tate0708 さん プロフィール

  •  
tate0708さん: 自給的家庭菜園ライフ
ハンドル名tate0708 さん
ブログタイトル自給的家庭菜園ライフ
ブログURLhttp://begegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の道南で15坪の家庭菜園をやっています。妻は料理担当。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/11/05 15:40

tate0708 さんのブログ記事

  • 秋レタス、フィナーレ
  • たくさんあったレタスですが、さすがに北海道の冬には太刀打ちできません。霜が降りたり、少し雪が降ったり、冬の足音がかなり近づいてきたので、株ごと収穫に切り替えていました。なので、だんだん減ってきて、減ってきて、最後の2株。霜よけ雪よけでホットキャップをかぶせていました。最後の収穫です。サラダナとオークリーフですが、ひっくり返すと、オークリーフはずいぶん色が濃いです。秋は確か気温の関係で色が濃くなりや [続きを読む]
  • ニンジン、第一弾に引き続き第三弾もイマイチっぽい
  • 第一弾の三寸人参も残りわずか。良さそうなものから収穫していくので、最後のほうは、草勢も弱く、カスみたいなものの割合が多くなります。結局、第一弾は、まれにこういうきれいなもの(右側の2本ね)もとれましたが、ほとんど短いものばかりでした。最後の収穫も、ちっちゃ〜い。前作はジャガイモで、収穫後に間髪入れずにニンジンの種をまいているので、根っこなどが分解されないで残っているのかもしれません。これはニンジン [続きを読む]
  • 葉物野菜は終わりです。
  • 雪が積もった日。ここはコマツナがルッコラがある場所で。雪を掘ったら、出てきました。4日後。コマツナを収穫しましょう。なんだか、葉の色が悪いというか、濃すぎるような。寒い時期ってこともあると思いますが。寒さによる傷みも少しあります。白い斑点は病気か何かなんですよね、確か。そんなにたいした量ではなかったです。汁ものに入りました。こちらは、サラダほうれんそう。少し色が悪くなりました。こちらは、ルッコラ。 [続きを読む]
  • 白菜に鉢巻き
  • 白菜は雪の下にしておいても腐ってしまうことを昨冬から学んだので、今年はどんどん消費していきましょう。今日はこれを収穫しましょう。少し虫食いがあります。ナメクジでしょうか。けっこう重みがあります。重さは量りませんでしたが、2キロ程度はある感じでした。こちらは、85日タイプの王将ですが、けっこう大きくなっています。遅かれ早かれ収穫するんですが、そろそろ厳しい寒さが来るようなので、鉢巻きをしてやることにし [続きを読む]
  • 大根を埋めました。
  • 北海道はもうこれから冬ですよ。ちょくちょく雪が積もるようになってきました。先週の話で恐縮ですが、大根を埋めた話。今年の大根は、芽をナガメに吸われて衰えたもの、生育の悪い株もありましたが、結果的にはそれぞれよく育ってくれました。暖かかったおかげもありますかね。先日1本収穫したので6本残っていますが、そのままにしておくと寒さで傷んでしまうので、土に埋めて保存します。全部抜くとこんな感じ。育ちには少し差が [続きを読む]
  • 里芋、なんとか腐る前に収穫できました。
  • 里芋の八つ頭、さっぱり写真を撮っていませんでしたが、雪と寒さのせいで完全にグロッキー。w本当はもっと早く収穫したほうがいいのかもしれませんが、ついつい遅くなってしまいます。これ以上寒さに当てると腐りそうなので、収穫します。茎を切って、わき芽を一度摘みましたが、けっこうわき芽が出ていました。収穫はこんな感じで、右側のほうはそれなりですが、左側はほとんど食べるところがなさそうです。豚汁、芋の子汁です。 [続きを読む]
  • 引っ張って引っ張って大根収穫
  • 一時的にドバッと雪が積もりまして・・・うわー、レタス大丈夫か?翌日になっても、ブロッコリーと大根にも雪が積もっていましたが、軽く雪を取り除いておいたこともあって、お昼にはとけてきて、大根を収穫しましょう。ここまで引っ張ったせいで、ほとんど一日中氷点下の冷え込みもありましたが、傷みは最小限かな?どれを収穫するか迷いましたが、一番端の、そこそこ太めのやつに。足の大きさと比べると、長さは40センチくらいで [続きを読む]
  • ビーツはどうなった?去年よりもビーツらしくなりました。
  • ビーツなどが入ったビニールトンネル。暴風で破れてしまいましたが。ビーツのところは、もこもこしています。期待が持てますね。トンネルの中は、育っているものいないもの、結構ムラがあるようですが、それなりに肥大しています。とりあえず良さそうなのを3株収穫。直根がしょぼいのは、コガネムシの幼虫に食われたのかな。大きさは、これくらい。春作に比べると小さいですが、去年よりは大きく育ちました。たった5日ですが早く種 [続きを読む]
  • ルッコラとサラダほうれんそうが収穫できたので
  • 雪が降る前の、葉物野菜のスペース。こちらがルッコラ。こちらはサラダほうれんそう。赤軸の、たぶん寒さに強いタイプ。寒いのでどちらも生長が遅いですが、その代わりホウレンソウのトウ立ちも遅いです。ガサッととってきました。ルッコラとサラダほうれんそうがとれたとなれば、パスタソース。クセになりそうな苦み。ホウレンソウが入ることで、味の奥行きみたいなものがプラスされる感じ。ニンニクの量にもよる気がします。 [続きを読む]
  • レタスは徐々に撤収モード
  • ついについに雪が降りました。みぞれですけどね。もう、急激に寒くなっていく予報です。時計の針を少し戻して、レタスの畝。トウ立ちし始めたものを株ごと収穫し始めています。そうしていかないと、寒さでやられて食べられなくなっちゃいますからね。この日は、ハンサムグリーンがトウ立ちしてきたので、株ごと収穫。けっこうなボリューム感があります。牛肉とパプリカをのせたサラダ。牛肉とハンサムグリーンは合いますね。あと、 [続きを読む]
  • 2個目のキャベツ、と白菜
  • 前回収穫したキャベツと白菜を使い切ったということなので、次のを収穫しましょう。キャベツはこれ。品種はサワーグリーンだったかな。なんとなく、前回より大きそうです。白菜は、どれを採ったらいいかわかりませんが、これにしましょう。キャベツ収穫。白菜は、少し虫食いがあります。ナメクジかな?キャベツ、前回は案外小さくて、700グラムしかなかったんですが、今回は、1.1kg。これでもまだ小さめなのかもしれませんが、これ [続きを読む]
  • ナバナは微妙
  • ホットキャップをかぶせた、トウ立ち菜ねらいの各種野菜。白菜は割と大きくなってきました。が、これでもまだ小さいですね、たぶん。もっと全体的に葉が広がっている感じじゃないといけないと思うんですが。でも、大きくなりすぎても冬を越せない気がします。気のせいかな?まだあまりノウハウの蓄積がないので。山東白菜も割と生長しているかなぁ。これはビタミン菜。ちょっと小さいですが、1本立ちにしてやりました。山東白菜も [続きを読む]
  • ミズナは地味に
  • ミズナ、寒いですが着実に生長しています。さすがに凍り付く前には食べきったほうがよいように思いますが。わかりづらいですが、2本立ちになっています。間引きながら収穫していく感じ。この日は、2株収穫しました。それなりにボリュームがあります。サラダとか、サラダとか。季節も関係あるでしょうけど、クセが少なくておいしいです。さあ、本格的に寒くなってくるので、早く消費しないといけません。 [続きを読む]
  • つかの間の側花蕾
  • どうやらそろそろ本番の寒さが来そうです。ブロッコリーです。暗くて風が強いので葉っぱが揺れています。側花蕾の収穫に移っています。こちらは、頂花蕾は一番最初に収穫できたピクセルですが、側花蕾は出て来な〜い。と思ったら、少し脇の方に大きな側花蕾ができていました。これが一番大きかったです。頂花蕾を早く収穫できるのも良いけど、側花蕾も収穫したい。でも、もうすぐ寒くなるので育たなくなる。なかなか難しいですが、 [続きを読む]
  • 夏セロリから秋セロリへ
  • セロリって案外長く収穫できますよね。夏セロリは、今時期はほぼ1日中日陰なので、生長のペースを収穫が上回り、株元がスッキリしてきました。対して、秋セロリは、茎葉が横に広がって、まだまだこれからという感じです。が、いよいよ寒くなるので、これからはあまり生長しないかも。もう少し早く植えたほうがよさそうです。ようやくまともな収穫になってきました。セロリはうちでは需要があるんです。カレーに入れたり、ポトフに [続きを読む]
  • キャベツも収穫してみました。
  • キャベツですが、まだ小さいかなと思っていたのですが、放っておいて凍らせてしまうよりは、早めに収穫してしまおうということに。こちら、キュウリの跡地に植えたもの。手前側の、金系201号を収穫します。ちなみに、定植は8月18日。収穫して、重さを量ってみると、ありゃ、0.7kgはちょっと小さいですね。でも、コールスローに。これ、キャベツとニンジンとトウモロコシとカブのコールスローなんです。トウモロコシ以外は自家製。 [続きを読む]
  • シュンギクもトンネルの中
  • 北海道内ではまだどこも初雪が降っていないそうで、132年前の記録に次ぐ遅さだそうです。うちの街でも、初霜は観測されているかもしれませんが、少なくとも強い霜はまだです。ちなみに、初氷は10月28日、初雪は11月3日が平年値だそうですが、どちらもまだです。温暖な気候は、秋の野菜にとってはありがたいことです。シュンギクなんかも、霜には弱いですからね。このトンネルに、ビーツやシュンギクが入っています。初夏に比べたら [続きを読む]
  • 70日型白菜、90日で収穫しました。
  • 先日収穫間近と書いた白菜ですが、いつ収穫してもいいと思っていたんですが、妻から使いたいと言われたので収穫することにしました。狙っていた株。70日型ですが、種まきから90日経っていました。日当たりが悪い場所なので仕方ないかな。早速体重測定。1.9kgでした。商品の紹介では、2.5〜3.0kgと書いてあるので軽いですが、残りの株も消費しきることを考えたら、早めのほうがいいですね。豚汁に入りました。柔らかくておいしか [続きを読む]
  • わかってたけど・・・三寸人参収穫開始
  • もう霜は降りたのかな?わかりませんが、もう少ししたら氷も張るようになるでしょう。ニンジンの畝3本。このうちの一番右が三寸人参の畝。三寸人参と言っても、ちゃんと育てば5寸くらいの長さになるんですけどね。けっこう太くなっているように見えます。種まきから100日以上経過しています。間引き菜の根の形がイマイチなものが多くて少し不安でしたが、収穫してみると、あちゃ〜、短い。前作のジャガイモの根が分解されずに残っ [続きを読む]
  • 収穫間近のハクサイと、キャベツのようす
  • 白菜、10月3日にはこんな感じでしたが、10月21日には巻いてきて、今こんな感じになりました。日陰の時間が長い割に生長してくれるのでありがたい。けっこう虫食いがありますが、ナメクジにかじられている気がします。そんなにぎゅうぎゅうに詰まってる感じでもないですが、置いておいても真冬になるとダメにしてしまうので、近々収穫しようと思っています。こちらは、キャベツとハクサイを植えているスペース。キャベツは、まだ1kg [続きを読む]
  • ルッコラがとれたので、ルッコラ・バジル・ソースに
  • ある日の収穫。カブ、ブロッコリー、セロリ、シュンギク、サニーレタス。この時期としては、けっこうな収穫です。先日コマツナを収穫した時に、ルッコラもけっこう大きくなっていたので、収穫。太陽を浴びて少ししおれてしまいましたが、それなりの量があります。鶏の胸肉をパイ生地で包んで焼いたもの。中には、ルッコラにバジルを混ぜたソースが入っています。本当はサラダほうれんそうを混ぜたかったそうですが、売ってなかった [続きを読む]
  • ミズナ間引き収穫開始
  • ミズナ、10月21日には、白菜に負けそうになっていました。定植が少し遅かったかなぁと思っていたんですが、1週間でだいぶ茂ってきました。案外気温が低くても生長するんですよね。3本立ちになっているので、1本を間引いて収穫することにしました。けっこうな量です。日陰になるので、白菜の葉っぱを少しちぎっておきました。わかりづらいかもしれませんが、サラダに入りました。微妙にほろ苦い、ミズナ本来の味わいです。 [続きを読む]
  • コマツナが思いのほか大きくなっていました。
  • コマツナの作業はなぜか夜が多い。wコマツナとルッコラの不織布がかなり盛り上がってきました。不織布を取って、収穫しました。家の中で撮影。これは新小松菜っていう、チンゲンサイと掛け合わせた品種のはずですが、思いのほか大きくなっていて、根元近くがチンゲンサイっぽく太くなっていました。でも、夏よりは年寄ってないかな?念のため、明るい時の写真を撮ってきました。2本立ちの1本を収穫すると、支えがなくなって傾きや [続きを読む]
  • イタリアンパセリ再び大量収穫
  • イタリアンパセリ。左はわき芽、右が普通の葉です。わき芽がすごいんです。イタリアンパセリは3株ですが、収穫後でもかなりワサワサ。もう1回は大量収穫できるでしょう。ちなみに、後ろに大葉がありますが、すっかり種モード。大量のイタリアンパセリで、今回もサルサ・ヴェルデ。におい消し効果なのか、サバに合うことがわかったので、サラダに入ったサバに付けていただきました。 [続きを読む]
  • イタリアントマト終了と、ビーツにビニールトンネル
  • イタリアントマトのArmando。最後の最後にきれいなものが収穫できました。少し追熟は必要ですが。これで今年の大玉トマト、イタリアントマトは終了。残るはミニトマトがわずかばかり。ビーツはもう一押し、ということで、ビニールトンネルを掛けました。今回はちょっと本気。裾をピンできちんととめました。w中には、いろいろ畝のシュンギクとアスパラガス・チコリーと、春に失敗した極小タマネギを秋に植えたもの。そして、こち [続きを読む]