たまよろ庵 ゆき さん プロフィール

  •  
たまよろ庵 ゆきさん: ゆるゆるマクロビ、ヨガ生活
ハンドル名たまよろ庵 ゆき さん
ブログタイトルゆるゆるマクロビ、ヨガ生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/angel-de-la-tierra/
サイト紹介文Yukiのゆるゆるなマクロビオティック、ヨガ、内臓マッサージのチネイザン、アロマテラピー生活
自由文マクロビオティック、ヨーガ、チネイザン、アロマテラピー、温泉など、ゆるゆるな癒しの生活を紹介しています。たまよろ庵という自宅サロンで癒しのセラピーを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/10/31 09:40

たまよろ庵 ゆき さんのブログ記事

  • 人生を決めるのは自分の「感情」
  • 皆さんは、感情を、どのようにとらえていますか? イライラしたり、悲しくなったり、不安になったり、時に嬉しくなったり、喜んだり、 感情は、山の天気のように、次々と移り変わります。人生の中で、一瞬として、同じものはないし、感情は、まさに、一期一会の存在です。 そんな山の天気のような感情ですが、私たちの人生において、非常に大きな意味を持ってくれているのです。 感情が存在する意味を一度考えてみましょう。それ [続きを読む]
  • よもぎ蒸しとチネイザン
  • チネイザンアドバンスコース、だいぶ予定を変更して、よもぎ蒸しとのコラボメニューに??夏場は特に、内臓が冷える季節なので、内側から温を入れてあげることが、大切です。食事のケアも必要ですが、よもぎ蒸しとチネイザンでは、内臓温めてから内臓の位置を整えられるので、素晴らしくおススメ??最近は、2歳児もだいぶ協力的になってきて、成長を感じる毎日です。 [続きを読む]
  • 幸せを感じられるカラダ
  • 私たちは、日々、 ①本当に心からしたいこと②本当は心からしたくないけれど、 仕方なしにやっていること の2種類の生活を送っています。 私は、子供のきらきらした目を見るのが本当に大好きで、駅や電車、道で子供たちに出会うと、つい、その瞳を見てしまう癖があります。 なぜなら、子供たちは、本当にワクワクすること、自分のやりたいことにまっしぐらで、そんなときの目は本当にきらきら輝いていて、見ているこちらまでも [続きを読む]
  • 自分の好きなことを見つけるために①
  • 人って、究極、自分のことをどれだけ好きになれるか、上っ面の愛とかじゃなくて、自分の外に見せてるプラスのところじゃなくて、深層心理、深いところから、いや、むしろ、本当にダメな自分、失敗して、落ち込んでる自分、他の人には絶対に見せたくない自分、を、どれだけ受け止められるか、認められるか、愛せるか、で、人生決まるんだと思います。 人は、無意識的に、自分に対しても、条件付きの愛を求めています。 痩せたから [続きを読む]
  • 私を幸せにしてくれるのは誰?
  • 今日は、幸せになるための、本当にシンプルな方法を、お伝えしたいと思います。それは、自分を幸せにできるのは、自分しかいない。と言うことを、体験を持って、自分で感じ、落とし込むことにあります。私は昔、自分自身を知りたくて、そして、幸せになりたくて、色んな場所を旅しまくりました。自分のことが分かれば、やりたいことも分かるし、パートナーにも出会えるし、幸せになれる。そう信じて、ヨーロッパの聖地巡礼をした [続きを読む]
  • 自分を変える近道
  • 昨日の続きです。幸せになりたい、自分の好きな仕事をして、好きな人たちと一緒に生きていきたい、そう思うならば、まず、全ての物事を、自分で決める癖を付けてみてください。これを続けていると、段々と自分というものが分かってくるようになります。例えば、いつも同じ人たちと、同じようなランチに行って、なんとなく他の人たちと同じようなメニューを選んで、満足した気になっていた時、ここに、そこまで自分は存在しません [続きを読む]
  • ベビーチネイザン〜母は24時間営業所
  • 仕事に育児に、家事に、お母さんは常に24時間営業中。ほぼ、休みなんてありません。 そもそも、産後すぐに、体のケアをしたほうがいいのに、(オキシトシンやらのホルモン数値が落ち着く)→これらが落ち着かないと、産後うつや、産後クライシス、そして、更年期障害につながるなど、いいことなんて、一つもありません! でも、ほとんど休めずに、仕事に復帰して、育児も家事もこなして、、、そして周りからは、全部完璧を求め [続きを読む]
  • 自分と戦わない
  • ついつい、色んな事に対して、自分を責めてしまう癖、ありませんか? 人間関係で、全部自分が悪かった、と思ってしまうことありませんか? 自分が決めたルールや、周りから言われたことを守れなかったとき、そして、仕事や人間関係で失敗してしまったとき、自分に理由を探す癖、ありませんか? 今からは、そのくせ、全部やめてみましょう。自分は、本当は何も悪くないのです。悪くないのに、自分を責めてしまうから、また、自分を [続きを読む]
  • 【セルフチネイザンを一気に学べる集中講座開催!8月25日】
  • お腹に触れるだけで、ご自身の抱えている感情がわかります。 セルフチネイザンは、その感情に気づき、不調の原因となっている気の流れを整えて、自分の手のひらで自分を、そして、人生を変えていく、そんなパワフルなお腹のマッサージです。 今回は、通常3回に分けて学ぶ講座を、一気に一日で習得できる、セルフチネイザンベーシックコースの、特別版を開催することになりました 心 美 女 を 生 む ・ 育 む 講 座 !”氣内臓デ [続きを読む]
  • 陰陽五行コース、心・小腸のチネイザン
  • 【日本全国のお腹を柔らかくするプロジェクト】セルフチネイザン陰陽五行コース、今日は、心・小腸のチネイザン??台風の中、たくさんの生徒さんに、お集まりいただきましたー?小腸のチネイザンは、夏の寝苦しい夜、そして、便秘や食欲不振、更年期や原因不明の肥満に、特におすすめのマッサージです??この日もマクロビオティック弁当で、インナーとアウターのケア両面から、皆さんのお腹も心もふわふわに、ほぐれて行きまし [続きを読む]
  • 子供の夏バテに効く7つの食材と対処法
  • みなさん、夏の暑さにバテていませんか? こんなに暑いと、お腹も冷えてカチコチに・・・冷房で喉はからからになるし、でも、消すと暑くて眠れませんよね。 子供は、大人よりも体温が高く、汗をたくさんかきます。そして、大人よりも抵抗力、免疫力も低いため、気づかずに夏バテ、熱中症になっていた、という例も多々あります。お子さんがバテているなというサインを見逃さずに、そして、夏バテ予防になる食材を集めましたので、 [続きを読む]
  • 8月3日はじまりのフェスティバル@日本橋三越
  • この夏も、日本橋三越のイベントに、セルフチネイザンで登場します! 名称 Hajimarino FESTIVAL日時 2018年8月3日(13時〜と15時〜の2回)場所 日本橋三越本店 本館7階催物会場入場料 無料URL coming soon 日本橋三越本店(東京)にて開催される「HajimarinoFESTIVAL」において、セルフチネイザンのステージイベントを開催予定です。みなさま、奮ってご参加ください。 この期間、お子様向けのイベントが、数多く開催さ [続きを読む]
  • 脚やせとおへその位置の深い関係
  • まず、おへその位置をチェックしてみてください。きちんと真ん中にありますか〜?微妙にずれてる方は要注意です!こちらは、チネイザンで、お腹とおへそのケアをした後のお腹です。とっても綺麗になりました美腸美脚ダイエット講座!この講座も、もう長いロングセラーになりました元々、私が長年抱えていた悩みを、自分の力でなんとかしたい??かつ、お金をかけずになんとかしたい??と思い、開発したこの講座でした。ブ腸ブ脚 [続きを読む]
  • 沖縄チネイザン・レッスン全部公開!
  • 10月に、また、沖縄でチネイザンの講座を開きます。 今回、予定しているのは、 10月17日:温泉チネイザン13時〜15時:温泉に入りながら、浮力と水圧、温泉の成分を利用した新しい形のセルフマッサージ。ダイエット効果、むくみ撃退、そして妊活や婦人科系のトラブルに相当の効果が期待できます。今まで何をやっても続かなかった方、これを機に健康になりたいという方、ぜひ、温泉チネイザンを始めてみませんか?私は温 [続きを読む]
  • ベビーチネイザン〜夏は小腸のマッサージを〜
  • 豊島区の区民ひろばで、ベビーチネイザンの講座を持たせていただいてから、早や2年目たくさんの赤ちゃんたちのお腹をもみもみさせていただきました。 この時期はオトナはもちろんのこと、赤ちゃんの小腸も固くなりがち。腸は免疫機能の7割も担っている、大切な内臓ですから、今日は念入りにマッサージ。 そしてまた、腰痛をお持ちのママのなんと多いこと…簡単ではありますが、ママの腰痛緩和の、腎のマッサージも [続きを読む]
  • やりたいことに挑戦する1か月
  • なんと、気づかないうちに、2つの大きな目標を達成していました。 1つ目は、お恥ずかしながら、体重です。妊娠前の体重に戻ることを目標にしていて、でも、なかなかそこまでは落ちなくて、ずーっと悩みの種だったのですが、昨日、生徒さんに、 「ユキ先生、痩せました?」 と言われて、 「いやぁ、あまり変わっていないんだぁ」 と話しつつも、この前のセルフチネイザンの講座の時にも、アシスタントしてもらって、コンスタント [続きを読む]
  • チネイザンマスターコースで次々と変わる生徒さんたち!
  • 真夏の猛暑の中、チネイザン(氣内臓デトックス)マスターコースを、開催しました。 皆様、無事に合格おめでとうございますこの3日間、人間の体温を上回るほどの暑さの中、生徒さんたちの心のボルテージも上がって、施術の練習中は、汗だくになるほど!そして、3日間経つくらいには、あれほど硬かったお腹もふわふわ柔らか美人に変わりました。ニュージーランド、仙台、三重県、群馬県、そして東京都内から、と、生徒さん達の [続きを読む]
  • 自分が変わらなきゃ世界は何も変わらない。
  • 今、色んな課題を抱えていて、正直ちょっと、お先真っ暗、って思う時もありました。久しぶりに、こんなにメンタル落ち込みました。久しぶりに、自分のお腹に触ったら、カチコチ、ガスあり、冷えあり、で、予測していた部分が相当固くなっていました。 悩み、苦しみ、不安、そして、先の見えない恐怖、そんなものが、私のお腹に渦巻いていた気がします。久しぶりに主人にとても重い愚痴を吐いたり・・・、やっぱり、自分にとって [続きを読む]
  • 体の重ダルは内臓下垂が原因かも!
  • 何もしていないのに、とにかく体がだるい、重い。暴飲暴食もしていないのに、なぜかどんどん太っていく・・・。便秘、肩こり、疲労、生理不順、ありとあらゆる症状が、内臓の下垂から起きていることを、ご存知でしょうか。 内臓は、とにもかくにもとても重い臓器です。特に重いのは、肝臓で、その重さ、なんと1.4キロもあります。その重さは、脳と同じです。それだけ、肝臓はたくさんの処理をしてくれている臓器なのですが、他 [続きを読む]
  • ベビーチネイザン5つの手法
  • ベビーチネイザンベーシックコース!今回は2ヶ月の赤ちゃんもご参加????赤ちゃんとキッズのお腹のマッサージの手法は、ざっくりと5種類あり、それをマスターしていただくと、☆便秘が良くなり、☆ぐっすり寝てくれ、☆モリモリ食べてくれ、☆コミュニケーション能力が上がり、☆何より、親子の絆が深まります??生まれたての赤ちゃんは本当に本当に小さくて、人間として、そして母として、何かまた大切なものを、思い出させ [続きを読む]
  • 女性社員のお悩みに応えるプロジェクト!
  • 私が会社員だった時に、こんなのあったら良かった〜〜??的なプロジェクトに、講師として参画できることになりました?=================「排卵痛」「冷房による頭痛」「更年期」「妊活」など女性特有のヘルスケアの悩みにより、本来のパフォーマンスが発揮できない女性ワーカーと、生産性やエンゲージメント向上を目指す企業のための体験型新プロジェクト【ウーマン社員プロジェクト】に参画しています!★ウ [続きを読む]
  • 赤ちゃんに触れると元気になれる☆ベビーチネイザンベーシックコース
  • 今日は、ベビーチネイザンベーシックコース6期生の第2回目の講座でした。 今日は、2か月になるふみちゃんもご参加行っているのは、小腸のマッサージです。 赤ちゃんのお腹のマッサージの手法は、ざっくりと5種類あります。 あれれ、はるいくんは、自分ですでにセルフチネイザンをマスターしている!!!素晴らしい才能です みのりちゃんは、小腸のマッサージが効いたのか、ぐっすりすやすや〜 寝顔って本当に天使ですね。 [続きを読む]
  • 胃の痛みは心の痛み。
  • 私たちのお腹と心は深くつながっています。 体調不良の原因の多くは、内臓不良と言っても過言ではありません。そして、その内臓は心と深くつながっていて、「内臓の働き=心」ととらえて頂いても良いくらいです。 ということは、体調不良とは、心が元気がない、ということと同義ですよね。 特に心理的なストレスを受けやすい臓器は、「胃」「腸」の2つです。受けやすいのはこの2つで、症状が現れやすい=訴え役、なのがこの2つ [続きを読む]
  • セルフチネイザンインストラクター養成講座7期生募集開始!
  • 「セルフチネイザン」この言葉に初めて触れる方もいらっしゃると思います。セルフ=自分でチネイザン=気内臓デトックスマッサージを施すという意味です。自分で自分のお腹をマッサージして、自分の不調を自らの手のひらで改善していく、セルフケアの最前線の方法を、セルフチネイザンと呼んでいます。 この方法を作り出したのは、この著者の私ですが、チネイザンに出会うは、不調のオンパレード的な体をしていました。 最も悩ん [続きを読む]
  • 93歳の祖父のために、今できること。
  • あんなに元気だった祖父が、脊椎管狭窄の症状が急に悪化し、起き上がれないほどになってしまいました。たまたま、先週末帰省していて、わかったことで、父がそれまで一人で2人の介護を、頑張っていてくれていました。 実家は、92?87?70?68=317歳の(祖父、祖母、父、母、合わせて4人)超高齢家族。 おまけに母は、結構ひどい脳の病気。以前よりは少しはマシになってきましたが、高次脳機能障害という症状なので、完全に治る [続きを読む]