井本秀典 さん プロフィール

  •  
井本秀典さん: 一点入魂! 〜土地家屋調査士のブログ
ハンドル名井本秀典 さん
ブログタイトル一点入魂! 〜土地家屋調査士のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/imoto_office/
サイト紹介文まだまだ未熟者の新米土地家屋調査士ですが、日常業務で気付いたことなどを投稿していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/11/02 17:26

井本秀典 さんのブログ記事

  • 那智勝浦町・なんでも法律相談会 〜八青会
  •  9月8・9日は南紀・那智勝浦町で開催したなんでも法律相談会に行ってきました。 この相談会は大阪の八青会というプロボノ活動をする任意団体が主催したものです。【八青会】 八青会というのは様々な国家資格者が集まり、自分たちの知見を活かしたボランティア活動をする団体で、災害被災地や士業過疎地などに赴き、無料相談会などの活動をしています。 記事が気に入っていただけたら よろしく続きを読む [続きを読む]
  • 9月4日は臨時休業します
  •  明日、9月4日(火)は台風接近のため、事務所での業務は臨時休業としたします。 このたびの台風21号は勢力が非常に強いとのこと。 皆様におかれましても、十分安全の確保に努めてください。 特に台風の進路右側に当たる地域は風速に台風の進行速度が加わるため、気象台発表よりも風が強くなる傾向にあります。 十分警戒してください。-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号いもと登 [続きを読む]
  • 住民票の保存期間5年→150年間に
  •  所有者不明土地の原因となっている相続登記未了不動産。 不動産の所有者として登記されている人を特定しようにも、土地取得時の住所のまま放置されていると売却、相続、用地買収などアクションを起こす時にその所有者や相続人を追跡するのに立ちはだかるのが住民票(戸籍の附票)の保存期間5年問題。 その問題に政府がようやく重い腰を上げるようです。 実務者レベルから言わせてもらえば遅きに失していますけどね。 少なく [続きを読む]
  • ハイパークール ベスト 〜測量現場で役立つか?
  •  夏。 それは冬と並び、調査士の強敵(ラスボスは台風ですけどね)。 特に今年の酷暑は現場に出るたびに命の水が渇いていく気分になる。 ここ数年、電動ファンを装備したブルゾンが現場の人たちの間で流行りだしているが、今年導入を決めた調査士も少なくない。 自分も何か手を打とうと探していて目に着いたのがこの涼感グッズだった。 記事が気に入っていただけたら よろしく続きを読む [続きを読む]
  • WEBサイトをリニューアル
  •  このたびWEBサイトをリニューアルしました。 長年、自分でHTMLを手打ちで制作していたのですが、どんどんスタイルシートが複雑化していき、コンテンツ更新もままならなくなってきたため、完全リニューアルをしました。 まだ一部コンテンツの手直しや修正があるのでパイロット状態のような部分もありますが、今後ともよろしくお願いします。-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13 [続きを読む]
  • 夏季休暇について
  •  連日酷暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?  当事務所は8月11日から15日までお休みをいただきます。  8月16日から通常業務いたしますので、よろしくお願いします。-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号いもと登記測量事務所土地家屋調査士・行政書士 井 本 秀 典TEL 078-371-5000 FAX 078-371-0349http://www.imoto-office.com/-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= [続きを読む]
  • 神戸支部のポロシャツ完成
  • 先週の凶悪な暑さは少し落ち着いたけど、まだまだ暑いっすねぇ〜今日、神戸支部で作成したポロシャツが届いた。今回のは生地が涼しそうで良い。胸ポケットあるのって最近少なくなったけど、あると現場では助かる。特に軽装の夏場はね。-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号いもと登記測量事務所土地家屋調査士・行政書士 井 本 秀 典TEL 078-371-5000 FAX 078-371-0349http://www.imo [続きを読む]
  • 第17回 Kobe Love Port みなとまつり
  •  ブログ更新のスパンが開いてしまいすみません。 何かとバタバタしております。 ところで、神戸市では毎年メリケンパークで神戸みなとまつりを開催しているのですが、ボクが所属している兵庫県土地家屋調査士会・神戸支部、兵庫県行政書士会・神戸支部では3〜4年前からブースを出展し、業務の広報をしています。 ボクは毎年土地家屋調査士会の役員をしている関係上、当日ブースに詰めています(掛け持ちになっちゃうんでスルー [続きを読む]
  • 法務省を騙る架空請求にお気を付けください
  •  法務省のWEBサイトによると、昨年の平成29年5月以降、法務省の名称を不正に使用した架空請求が多数発生しているそうです。 その請求は以下のような表記で目隠しシール等を貼ったはがきなどにより行われているようです。「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」 財産の差押え、強制執行等の可能性があるなどと不安を煽り、本人からの連絡を求める内容となっています [続きを読む]
  • 他人事じゃない!土地の所有者不明問題
  •  巷では「土地の所有者が不明であることの弊害」といったことがいろいろ言われていますが、実際に自分が土地を持っていない、家族も持っていない、という人だと「自分には関係ない話」と思いがち。 しかし、管理もせずに放置された土地が自分の生活圏の中にあると、犯罪の温床草木の繁茂害虫・害獣の繁殖漏電・放火などによる火事の恐れ(空き家)などなど、直接的・間接的に被害を受けることも考えられます。 記事が気に入って [続きを読む]
  • 【考察】所有者不明の土地対策 戸籍と登記連携のシステム構築へ
  •  2018年5月10日の『所有者不明の土地対策 戸籍と登記連携のシステム構築へ』というニュースを見て、自分の業務と深いかかわりがあるので考えてみた。所有者不明の土地対策 戸籍と登記連携のシステム構築へ5月10日 6時28分持ち主がわからず放置されている「所有者不明」の土地をめぐって、政府は戸籍と登記を連携させる新たなシステムを構築し、所有者が死亡した場合などには、関係機関が速やかに情報を共有できるようにして、円滑 [続きを読む]
  • 事業承継補助金(後継者承継支援型〜後継者交代タイプ〜)
  • 中小企業庁から、平成29年度補正予算「事業承継補助金(後継者承継支援型〜経営者交代タイプ〜)」の公簿が開始されました。 もう平成30年度になっているのに、平成29年度補正予算からの補助金を平成30年4月27日から募集するんですね。 補助金にはイロイロ思うところもありますが、どうせ税金から出てくるお金なので事業承継のために必要と思われる方は検討してみてはいかがでしょうか。 公募期間は平成30年4月27日(金)〜平成30年 [続きを読む]
  • ドローンの目視外飛行
  •  最近、ドローンに関する国交省の動きが以前にもまして活発化してるようです。 i-Constructionの影響もあるかもですが、今回はそっちではなくドローン利用の流通のニュースです。 これは昨年5月に開催された官民協議会で取りまとめられた「空の産業革命に向けたロードマップ」に基づいて2018年(ということは今年)離島や山間部にドローンで荷物輸送をしようというもので、それが先月の3月29日にドローンの目視外飛行に関する要 [続きを読む]
  • ドローンの飛行許可・承認手続がオンラインに!
  •  本日より、無人航空機(UAV:いわゆるドローン)の飛行許可・承認手続きがオンラインで申請できるようになりました。 今年度からICTなどを活用した建設現場の生産性向上を図る『i-Construction』も本格的に始動し、その一翼を担うUAV測量のための飛行許可・承認手続きをより簡便・迅速にするのが目的です。 準天頂衛星システム(QZSS)の本格稼働も始まり、地理情報システムの活用も次のステップへと進んでいきます。無人航空 [続きを読む]
  • 「法務局における遺言書の保管等に関する法律案」を国会に提出
  • 先週、3月13日の話ですが、国会に「法務局における遺言書の保管等に関する法律案」が提出されました。 法案の概略は『法務局において自筆証書遺言に係る遺言書の保管および情報及び情報の管理を行う制度を創設する』『当該遺言書については家庭裁判所の検認を要しない』というものです。 法案の条文からいくつか気づいた点を書きます。◆公正証書とのバランス おそらく、自筆証書遺言が様式に合わず無効になることが増えたこと [続きを読む]
  • 所有者管理責任の限界
  •  以前、大学の講義のマクラで「土砂崩れで国道を走っていたトヨタ2000GTが大破し、その損害賠償責任が国道と土砂崩れを起こした斜面を管理する富山県なのか、国道も斜面も国有地なので国なのか、それとも天災なのでクルマの所有者が泣き寝入りか?」って話をしたことがあったのですが、どうやらその話は富山県の半額負担(請求額3900万円、和解金額1750万円)で決着しそうです。→<富山県>トヨタ2000GT大破訴訟 「半額」 [続きを読む]
  • 会社の設立登記のファストトラック化を開始
  • だいぶ寒さが和らいできました。 でも、この仕事は年末に続く年度末進行でなんとなく落ち着きません。 そんな中、平成30年3月12日から会社設立登記のファストトラックを蚊を開始するとのアナウンスが法務省からありました。 簡単にいうと「会社の設立登記を優先に処理(ファストトラック化)して、原則3執務日目までに完了」させるそうだ。 まあ、けっこうなことのように見えるが問題は「優先に処理」の部分。 3月中の実行 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士とUAV・3D点群データ
  • ■ UAVの導入  昨今、UAVについての話題がよく出てくる。 UAVというとなじみがないと思うが、世間一般で”ドローン”と呼ばれているラジコンヘリ(マルチコプター)だ。 このUAVは測量にも利用できる。 UAVで空撮し、その写真をもとに3D解析、処理、補正、レンダリングを行い、3D点群データというものを作る。 点群データというのは3D解析でレンダリングされた点の集合体。 空撮した写真からそこにあるものの表面を3Dモデリ [続きを読む]
  • 債権法(民法)改正に向けての法務局の告知
  •  法務省サイトに債権法改正についての概要告知が出ました。 施行は2020年を目指すとのことであと3年ありますが、民法は一般国民にも影響が濃く、また広範囲に及ぶことになるので早くから周知徹底をしてくつもりなのでしょう。 条文の新旧対象は相変わらず読みにくいモノですが、それ以外の改正の概要、Q&A、説明資料などは比較的読みやすいので、法律関連業種の人だけでなく、皆さん一度目を通しておくことをお勧めします。 NH [続きを読む]
  • 「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用開始
  •  相変わらず更新頻度が落ちていてすみません。 生存確認のような投稿ですが、もう少し自分の中でネタが練りあがったら書くようにします。 で、今日は国交省が発表した「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用についてです。 →国土交通省  全国の空き家・空き地情報がワンストップで検索可能となります! 〜「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用開始について〜 結局、官でやることをあきらめ、民間業者に丸投げした [続きを読む]
  • 見えない土地の価値 〜立つ鳥跡を濁さず…
  •  土地家屋調査士の主力業務に土地の筆界に関する業務があります。 地積更正登記や分筆登記といった登記が絡む場面も多々ありますが、そういった登記がない場合でも、売買契約締結の過程で売主責任の一環として買主に「筆界を明示する」という特約をすることが最近は増えてきました。 筆界がハッキリしてない土地の売買は、「お互いどこまでを売買の対象にしてるのかはっきりしてない状態での売買」ということになります。 とい [続きを読む]
  • 土地家屋調査士試験の受験日変更【検討段階】
  •  今年、関西は空梅雨でしたが、九州、東北は大変な水害が発生して多くの被災者を出しました。 心からお見舞い申し上げます。 そして現在、今年の土地家屋調査士試験を受験している人たちは最後の追い込みに入っていると思います。 毎年、夏の一番暑い盛りの受験勉強は肉体的にも精神的にもツラいものです。 特に書式問題の作図は汗で図面用紙がベタベタになったり、紙が手に絡んだりで思うように書けなかったことを思い出しま [続きを読む]
  • 改正民法スレッド【1】 〜第3条の2:意思能力
  • 2017年5月26日改正民法が成立した。 親族(第4編)・相続法(第5編)はこれまでも何度か改正されていたけど、今回は債権法(第3編)が中心。 土地家屋調査士は主に物権(第2編)を扱うことが多いが、そのもととなる総則(第1編)は必ず関連し、今回その総則も地味に改正されている。 また、調査士としても人相手に商売している以上、物権法だけでなく債権法も事務所経営としては知っておかなければならないし、行政書士としては [続きを読む]
  • 不動産登記簿における相続登記未了土地調査について
  •  平成29年5月29日からスタートした「法定相続情報証明制度」に引き続き、法務省が「不動産登記簿における相続登記未了土地調査について」調査結果を発表しました。 法務省も相続登記をせずに放置プレイされている不動産にやっと本腰を入れる気になったかもしれない、というのは希望的観測か? ちょっと気になるのは調査項目の最小値が「最後の登記から50年未満」というところ。 ちょっと調査対象の割り方がざっくりしすぎてて [続きを読む]