tate0708 さん プロフィール

  •  
tate0708さん: 自給的家庭菜園ライフ
ハンドル名tate0708 さん
ブログタイトル自給的家庭菜園ライフ
ブログURLhttp://begegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の道南で15坪の家庭菜園をやっています。妻は料理担当。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/11/05 15:40

tate0708 さんのブログ記事

  • ズッキーニは続く・・・のか?
  • ズッキーニのゴールドラッシュ。本当に久しぶりに雄花と雌花が咲きました。もうだいぶ寒くなってきたのに、珍しいことです。上の雌花が支柱につっかえて花開いていなかったので、人の手でなんとか開いてやって、受粉しておきました。前回受粉した実は、8日経ってもこの小ささ。wが、ナスと豚肉の味噌炒め丼にさりげなく入れてもらえました。受粉から7日後。じわっと大きくなってきました。もう、朝の最低気温は5℃未満、日中は10 [続きを読む]
  • 珠玉のブロッコリー、収穫開始。
  • 雨の日ですが、ブロッコリーの畝。もう、大きくなって防虫ネットの裾が足りなくなっています。ネットごしに見えています。ネットをはがして、収穫!個人的に、ブロッコリーはとても価値の高い野菜なんです(自家製野菜の中で)。今年は、台風が来たり、例年以上に葉っぱを虫に食われたりしましたが、去年よりも早く植えたぶん、収穫も1週間早まりました。全部で5株植えているので、まず頂花蕾を順次収穫して、その後は側花蕾に期待 [続きを読む]
  • セロリアック収穫開始。秋セロリは収穫見送り。
  • セロリアックの畝。もう、いつ収穫してもいいんですけどね、霜が降りる時期になると、そろそろ収穫するか、という気持ちになります。これから収穫してみようか。ブリリアントとジャイアント・プレイグという2種類を育てていますが、ブリリアントのほうを先に収穫します。ジャイアント〜のほうが、ゆっくり大きくなるタイプです。いつもは、ただ引っこ抜いていたんですが、セロリアックって根鉢がすごくて、マルチを伸ばしながら破 [続きを読む]
  • サラダかぶ収穫開始
  • カブの畝。一見して、ちゃんと育ってるっぽいでしょう?発芽がうまくいって、順次間引いていくと、うまく生えそろった感じになります。いくらか葉っぱの虫食いが見えますが、ここまでくればあまり気にしません。が、油断すると、がっつり食われたりしますので、いわゆるBT剤なんかを散布しておくのがベターなんですけどね。肝心の根の部分が食べられなければいいんです。が、ある程度は食われてしまいますね。種まきの時に、ダイア [続きを読む]
  • 四季なりイチゴは秋の味覚?
  • 四季なりイチゴのエラン。我が家ではイチゴの主力は宝交早生に切り替えていますが、四季なりのほうも、捨てずにプランターに残しています。苗を買った時は、イチゴの品種とか四季なりとかって、全然知らなくてね。売れ残っていたものを適当に買った感じなんです。で、育てているうちに、四季なりイチゴは案外酸っぱいことや、ケーキなど洋菓子業界で使われていることや、酸っぱさだけでなく甘味も感じる時もあることがわかってきま [続きを読む]
  • ナス、最後まで好調です。
  • 北海道はもう冬へのカウントダウンが始まっているような状態。もう少しで初霜ですが、ナスはまだ生きています。というか、まだ実を付けています。さすがに気温が低いので実が肥大するのは遅いですけどね。あと、ひと雨ごとに冷たい西風が吹くので葉っぱも傷んでいきますけどね。今思えば、台風の時にネットでぐるぐる巻きにしたのは良かったと思います。あの時にボロボロになっていたら、再生するのは容易ではなかったと思います。 [続きを読む]
  • ニンジン、最後の最終間引きと、トマト・デザート
  • 朝起きたら、冷蔵庫にデザートができていました。トマトのヨーグルトゼリーです。適当に切り分けて食べました。少し砂糖が足りなかったようですが、トマトの風味が効いています。さて、ニンジンの第三弾、鮮紅太人参の最終間引きがまだでした。このとおり、だいぶばらつきがあるんですけどね。欠株になっているところはどうしましょうか。欠株になっていないところでも、いくつもの細い根に分かれているのが地上部からわかるものが [続きを読む]
  • レタスもやられました。その他いろいろ被害。
  • この時期のネキリムシは、本当に血迷ったように何でも食べますね。レタスの葉をかき取っていたら、ハンサムグリーンのひとつが首が据わっていない感じだったので、よく見ると、がっつりかじられていました。もう、向こう側がすけるほど薄くなっていますよ。幸い、即座に犯人発見。茎が少し細いので前から危ないとは思っていたんですけどね。ダイコンの葉っぱが途中で切れています。これもまず間違いない!根の部分、新たな食害の痕 [続きを読む]
  • 土の中にキャベツができていました。(笑)
  • 植えた時に老化苗だったためか、成長点が止まってしまい、わき芽を育てているキャベツ。けっこう立派になってきました。が、地際のところがかなり盛り上がっています。地際からのわき芽は前からあったのですが、今回は、わき芽とかいうレベルじゃないです。過去の記事・キャベツのわき芽かき(笑)(9/14)・キャベツ、ハクサイのようす。今のところは順調ですが(9/29)掘ってみると、もう、小さなキャベツという感じです。試しに [続きを読む]
  • セロリ、セロリアックの状況。香りは良いです。
  • セロリアックとサトイモの畝。生育に特に問題はありません。サトイモは、育苗に失敗したので、今年は株自体が小さいです。まあ、種イモを来年に引き継げればいいか、という感じ。セロリアック、こちらはブリリアントという品種。こちらは、ジャイアント・プレイグという品種。台風で傾いたまま肥大していますが、もともとゴツゴツした形になるので気にしていません。そろそろブリリアントを収穫しようかなと思っています。こちらは [続きを読む]
  • ハクサイ、追い込まれています。
  • ハクサイ、結球が始まっています。生育自体は順調だと思うんですが、けっこう内側のほうまで食われています。1週間ほど、毎日夜のパトロールをしていましたが、最近は、見つかるイモムシも減りましたが、玉の中に入り込んでいる可能性を否定できません。こちらの畝でも、けっこう内側に食害があります。ナメクジを1匹見つけました。が、これが真犯人かはわかりません。見えない敵と戦っているようなものです。放っておいたら内部を [続きを読む]
  • トマトももう終わりです。振り返って。
  • 暖かい地域だともうとっくに終わっているんですかね?こちら北海道では、もうそろそろ霜が降りる時期ですが、それに合わせてトマトも終わりを迎えています。朝起きると、ホーム桃太郎の最後の実が落ちていました。完全に疲れています。桃太郎は、3年ぶりくらいかな?今年は今までで一番安定して収穫できましたが、背丈は150センチくらいであまり伸びませんでした。こういう品種なのかな?味的には、正直に言うと、他の品種に比べて [続きを読む]
  • ビーツ、どうにか最終間引きまでこぎ着けました。
  • ビーツの畝です。けっこうばらつきもありますし、虫に食われた葉っぱ、芯を食われたものもあったりしますが、育ちの良いのだと、こんなふうに根の肥大が始まっています。春の栽培は割と簡単でしたが、夏秋の栽培は、ようやくここまで来たという感じです。大根と同時期に種まきしましたが、大根より少し遅いように見えます。もう数日早く種まきしたほうがよいかもしれません。最終間引き後です。間引き菜は、生育に差があるので、大 [続きを読む]
  • ズッキーニ、ラストチャンス?
  • ズッキーニ、もうほとんど終わりなんですけどね。今から他に植えるものもないので、できるだけ延命を図ります。前回、収穫してから1週間くらい空いたでしょうか。株自体が弱ってきているのか、着果負担が少し高くなると調子が悪くなるようです。雨が降るとわかっていたので、咲きそうな雄花に袋をかぶせていました。冷蔵庫で保存します。この雌花が咲いたら受粉します。翌日咲くと思っていたら、なんと気温5℃の冷え込みのためか、 [続きを読む]
  • ニンジン、着々と間引き進む。間引きニンジンでグラッセ風。
  • ニンジン第二弾(あま〜いニンジン(紅かおり))の最終間引き。これで半分。もう半分は翌日。間引き後。第三弾(鮮紅太人参)は発芽率が低く、その後台風にやられたりして、かなりムラがある状態ですが、とりあえず2本立ちにします。間引き菜はこれくらい。これで今年の秋のニンジンは、3本の畝のうち、残すは一番手前の鮮紅太人参の最終間引きのみです。ニンジンって、けっこう使うものなので、これくらい育てても、案外あっさり [続きを読む]
  • カブ、最終間引き終了。ヨトウムシ見つからず。
  • カブの最終間引きが終了しました。夜の作業だったので、翌朝の写真を。株元はこんな感じで、当然ですがすっきりした感じになりました。別角度から。左側がサラダかぶ(雪の華)、右側が甘味かぶ(白盃)。サラダかぶのほうが生長が早いです。間引いたカブがシチューに入っていました。間引きニンジンや我が家の夏セロリも入っています。ところで、カブが食われました。この時期のネキリムシって、一気にがっつり食べるんですよね。 [続きを読む]
  • キャベツ、ハクサイのようす。今のところは順調ですが
  • キャベツ、ハクサイの畝。だいぶ大きくなってきて、少し窮屈そうにも見えます。キャベツ4株のうち2株を撮ってみました。左側が金系201号、右側がサワーグリーンです。これから結球するところですが、日当たりが良くない場所なので、どこまで玉になってくれるか、予断を許さない状況です。こちらはハクサイですが、真ん中が75日のさとぶき、両側が85日の王将、だったかなぁ?品種名を書いたものが台風で飛ばされてしまったので、ち [続きを読む]
  • コマツナ、ルッコラ、ミズナ定植。やっぱり安い培養土は・・・
  • コマツナとルッコラを定植しようとしているところです。なんと今年第六弾。直まきでいいんですが、畝の準備ができる前に室内で種をまいて育てます。が、今回は、いつもの育苗培土を切らしてしまって、残っていた安い培養土にダイソーの軽〜い土をたして種まきしたんですが、やっぱり育ちが悪いようです。もう植えちゃったほうがいいなと思って植えることにしたんですが、まだすごく小さいです。でも、植えちゃってと。ミズナもこの [続きを読む]
  • やや辛ペッパー、詰め物でいただきました。その他ペッパー類のようす
  • やや辛ペッパー、ラルフトンプソンズスカッシュ。いくつか色づいています。こんなふうなのが収穫できます。このペッパーは、種とワタの部分に辛さが集中するようで、素手で扱うとものすごく手がヒリヒリすると、妻が大騒ぎしていました。次からは手袋をしてやってもらいます。こんなふうに、詰め物をして焼いてもらいましたが、ワタの取り具合なんでしょうか?切り分けながら食べるのですが、けっこう辛いところと辛くないところが [続きを読む]
  • キュウリ、結局復活せず
  • 台風の後、もう少し粘ってみようと思ったんですが、結局復活せず、終了となりました。結局、9月11日の収穫が最後となり、通算64本となりました。100本目指すとか言っておきながら、ちょっと寂しい数字ではあります。キュウリの栽培は、まだよくわからない部分もあって、過去の収穫終了の時期を見てみると、去年なんかは10月まで持ったんですが、今年と同じ時期に終わった年もありますし、早い年では8月下旬に終わった年もあります [続きを読む]
  • イチゴ定植、やや深植えは成功するか?
  • イチゴの苗。品種は宝交早生。苗取りしたのは3週間ちょっと前で、その時のようすはこちら(http://begegarden.blog.fc2.com/blog-entry-943.html)。苗は、葉っぱが1枚増えた程度ですが、ポットの下から根が見えるので、植えてよさそうです。今年のイチゴの定植で変えてみることは二つ。一つは、苗を75ミリのポットで育てること(以前は90ミリ)。理由は、60ミリのマルチカッターで開けた穴の大きさにぴったりで、苗を穴に落とし込 [続きを読む]