オカン さん プロフィール

  •  
オカンさん: スイスの大家族
ハンドル名オカン さん
ブログタイトルスイスの大家族
ブログURLhttps://ameblo.jp/higuma-keihou/
サイト紹介文やんごとなき事情により母1人で子供4人を育てているスイスの変わった形の家族
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/10/31 05:56

オカン さんのブログ記事

  • 6-3=3
  • などと少し謎めいた式を書いたのは三女が計算してくれた今現在の我が家の人数なのです そう、6人家族が3人に!!洗濯物も買い物も掃除でさえも小さい...少なすぎる...食事の量然り5~6+人分作り続けて何十年 急に3人分にしてと言われても(注:誰からも言われていない)3週間やそこらで変えられるわけがありません まだ修行中 一人は大都会のチューリッヒへ引っ越ししもう一人も大都会の上海へ短期留学あっ!あともう一人はチューリッ [続きを読む]
  • 大高中小
  • と今年は皆 別々の学校に通う子供たちこの様な状況はなかなか体験できません などと言っている場合ではありません私は専ら小に通う子の朝の送り迎えに頭を抱えています(今年もじゃよ..)もう一人でも大丈夫かな..でも心配だなぁ..なにせ交通量の多い道路を4回(往復8回,1日16回)も渡らなければならない上に清掃車や貨物トラックが方々徘徊駐車しているのです 高に通う子と同じ方向なので一緒に行ってもらうことも出来るのですが高の [続きを読む]
  • 幼稚園の遠足
  • にボランティアで参加してきました三女のリクエストに応えて 三女のクラスは年長と年少の合同で20人 男女比率は3:1男の子パワーをしっかりと感じた体験でした バスと電車を乗り継ぎ 更に20分程歩いて着いた所はゲコゲコとカエルが合唱している湖畔 そこでお弁当 お弁当の後は公園! それだけの小さな遠足でしたが子供たちは可愛いし 子供たちの名前も知ることができたし でも一番嬉しかったのは'オカン、オカン'と皆んなの前 [続きを読む]
  • 外国に20年
  • も住んでいるとちょっとやそっと(面白い表現じゃな)のことでは動じなくなって来ます度胸がついたとか図々しくなったとか寛大になったとか忍耐がついたとか慣れたとか年を重ねて身に付いた教訓もあると思います 殆ど独学でフランス語を学んでいる(一応現在進行形)私にとってフランス語を使って仕事をするという事は実を言うと無謀という事に最近気がついたのですが長い間ここに住んでいると自分がフランス語をきちんと話せないこと [続きを読む]
  • 今回の日本旅
  • は かなり複雑でまだ遥か彼方の大行事だと言うのに既に疲れきって寿命まで縮んでしまいました が今回はずっとずっとずっーと行きたかった広島へ!!!広島出身友人のお勧めと大好きなブロガーさんの情報を参考に広島をあちこち探検します~まずは お好み焼き食べて もみじ饅頭食べて 大好物の牡蠣は...季節でないそうであゝ残念~原爆ドームと資料館 厳島神社 軍艦ミュージアム花火大会 水族館 海 弥山 帝釈峡 美術館 お城 は少なく [続きを読む]
  • バスを乗り継いで
  • たどり着いた村は金曜日の午後2時だというのに人影あらずこんな所から毎日学校に通っているなんて.. 三女がクラスの男の子から誕生日会に呼ばれ 仲良しのお友達が一緒に行けなくなって躊躇していたようですが行くと返事をしたからには行かねばなりません一緒にいてあげようと思いながら お友達のお家に着くと お父さんが出て来て'それじゃ17時に' と言ってドアを閉められてしまいました 下りのバスは何と1時間25分後!に来る予定 [続きを読む]
  • おかぁさん
  • から電話がかかってきましたいつもこちらからかけるので 何事?!と受話器を取ると風邪はどう? 珍しく風邪をひいた私を心配してかけてきてくれたのでしたあゝ愛を感じるなぁありがとう [続きを読む]
  • まだまだだと思っていた子育て
  • が少しづつ終わろうとしています 去年長女が成人し今年の秋には巣立って行ってしまいますそして来年は二女の番でその後は長男です 子達が小さかった時もっと抱っこしてあげればよかったなぁとか失敗した時 大丈夫だよ!って言ってあげればよかったなぁとか一緒に寝てと言ってくれた時 一緒に寝てあげればよかったなぁとかもっと一緒に居てあげれば良かったなあとかもっと沢山話しかけてあげればよかったなぁとかきちんと話を聞い [続きを読む]
  • ャシリギ
  • の旅は素晴らしかった!不安と言う気持ちを一切持たずに過ごせる休暇は心から楽しめますあっと言う間に過ぎていきますが 夫婦共々休暇が必要だったので旅に出ようと決心したものの10月下旬に海で泳げるところは何処に?モルディブかモーリシャスがいいなぁ←飛行機代が宿代より高くて断念やはりポルトガルの島かスペインの島でしょう!と色々調べていよいよここに!と思った矢先ギリシャがいいと家人 どっっっっ [続きを読む]
  • 新しい年よ 来てくれてありがとう!
  • 明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします ここ数年師走だあゝ忙しやれ忙し本当に忙し全く忙し頼むよ忙しと言っている間にクリスマスや大晦日やお正月が終わってしまい それぞれの行事をきちんと祝っていないことに気付いてはいたのです中途半端感山盛りこれではいい年を迎えられませんね.. 今回は更に輪を掛けて磨きたかったオーブンも磨けず←家人に任せたのに窓拭きさえも出来ず←子供達に任せたのにお正 [続きを読む]
  • クリスマスおめでとう!
  • 街をのこのこ歩いていたらおじさんが話しかけてきました何か?と思って耳を傾けるとお金を下さい と一言その さらり さに我を失い財布からお金を出しておじさんに渡すと..これだけ? あるオーガニック店では生活苦の人達に思い遣りの一品を!と大きな籠が用意され自分の買い物かごの中に寄付したいお店の商品も入れ支払った後 先の大きな籠に入れて置くとその品物(主に食料)を生活苦の人達がもらいに来ると言う運動をしていてカゴ [続きを読む]
  • 交換留学生
  • を受け入れるのはこれで4回目です 今回はドイツはミュンスターから少し?離れた村?町?から来てくれましたご両親と共に車で長時間かけて ここまで来るというので一緒に夕ご飯でもとドキドキしながら待っていましたが...何と!到着して しっかりと うちの子と会ったのを確かめると そのままブ~ンと行ってしまいましたとな 残念.. だけど らしいかも さて我が家では普段フランス語を話しませんあっ交換留学で我が街に来る子達はフ [続きを読む]
  • 結果報告
  • ストーンフィールド城の受付で この館に幽霊が出ると(子供達が居なくなってから)確認し 絶対会ってしまう..とちょっと覚悟に似た思いを胸に さぁ楽しむぞっ 生憎 雨が降り始めたし 疲れたし ゆっくりしようかという事で一階にあるバーに行きましたこのバーテーブルからソファからカーテンからカーテン留めからランプや窓に至るまで本物のアンティーク 壁や床 照明やバーテンダー 全てがそれは見事に調和されていて本当に素敵で [続きを読む]
  • 子供達と話すのが楽し
  • くてしょうがないこの頃です 風に吹かれた桜の花びらをキャッチする遊びを三女としていた時にボケボケしてないでちゃんと取りっ!と言われ大泣きしてしまいました。 エジンバラでは怪しげな日本食レストランに挑戦することになり注文した後 隣に座った人達に運ばれて来たものを見て子供がやばっ! 何で自分でお弁当作って持っていかなかったの?と聞くとだって面倒くさかったから 三女は兄に向かって何やってんのあんた おかん そ [続きを読む]
  • ラバンィデエ
  • に着いて宿泊先に向かう途中 すれ違った人達を見てあゝスコットランド人だっ!と心の中で叫んでいた私車を運転している人までもジ~と見つめてしまいました 古い街並みがとても素敵な首都です歩いて観光出来る大きさなのも嬉しい 夕方に着いて直ぐに街に繰り出しあちらこちらをウットリと見ながら適当なパブを見つけて早速夜ごはん! いや~久しぶりのフィッシュ&チップスは美味しい~これに早速名物のハギスを頼み地ビールと共にあ [続きを読む]
  • ミジッツとの再会
  • を果たした私 数ヶ月掛けてそれは入念に予防対策を練り 1kg(アーモンドオイルでしょ ハッカとシトロネラオイルでしょ ジャングルフォーミュラでしょ バセリンでしょ ムヒでしょ バルサミクベレダクリームでしょ あんぱんまんパッチでしょ 大人用パッチでしょ 虫除けブレスレットにカモマイルオイルでしょ 薄いガーゼ20枚にテープにハサミよ)はあるのではないかと思われた大袋と共にいざ出陣!結果:17ヶ所血を吸われ 掻きむしった [続きを読む]
  • 希少6人
  • 六人で行動することが稀になってきた我が家復活際の連休中に久しぶりに家族旅行して来ました皆んなが楽しめるに違いないと山にある温泉プール(水着着用)へ結果:大当たり!子供達はループ滑り台にはまり 家人と私はかなり怪しい薄暗い洞窟風の極狭サウナ風呂や 目の前に迫る山々の絶景に見とれながらジャグジーに浸かる あゝ幸せ~~二日目は 緊急歯医者 [続きを読む]
  • 体裁良く子育てから逃げろ!
  • これから少しずつ私の色眼鏡(←アカンやろ~)を通して子育てについて見えることを書いていこうと思います私の周りで産休とった後からフルタイムで働いているお母さんは一人だけ(交友範囲が狭い)ですそれもそのはず お昼に子供達が帰って来るのでご飯を用意しなければならない理由を筆頭に色々と理由はあると思いますこの友人と付き合って行くうちにふと気付かされたのが..子育てから見事に離れている!でした見事にと敢えて書いた [続きを読む]
  • たいさがらくさ
  • 三女の通う幼稚園の側の広場に桜の木が何本か植えてありそこを通る度にいつ咲き始めるかわくわくしていましたそして最近薄いピンクの花びらがちらほらと見え始めました!早速 三女に開花度を示す分咲きを教えたら'う~ん今は二分咲きだね〜早く満開にならないかなぁ' と言っているのを耳にして嬉しくなりました 風で飛んだ花びらを空中キャッチしたいそうです私の住む街の桜名所は三女の通っていた保育園の庭です(私が勝手に [続きを読む]
  • ああ東京
  • さて、前回日本に帰国した時は福井と東京に滞在しました東京では大都会に一軒家を借りた為子供(福井の時と同一人物)が熱中症で倒れた日以外は毎日大都会に繰り出しました子供達は東京が大好きで高校に留学したい!と本気で考えています叶えてあげたいなぁ家人は福井では福井でしか出来ぬことを 東京では東京でしか出来ぬことをやるべきじゃともっともなことを言ったのでバリバリ東京観光をしました東京タワーでは機動隊をも至近距 [続きを読む]
  • 日曜日
  • 三女と私がこっち側 家人があっち側でシーソーをしました私達の方が重くて 家人があっち側の空中で足をバタバタさせます三女が 降参?と家人に聞くと はい と家人これを何回も繰り返し三女がシーソーから降りました私と家人だけでシーソー周りには沢山家族がいて別に私達が見られているわけではないのだけれどすっごく恥ずかしくてでもちょっとだけ嬉しくてずっと空中で足をバタバタさせて いました [続きを読む]
  • 新しい年の始まり
  • 明けましておめでとうございます今年の抱負は' 人や物事のいい面を見よう' でこの抱負がいつしか私の普通の価値観になるよう成長して行きたいと思っておりますさて大晦日私はお正月三ヶ日分の仕込みと大晦日の料理で朝から台所に缶詰め状態子供達が洗濯機を5回!!回してシャワーカーテンまで洗ってくれ アリガトウ窓の拭き掃除とお風呂場掃除もしてくれ アリガトウ家人はバスを乗り継いでアジアンショップとオーガニックショップ [続きを読む]
  • 子供達よ ありがとう
  • 私が仕事を続けられるのは子供達の協力があるからです三女の学校の送り迎えをしてもらったり 面倒を見てもらったりお昼ご飯や夜ご飯を作ってもらったり仕事も同僚にも恵まれて住む家もあって食べ物も買えて健康で本当に私は幸せだなぁありがとうね [続きを読む]
  • 福井県勝山市 恐竜博物館
  • に行ってきました!恐竜達に囲まれて いや~楽しかったなぁ私は専ら本物の恐竜の骨を探していました実際出会ってみると こっこれが本当に生きていたの???とそこいら辺にいる人 誰にでも問わずにはいられなくなり 問うたら恐竜博物館で宇宙人に出会ってしまったような眼差しを向けられました.. 家人は展示されている地球の誕生の経緯にあやふやさを感じ私に説明を求め そげんこと聞れても分らんので仕方なく館員に聞くと担 [続きを読む]
  • 簡潔に答える
  • 顔見知りの品の良さそうなお婆ちゃんがある日私に話しかけて来ましたちょっと聞きたいのだけど70年代に夫の仕事で日本に行ったのよ銀座という所に滞在していたのだけど凄かったわ~ 汚くて カルチャーショックだったわ~未だにあれかしら 殿方はあちらこちらに小便ひっかけているの?はい? どこですか?銀座?ギンザ?あっginza ですね ぎんざえっとですね..どこから話したらいいの [続きを読む]