tenteco(てんてこ・まい子) さん プロフィール

  •  
tenteco(てんてこ・まい子)さん: クウネルヨム
ハンドル名tenteco(てんてこ・まい子) さん
ブログタイトルクウネルヨム
ブログURLhttp://kuneruyomu.blogspot.com/
サイト紹介文読んだ洋書の記録と整理。レベル、語数、評価、ジャンル別
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/11/04 21:28

tenteco(てんてこ・まい子) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • There's a Boy in the Girls' Bathroom
  • There's a Boy in the Girls' Bathroom著者:Louis Sachar語数:35,483読みやすさレベル:4.0評価:★★★★☆4年生のBradleyは問題児。4年生を落第しているし、嘘もつくし、クラスメイトには悪態をついたりする。先生も皆も嫌っている。そんな時、カウンセラーが学校にやってきてカウンセリングを受けることになる。はじめは反発していたBradleyだが、徐々に変化が....。周りから「monster」扱いをされるBradleyがCarlaと関わるこ [続きを読む]
  • 現在の登録レビュー数:65読みやすさレベル別Lv.0Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7以上評価別(5段階)(評価について) ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ 語数別 語数〜5千語数5千〜語数1万〜語数2万〜語数3万〜語数4万〜 語数5万〜語数6万〜語 [続きを読む]
  • Theodore Boone: Kid Lawyer
  • Theodore Boone: Kid Lawyer著者:John Grisham語数:50,657読みやすさレベル:5.0評価:★★★★☆Theoは13歳の男の子で両親は二人とも弁護士の仕事をしている。Theoもまた将来は法律関係の仕事につきたいと考えており、クラスメイトの法律相談もやっている。彼の住んでいる街では今、女性の殺人事件の裁判が行われている。容疑者はその夫。しかし証拠不十分でこのままいけば無罪になりそうである。そんな時、Theoは事件の目撃者 [続きを読む]
  • John Doe (Cambridge English Readers Lv.1)
  • John Doe Level 1 (Cambridge English Readers)語数:4,446読みやすさレベル:1.5評価:★★★☆☆病院に運び込まれた身元不明の男は記憶喪失のふりをした殺人鬼だったという話。Cambridge English Readersはレベル1でも読ませるストーリーなので好きです。オリジナルストーリーだし、扱っているテーマも大人が読んでも楽しい物ばかりだし。タイトルのJohn Doeとは英語で「名無しの権兵衛」のことらしいです。女だったらJane Doe [続きを読む]
  • My Alien Parents
  • My Alien Parents著者:R.L. Stine語数:6,180読みやすさレベル:2.5評価:★★☆☆☆土曜日の朝なのに、早くから起こされて朝食をとる。お母さんもお父さんも何か変。お母さんは朝食には自分の嫌いなものを出してくるし、お父さんは週末はいつも無精髭でだらだらするのに、きちんと髭をそっている。愛犬を外に出してしまうし...。この人たちは自分の親じゃない!エイリアンに体を乗っ取られてしまったんだ!****レトロ感あふ [続きを読む]
  • Zombies in Tokyo
  • Zombies in Tokyo (Atama-ii Series Book 2) (English Edition)語数:2,500読みやすさレベル:1.5評価:★★★☆☆つまらない日常、変わりばえしない毎日、疲れて無表情な東京の人々。今日も明日も同じように日々が過ぎていくんだろう......。でも、今日朝起きて出勤のために外に出てみると、まったく人気がない...?わー!ゾンビが街にあふれている!****この本、ちょっと変わっていて、二人称で話が進む。つまり主人公は"you [続きを読む]
  • East 43rd Street (Cambridge English Readers Level 5)
  • East 43rd Street Level 5 (Cambridge English Readers)語数:22,502読みやすさレベル:5.0評価:★★★☆☆クリスマス目前のニューヨーク。冴えない中年の私立探偵、Marleyが行きつけのバーで飲んでいると、その場所にそぐわないゴージャスな女性が入ってきた。興味を覚えたMarleyはバーを出た女性の後をつけるが見失ってしまう。次の日、その女性が探偵事務所にやってきて仕事を依頼する。その仕事とは、夫に宝石を届けてほしい [続きを読む]
  • Parallel (Cambridge English Readers Lv.1)
  • Parallel Level 1 (Cambridge English Readers)語数:4,108読みやすさレベル:1.5評価:★★★☆☆殺し屋のMaxはある日Mr.Fairheadの訪問を受ける。そして神父の姿の自分の写真を見せられる。彼は別の世界に住むMaxだと言う。どうして彼らは全く違う運命を辿ることになったのか?あの時こんな選択をしていたら、今頃どんな人生だったかなあ、あの時こうしていれば今頃...と思うことってあると思うんです。もうひとりの自分と話すっ [続きを読む]
  • Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth?
  • Marvin Redpost: Kidnapped at Birth著者: Louis Sachar語数:5,209読みやすさレベル:2.5評価:★★★☆☆Marvinは実は9年前にさらわれたShampoon国の王子?王子は自分と同じ赤毛で青い目らしいし、高貴な証と(先生に)言われた左利き、家族の誰にも似ていないし.....。何かの間違いでRedspot家にやってきた??日本でも「お前は橋の下から拾ってきた」って冗談で親が言ったりしますが、アメリカなんかでも「僕はウチのコじゃない [続きを読む]
  • Just Like a Movie (Cambridge English Readers Lv.1)
  • Just Like a Movie Level 1 (Cambridge English Readers)語数:3,948読みやすさレベル:1.5評価:★★★☆☆映画好きのBradはGinaと結婚するためにお金が必要だ!と思い込みます。「お金はそんなに大事じゃないわ。貧乏だけど幸せならそれでいいじゃない」というGinaに"But, Gina, if we want to get married and have children, we need money. We need a car, clothes, a beautiful house in Paris. " とのたまうBrad。え?パリ [続きを読む]
  • Charlotte's Web
  • Charlotte’s Web著者:E. B. White 語数:31,455読みやすさレベル:5.0評価:★★★☆☆あらすじ:子豚のWilberは生まれてきた頃他の兄弟達よりも小さかったので間引かれそうになるところを少女Fernに助けられます。順調に大きくなり、農場で生活することになったWilberですが、冬にはハムにされしまうことを知ります。そこへ蜘蛛のCharlotteが「あなたを助けてあげる」と言ってくれるのですが......。動物が主人公のお話なのでほ [続きを読む]
  • Number the Stars
  • Number the Stars著者:Lois Lowry語数:26,108読みやすさレベル:4.0評価:★★★★☆Lois Lowryの1990年度のニューベリー賞作品。第二次世界大戦中のナチス占領下のデンマーク。10歳のAnnemarieとその家族がユダヤ人の友人を脱出させるまでの一連の活動を描く。本のタイトル、Number the Starsは聖書の詩篇147章にある言葉です。詩篇はキリスト教で言う旧約聖書の中にあるのですが、こちらの書物はユダヤ教の人の聖典でもありま [続きを読む]
  • Son
  • Son (Giver Quartet, Book 4)著者:Lois Lowry語数:76,096読みやすさレベル:6.0評価:★★★★★the Giverシリーズの今度こそ最終巻?舞台はGiverと同じJonasと同じコミュニティから始まります。主人公はBirth motherのClaire。Gaveの母親の物語です。この作品は三部構成になっていて、第1部は出産からコミュニティからの脱出を、第2部は記憶をなくしWater Claireとして別の村で過ごす日々から記憶を取り戻し、その村から脱出 [続きを読む]
  • Forget to Remember (Cambridge English Readers Lv.5)
  • Forget to Remember Level 5(Cambridge English Readers)語数:24,999読みやすさレベル:5.0評価:★★★★☆Janは認知症の母親の面倒を見ているが、悪化していく母親の介護に疲れ果ててしまっている。姉のKateに援助を求めるが、その夫の反対や、仕事が忙しいなどの問題もあり、うまく行かない。姉妹の確執や、Janの娘の変化、Kateの夫婦問題、そして母親は...?認知症の母親のことを扱った作品だけど、母親を巡って立場の違う登場 [続きを読む]
  • 過去の記事 …