シノビー さん プロフィール

  •  
シノビーさん: FISHING SPRITS 
ハンドル名シノビー さん
ブログタイトルFISHING SPRITS 
ブログURLhttps://ameblo.jp/ogasakashinobu/
サイト紹介文シーバスメイン、サクラマス、ヒラメ、マゴチ、ブリを狙っている、ルアーフィッシング大好き人間!!
自由文イワナ、ヤマメ、サクラマス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、ブリを狙ってる、ルアーフィッシング大好き人間の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/10/31 19:36

シノビー さんのブログ記事

  • ブログ:初秋渓流
  • ある日、隣県より仲間が久しぶりに会いに来てくれると言う。私に会うというよりは、岩手のヤマメに会いに。私も久々の渓流。テストをしているフックを巻き、気合いを入れた。翌朝。合流し、挨拶もそこそこに渓を登る。入渓直後から良いポイントが続くここは、気を抜けない。すると、仲間のロッドが大きく曲がっていた。しかし、バラシ。気を取り直し、キャストすると同じポイントから同サイズ程の魚が。泣き尺サイズのヤマメ。パ [続きを読む]
  • ブログ:大人の夏休み後半
  • 夏休み遠征もあと1日。夕マヅメからまたもやシーバス。綺麗な星空の下で、何やかんや他愛もない話をして、のんびりした釣り。釣ることは大事。でも、いつも会えない仲間との会話はもっと大切。で、結局は魚とも会えた(笑)時合いが終わり、夕飯。遅くまでやっているのは、ここ「末廣」。ラーメン食って、ホット一息。そして、翌朝。朝マヅメはサーフ。前日やったライダーさんは反応が無かったらしい…久々のサーフだったが、長年 [続きを読む]
  • ブログ:大人の夏休み前半
  • 大人の夏休み前半。長期休みを利用して、久しぶりにコムさんが来てくれた。一年ぶりほどの再会だろうか。久々とはいえ、以前は何度も釣りに行っていたから、先月あたりにも会った気がする。そんな彼と釣りに向かった先は、シーバスではない。「アジング」夕マヅメまで、アジングで肩慣らし。やったことないと言うコムさんにレクチャーしながら釣りを進める。肝心のアジはバラシ。その代わり、ベッコウゾイが遊んでくれた。そして [続きを読む]
  • ブログ:最後の遠征last
  • もう時間がない。どう頑張っても、1日半しか時間がない。焦りを感じつつ、ポイントを巡る。河、港湾、各所回ってみた。しかし、確実な所を感じれずにいた。ナイトゲーム、デイゲームを通してポイントを見て回り、可能性を模索した。その中で、少しでも可能性が高いところにスポットを当て粘る。それで3人の意見が合致した。暗くなったポイントから聞こえる、ボイル音。狙いのポイントの奥に、新たなポイントを発見したのだった [続きを読む]
  • ブログ:最後の遠征②
  • 遠征2日目。朝マヅメを逃すまいと、起きる予定が、移動の疲れもあり、すっかり夜が明けていた。初日に続き、猛暑。デイゲームで魚が出ることは分かっていた。あちらこちらを見て回り、探るも反応はない。夢に近づいているのか、いないのか分からないままデイゲーム終了。昼飯は当然ビールで乾杯!大ジョッキで飲む遠征ビールは最高。爆睡で夜を迎えた。初日に比べ人も多く、ベイトとボイルも多い。すると、とあるポイントでアカ [続きを読む]
  • ブログ:最後の旅。
  • 今年最大の遠征。「高知県 アカメ」昨年は、奇跡的な状況に出会し、4度のコンタクトの内、2本のアカメと出会うことが出来た。今年はすれ違ってしまった、あの2本の大型アカメと出会うため車を走らせた。今回は、私が人生の転機を迎え、高知遠征は人生で最後となってしまうかもしれないと言う、特別な遠征となった。そんな遠征に付き合ってくださったのは、「ザワ師匠」氏と「つれまへん瀬野」氏。男三人。そして、ザワ師匠とは往 [続きを読む]
  • ブログ:フックを考える。
  • フック。それは、魚との唯一の接点であり、これがなくては魚釣りにならない。私は渓流で、シングルフックを多用している。シングルフックは、掛かりにくいと皆が言う。確かにそれはある。しかし、それは慣れと言うもので克服出来るのである。キチンと口を使わせる。これを意識することで、フッキング率が格段に上がる。更に、根掛かりが少なくなり、タイトに攻めることが出来る為、魚との出会いが増える。そして、ルアーロストも [続きを読む]