美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さん プロフィール

  •  
美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつなさん: ガラスアートつなの白い壁に合う癒しと美しい生活インテリア
ハンドル名美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さん
ブログタイトルガラスアートつなの白い壁に合う癒しと美しい生活インテリア
ブログURLhttp://tuna266.blog.fc2.com/
サイト紹介文お部屋のインテリアにおしゃれで可愛く美しいステンドグラスの絵画を制作。癒しの世界を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/11/02 11:48

美しく可愛いステンドグラスの絵画ガラスアートつな さんのブログ記事

  • 材料市と猫輪茶に参加します。
  • ねこオンリーイベントと材料といっても布の端切れから木でできた材料まで。珍しい作品の材料がそろって19日の日曜に秋田市遊学舎の昭和館に参加します(^^)私は「ねこ輪茶」に参加。昭和館の二階にいますので遊びにきてね〜〜!昔の長屋敷にタイムスリップしたような「昭和館」です。秋田のイベントはしばらくぶりですね!お会いできるのを楽しみにしています(^^)ねこ以外の絵もお持ちします。今後の参加予定イベント・11月19 [続きを読む]
  • 電車好きにはたまらない居酒屋「ぽっぽや」
  • 秋田駅のビューホテル裏のコンビニのビル内に何店舗か居酒屋が入っています。よくある定食ですが、650円で食べられるごはん大盛り「とんかつ定食」!「ぽっぽや」ってくらいだから浅田文学のあれ・・・健さん思いだしますよね!と、旦那と駅前混雑してたんでふら〜と価格に惹きつけられて(笑)入ったら・・・。電車の世界!!おや〜〜!なつかしいどんこ列車の匂いがする!(笑)しかも席も列車そのまま(^^)!電車でご飯食べて [続きを読む]
  • 作品 ブドウのつた
  • 「ぶどうのつた」はよく描いていますが、秋口でないと出てこない作品です。ぶどうっていろんな色があるので表情豊か。だからたわわに実るって言うのかな。フレームも自分でアレンジしてみました?やっぱり衣装が変わると絵も表情が変わりますね(^^)少し落ち着いて作品を描ける時間は贅沢です。でも冬に近いのであっと言う間に暗くなっている。それだけ集中できるのって幸せですね(^^)冬の間に大きい作品は描きためておかないと、シ [続きを読む]
  • 審査結果は写真で決まるのか?
  • クラフトに参加したくていろいろと写真をとり、果てはプロにまで頼んで、それでも選考でダメだった。なんてこと、よくありますが、最近疑問なのが、写真で本当に判断しているのか?ってことです。参加する側としてはどうやって入り込むか。または仲良くしたらこの人は外せないな〜と心理が働くから一生懸命接待じゃないけど、まがいなこともすると聞きます。どこからその流れが確定したのかイベントのお手伝いを前日からボランティ [続きを読む]
  • 夏油手しごと市終了しました。
  • 夏油に再び!紅葉まっさかりでした〜!ここはまだ緑が残ってましたが、山の上はすっかり燃えていました(*^^)v何やら…霧が。前がみえないくらいの霧!山ですからね〜、なんでもあります。春は雪があったし。今回で今年のクラフト参戦は終わりです。いつもの夏油で最後を締めるんですが。今回は、台風が来るのと霧雨であいにくの天気。そして選挙・・・台風で期日前投票が多かったようでお客さんの足も鈍かったような。なんでもあり [続きを読む]
  • 作品 ショッピングとクリスマス
  • 懐かしい懐かしい作品。この12cm×16cmの作品の中で一番よくみなさんがかわいがってくださったものでした。いつのころからか、絵柄が変わって「おせんたく」に変わり、お蔵入りになっていたのですが先日お客様から懐かしいと自宅で飾っているこの「ショッピング」の絵をスマホで見せてもらったら・・・・。思い出したように、久しぶりに描きたくなり白い枠でなくこれもお客様の要望で久しぶりに入荷した茶枠のフレーム。懐か [続きを読む]
  • 作品 ホーロー秋の装い
  • しっかりとどっしりとしたブドウの実。とても豊かで、栄養がありそうな実。裏も表も同じ絵ではつまらない・・・。そう思い。蔦のような唐草のような柄にしました。どちらを向いても違う柄なので飽きないかもせれません。口にドライフラワーをこんもりと飾るのもいいかもしれませんね(^^)ホーローは平面でないので絵具が垂れる・・・ので3cm描いて乾くまで待ち・・・それの繰り返しです。なかなか簡単そうで根気がいります。雪崩 [続きを読む]
  • 土澤アートクラフトフェア終了しました。
  • 快晴で暑いくらいの土澤でした。300店以上の出展と5万ちかい来場者数で、初めて参加した私には驚きでいっぱいでした。花巻に近い東和町で土澤の商店街を一本道を歩行者天国に。お店の中や小路、駐車場、空き地を出店者に貸し出し、地元の方も巻き込んでの開催。正直初めてで、不安もあったのですが花巻と観光の地とあってかすごい人手に酔ってしまいました(^_^.)クラフトといっても可愛い雑貨から工芸品まで一定のラインを越え [続きを読む]
  • 第3回秋田アートクラフト市の応募は11月から。
  • 去年のポスターですが来年も3月3日4日に開催される3回目の秋田アートクラフト市。今回も11月1日から12月10日まで募集します。今はクラフト真っ盛りなのでみる暇もないと思いますが、こころに止めておいてくださいね(*^^)v秋田アートクラフト市のHPはこちらから↓http://akitaacichi.blog.fc2.com/開催要項と申し込み書が貼ってありますので、そちらから取り込んでくださいね!さて、今回は大きいブースと机一つでいいという方のた [続きを読む]
  • 秋田市雄和の農家レストラン「ゆう菜家」
  • 友人に連れられて秋田市からだと小1時間くらいでしょうか。農家レストラン「ゆう菜家」モロヘイヤうどんがおすすめ!このボリュームで10年間一切お値段は1000円と変わらないそうです。モロヘイヤとご自宅在倍の野菜をふんだんに使っています(^^)セットメニューはいろいろありますが「おまかせランチ」が一番人気のようです。11時から15時まで(LO14時半)定休木曜日、冬季そう・・・行ってみて結構山深くのお店なんで冬は無理です [続きを読む]
  • 第3回まつやまクラフトフェア終了しました。
  • 城下町で酒田市でも少し新庄寄りの場所です。田園風景が広がる山の近くにありました。小さなお城のふもとで快晴(暑いくらい)の中開催でした。とっても雰囲気のいい場所です。海沿いもいいし、山の中もいいし、こうしてお城の近くでクラフトっていいですね。一回目の参加のときは40店舗でしたが沢山の人出でびっくりしましたが今回は90店舗でした。私は大手門の歩道沿いで販売でしたがお客さんがこちらまでお店をあるのを知ら [続きを読む]
  • 作品 晴れた日には自転車で出かけよう。
  • 赤い自転車はイギリスでは郵便配達に使われているそうでとってもレトロ感があります。やはり対比する色は白い柵。この写真を見たとき一目ぼれ。ただ背景が暗かったので同調する赤い実の木と蒼い空を入れてみました。最近、いや、前から裏がきれいとは言われていたのですが、私としては質感がいいのは表の油絵のような重量感でした。なのでどうしても裏を前にして展示するなんて譲れなかったのですが・・・。どうもそんな声が多く一 [続きを読む]
  • 自然の味 デリカキッチン「kimoto」
  • 秋田県仙北市西木村のデリカカフェ「kimoto」全て自宅の敷地で採れた野菜を使った自然葉料理。ランチは秋なら西明寺栗を使ったオムライス、野菜の盛り合わせなど何種か選ぶことができます。味がナチュラル!これでもか!ってくらい野菜の盛り合わせ!こちらは1800円のランチ(^^)これにコーヒーと小ケーキがつきます。季節が合えばガーデニングも楽しめそうですよ。ちゃんと女ご主人がお料理の説明をしてくれます!外でのランチもで [続きを読む]
  • 作品 ホーローのに水差し
  • コスモスの時期ですね〜〜赤いコスモスでレトロな和テイストに。秋田の草生津川沿いのコスモスロードでは沢山見どころで、マラソン散策コースになっています。このホーローは先が長ひょろいのでお花の根元に水を掛けやすいですよ。またこんもりとドライフラワーをいけて玄関に飾ってもいいですね(^^)制作途中の作品「赤い自転車」。柵の白さと自転車の赤が対比で美しい。背景は青空をいれましたが。。。ここは迷いました。ブラウン [続きを読む]
  • 鳥海クラフトフェア終了しました。
  • この快晴さ。少々蒸し暑かったのですが、無風ですので全く問題なしの、最近の天候では最高でした。よもや去年の37度の中のクラフトとは思えませんでした。でも思い出の地ここは私が初のクラフト参加の地なんでいつも思い出深いものがあります(^^)なんと〜〜。秋田の名物にゃんこ「リズム君」が?〜(^^)みんなの人気ものでしたよ!しかし、やっぱり今年の天候は異常。二日目は一時的にゲリラ豪雨と強風!くらふとマンはこんなことで [続きを読む]
  • 作品 窓辺の猫
  • 小さい作品も少しずつ新しいものを。ラベンダー色の庭。窓辺に猫ちゃんがゆっくりと遊んでいます。そんな光景。背景は青でもよかったけど涼しくなってきたので、少し温かみのある青紫。ラベンダーの庭でもいいですね(^^)父を見送って5日目。色々と泣かされてきた父親ですが憎まれっ子世にはばかるで、自分の信念を曲げることはなかった父。最後は満足したかのような顔だったので痛みもなく逝って今は、大好きなマラソンをぞんぶん [続きを読む]
  • 作品 ガラスの上の花
  • 大きくて重いガラス板に花の絵を乗せました。全部を描きこまない方がガラス地の良さが映えるかな?日本人は空間を好むけど外国人は空間無くぎゅうぎゅうな絵が好きだそうです。こうして空間ができると、ほっとするような。やっぱり日本人ですかね?空間に癒しを感じます(^^)結構な重さなので、スタンドは見えてしまうし・・・このまま立てかけ式がいいかな?フレームで衣装を着せるのもいいですがこうして素でガラスと向き合うのも [続きを読む]
  • 第六回大道楽フリマ終了しました。
  • 今日の来場者数400人でした。開店と同時に行列がものすごくてカウントが100人超え・・・まあ、12時とともに大曲の花火も重なりすーっと人はひけました。中には大曲から横手から来たご家族も!楽しみにされていたようです(^^)帰るみなさんの手には沢山の紙袋・・・なんだか嬉しかったです。今回で最後になりましたがいつも楽しみにしてくださるお客様いつも出店してくださるみなさん遊びにきてくれたお友達お知り合いのみなさん [続きを読む]
  • 慣れとは恐ろしいモノ。
  • フリーマーケットの意味って自由な市場。。。みたいな感覚でしょうか。自由は自由なんですが、そんな中でも履き違えているような。。。なんでもそうなんですが、サークルでも団体でも何度もやっていると出展者と開催側に慣れと温度差が出てくるもんなんですね。時間内であっても、12時を過ぎる勝手に帰る。区画をはみ出て展示する、あるいは販売する。お友達とお隣同志にしてほしい。振込み期限をとうに過ぎて、キャンセルかと確認 [続きを読む]
  • 秋田ふるさと村の「ミューズたち」の展示は多種多様
  • お盆真っ最中に、秋田ふるさと村で開催中の「ミューズたち」を見てきました。ま〜、多種多様。女性画家を中心に女性の絵を中心に、中にはピカソ、ルノアール、コロー、モネなども。中にはゴヤ・・・・「わが子を喰らう〜」を思い出しますね(^_^.)油絵から版画、水彩画、なんでもござれでも一貫して女性の時代の生活様式描く対象の移り変わりが、面白く見ていて飽きませんでした。入り口にはモネのタペストリーやっぱり繊細なタッチ [続きを読む]
  • 作品 盛夏のバラ
  • ホーローに沢山のこんもりとしたバラの花束。そばにラベンダーとデラニゥムが添えられています。フレンチカントリーな雰囲気。絵のタッチもずいぶん変わりました。ステンドグラスのようで絵画で透明感もあって立体感もある絵。ジャンルは全くないのでなんと名前をつけたらいいのか。ガラスアートと名前はつけてますが・・・。やはり額が絵を引き立ててくれますね(^^)衣装を着て中身も引き立つ。額選びは自分の服を選ぶようでとても [続きを読む]
  • 選考されない時のむなしさ
  • 何の審査にしたって、選考(あるいは賞)は偏ることもあれば、どうしてこんな選考なんだ?みたいな、傍目から見るとどうしても納得できないようなこともあります。毎年同じ人が選ばれる・・・何年たっても入れない(賞も)新人はなかなか入れないとか、なんでなんで?ってはてなマークばっかり。そして、結果が送られてきて。。。何度も経験しているので今は傷にもなりませんが、封筒の薄さからお、これはないなと察する能力に長け [続きを読む]
  • 作品 あふれる緑
  • ワイヤープランツって緑は繁殖力が強いので、庭に植えるとわあ===ってくらい増えます。こういう強い緑って大変お庭を造るには最適ですね。ってことで、ポットにも生けてみました。なんどかこの絵はお嫁にいってますが生の緑は枯れやお水が必要。しかし絵の緑は一生触らず手間もかからず、ずっと飾っておけます(^^)ポットや壁のレトロ感を出すのに最近はようやく自分好みの色を調合しています(香水みたいですね)。あれとあれと [続きを読む]
  • 三回目秋田アートクラフト市の開催が決まりました。
  • これ前回のポスターですが来年も3月3,4日と開催されることになりました〜!3回目ですね。みなさん、二回目のことを初回だと思う方が多く実はちんまりとプレ1回目を開催してたんですよ。参加された方は覚えてますね!そう・・・二日間で600人は来てたような・・・。それがもう三回目なんですね。先日スタッフと打ち合わせをしてきました。なんせそれぞれ家庭と仕事を抱えているお年頃なんで、自由がきかないってのもありなんとか、 [続きを読む]
  • それぞれのクラフト私的考察
  • いろんなクラフトに参加してはや7年・・・。よくやってきたよ私って感じです。まだ先輩からすれば一生ひよっこなんですが。そんな中で、クラフトフェアもいろんな色を携えて開催されているわけでして。それなりに蓄積感は半端なくなってきたのでこれが長期(長年)やっている方だともう整理しようがないほどの輪転感かもしれません。まだ中途半端な私なら、まだ考察する眼も腐ってますので、ここで整理しょうかと思いました。自分 [続きを読む]