loveact さん プロフィール

  •  
loveactさん: 恋愛相談所LoveAct代表の“恋愛格言”
ハンドル名loveact さん
ブログタイトル恋愛相談所LoveAct代表の“恋愛格言”
ブログURLhttps://ameblo.jp/loveact1111/
サイト紹介文都内で恋愛相談をしております。 http://loveact.jp 読むだけでも恋愛力アップ間違いなし!
自由文あなたは今素敵な恋愛をしていますか。。。?
人生は何年生きたかではない。
愛する人との至福の時間を知ること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/11/07 01:02

loveact さんのブログ記事

  • 愛されるためにあえて身を引くという勇気
  • こんばんは^^私が初めて恋愛というものを学問として強い興味を持ち学んだのは中学三年の時でした。理系だった私は国語(特に古文、漢文)の点数がそれはもうひどいもので(笑)このままでは都立高は受からないぞ、と担任からおどされ受験一か月前に【源氏物語】だけを猛勉強したのです。大人の恋愛事情って本当にこんなふうになっているの?とか何も恋愛ごときで死ぬこたぁないだろう、とか女性の嫉妬心って拗れるとこんなふう [続きを読む]
  • 精神的に去勢された男たち
  • こんばんは^^皆さん、阿部定事件をご存知でしょうか?愛する男性を独り占めしたいがために殺害し、局部を切り取ったアレ。男の私としては想像しただけで身の毛もよだつような事件ですが(汗)しかし。男性にはもっとキツイことがあります。それは【精神的な去勢】を強いられること。私は常々、ダメンズウォーカーなどというものは偶然ではなくいつもダメンズが続くという女性はただダメンズメーカーになっているだけ、という話 [続きを読む]
  • 初デートでの悩ましい選択
  • こんばんは^^本日は女性読者様用に初デートでの具体例です。あなたは念願叶って意中の男性から初デートの申し込みを受けました。彼はお店、プラン、全てにおいて主導権を取り抜群のエスコートを見せ、小さなプレゼントまで用意してくれている。あなたに気があることは明らか。さて、ここで問題。・彼に嫌われないよう、このまま彼におひらきにさせる。・あなたからデートをおひらきにする。どっち?・・・上を選んでしまった方 [続きを読む]
  • 熱い議論の裏に潜んでいる本心
  • こんばんは^^芸能人がサッカーの話題をSNSで発信するたびに炎上。擁護派、批判派が熱い議論を交わしていますが。批判をする、ということは。関心があるからなのです。期待があるからなのです。好きだからなのです。愛があるからなのです。それぐらい、サッカーが国民的なスポーツであるということの証。擁護派、批判派みんなが日本代表に期待を寄せていることの証。恋愛もそう。好きの反対は嫌いではないのです。一番怖いのは相 [続きを読む]
  • 優しさを見抜く能力
  • こんばんは^^もし皆さんがこんなシチュエーションだったら?・・・あなたは難しい国家試験に挑戦しています。今年、無事試験に合格!SNSで合格を報告したところ同じ勉強仲間で、残念ながら今年も落ちてしまった友人から『よっ!〇〇先生!おめでとうございます!』今までは名前同士で呼び合っていた仲だったのにうーん、何か違和感。。。素直に、喜んでいいものか。。。・・・さて。実はこれ。内容は変えていますがクライアント [続きを読む]
  • 三人の美人
  • こんばんは^^本日は、趣向を変えてイソップ童話?を書いてみました(笑)・・・町の花屋の前をそれはそれはもう美しい三人の女性が通りすがりました。一人目は欲深い美人。店主『綺麗なお嬢さんだね。よかったら薔薇をプレゼントするよ。何本欲しい?』美人『じゃあ全部』二人目はひねくれている美人。店主『綺麗なお嬢さんだね。よかったら薔薇をプレゼントするよ。何本欲しい?』美人『はぁ?要らないし』三人目は嫉妬深い美 [続きを読む]
  • カレの表面的な優しさに惑わされている人へ
  • こんばんは^^多くの女性は男性に“優しさ”を求めている。結婚相談所でも相手に求める条件で“優しさ”を挙げる人は多い。この声は当相談所でもよくお聞きしますし私自身、十分に理解しているつもりです。さて。一つ重要なことを書きます。女性が男性に優しさを求めているということ。こんなこと。当然、男性もしっかりと理解しています(笑)男性は女性に優しくすることで、女性の気持ちが得られることを分かっています。なの [続きを読む]
  • あなたを苦しめる男性は実は悪い男ではない?
  • こんばんは^^もしあなたが恋愛でいつも男性から苦しめられている、というのならしっかりと目を凝らして読んで欲しい記事です(笑)あなたを苦しめている男性は悪い男なのか?・奥さんがいながら近づいてきた男・嘘つき男・金をせびる男・暴力、暴言で支配しようとする男・平気で人を傷つける男村田さん、それ完全に悪人じゃないですか!という声が聞こえてきそうですが(笑)実はちょっと違うんです。NLP(神経言語プログラミン [続きを読む]
  • 攻めてこい、守るから
  • こんばんは^^先日、TVで某美尻トレーナーが恋愛観について仰っていました。『攻めてこい、守るから』私、これすごくいい言葉だと思ったんです。彼女はかなりの肉食女子で知られていますがそれでも細胞レベルで反応する肉食男子を求めていると仰っていました。いくら肉食女子とは言っても恋愛となったらやっぱり男性側から攻めてきて欲しい。その代わり。全力でワタシが守る。そのためにワタシは強い女性でいたい。自立した女性 [続きを読む]
  • 感情的になってしまった時はどうすればいい?
  • こんにちは^^前回の内容に続きます。後悔してしまう恋愛とは・逃げた恋愛・感情的になってしまった恋愛さて。言うても私たちは感情のある人間。相手に対して怒りのメールを送ってしまったり。追い詰めてしまったり。責め立ててしまったり。あると思います。ワタクシとて若い頃こんなことばかりして、その都度一つの恋が砕かれ家で落ち込んだり、泣きじゃくったりでした(苦笑)『なんで返事をくれないのですか!?』『どうして [続きを読む]
  • 後悔しない恋愛とは
  • こんばんは^^私は常々クライアントさんには“後悔しない恋愛を”とお話ししています。男性の失恋の90%は後悔によるものなんて格言が恋愛ではあるぐらいです。では、後になって後悔する恋愛ってどういうもの?それは以下です。・勝負から逃げた恋愛・感情的になった恋愛上は告白をしなかった、も含まれます。言わなかった時点で確率は0%。伝えれば可能性は広がる。他にも結婚から逃げて、ダラダラ同棲を続けていたら彼女が出て [続きを読む]
  • 気付いたら5年恋愛しないまま30代になりました
  • こんばんは^^私がよく行く、とあるアパレルショップ店員さんとの会話。この店員さんは私がどういう職業か既に知っており行くといつも恋愛話で盛り上がる。『ワタシ、20代前半の頃は本当に恋愛体質でカレが途切れないことはなかったけど気付いたらもう5年ぐらい恋愛していなくて30代になってしまったんですよ〜恋愛したくないワケではないんですけど全く出会いがないんです!』と。これ、アラサー女性の方にはとても頷ける内容な [続きを読む]
  • 占いにハマっている人は幸せになれない
  • こんばんは^^以前、はじめて心療機関からセミナー講師のご依頼をいただいたときに『恋愛においては占いにハマったら絶対に幸せになれない』と言い切りました(笑)会場がザワザワしていたのを覚えています。そして今、この考えは全く変わっていません。特に女性が占い好きなのは重々理解しているつもりです。でも占いは利用方法を間違えると逆に不幸になるんです。恋愛を占ってもらったら“来年素敵な人が現れますよ”とか“20 [続きを読む]
  • 婚活サイトで狙い目の相手
  • こんばんは^^本日はブログだからこそ書ける爆弾トークをします(笑)婚活サイトで狙い目の相手とは?・・・私は結婚相談所に登録している男性クライアントさんに狙うならまだ登録して日が浅い女性にバンバンアプローチを!なんてよくアドバイスします。別に結婚相談所に限らず、ネット婚活サイト、出会い系もそうです。そして男性に限らず女性側にも言えること。これにはきちんとした理由があります。まずあなたが登録した時の [続きを読む]
  • これをやったらあなたが悩みの種に
  • こんばんは^^先日いらっしゃった女性クライアントさんからメルマガのご感想。これは当相談所の無料メルマガ【愛されるワケ】の中で書いた内容なのですがこちらのブログでも引用します。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜女子会の恋愛トークだと解決というよりは共感を求めて各々が順番に悩みや言いたいことを吐き出し実はあまり聴いていないし(失礼!笑)結局はアドバイスしても自分の中の答えで動いて [続きを読む]
  • 離婚の重み
  • こんばんは^^これは日々いただくご相談の中での感覚ですが。男が口に出す“離婚”と女が口に出す“離婚”は全く重みが違う。男が離婚したいと口に出した時。それは裏で違う感情、思惑があったりする。『もっと俺に自由をくれよ』とか『そのヒステリックな性格直してくれ』とか『もっと小遣い増やせ』とか(笑)しかし女性が一旦、離婚という言葉を口に出すと。それは既に頭でこの先までしっかりと計算されている状況だったりす [続きを読む]
  • 恋愛を前にして友情など脆いもの
  • こんばんは^^〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あなたは今、好きなカレがいます。その人とはまだ一度食事デートをしただけ。食事後もLINEのやり取りは続いており・どうしたらもっと好きになってくれるかな。・やっぱり彼の方から言わせないとダメでしょ。そんな女子トークが楽しく繰り広げられる女子会。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜別の相談例。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • このパターンの恋愛は避けた方がいい
  • こんばんは^^私は滅多なことがない限りクライアントさんに『その恋愛はやめた方がいい』なんてアドバイスはしません。そもそも不倫でも・なぜそういう相手を選んだのか?・何を思い残しているのか?・何から逃げようとしているのか?など慎重に傾聴が必要なうえにその人なりに選ばざるを得ない正当な理由が心の中にあるからです。ただ、本日の内容は恋愛経験の少ない男性がこの恋に落ちるとドツボにハマり、苦しみますよという [続きを読む]
  • 実は大切な“告白後”の行動
  • こんばんは^^好きな人に告白。⇒その場で即OK。・・・であれば私の所にいらっしゃらないわけで(笑)多くの場合はゼロからスタートし、LINEをゲットし頑張ってやり取りをし、距離を縮め、告白のセリフを必死に考えそうして相手に想いを告げる。さて。これはツールがメールでも電話でもLINEでも直接会っての告白でも全てのケースで言えることです。あなたの心が試されるのは“告白後”ということをどうか覚えておいていただきた [続きを読む]
  • 夜中に突然涙が出てきます
  • こんばんは^^さて、本日はクライアント様のご相談ではなく友人の話。その女性は私と同じ40歳。同棲して10年のカレがいます。パートナーと生計を共にし、何不自由ない。はず。なのに時々得体の知れない不安に駆られて朝まで涙が止まらなくなると言います。彼はフリーランスで事業をやっており収入が不安定。だから結婚はない、と言われて受け入れているはず。子供も作らない、と言われてそれも受け入れているはず。それなのにな [続きを読む]
  • どうしても結婚相手にお金を求めてしまいます
  • こんばんは^^先日いただいたご相談。どうしても結婚相手にお金を求めてしまいます。・・・さて。何を恥じることなく。こんなこと堂々と認めてしまえばいいのです(笑)隠そうとするからこじれるのであって経済力を求めることは何も悪いことではありませんし実際、結婚相談所でも女性が男性に求める条件トップ3に経済力は必ず入ってきます。ただ!だたですね(はい、きましたー。笑)注意点が二点あります。まず一つ目。【現実を [続きを読む]
  • もしパートナーに浮気をされたら?
  • こんばんは^^旦那が浮気をしていました。カレは他にも女性がいるようです。当相談所でもトップ3に入るぐらいに多いご相談です。浮気をされるというのは本当に傷つくことです。こんな時、まずクライアントさんにはいっぱい泣いてもらって怒ってもらって。さて。その後、皆さんならどんな行動に出ますか?“どうしたら彼の浮気癖は直せるでしょうか”わりと早い段階でこのように聞かれることが多いのですが。この軸だと、あなた [続きを読む]
  • 悩みを吐き出すということは弱さでしょうか?
  • こんばんは^^悩みを吐き出すということは弱さでしょうか?いいえ。悩みを吐き出せるということは素直な証拠であり、むしろ私は強さだと思っています。だって。自分の認めたくない部分みっともない部分これらをさらけ出しても自分は大丈夫、という強さがないと人に話せません。こんなこと言っても友達は離れていかない、という自信がないと吐き出せません。例え離れていっても大丈夫、という覚悟も必要。“こんなこと相談するの [続きを読む]
  • 結婚して幸せになった人の特徴
  • こんばんは^^さて、本日は前回の内容に続くのですが。“結婚して幸せになった人の特徴”私自身、クライアントさんや友人等結婚して幸せを感じている人をたくさん見ていますが前回のブログの視点から特徴を書いてみたいと思います。お金持ちと結婚できたら幸せになれるのでしょうか?理想のタイプの人と結婚できたら幸せになれるのでしょうか?子供ができたら幸せなのでしょうか?・・・もちろん、一つの要素ではあると思います [続きを読む]
  • 自分が好きだけど、自分が嫌いなんです
  • こんばんは^^^自分が好き。でも、同時に。自分が大嫌い。これって一見矛盾しているようですが実は矛盾していません。結論から書きます。あなたが自分を好きなのはナルシシズムの意味で好きなのです。ナルシシズムは中国語で“自恋”と書くように自分への恋です。非常に独りよがりなものです。自分が嫌い。これは。自分を認められていない、受け入れられていないという意味で嫌いなのです。こちらは自己肯定感や、自己愛、など [続きを読む]