綾瀬 さん プロフィール

  •  
綾瀬さん: Ride on!
ハンドル名綾瀬 さん
ブログタイトルRide on!
ブログURLhttps://ameblo.jp/weekend-become-the-wind/
サイト紹介文近畿地方を中心とした日本全国津々浦々、お出かけスポットのヒント集です。
自由文ホームページ( http://motor.geocities.jp/have_a_nice_day_touring/ )で「地域別」に掲載しているお出かけスポットを、このブログでは「自然」や「建築物」などのカテゴリに分けて紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/11/01 18:24

綾瀬 さんのブログ記事

  • 大倉山展望台(北海道札幌市)
  • 1972年(昭和47年)、札幌オリンピックのスキージャンプ競技が開催された場所。現在も国内外の大会の舞台となっている、現役の競技場です。競技や練習のない日は一般公開されています。 踏み切り台からは、札幌市内から石狩湾までが一望の大パノラマ!想像を超える急勾配と高さにジャンパーの凄さが改めて分かります。併設している「ラムダイニング大倉山」では、札幌の街を見ながらジンギスカン・ラム料理が楽します。特に光が瞬 [続きを読む]
  • 木宮神社の大楠(静岡県熱海市)
  • パワースポットとして名高い木宮神社。ご神木である大楠は、樹齢二千年以上。本州一の巨樹です。実際に目の前にすると、その生命力に圧倒されます。木の周りを一周廻ると、寿命が一年延びるのだとか。木宮神社の境内には来福スイーツの店あり、可愛らしいお守りも沢山ありと女性参拝客が多いのも納得の神社です。 [続きを読む]
  • 金沢城公園(石川県金沢市)
  • 加賀藩前田家の居城を整備した金沢城公園。1788年に再建された重要文化財の石川御門や、1858年築の三十間長屋など見どころ満点です。 金沢城独特の意匠である白と黒の格子柄の海鼠壁。雪で覆われた日は、まるで水墨画の世界です。雪化粧した橋爪門東櫓、五十間長屋、菱櫓。(上)木造城郭建築物としては全国最大規模。幻想的な雪の夜の石川門。街灯が雪に照らされ、ほのかに明るく感じます。石垣などじっくり遺構を巡るには他の季 [続きを読む]
  • 巻石垣(鳥取県鳥取市)
  • 鳥取城跡久松公園にある「巻石垣」は、日本で唯一の球面の石垣です。亀の甲羅のような珍しい形は、江戸後期に石垣転落を防ぐために造られました。現在のものは当時の絵図などを元にし、平成24年に復元されたものです。 余談ですが、同じく鳥取城跡久松公園にある吉川経家の像。なんと経家は五代目三遊亭円楽師匠の祖先で、顔のモデルは円楽師匠だそうです!似て・・・・・・る? [続きを読む]
  • 松本城(長野県松本市)
  • 言わずと知れた国宝指定の現存天守。白漆喰の壁に黒の板張が美しい、5つの建物が繋げられた複合連結式天守です。発掘調査や古図を元に平成11年復元された二の丸正門の太鼓門升形。左側には重さ22.5トンの松本城最大の巨岩「玄蕃石」があります。明治以降に修理や解体をされた経緯もありますが、内部の殆どが400年前の姿を残している貴重な建造物です。 [続きを読む]
  • 大湯沼川天然足湯(北海道登別市)
  • アウトライダー2月号47都道府県「月めくり」期間限定の景色120選の特集で6月に採用されています。よろしければ、ご覧ください! 今回紹介する「大湯沼川天然足湯」は、前号12月号のWORLD8(P82)で紹介しています。 バックナンバーが購入できる方は、こちらもよろしくお願いいたします さてさてこの足湯。数ある足湯の中で、私のナンバーワンです。緑豊かな自然の中で、流れる川そのものが足湯になっています。せせ [続きを読む]
  • 岩屋巨岩(広島県尾道市)
  • 尾道大橋のたもとにある標高102mの岩屋山。山頂付近には巨岩が点在し、中でも大きな岩が真っ二つに割れています。夏至の太陽が割れ目の東側から昇り、冬至の太陽が割れ目の西側へ沈むのだとか。岩肌には大きな不動明王が彫られています。巨岩の間からは向島の景色が一望です。 [続きを読む]
  • 勝尾寺(大阪府箕面市)
  • 勝ち運の寺と言われ、スポーツ選手や受験生が多く祈願に来ます。奉納棚には勝利への願いが込められた勝ちダルマが並んでいます。棚に入りきらなかった(?)場所にも、ダルマ達がうじゃっ。どこに目をやってもダルマ達がむぎゅむぎゅの状態に、じわじわ来るお寺です。 [続きを読む]
  • 越前丸岡城(福井県丸岡町)
  • 柴田勝家の甥、勝豊が天正4年(1576年)に築城した平山城。現存する天守閣で最古の建築様式です。土製の屋根瓦が一般的ですが、全て石瓦という珍しい造り。天守にかかる重みはなんと100トン以上(!)もあるのだとか。屋根瓦と共に石垣にも用いられているのが、福井産の笏谷石。越前青石とも言われ、雨に打たれると青みが冴えて表情を変える不思議な石です。 [続きを読む]
  • 竹生島(滋賀県長浜市)
  • 竹生島は琵琶湖に浮かぶ周囲2kmの小島。 国宝の宝厳寺唐門や重要文化財の宝厳寺船廊下などが見どころです。都須夫麻神社では、土器に願い事を書き鳥居に向かって投げる「かわらけ投げ」が人気。かわらけが鳥居をくぐると願いが叶うと言われています。琵琶湖に向かって思い切り投げる行為は、ちょっとした爽快感。 [続きを読む]
  • 鬼ヶ城(和歌山県熊野市)
  • 世界遺産の「鬼ヶ城」熊野灘の荒波に削られた凝灰岩の大岸壁が1.2km続いています。鬼の見張り場(上)は凝灰岩が海蝕されてできた大洞窟。遊歩道は断崖絶壁にあり、足場も悪く時折波も打ち付けます。大自然が作り出した絶景を全身で体験できる、何ともワイルドな観光地です。 [続きを読む]
  • 今治城(愛媛県今治市)
  • 日本三大水城の代表格である今治城。内堀に海から海水を引き入れた珍しい構造で、海水魚も泳いでいます。驚くほど幅の広い水堀は、海から直接船をつけられるようになっています。築城の名手である藤堂高虎が築いた城で、築城400年目の平成16年には、鉄御門前に騎馬像が建てられました。復元された野面積の石垣も見どころのひとつです。 [続きを読む]
  • コスモス園(京都府亀岡市)
  • 毎年9月下旬から10月末まで開園される「亀岡夢コスモス園」。4.5ヘクタールの畑に、20種類約800万本のコスモスが咲き揃います。名物イベント「創作かかしコンテスト」も同時開催され、有名人やアニメキャラなど今年の顔がユニークな姿で見学客を出迎えます。 [続きを読む]
  • 維新の門群像(高知県高岡郡)
  • 和田城跡に立つ、明治維新に命を懸けた8人の幕末の志士たち。こんなに躍動感のある銅像は見たことがありません。天罰組として維新動乱の渦中に身を投じた那須信吾や前田繁馬、中平龍之助。吉村虎太郎。熱い息吹が伝わるような、活き活きとした姿です。左から、脱藩の道を行く澤村惣之丞、坂本龍馬、那須俊平。後ろに見える天守は、地域の人の集まりなどに利用される公共の建物となっています。 [続きを読む]
  • 山中城跡(静岡県三島市)
  • 土塀だけで構成された山中城。石垣と水堀がないことが大きな特徴です。空堀の堀底に土手を掘り防御した、珍しい畝堀(うねぼり)。障子の桟のように見えるところから名のついた障子堀。半日で落城したと言われる悲劇の山城は今、緑豊かな公園として整備されています。 [続きを読む]
  • 備中松山城(岡山県高梁市)
  • 日本三大山城のひとつである備中松山城。現存する天守の中で最高所に位置しています。大手門跡付近から見上げる石垣群は、NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングで見覚えがある人も多いはず。(CG加工により実際の城壁とは少し違っています)山が要塞化している圧倒的な石垣は、登山をしてでも見る価値ありです。 [続きを読む]