ひろりん。 さん プロフィール

  •  
ひろりん。さん: ひろりん。のブログ
ハンドル名ひろりん。 さん
ブログタイトルひろりん。のブログ
ブログURLhttp://hilolin.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文台湾人の日本語ブログ、中華圏ネット事情、世界をリアルレポート
自由文はじめまして、ひろりん。です。
 台湾人の日本語ブログ、中華圏ネット事情、世界をリアルレポートについて語って行きたいと思います。もちろん地元台湾についても今後掲載していく予定ですのでよろしくお願いします。
 コメント 読者登録其の他に気になることがありましたら遠慮なくどうぞ!!今後ともよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/10/30 16:52

ひろりん。 さんのブログ記事

  • 最近災害多くない?
  • 【まず大雨】九州、四国、中国、近畿、東海と西日本の広い範囲で大きな被害がでて、台風でも地震でもなく大雨ということで少々油断していた部分は否めない。気象庁の注意喚起があったにも関わらずこれだけの被害ってことは、「そこまではとは思わなかった」というべきか、いずれも今後の対策を検討して行く必要があるのでは。 ただ大雨はまだ降り続き、この先もどこで河川が氾濫したり土砂崩れが起きるか。避難すべきは避難して、 [続きを読む]
  • すっごい行列ができる「高級鯛焼き」のお店とは?
  • これ噂の高級鯛焼!?本当に高級なのか、一口食べてみると、なるほど納得です。熱々の焼きたてで、皮が薄く餡がたっぷり詰まっているうえ、甘さは控えめで上品な味わいだ。ならんでいる途中に見かけたのだが、職人が一匹ずつ、手で焼き上げている所が見える。炭焼きなのか、火力も強く火柱が立つほどで、焼き上がった鯛焼きやは丁寧にふちの部分にある焦げた箇所を落として行く。職人の熟練した動作は少しも無駄な動きが無く,一種 [続きを読む]
  • 台湾のワールドカップサッカーくじ「台湾運彩」で日本の賠率が6.25
  • 台湾地域繁体字中国語。----●単語比利時:ベルギー    墨西哥:メキシコ 巴西:ブラジル----今回はメキシコと日本が勝利ことを祈願して、くじを購入。(当方ではない)念のため声明ですが当方ではサッカーくじを購入しておらず、本件は当方の所有する画像ではなく、当方ではサッカーくじは扱ってません。賠償率(中国語:賠率)とは掛けた金額に対しての戻りを意味する。今回メキシコが4.75 日本が6.25。この賠償率が高いほ [続きを読む]
  • 台湾の若者で人気なプリンラーメンとは一体!?何故流行っているのか?
  • 台湾のネットで流行っているプリンラーメン、一体どんなものなのか、検証された台湾動画が・・・ 一体どうなっているんだ?台湾の若者たちの間で、インスタントラーメンの中にプリンを入れて食べるという斬新な食べ方が流行しているそうです。特におすすめなのは 「プリン+肉骨茶麺」という事ですがこの「肉骨茶麺」日本では販売されていない。よって台湾で試すしかなさそうだが。もし台湾へ行く予定があるならば、スーパーで「肉 [続きを読む]
  • 二子玉川の美味しい中華料理「あひるの台所」・・ちょっとな〜
  • 動画だよ!二子玉川でランチです。なんどか訪問しているが、今回をそのうちの一回をレポート。入り下った脇道にあり、極普通の中華料理屋だが、所謂中国人料理人経営のソレとは違ってオシャレ。店内の暗めの雰囲気でやや高級感を演出している。肝心だがそのお味は。今回は動画で完食までを撮影。どうにかその満足感を表現したかった。味は極普通で、セットで頼むとデザートまで付くのでコストパフォーマンス的にはソレと変わらな [続きを読む]
  • サッカーロシアWカップ、日本が勝っちゃうなんて!?
  • ロシアW杯の日本代表に対して期待は一切してないが、淡い期待さえ抱かずにいたのだが、まさか、コロンビア戦で、1−4と大敗と決めつけていたのだが、朝みてみると、何かの間違いでは? と思った瞬間。開始早々、何が起こるか分からない、が本当に起きた感じです。ゴール前でのハンドの反則で、PKが与えられた上にレッドカードで一発退場。PKを決めて、いきなり1点リードから試合が始まりました。しかも相手は10人です。そ [続きを読む]
  • 突然銀行からの電話…。どんな商品を勧められるのだろうか?
  • 預金をしている銀行から突然、電話があった。内容は・・・「現在金利が低く、今お持ちの預金の金利も0.00N%しか ない。お勧めしたいものがあるから、一度会えないか」とのこと。それよりも借り入れもあったのでそっちもなんとかならいか?と押し問答をしてみたら、なんとかする。と言ってくれたので、一応時間を作って会う事に。しかし、なんで私なんかに・・・よくよく考えてみたら、これは投資 [続きを読む]
  • マグロとツナの境界に挑んでみた!
  • マグロ一匹、捨てるところ無くふんだんに食材を活かした、料理を提供。その驚愕の食材から圧倒する料理へ。お店の名前はトラエモン、ドラえもんと似ているが全く関係ない。オリジナルのキャラクターがプリントされたコースターでお迎え。こちらはペーパーでなく、滑り止め付きの樹脂素材のようだった。訪問は15時2分ごろ、開店と同時に地下の入り口に居たが誰もいなかったし。(汗)待つ事数分、早速一番奥の4人かけテーブルに案内 [続きを読む]
  • 【米朝首脳会談】台湾メディアでは!?
  • トランプ大統領の表記は中国と香港、台湾で表記が異なる。 まず、中華圏メディアでは、この「トランプ」はどう表記されているのか?実は以下の2種類がある。特朗普(中国語発音:te4 lang3 pu3)川普 (中国語発音:chuan1 pu3)どちらも英語発音に近い中国語の当て字から由来。中国語表記は大人の事情を含まれるので統一されていないため、表記が異なる場合は別人と思う人もいたり、この際は「45代大統領」と呼称しても・・・? [続きを読む]
  • 台湾メディアでよく使われる「夯」ってどういう意味?
  • 「HOT」の意味。中国語の「熱門話題」とほぼ同じ、日本語で言えば「ホットな話題」「今熱い」「人気が集中している」というところだろうか。以下使用例。台湾語の方言であるホットが”紅”が”夯”と同音のため。(全国放送のメディアでもよく使われる方言とは一体なんなんでしょう・・・)標準中国語ならぬ、台湾北京語、或は台湾国語とも呼ばれるので間違いではないけど正しいとは言いがたい。春節は春節、中国の旧正月車票は乗 [続きを読む]
  • 台湾・台北、台北市内〜桃園空港を結ぶ「桃園空港MRT」ってどうよ?
  • 線形は良くない。ホントに空港と市内を結ぶ役割であるかを疑う。 空港線でありながら市内から空港までクネクネしており、直線距離32kmを総延長51.03km。空港から市内まで快速型だと約35分で結ぶという。距離32kmであれば東海道線上野東京ライン(普通)横浜?上野が約32.4km所要時間は31分。一体何が起きたのか?■「桃園空港MRT」概要〔開業済み〕2017年3月ごろ〔運行区間〕 台北駅から三重、新荘、林口、桃園空港、台湾高鉄(新幹 [続きを読む]
  • 朝食取るならベルリン中央駅で
  • アジアからヨーロッパ便で到着したベルリン・テーゲル空港。ベルリン中央駅まで8kmあるかないかで歩いて駅まで・・・さて朝ご飯はベルリン中央駅とることに。電車の待ち時間で軽食が充実しているお店がたくさんあり、入り口にドラッグストアやスーパーも入っているのでオススメ。混んでいる空港よりは大きな駅ビルがおすすめ。到着してすぐ空港でご飯はまず選択にはない。パン屋さんも何店もあって、どこで買うか迷う。よって任意 [続きを読む]
  • 空港で「気功」練習? 空きスペース貸し出し恒春空港の活性を図る
  • 2004年1月に民間用空港として開港した「恒春空港」。3年以上前から定期便の発着が行われていないため、空きスペース活性化のため、気功団体に貸し出し。空港そのものは存続が問われている。恒春近くの宿泊墾丁(ケンティン)(台湾)ツアー東京発比較そもそも「恒春空港」って台湾の何処にあるわけ?なんで定期便がないのよ?それって空港なの?何のため作ったの? 恒春空港は台湾南端に位置する1943年8月の日本統治時代に建設さ [続きを読む]
  • 台北メトロ改札機がJR九州仕様に?
  • 台湾、台北メトロの自動改札機がJR九州仕様のラッピングに。なんと改札機そのものまでがラッピングされました。台北メトロがJR九州に取り付かれたような感じです。近年台北メトロの旅客サービス本業は運賃の据え置きで赤字が続き、広告という副業でなんとか凌いでいるとのこと。売れる広告は車体だろうが、エスカレーターの手すりなども、とことん売って売りまくり、乗車運賃分を回収しようとするのだが、なんだか駅がうるさい、と [続きを読む]
  • 2018年元旦から台湾で始まった「限塑令」とは何?
  • 行政院の指示により14業種で包装用ビニール袋の有料化を義務づけることに。主にドリンクスタンド、ベーカリー、クリーニング店等が対象となり、目的は環境保護。このような制限を「限塑令」という。「塑」はプラスチックの意味が含まれている。現状について探ってみたとくに「環保」キーワードの検索回数が増幅気候が温暖な台湾では「手搖飲」が非常に流行っている。「手搖飲」は該当する日本語が無いので「手作り清涼飲料用水」っ [続きを読む]
  • アルチンボルト展〜感想(事後報告)
  • パリのルーヴル美術館とオーストリアウィーン美術史美術館の所蔵を一挙公開。一度に見比べられるのは今回のみ。今年の夏アルチンボルト展に行きました。時折気になっていたあの奇抜の肖像画。作者はイタリアのジュゼッペ・アルチンボルト(1526〜1593)2017年夏、上野国立西洋美術館の企画展にて。エントランスには特殊なカメラで自身の似顔をアルチボルト作風に組み立てくれる設備がある。アルチンボルトは植物、果物、花や木、動 [続きを読む]