ごうたく さん プロフィール

  •  
ごうたくさん: 週末は映画館に行こう!
ハンドル名ごうたく さん
ブログタイトル週末は映画館に行こう!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/japx2002
サイト紹介文映画鑑賞は映画館でをモットーにしている管理人の最新映画レビュー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/10/29 23:12

ごうたく さんのブログ記事

  • ジャスティス・リーグ
  • 映画「ジャスティス・リーグ」鑑賞@TOHOシネマズなんば 3D IMAX開場待ちのソファーでホームレスの人から臭ってくるような腐った感じの匂いがしたんで、振り向いたら、若くて細身ではあるもののいたって普通で最新ぽいスマホをいじっていた人のダウンジャケットからのようでした。開場して座席についてみると、その匂いの人が二段前に居て、匂いがなんとか届かないかくらいの距離を保てましたが、その人の近くの人たちは困惑し [続きを読む]
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 映画「ギグソウ:ソウ・レガシー」鑑賞@TOHOシネマズ西宮OS本日、資格試験の帰りに丁度良い上映時間があったので、観てみました。ショッピングモールは好きなんですが、休みの日の午後は賑やか過ぎて苦手です。「ソウ」今更の続編ですが、ショッキングシーンも控えめ、シリーズとの関連性も無理やり感がありましたが、あのハラハラ感を久しぶりに味わえたので良しです。 [続きを読む]
  • ゲット・アウト
  • 映画「ゲット・アウト」鑑賞@TOHOシネマズ梅田 アネックス朝一の回ながら、中央のエリアは満席でした。不気味、違和感から驚愕の事実が、、、という展開を予想していましたが、思っていたよりドギツイ方向で終っていきました。最後まで目が離せません。来月は観たいホラー映画が多く楽しみです。 [続きを読む]
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • 映画「彼女がその名を知らない鳥たち」鑑賞@梅田ブルク7本日ははしごでして、2作品目はこれ。旬な役者さんばかりですが、ガッツリ濡れ場をやっています。役者さんって大変ですね。そんな余計な事も考えてしまいましたが、引き込まれました。宣伝でも触れられていますが、ひとりとして共感できない登場人物ばかりの中、自分としては少し考えさせられる内容でした。私好みの一品♪ [続きを読む]
  • DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
  • 映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」鑑賞@梅田ブルク7朝8:30の回、結構入っていました。TOHOシネマズとのコラボが終了してから、見なくなった鷹の爪団ですが、今回の劇場作品はTOHOシネマズ系では一切やっていないようです。安定の面白さですね。バットマンの声に山田孝之氏を起用したりと無駄なおカネの使い方が訳わからないのですが、遊び心がたっぷりと言おうか。相変わらずの島根の自虐ネタは、まだあったのかというほ [続きを読む]
  • アトミック・ブロンド
  • 映画「アトミック・ブロンド」鑑賞10月20日 @TOHOシネマズ梅田 アネックスカット割りが多いアクション映画が蔓延している中、近距離長回しで撮影のアクションシーンではこちらが痛みを感じるくらいに興奮しました。スパイ映画なので、登場人物の紹介のようなものもなく、騙し騙され、前半はポカーンと観ているだけでしたが、後半次第に大枠が掴めていき、面白くなってきます。時間があれば、もう一度最初から観たいですが、観た [続きを読む]
  • ドリーム
  • 映画「ドリーム」鑑賞@TOHOシネマズ梅田この映画の予告編を映画館で観ることがなく、ポスターの黒人女性3人のデザインから「ドリーム・ガールズ」のリブートか続編かと勘違いしていましたが、違っていたようで。口コミでえらく評判が良かったので観ました。評判ほどではありませんでしたが、主人公の女性の活躍、上司であるケビンコスナーの英断が素晴らしく、清々しい気分になれました。 [続きを読む]
  • 猿の惑星 聖戦記 グレイト・ウォー
  • 映画「猿の惑星 聖戦記 グレイト・ウォー」鑑賞@TOHOシネマズ梅田昼まで仕事していたので、15:10の回でした。TOHOシネマズデーと重なりほぼ満席です。リブートの作品1と2の出来が素晴らしかっただけにどうなるかと思っていましたが、個人的には退屈な出来上がりでした。人間と猿の小競り合い、戦い、結末がわかっているだけにそこまでの過程で、びっくりするようなエピソードも特になく、終わっていった感じです。1970年代の [続きを読む]
  • アウトレイジ 最終章
  • 映画「アウトレイジ 最終章」鑑賞@TOHOシネマズ西宮OS初日朝一番の回からまずまずお客さん入っていました。ほとんどが男性おひとりさま。3作目となる今作はこれまでの組織間の抗争の終結にふさわしい内容となっていましたが、これまでのストーリーが頭に入っていないと面白さが今一つかもしれません。私はおぼろげに覚えていたので楽しめましたよ。残酷なシーンは想像させるという手法に切り替わっていました。 [続きを読む]
  • スイス・アーミー・マン
  • 映画「スイス・アーミー・マン」鑑賞@TOHOシネマズ梅田無人島に漂着しひとりぼっちの主人公が、ある日同じように島に流されてきた死体を見つけ、その死体が望むような道具になるんで、無人島脱出を試みる。。。面白い設定だなと、結構楽しみにしていましたが、上手く作品のメッセージを受け取ることが出来ませんでした。ただ主人公と死体との間の関係性が深まっていく様子は、何とも言えぬ友情を感じることができました。 [続きを読む]
  • ユリゴコロ
  • 映画「ユリゴコロ」鑑賞@大阪ステーションシティシネマ原作の沼田まほかるさんは湊かなえさんのように暗い作品を書く方なんですが、これも期待通りに暗かったです。w人が殺されるたびにため息ついてしまいました。吉高由里子さんはこの映画で新境地開拓なるかと思われましたが、完全に松山ケンイチさんに持っていかれてる感がありました。観終った後にどよんとなるのが好きな方におすすめ。 [続きを読む]
  • あしたは最高のはじまり
  • 映画「あしたは最高のはじまり」鑑賞9月18日 @シネリーブル梅田3連休の最終日、大阪では台風一過の朝の回に観ました。あさイチの回にしてはお客さん多いのは、前述の台風一過翌日だからというのも大きいのでしょうね。一夜の過ちでできた子供を押し付けられて、女性に逃げられた男の話。最近観たフランス映画を思い出せないくらいに久しぶりです。考えてみればシリアスなテーマではあるんですが、エンターテイメント性が強く、コ [続きを読む]
  • 散歩する侵略者
  • 映画「散歩する侵略者」鑑賞@梅田ブルク7久しぶりに梅田ブルク7を利用しました。座席についていえば、近隣の劇場と比べれば一番ゆったりしていて座り心地良いです。今日は「三度目の殺人」とどっちにしようかと検討していましたが、ブロ友さんが「三度目・・・」はつまらなかったとのことを書いてられたので、こちらをチョイスしました。結果、正解でした。人間に乗り移った宇宙人が徐々に地球を侵略していくという、不思議系、 [続きを読む]
  • ダンケルク
  • 映画「ダンケルク」鑑賞@TOHOシネマズ梅田朝一回目から鑑賞。登場人物像を掘り下げて描くようなことをしていないので、ストーリー勝負ではなく、いかに生き残るために動けるかというゲーム感覚で楽しむタイプの作品でした。たくさん人が死んで、血や肉片など飛び散っているはずですが、そういったことも含め何か観終った後の感想として、これで良いのかという気分になりました。 [続きを読む]
  • ワンダーウーマン
  • 映画「ワンダーウーマン」鑑賞@TOHOシネマズ梅田 アネックスなんと言ってもテーマタイトル曲がカッコいいんです。主役のこの娘もハマり役なんです。それだけで良いのです。贅沢を言うと「ダークナイト」のような深重い感じを期待しているんですが、ザック監督はそのあたりは狙っていないようで、真新しさがないけど映像はキレイ、よって普通のヒーロー映画の域を出ていませんでした。「ジャスティスリーグ」の公開を控えているの [続きを読む]
  • ウィッチ
  • 映画「ウィッチ」鑑賞@シネリーブル梅田盆休みって何みたいな、わが社。暇だったので半休にして観に行きました。途中うとうとしてしましました。宗教カルト映画の枠に収まってしまった感があります。なんだったんだろう?見えないモノへの恐怖ばかり煽られて、行きつく先はそこ?みたいな。 [続きを読む]
  • スパイダーマン ホームカミング
  • 映画「スパイダーマン ホームカミング」鑑賞@TOHOシネマズ梅田これは、これは、最初から観る側が何を求めて観ているのかちゃんとツボを押さえまくりで、ジョークも冴えている。何度もいろんな形でメディアに登場しているスパイダーマンなので、暗く重い方向に行くかと思いきや、明るい明るい。アベンジャーズの一員への仮免許的な状況でシリーズ全体への期待も高まってきます。悪役のマイケルキートンもなかなかの強者ですよ。さ [続きを読む]
  • ファウンダー/ハンバーガー帝国のヒミツ
  • 映画「ファウンダー/ハンバーガー帝国のヒミツ」鑑賞@なんばパークスシネマ8:20の回で鑑賞しましたが、一日有意義に使おうと思うと早朝の回ってめちゃくちゃ有難い。マイケル・キートンのしたり顔のポスターで興味を持って観にいくことにしました。前半と後半で印象の変わる映画です。創業者の兄弟を応援したくなるものの、現実としては、マイケル・キートン演じる主人公のような人がいるから、こうして世界中に広く愛されるサー [続きを読む]
  • ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
  • 映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」鑑賞7月29日 @TOHOシネマズ梅田古代 ミイラ 砂漠 こういったキーワードにそそられないのですが、トム・クルーズ主演なので観てみることにしました。観ててずっと違和感があったのが、トム・クルーズ演じる主人公が受け身で普通の男であったのでこういう役は他の俳優の方が適役では?ということだったのですが、終盤ああ、なるほどという結末でした。それにしても昔でいう夏休み映画 [続きを読む]
  • ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜
  • 映画「ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜」鑑賞@シネ・リーブル梅田本日お昼まで資格試験だったので、映画はコメディで探して丁度良いのが見つかったので、観ることにしました。ブロ友さんのブログで朝の回は半分程度の入りのようでしたらが、14:25の回は満席でした。家族旅行で走り出した車のブレーキが利かず、160キロで大暴走という、どこかで観たことがあるような、、、でもこれはコメディなので、テイストが違います。 [続きを読む]
  • カーズ クロスロード
  • 映画「カーズ クロスロード」鑑賞@TOHOシネマズ梅田大嫌いなシアター7で鑑賞、もうホントに嫌い。朝8:40の回だったので、空いていました。若手に追い越されたチャンプが現役を続行するか、新しい道を模索するかという選択に迫られるというストーリー、子供向け映画にしては感情移入が難しいのではないかと思いました。その予感はやはり当たっていたようで、前半は劇場にいた子供が若干ぐずっているような感じでざわざわしていま [続きを読む]