TKDJR さん プロフィール

  •  
TKDJRさん: 楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
ハンドル名TKDJR さん
ブログタイトル楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)
ブログURLhttp://tanoshikunonde.blog.jp/
サイト紹介文基本的にラーメンの食べ歩き&呑み歩き日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/07 21:17

TKDJR さんのブログ記事

  • うなぎ 桜家@静岡県 「三島ナンバーワンうなぎ」
  • この9月10月は三連休だらけで世の中のお父さん大変そうですがそれほど大変でないお父さんのボクは日帰りで静岡までうなぎを食べに行きました浜松まで行くのが本格的ですがソコまでやる気はないので三島あたりで湧水やらつり橋やらを絡めてってのが日帰りの限界ってとこでしょうか天気は残念ながら小雨のちくもりといったところでしたが良しとしましょうそして向かったこの桜家さんは創業安政三年(っていつやねん!)という老舗 [続きを読む]
  • 鮨 あらい@銀座 「ラーメン店主は鮨勉強中」
  • 二ヶ月に一度のゼイタク鮨あらいの時間がやってきました新井さんがラーメン好きってのもありまして今回はラーメン店主と訪問ですもう7年ぐらいの付き合いになりますがラーメン店主の変態っぷりはハンパなくひょんなコトから行くコトになった鮨店で何やら思うコトがあったそうで寝る間を惜しんでシャリの勉強やら魚のさばき方の練習やら始めたみたいその流れでこの前店で穴子丼出してたりしてたと思ったらウナギさばいてたりと相変 [続きを読む]
  • 座屋 高知本店@高知県 「ワールドワイド土佐料理」
  • 高知といえばカツオのたたきぐらいしか思いつかないボクですから以前高知県民がお墨付きを出した店の本店ならダイジョウブだろうと思い来てみました予約をする際に東京から行くので高知の食材を使ってうんと高知っぽくと頼みましたがそもそも高知を知らないボクですから何が出てきても分からないのが本音ですいつもは鮨ばっかりなもんでこういう感じの郷土料理っていうんですかちょっと量がお上品な気がしますが食事というよりはさ [続きを読む]
  • ARGILE(アジル)@銀座 「超絶コスパシャレオツおフレンチ」
  • ザギンでおフレンチなんていくらするか分かんないから怖くて入れないと思ったらナカナカなお店の集まるロイヤルクリスタル銀座にありましたよっと最上階にある二つ星おフレンチであるエスキスの姉妹店でココも一つ星というミーハーなボクを十分満足させるだけのスペックを持っていながらコースはワンプライスで銀座のおフレンチとしてはかなりリーズナブルそれでいてシャレオツな店内にシャレオツな盛り付けに素晴らしいサービスそ [続きを読む]
  • かぶと@池袋 「年に一度のうなぎ祭り」
  • 今年はダイエッツしているコトもあり土用の丑の日にも見向きもせず1年ぶりのかぶとですもともと蒸した関東式のウナギより直焼きの関西式の方が好きなので割きたて焼きたてで頭からウナギ一匹を味わえるコチラが好みなのです頭のタレと塩の食べ比べから始まり普通じゃ絶対食べられない天然と養殖の心臓の食べ比べとか!ココかぶとに来ればウナギの虜になるコト間違いなし!とは言っても予約一年待ちでようやく来れる店ですからナカ [続きを読む]
  • すし匠@四ツ谷 「女将のバースデニョロール」
  • 今や2か月に1回の訪問すら怪しくなってきたココすし匠ですが女将への愛情をこのプレミアムシートに連れてくるコトで表現するためずいぶんと前から仕込んでのバースデーとなりました日ごろからアンタばっかり美味しいモノ食べて私はドコも連れてってもらえないとブログをチェックしては愚痴る女将ですからボクが一番好きな所に連れて行けば間違いなしなんて言いつつも一番喜んでいるのはボクだというのはナイショの話しこの日も奥 [続きを読む]
  • 海味@外苑前 「龍次郎劇場2018第八幕」
  • ココ海味に通うようになって丸二年が経ちますサスガにこれだけの期間通うとなるとお連れするゲストも様々で仕事関係の方をメインとして家族や友人やらだったりしますが先日福岡のさかいを紹介してもらったので福岡出身の方を連れてきてみました正面に座るなりいつものキメ顔でなくやたらとニヤケ顔の龍次郎もしかして一目ぼれ?ってくらいウレしそうです横にいたお客さんまで絡んできたので何かと聞いてみたら女の子が使う博多弁が [続きを読む]
  • USHIGORO S. GINZA(うしごろS)@銀座 「うしごろブランドの最高峰」
  • 今や完全にマイブームとなりつつある焼いてくれる系焼肉ですがそんな焼肉ジャンルであのSATOブリに次いで某〇〇ログにて全国2位とか全室個室で専属の焼き師が付くとかナカナカにスゴそうな感じじゃないですかでも西麻布は系列店行ったときに場所がボクにはキビシイななんて思ってたらあちらからボクのフィールドである銀座にやって来たとなれば行くしかありません4人から予約というのが基本らしいけどソコはやっぱりお店も回して [続きを読む]
  • 鮨 太一@銀座 「路地裏で輝くザギンミドルクラスシースー」
  • 鮨バブルなんて言われる最近の鮨事情ですから当然っちゃー当然ですがザギンでシースーとなればおひとり様3〜の覚悟は必要ですそんな高いトコでなくていいからザギンでシースーをキメたいとお嘆きの貴兄に贈るTHEザギンシースーミドルクラス決定版ともいうべきお店がココって言いきっちゃってイイのか分からないけどイイ店です9席ぐらいのこじんまりしたカウンターのみのアットホームな雰囲気に明るく楽しいトークでお店をほん [続きを読む]
  • 和牛焼肉 KIM@白金高輪 「肉と小麦まつり」
  • 先月新しい家族を迎えて旅行にも行けない夏休みに阿佐ヶ谷の女王からのお誘い焼肉屋さんに「肉と小麦まつり」に行きませんかとのコト焼肉屋で何の小麦まつりが開催されるのか興味津々なボクですから当然参加ですのっけから焼き立てのフォカッチャが来たと思ったらビーフシチューとか出るしようやく焼肉の登場だぜと思ったらカレーパン!!とかコレがまた超絶カレーパンだったりして一体ボクは何屋さんに来たのか悩み始めます野菜を [続きを読む]
  • 菊鮨@福岡県 「話題沸騰リーズナブル鮨」
  • 福岡に鮨ツアーに行こうと決めイロイロ調べた時やたらと名前を聞いたのがココ博多から鈍行で20分さらに駅から徒歩15分位かかる住宅街にあるこのお店ナカナカな内容なのにビックリするくらいリーズナブルだとかそうとなればランチタイムとはいえランチで済ませるボクではありませんので呑みが少なく忙しいランチだというのに夜のおまかせコースでしっぽりです10席の店ですが火を使うモノ以外はほとんど大将が一人でこなしてい [続きを読む]
  • すし匠@四ツ谷 「バスタオルとエスパニョール」
  • 今年に入って5回目のすし匠訪問は今年2回目のエスパー君前今回の予約をしたのが春のコトですから相も変わらず大人気なのですところで「バスタオル」と「エスパニョール」って似ていませんか(無茶ぶり)何度も来たお店なのでどういう風に書こうかななんて考えてたら閃いたのですコレ聞いてみるとけっこう意見が分かれるところだと思うんですが皆さまのお宅ではバスタオルって使うごとに洗濯していますかボクの実家ではバスタオル [続きを読む]
  • 鮨 さかい@福岡県 「博多で輝く海味DNA」
  • 前回の福岡訪問時には予約のかなわなかった博多一の人気店ですが今回の鮨ツアーはけっこう早めに予定を立てたコトもあり予約もバッチリで大将のド真ん前というスペシャルな席でのお食事となりましたこのところボクが多く通っているお鮨屋さんの一つが海味ですがコチラの大将はボクが行き始める前に海味で修行していた龍次郎の兄弟子なのです開業してわずかな期間で博多での評価を揺るぎないものにしたその実力は呑ませ上手というか [続きを読む]
  • SATOブリアンJr@阿佐ヶ谷 「七夕まつりは肉まつり」
  • 都内某所としか書けなかったココもどうやら非公開ではなくなったようでそんな食いしん坊の聖地阿佐ヶ谷駅に下りたってみれば七夕まつりとやらで阿佐ヶ谷の街は大変なにぎわいを見せますがそんなにぎわいを尻目に我々は阿佐ヶ谷七夕まつりならぬ阿佐ヶ谷肉まつりの開催となりました前回の阿佐ヶ谷訪問は約二ヶ月前でしたが今回ももちろん阿佐ヶ谷の女王のご招待もう自分で焼く焼肉ではマンゾクできなくなったボクの体にはサイコーの [続きを読む]
  • 元祖博多めんたい重@福岡県 「博多一高級朝食」
  • 皆さんに是非ともお聞きしたいのは朝ごはんに幾ら出せるのかというコトランチでもそうそう千円の壁は超えられないコトと存じます旅に出た際はちょっとゼイタクしちゃおっかななんてときもあるでしょう宿泊先の博多近辺で朝食を探していたら検索に引っかかったこのお店まさに今がゼイタクしちゃおっかなな時になっていますめんたい重にめんたい煮込みつけ麺とめんたい吸いのセットで3,380円という破格の値段だったので朝から泡 [続きを読む]
  • 天寿し 京町店@福岡県 「九州前リターンズ」
  • 前回の訪問から二年半が過ぎナカナカ九州まで鮨を食べには来れないなと思いましたが無事ココにボクは戻ってきました!一人では来る決心がつかなかったかも知れませんが持つべきは鮨友予約さえ取ってくれればいつでも付き合いますよーってそんな事言われても自分の都合に合う予約を取るのが一番ムズカシイのですがボクは鮨の神様に愛されているのかもしれませんそうして無事再び大将の九州前が食べられるコトになりました大将が病気 [続きを読む]
  • 日本橋 蕎ノ字@人形町 「超絶天ぷらビヨンド」
  • 東京に移転してきて1年足らずだというのに全然予約の取れない人気店実はこの店の存在を教えてくれたのは女将でした某〇〇ログを勤務時間中にサーフィンして見つけたそうでそのうち連れてけと言われていたのに予約取れたら別の人と行ったりして女将の怒りを買ったので今回の予約は当然女将同伴です今や予約半年待ちという超絶人気店なのに驕ったところのない接客もスバラシイし何より静岡産食材にこだわった天ぷらもよし前回予約と [続きを読む]
  • 海味@外苑前 「龍次郎劇場2018第七幕」
  • 今年に入ってから月イチで訪問をキメている海味ですがこの度九州鮨ツアーで龍次郎の兄弟子のところに行くので是非とも両店の違いというか個性を確かめるために今一度自分の舌に叩き込むべくやって来ました(そうでなくても来るけど)相変わらずのノリとテンポでガンガンと呑ませるあたりはサスガですがなんせ大将のキャラが濃すぎるもんだからネタがどうとかにぎりがどうとかいう話しにならないのが今の海味だと思いますそれほどま [続きを読む]
  • 鳥さわ@亀戸 「地元でいただく絶品焼鳥」
  • ダイエッツの強い味方といえば鶏肉と勝手に思っているので今宵は某〇〇ログにて地元江東区の圧倒的1位評価を受けるコチラに痩せに来ましたとは言いつつもスターターのビールは相変わらずで糖質摂取も忘れませんレアで焼き上げるというコトでちょっとドキドキしながらいただきますドキドキどころか実にスバラシイ焼き具合でレバーなんて感動モノですが改装して席数を増やした影響なのかボクの食べるスピードが早すぎなのかもっと食 [続きを読む]
  • 鮨 あらい@銀座 「江戸前鮨と江戸切子」
  • あらいさんの予約はいつも20時半スタートの回なのでちょっと時間のあったこの日はキャワイイ娘とゼロっちゃったりしたもんだからいつもスターターはビールのはずのボクが本気出してのジャパンスタートです器なんかは特に気にしないボクですが唯一気になるのが江戸切子でココあらいさんではナカナカ手に入らない江戸切子の大御所の器が楽しめるのですやはり気に入った器で呑むお酒の味は格別で絶品のツマミと相まって止まりません [続きを読む]
  • すし匠@四ツ谷 「停滞突破祝いはすし匠で」
  • 今年に入ってダイエッツしてると言いつつ好き勝手食べ歩いてるボクですが初めの三ヶ月でぐいぐい落ちていた体重がピタリと止まったのが3月末それからの三ヶ月は同じような食事を続けているにもかかわらず増えるコトがあっても減るコトなしというジレンマを抱えたツライ日々でしたそれがどういうワケか分かりませんが壁だった68kgを突破したのでこうして祝いの宴をすし匠で開催となったのですちょっと体重が落ちたぐらいで鮨食 [続きを読む]
  • 銀座磯むら 本店@銀座 「串揚げ食うならおまかせで!」
  • 子供の頃住んでた大阪で食べた串カツといえば立ち食いでソース二度浸け禁止でしたが大人になって食べる串揚げ(串カツではない)は値段もそれなりですが二度浸けうんぬん言う人もいないセレブな世界セレブかどうかはともかくウチでは家族で定期的に食べに来るほど好きな食べ物ですダイエット中に揚げ物ばかり食べるなんて狂気の沙汰としか思えませんがカラッと揚がった串揚げたちは油っこさを感じないせいか罪悪感も感じないという [続きを読む]
  • 六雁@銀座 「野菜中心ヘルシー?割烹」
  • ビールとラーメンを控えるというダイエッツを初めて半年が経ちました外食のときぐらいは好きなモノを楽しもうというコトでビールを嗜みますが料理に関しては実は気を使っていたりして野菜を使った料理に定評のあるコチラへ前はナカナカ予約が取れなかった気がしますがオープンキッチン前のカウンター以外ならいくらかハードルが下がった気がする今日この頃ですどーですかこのヘルシーな感じこうなってくるとジャパンでカロリー調整 [続きを読む]
  • 酒房しんせん@北海道 「ミシュラン居酒屋の実力は?」
  • 北海道に行ったら一度は行きたいコースでのラウンドを終え夜の一番ホールに選んだのはススキノにある酒房しんせんホントは行きたいお鮨屋さんあったんだけど4人だとナカナカ入れないのよねてなワケで4人で入れそうなトコで探して引っかかったのがココだったのです誰がどう見ても居酒屋にしか見えないんだけどミシュランで二つ星取ってるとか某〇〇ログでも高得点だしそれなりに期待して行ったのです最初に苦手を聞かれてカニアレ [続きを読む]