NKとうさん さん プロフィール

  •  
NKとうさんさん: 膠原病 皮膚筋炎・間質性肺炎治療の記録
ハンドル名NKとうさん さん
ブログタイトル膠原病 皮膚筋炎・間質性肺炎治療の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/nk1294
サイト紹介文ランニングと読書が趣味。膠原病・皮膚筋炎・間質性肺炎の闘病の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/11/06 15:05

NKとうさん さんのブログ記事

  • 読んだ小説・マンガ Part117
  • 2018/8/1(水)以降に読んだ本です。小説ケモノの城 誉田哲也久しぶりに強烈な描写の小説を読んだ感じです犯人だと思っていたのが最後に裏切られていいよな〜小説幕末維新傑作選 最後の武士道 津本陽短編集8編薩摩系の話が多いのかな幕末・明治のいろいろな武士の話が興味深い小説銀河鉄道の父 門井慶喜なんか読むのが進んでいません本「北の国から」ガイドブック 2016改訂版 倉本聰監修富良野 新富良野プリンスホテル前の富良野 [続きを読む]
  • 道北旅行③ トマム、旭岳、美瑛
  • 道北旅行③ トマム、旭岳、美瑛トマム雲海テラス雨だとゴンドラが運休との事でしたが5:00に確認したら動いていたので雲海も見ることができましたトマム雲海テラス小雨で濡れているので人が少ないみたいトマム雲海テラス下には星野リゾートトマムとクラブメッド北海道トマムが見えてます旭岳ロープウェイ 姿見駅雨で傘が飛ばされそう??第一展望台まで少し登りましたが筋肉痛と息苦しさで直ぐに下山、旭岳も雲と雨で見れませんでし [続きを読む]
  • 道北旅行② 富良野 「北の国から」巡り
  • 道北旅行② 富良野 「北の国から」巡り3日目は6時36分発の特急サロベツ2号で3時間46分かけて旭川駅へ雨の中レンタカー借りて富良野へ向かいます今回の旅行にあたり1週間前から大好きだった「北の国から」をFODプレミアムに登録し全て見てから出かけました・連続ドラマ1話〜24話・'83冬・'84夏・'87初恋・'89帰郷・'92巣立ち 前編・後編・'95秘密・'98時代 前編・後編・2002遺言 前編・後編倉本聰「北の国此処に始まる」の看板があ [続きを読む]
  • 道北旅行① 稚内、利尻島、礼文島
  • 道北旅行① 稚内、利尻島、礼文島羽田空港出発稚内空港着いてすぐに宗谷岬空港線バスで北海道での旅行スタート日本最北端に行ってきましたサハリンは見えません横浜出てきた時は27°C位でしたがこちらは19.1°C風も強くて寒い最北端食堂でほたてラーメンの昼食なんでも最北端です稚内フェリーターミナルより利尻島へノシャップ岬にも行きたかったのですが時間が足らず断念1日目の宿ホテル雲丹御殿での夕食はウニ、ウニ、ウニで最 [続きを読む]
  • 2018年7月はこんな感じです
  • 2018年6月に急性心筋梗塞で入院した事もあり2011年の入院をきっかけにブログを始めた2年間は毎日更新してましたが、ここ何年かは通院後に検査結果や現在の病気の症状に関してはアメンバー限定で公開し、毎月読んだ本の紹介だけしていましたが、また不定期で現状をあげていこうかなと思います最近の体調両腕が重怠いのと脹脛や足の裏の痛みが強い立ちくらみやめまいは多く目の前がチカチカ星が飛んでるような事があります調子は良く [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part116
  • 2018/7/1(日)以降に読んだ本です。マンガ信長協奏曲17 石井あゆみ本屋で久しぶりに新刊が発売されていたので買ってきましたもう少し早い間隔で出版して欲しいな〜小説新選組情婦伝 南原幹雄史実とは違うのかも知れませんがいろんな方向から小説は書けるということが分かり楽しく読めたかなマンガBLUE GIANT SUPREME 5 石塚真一バンドが結成されなんか面白い展開になってきた最後の回想みたいなところも好きだな小説配信せずには [続きを読む]
  • 草津温泉・旧軽井沢 ドライブ
  • 草津温泉・志賀高原横手山・旧軽井沢 あまりの暑さとマンションの工事でうるさいから午後から友達誘って気まぐれドライブ先週7/14ですが暑さと騒音から脱出する為ドライブへ14:00に待ち合わせし高速に乗る前から渋滞にはまり18:00過ぎに草津温泉到着するも観光協会もすでに閉店ガラガラやっと素泊まり3,800円の何にもない古い宿みつけ湿度が低いのか涼しい草津温泉の町を散策しながら湯畑前の無料の共同浴場「白旗の湯」入って近く [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part115
  • 2018/6/1(金)以降に読んだ本です。小説忘れられた巨人 カズオ・イシグロカズオ・イシグロの作品って何か薄暗いイメージがするのは自分だけか引きこまれるな〜単行本落語小説集 芝浜 山本一力今迄聞いた事のない落語もあり楽しめた何人か違う落語家で聞いて見るとアレンジが違って面白いんだよなマンガONE PIECE 巻八十九 BADEND MUSIAAL 尾田栄一郎なんか最近は展開が遅いようなインタビューみみずくは黄昏に飛びたつ 村上春樹・ [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part114
  • 2018/5/1(火)以降に読んだ本です。マンガ村上海賊の娘 ⑤〜⑨ 和田竜・吉田史朗小説が面白くてマンガも読んでいますが次がすぐに読みたいな〜マンガまんがこのミステリーが面白い!浅田次郎 ミステリー傑作選なんか小説とはイメージが違ってイマイチ理解できなかったかな文庫新選組 上・中・下 村上元三人物文庫は史実に忠実かと思っていましたが架空の主人公以外でもかなり史実と違う印象の小説でした小説赤毛のアン モンゴメリ笹 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part113
  • 2018/4/1(日)以降に読んだ本です。マンガ君たちはどう生きるか 吉野源三郎マンガという割には活字が多かったやはり固い内容でした文庫アキラとあきら 池井戸潤池井戸潤らしい小説で楽しく読めたなんか瑛の同級生の親がスーパー出店するあたりは他で読んだことがあるような気がするな〜小説神威の矢 上・下 富樫倫太郎土方歳三は出てきますがちょっとフィクション感が強いかな〜新選組関連の小説もいろいろあるな〜小説横浜大戦争 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part112
  • 2018/3/1(木)以降に読んだ本です。マンガるろうに剣心 剣心皆伝 和月伸宏全巻読み終えました映画を見た後ですが2度楽しめたマンガBLUE GIANT SUPREME 4 石塚真一メンバー揃って面白くなってきたのかな〜文庫新選組 幕末の青嵐 木内昇短編集木内昇は女性作家だったんだ作家によって池田屋事件のメンバーが違うようなマンガONE PIECE 巻八十八 獅子 尾田栄一郎買っていたの忘れて2冊買ってしまった年だなぁ小説罪の声 塩田武士グリ [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part111
  • 2018/2/1(木)以降に読んだ本です。小説時代小説(三) 短編集近藤勇の墨染も入っていましたがちょっと気に入ったのが無かったかなマンガるろうに剣心 13〜22 和月伸宏前半のだいたい原作どうりの映画だったんだな〜後半も映画になるのかな文庫沖田総司 新選組孤高の剣士 相川司沖田総司を中心にした史実の本ですが池田屋のメンバーは違っているような著者により違うのでどれが正しいかはよく分かりませんが小説源さんの事件簿 諜報新 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part110
  • 2018/1/1(月)以降に読んだ本です。小説函館売ります 上・下 富樫倫太郎富樫倫太郎の小説の視点が面白いな〜新選組の小説はかなり読んでいるけどいろんな小説があって奥が深いマンガるろうに剣心 01〜12 和月伸宏前に映画みたけど原作を初めて読んでみました原作どうりの映画だったんだな〜小説池袋ウエストゲートパークⅩⅢ 裏切りのホワイトカード 石田衣良久々のIWGPでしたがやっぱ面白いいっきに読めました1/31(水)までに読ん [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part109
  • 2017/12/1(金)以降に読んだ本です。小説誠の旗がゆく 新選組傑作選短編集初めての作家の小説も何遍かありエッセイ走ろうぜ、マージ 馳星周小説かと思って買ったが馳さんと愛犬マージとの話が日記みたいになっていた小説羊と鋼の森 宮下奈都ピアノ調律師の話だが「蜜蜂と遠雷」を読んだ後で入りやすかった小説variety【ヴァラエティ】 奥田英朗短編集で昔のエッセイ(対談)ありやはり奥田英朗は読み易い小説AX アックス 伊坂幸太郎 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part108
  • 2017/11/1(水)以降に読んだ本です。小説蜜蜂と遠雷 恩田陸読み易くて面白いクラシック音楽は分からないけどなんか興味深かった久しぶりに一気読みできました小説歳三往きてまた 秋山香乃秋山香乃の新選組は読み易くていいですマンガBLUE GIANT SUPREME 3 石塚真一JAZZってニューヨークのイメージだったけどヨーロッパもあるんだベースの次はピアノ奏者みたいですね小説玉村警部補の災難 海堂尊短編集になるかな4編海堂尊面白い [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part107
  • 2017/10/1(日)以降に読んだ本です。小説わが心のジェニファー 浅田次郎2年前の秋に京都に行った時本屋で浅田次郎のサイン会の案内を見た時から気になっていた小説ですやっと読めましたがちょっと出来すぎな内容とイマイチ理解できなかったのが残念文庫新撰組の光と影 童門冬二特に新しい情報はなかったかなマンガ3月のライオン 13 羽海野チカ映画を見よう思ってたの忘れていたな〜マンガ天翔の龍馬2 橋本エイジ坂本龍馬が死んで [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part106
  • 2017/9/1(金)以降に読んだ本です。小説ブラック 山田悠介短編集が最後につながるパターンで良かったかなカラスか〜小説幕末テロリスト列伝 歴史を旅する会編短編集幕末の人斬りと新選組の小説は多いですねマンガ銀の匙 14 荒川弘なんかやっと出たな〜って感じですもう少し短い期間で出て欲しいマンガ響 小説家になる方法 柳本光晴マンガ大賞作品を読んでハマってる事が多いかなう〜ん、面白い新書知らないと恥をかく世界の大問 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part105
  • 2017/8//1(火)以降に読んだ本です。文庫新選組風雲録 戊辰篇 広瀬仁紀新選組の小説はいろいろあるけどどの小説を最初に読むかによって印象は全然違うよな〜小説を史実と信じてしまう人も多いのでは小説ガンコロリン 海堂尊ちょっと前に読んだんだけどアップしてなかった短編集ですが良かったですマンガ天翔の龍馬 橋本エイジちるらんの龍馬版史実とは関係ないマンガかな本浅田次郎と歩く中山道「一路」の舞台をたずねて 浅田次 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part104
  • 2017/7//1(土)以降に読んだ本です。文庫新選組風雲録 落日篇 広瀬仁紀戊辰戦争あたりまで終了次号は江戸・甲府あたりからだろうなマンガマンガ 日本の歴史がわかる本【幕末・維新〜現代】 小和田哲男日本史マンガの最終巻小説リバース 湊かなえ最後が衝撃的な終わり方で良かったマンガBLUE GIANT SUPREME 2 石塚真一面白い次回号も早くでないかな〜本歴史のなかの新選組 宮地正人史実をいろいろな資料から検証している昔の文章 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part103
  • 2017/6/1(木)以降に読んだ本です。文庫新選組100話 鈴木亨史実を資料に基づいてまとめてあり分かり易かったこういった資料からいろんなアレンジされた小説やマンガが書かれているんだなマンガマンガ 日本の歴史がわかる本【古代〜南北朝時代】 小和田哲男最近歴史物に興味がでてきているのでマンガから読んでみてみました小説ランクA病院の愉悦 海堂尊海堂尊の小説も殆ど読んでいるけどあと2-3冊で完読できるかなちょっと今迄とは [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part102
  • 2017/5/1(月)以降に読んだ本です。小説幸せの条件 誉田哲也誉田哲也も久しぶりに読んでみましたいろんな小説書いてるな〜マンガ壬生義士伝 6 ながやす巧久しぶりに7巻が販売されているのみつけ6巻と買ってきました小説陸王 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」も映画になったしこれもドラマとかになりそうマンガ北条早雲・豪談 後藤又兵衛 永井豪ダイナミックプロ作品真田丸で後藤又兵衛に興味をもちマンガがあったので読んでみました小 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part101
  • 2017/4/1(土)以降に読んだ本です。小説騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 村上春樹イマイチ分からない終わり方だったけど3部があるのかな結構読むのに時間がかかったマンガゴールデンカムイ 10 野田サトルもう少し話の展開がはやければいいのにな〜小説赤猫異聞 浅田次郎江戸の町伝馬町に牢屋敷があったんだなんかいい感じでしたマンガ信長協奏曲 15 石井あゆみ映画も見たけどまだ先が長そうで次が早く読みたいな〜小説人 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part100
  • 2017/3/1(水)以降に読んだ本です。小説カレイドスコープの箱庭 海堂尊海堂尊も好きで殆どの小説を読んだかなアクアマリンとスカラムーシュがまだかなマンガBLUE GIANT 10 石塚真一BLUE GIANT最終巻これを読んでからjazzを聴くようになりました小説新選組密偵 山崎烝 島津隆子山崎烝の小説が出ているとは試衛館からの隊士以外では珍しいなマンガBLUE GIANT SUPREME 1 石塚真一BLUE GIANTはもっと続くと思っていたけど新しいシリ [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part99
  • 2017/2/1(水)以降に読んだ本です。小説新選組 下 森村誠一結構長編で読むのに時間がかかりましたマンガONE PIECE 巻八十四 ルフィVS.サンジ 尾田栄一郎小説後妻業 黒川博行映画も見たかったけどビデオがでたら見てみようマンガ僕だけがいない街9 三部けい8巻で完結してたので外伝でした小説新選組 裏表録 地虫鳴く 木内昇今迄読んだ新選組小説と違う解釈がありなんか新鮮でした本新選組 巡礼の旅本新選組 10人の隊長2/28(火 [続きを読む]
  • 読んだ小説・マンガ Part98
  • 2017/1/1(日)以降に読んだ本です。小説向田理髪店 奥田英朗奥田英朗も好きな作家ですなんかほんのりかな小説残映 新選組 原田左之助 早乙女貢原田左之助の本は少ないけど近藤・土方と別れた後の話ですが、京都のエピソードは少ないのかなマンガ君の名は 02 新海誠・琴音らんまる映画・小説・映画・マンガとハマってます面白かったな〜小説奥の奥の森の奥にいる。 山田悠介山田悠介は読みやすい若い子に人気があるのが分かるな〜 [続きを読む]