の行き来をしばらく繰り返すことになる。中国に渡る回数は増えるだろうが、かといって旅行となるとどれだけの頻度、どれだけの行動範囲でできるかは予想がつかない。天津を訪れながらも、こ [続きを読む]