SEISUI SAGA(嵯峨成水) さん プロフィール

  •  
SEISUI SAGA(嵯峨成水)さん: 5つの顔を持つアーティストSEISUIのブログ
ハンドル名SEISUI SAGA(嵯峨成水) さん
ブログタイトル5つの顔を持つアーティストSEISUIのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/onelovecrew/
サイト紹介文ブラックライトアート、壁画制作、ウェルカムボード、ボディペイント、VANSにペイント、エアブラシスクール
自由文SEISUI SAGA(嵯峨成水)/5つの顔を持つアーティスト
十代の頃、能面作家の滝田琇水氏に出会い、芸術の道に進む。1995年に弟子入り、同年ジャマイカでラスタマンと生活を共にし、その後NYに滞在。20代の中頃まで能面制作に没頭、アメリカのストリートアートやレゲエ、パンクカルチャーに多大な影響を受ける。
活動内容
能面作家、画家、デザイナー、アートカウンセラー、エアブラシスクール講師

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/11/07 17:38

SEISUI SAGA(嵯峨成水) さんのブログ記事

  • ”六本木のギャラリーで作品展示スタート”
  • SEISUIです、芸術の秋にオススメのアート展があります。芸術家の妻 Maya Mekiraが六本木画廊のグループ展示にて作品展示を致します。二児の母となり、最近の制作ペースはゆっくりとですが一日一日少しずつ、子供達を寝かしつけてから始まる創作時間に気持ちを集中し、描きあげた渾身の一枚です。ワインが大好きな彼女嬉しそうにピノ・ノワール葡萄の精を愛情込めて描いていました。ムードのあるワインバーに飾ったりしたら凄くマ [続きを読む]
  • 子供の誕生日 妻への感謝
  • 上の子が6歳になった。ってことは結婚してもう何年経ったんだなぁと頭をよぎる。色々あったなぁ良いことも辛いこともそんな中、何とか子供達元気にしてるなんと幸せなことか。元気な子産んでくれたねありがとう??早いねもう6歳か、ランドセル用意する歳だなそろそろ雨だぞw良く食べるね君たち大家族のお父ちゃんのこと尊敬しますわ食費に消えそ〜〜パパ遊ぼうよって誘われる内に楽しんでおかないと?? [続きを読む]
  • だいぶ野菜育てに慣れて来た
  • 今の畑に昨年からなって、初めての土でどんなかと思ってたけど、昨年はあんま上手く育たなくて虫が食べすぎたり、成長が思うように行かなくて畑も奥が深いのおと感じてましたが今年は中々良い感じだ。多分、苗作りとかのタイミングが良かったのも理由にありそうだ。ナス、やっとまともに収穫出来てる。まだまだ採れそうだ、採るタイミングが良くわからないけど唐辛子?? 初挑戦中ピーマン、勉強必要っス里芋は割と楽なのかな、強 [続きを読む]
  • シンプル
  • 後から気づくことってたまにありますよね。生前の父と話した訳ではないがきっとそうだったのかなと思うことがありました。板前してた親父のたまの休み。僕が小さかった頃は釣り堀とか虫捕りとかどっか連れてってくれたりしてた。 やがて僕がお父さんより友達と遊ぶようになった頃、大概やられて不機嫌に帰宅するパチンコか、1人でサイクリングしに河原に行ったりしていた。年取ってからは家でテレビ見たり映画を観ていた。 [続きを読む]
  • とある贈り物のお話
  • 先日、パン屋の店先のベンチで家族でパンを食べてる時すごい懐かしいレトロな自転車に乗った50代後半位の女性がパンを買いに来た。停められた自転車はNational製のいわゆるママチャリだった。僕が子供の頃、幼稚園位の頃この手のタイプが良くあったなぁあの時代、懐かしいなぁとしげしげと眺めていた。特に錆びてもいないし前カゴの中には白い皮のカゴ用の袋付き、これも綺麗。どこのパーツを見ても、良くこの状態キープしている [続きを読む]
  • 生け花を観た 楽しかった
  • 街中、田畑の周り、山の中などで簡単に目に付く花たちを集めて 生けられた小さな花展を家族で観に行った。まさに花開いてます! な生け花ではなくて、虫食いの葉っぱのツル植物や花が終わり種も飛び散らせた後の薄い茶色に変色したユリなんかもあえて生けてあり驚いた。つぼみ、開花、しおれて来た頃、乾燥して枯れた時、あるがままの姿。どのタイミングで花を観ても美しいのだ、ということを教えてくれた生け花展だった。そして身 [続きを読む]
  • 残念だ
  • 火の用心それをみんなであらためて徹底しましょう。冬に近づき空気が乾燥して来てますし。ニュースで観たが息子と同い年の子がかわいそうなことになった。残念でならない。かわいそうに。現場に行ってないがネット画像では木部をとても熱くなる投光器で照らしていたようだ。あの投光器は本当に火傷レベルで熱くなる。詳しい原因究明はこれからのようですね。みんなで火の用心しようね! [続きを読む]
  • 戻らない時間 おっきくなるの早いよ
  • スマホのカメラロール一年さかのぼるだけで上の子が、すごいスピードで顔つき変わってて恐ろしい。何が恐ろしいってあと何回公園行けるだろうとか可愛いほっぺをどれだけ触れるだろう、パパ遊ぼっていつまで言われるかなあとか。時間制限感じて恐ろしいのだ。仕事はしないといけないが子供達がチビな期間も今だけだ。幼少期ならではの魂の解放にガソリン入れてやらねばならない。もっともっと弾けて良いはずだ。オレも汚れて良い [続きを読む]
  • 畑パトロール
  • 台風とか豪雨関係最近強くて雨上がりの今日は畑パトロール。遅咲きのゴーヤちゃん。初めてのゴーヤちゃんだから楽しみ一個だけだけどね〜かじらないでねバッタ君っ雨でめくれた土からサツマイモが覗いていた。うまくいってるようだ。サツマイモも初チャレンジ中。イイねイイね〜☆水路はいろんな生物達がいて面白いなぁ洗剤とかなるべく減らしてあげないとね〜。畑は楽しいであります???????? [続きを読む]
  • 佐賀県嬉野市イベント告知 LIBERTY FESTIVAL
  • YAH-MAN SEISUIです、秋の虫の音が寝る時に聞こえ始めて夏も終わりかなあなんて思うけどまだまだ昼間は激暑っすね、今年は結構アイス食べたなあ〜〜w☆今度イベントに夫婦で参加するので告知いたしまーす☆ 佐賀県嬉野市で開催される下記イベントにてブース名は、SEISUI&Maya Mekiraで出店をいたします。 僕はお客様が持って来たスニーカー、トートバッグ、キャップ、デニムなどにペイントを致します。料金 [続きを読む]
  • 今日はいーことあったぜ
  •  美味しかった熊本のスイカの種を試しに蒔いたら芽が出て、今日は小さなスイカの赤ちゃん3個発見!手作業の交配しないでも虫が花粉を運んでくれたようだ。流石虫ちゃん☆感謝だね〜。無農薬でどこまでおっきくなるかなぁ〜甘いとイイな。肥料あげてないけど、どうかなぁ。畑は楽しい楽しいwSEISUI [続きを読む]
  • 島根の旅
  • 妻が島根県にある竹下成果工場 TERADA MUSEUMで開催されたネコ展という、ネコちゃんの様々なアートを公募で集めた展覧会に出展してたので観に行った。車で片道6時間半くらいで島根に着いた☆カミさん免許無いから運転交代なしで中々遠かったね運転たのしーけど(^^)Maya Mekira立体造形、写真、絵画といろんなネコの作品があった。真剣に観てたら写真撮り忘れたw竹下製菓工場の跡地を美術館に作り変えたこのアートスポットは [続きを読む]
  • 北九州いのちのたび博物館ヤバし
  • 北九州いのちのたび博物館という所に遊びに行って来た。恐竜に5歳の息子が興味を持ってきたから。常設の展示物と特別展のどちらにも恐竜の骨が沢山飾られている。本物かと思うと、なんと言うか感心しちゃうよくぞ、パーツ揃って発掘されたなぁと。大昔の生き物なのに!デカすぎて写せないw腰の高さすごいね。のっしのっしと歩いたんだろうね〜地響きしそう☆ステゴサウルスとかトリケラトプスとかティラノサウルスとかプテラノド [続きを読む]
  • 恐竜にハマってる息子にバースデー準備
  • 少し前はウルトラマンに夢中だった息子が最近は完全に恐竜ブーム我が家のイベント奉行であるカミさんの計画で、5歳のバースデーは恐竜をテーマにしてあげようということになりました☆いつもパーティーの時はかわいい風船を買ってお部屋にプカプカさせます。風船あると何か良いですね、イベントって感じして☆今回初めてボンベまで手に入れてカミさんがふくらました。パーティー風船専門業者に頼んで送ってもらうと、ふくらませ [続きを読む]
  • 土は深いのう
  • 自然農法初心者SEISUIです。新居の畑、楽しく観察してる日々ですが、ホントに土って大事ですね、昨年暮らしてた家の畑はほっとくとマジであっという間にありとあらゆる草花がどんどん生えて来る土でした。それが自然農法やるのにはどうやら良さそうだなと色々動画とか見たり、経験者の方に教わりまして、草むしり的なことはほとんどせず、観察してました。写真見るとわかるけどそこら中草生えてた、今の新しく借りてる畑はという [続きを読む]
  • BOBのうたごえ
  • 関東で入院してたお袋を佐賀の病院に移せることになり迎えに行った。相変わらず僕のこと、息子とわかってなさそうだがw統合失調症なのだ。福岡空港に着いて、そっから車で夜の高速走る時あんまりにも静かなのでポチッと音かけた。かかったのはBOBのレジェンドのリミックスだった。頭から流して二人とも黙って聞いてたが不意にお袋が「ラスタのリズムは良いわね」っと言った。昔を覚えてることもあるんだなってわかって少し涙わい [続きを読む]