aoippe1012music さん プロフィール

  •  
aoippe1012musicさん: 音楽総合日記
ハンドル名aoippe1012music さん
ブログタイトル音楽総合日記
ブログURLhttp://aoippe1012music.blog.fc2.com/
サイト紹介文ピアノレッスンを中心に、作曲・編曲、ソルフェージュ、音楽理論などを総合的に綴ってます。
自由文千葉県習志野市の音楽教室で、バスティンメソッドを中心に、レッスンを展開中です。作曲専攻を武器にして、音大・音高受験のソルフェージュ・楽典指導をして、講師のオリジナル問題を作成いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/11/07 22:10

aoippe1012music さんのブログ記事

  • 演奏及び作曲活動など
  •  ブログの更新が遅くなりました。ここ1週間は雨ばかりの悪天候続きで、気分がなかなかスッキリしませんね。台風が近づいてるので、身の回りの安全など気を付けてくださいね。 6月の発表会以降、ステージから遠ざかってる私ですが、今は出版に向けて作曲に力を入れております。また、会社の激務に残業も影響してるため、ピアノ演奏活動から姿を消してるのではと、思われているかもしれませんが、それは否定させていただきます。  [続きを読む]
  • 隅田川のストリートピアノ
  •  10月半ばになり、急に寒くなりましたね。気温の変化そして体調管理には充分気を付けてください。そして私も12日に誕生日を迎えて、1つ年齢が上がりました。 8日の出来事ですが、隅田川にてストリートピアノのイベントが開かれました。これは両国門天ホールというライブハウスが主催したのです。 普段の隅田川は眺めが良くて、ウォーキングもしくはランニングなどの運動には欠かせない場所です。 こちらが主催したライブハウ [続きを読む]
  • 久し振りの指揮
  •  いよいよ10月に入りましたが、ブログの更新が遅くなりました。 昨日になりますが、バルトークの子供のための楽曲を指揮して分析しました。タイトルは、伴奏付メロディーだったと思いますが、掲載された教材は「ミクロコスモス」シリーズです。指導者ソルフェージュのレッスンにて、久々に指揮して感じた事です。 初めて楽譜を見ていて、#の位置が1つあってそれが何とドの場所にありました!!普通なら、♯がファの場所に置い [続きを読む]
  • TV番組でのピアノ演奏対決
  •  もうすぐ9月も終わり今年も残すところ3か月となりました。 昨日、TV朝日で放送された「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」を見ました。半年に一度の特別企画番組で、ピアノにカラオケの全国で上手な方々が集まって出演し、演奏して点数を競う番組です。 ピアノ演奏では、番組用にアレンジされたクラシック曲のメドレーを課題曲として演奏します。最初は通常通りのテンポで演奏し、途中でテンポアップするなど、 [続きを読む]
  • 楽譜校正
  •  9月も今週で終わり、随分涼しくなて過ごしやすくなりましたね。そして、芸術の秋です。 発売予定の楽譜ですが、いよいよ校正に入りました。前回同様に3回くらいまで校正したら、本格的な楽譜出版に入ります。今の状況とペースを考えてみると、楽譜発売されるのが年末くらいだと私は思います。 楽譜データを送っても、先方からの浄書で色々ミスが出てくるのは、仕方ない事ですね。それを上手く伝えて赤ペンで直していくのが、私 [続きを読む]
  • より良い指導をするには
  •  秋の空気になりましたね。しかし、週末は台風接近する予報なので、くれぐれもご注意ください。 ピアノ指導に限らず、運動でも共通するのですが、生徒さんつまり選手プレーヤーを指導をするには様々な問題があります。コーチである先生は教え子の気持ちを汲み取って、その子の性質に合った物を提供して誘っていく事が重要ですね。 良い選手プレーヤーになるには、幼い時からの学習、訓練、努力の積み重ねは大事ですね。そのため [続きを読む]
  • 合唱コンクールの伴奏
  •  新学期が始まり、気温の変化が激しいですね。お身体には気を付けてください。 ここ最近、ピアノ講師の仲間の先生などから合唱コンクールの伴奏者決めについて、facebookを通じてお話を聞きます。ピアノの上手いコンクール入賞してるような子が2年連続で伴奏者をやる事は出来ないなど、理不尽なルールが出来てる学校もあるそうです。私個人の意見として、みんなが誰でも納得出来る優秀な子なら、伴奏及び指揮者を続投していいと [続きを読む]
  • 出版に向けて
  •  長い間、ブログの更新をしなくて大変申し訳ありませんでした。 さてさて、今の私の近況ですが、楽譜出版第2弾に向けてカワイ出版の担当さんと、打ち合わせをしております。まずは浄書担当者の方へ楽譜データの提出、そして楽譜表紙になる写真を決める事ですね。 楽譜提出する前に演奏法、楽語や強弱表記のチェック修正をし、作曲してから数年の時が経ちました。改めて確認すると、変な所での記譜があったり大袈裟な表現してる [続きを読む]
  • 悲しき友達との別れ
  •  ブログの更新が遅くなりました。もうすぐ夏休みも終わりですね。 先週23日に、私の大学同級生が38歳の若さで亡くなりました。詳細は解らないのですが、今まで元気に過ごしていたのが亡くなる3日前に突然倒れてしまい、入院してすぐに亡くなったそうです。恐らく、急性の心臓に関わる病気で亡くなった可能性は高いですね。ご冥福をお祈りいたします。 27日の日曜日に、彼女の故郷の所沢市斎場まで告別式に行って来ました。会場 [続きを読む]
  • 夏の熱い戦いが終わる
  •  お盆休みが終わり、普段通りの生活に戻りましたね。世間では甲子園の高校野球で埼玉県代表・花咲徳栄高校が優勝しましたね。おめでとうございます。ピアノコンクール業界では、PTNAピアノコンペティションの全国大会も全てが終わりました。全国の先生方そして参加者の皆さまお疲れ様です。 音楽コンクールそしてスポーツにも共通する事ですが、地元の地区予選大会でトーナメント方式で勝ち上がるのは至難の業です。地元の代表に [続きを読む]
  • 改めて動画アップします
  •  世間ではまだお盆休みですが、本日は雨が降って平年よりも涼しかったですね。そして立秋も過ぎました。 今回出版予定の楽譜に収録されてる楽曲で、今更ながら別の動画をアップ致します。組曲「四季」の動画で、一昨年10月に開かれた、PASONAミュージックメイトのシェアコンサートの時の物です。 この曲の初演は私の師匠のとこの門下生発表会で、この時から4か月前でした。改めて聴いてみると、かなりの演奏ミスが多いなと痛感 [続きを読む]
  • お盆休み
  •  残暑見舞い申し上げます。本日は山の日で、お盆休みに入りましたね。旅行に関しては家族で行く予定でしたが、残念ながら怪我の事情もあって今回はキャンセルになりました。 ここ最近、会社の仕事関係で音楽への集中力が落ちてしまった私です・・・。やはり、残業の多さが大きな要因です。一般企業では人材不足が指摘されても、音楽業界は空きがないのが現状です。そのため、PASONAミュージックメイトの子たちよりも、残業が多く [続きを読む]
  • 太った体型は危険!?
  •  8月になりました。いつもは暑いですが、本日は涼しいですね。 表舞台に出る方たちは自分の演奏や楽曲を披露するだけでなく、外見も見られるのは当然ですね。舞台映えするのは基本的に、スリムな体型の人が中心です。 人は30代半ば以降から、体力が衰えていきます。体型維持して管理するのは大変ですが、代謝が落ちれば徐々に太っていきます。オペラやミュージカル歌手でも、太った人はあまり良い役柄を貰えないのは一理ありま [続きを読む]
  • 楽譜出版決定!!
  •  長い間、ブログを更新してなくて、申し訳ありませんでした。そして、嬉しいお知らせがあります。 私が作曲したピアノ曲集の楽譜出版の第2弾が、カワイ出版より決定しました!!今回発売予定の楽曲は、これまでYou Tubeにて公開してきた作品ばかりです。ページ数は少な目ですが、曲数は前回と同じ8曲です。ただし、組曲などで小さな曲を纏めてるので、ページ数は少なくなります。ご了承くださいませ。 それでは、出版予定の楽曲 [続きを読む]
  • カッコ良く生きる
  •  海の日の連休には家族旅行へ出かけていて、ブログが更新出来なくて申し訳ありませんでした。そして、梅雨が明けましたね。 ピアノ講師のお仕事だと専業主婦の方々にとって、融通が利くお仕事となってます。そして、お見合い結婚などをして旦那さんの財力もあっておんぶしてもらってるため、自立して稼ぐ能力がない事で世間知らずのお嬢の感覚が強くなってしまいます。そのため、生き方としてカッコ悪くてダサい印象も持たれます [続きを読む]
  • 編曲する時に省略するリズムなど
  •  それにしても、連日暑いですね。熱中症には十分気を付けてください。 私はここ最近、友達のピアノ講師の方から編曲の依頼を受けました。初級の中学生の生徒さん向けに、X JAPANの楽曲のアレンジをしました。原曲よりも細かいリズムをかなり省略して編曲し、調性はハ長調にしてます。 元のオリジナル曲をよく知ってるファンからすると、リズム省略においては様々な意見を持っているでしょう。ピアノ発表会で演奏する楽曲におい [続きを読む]
  • 七夕の日
  •  本日は七夕の日ですね。晴れて満月の見れる夜なので、織姫と彦星がいるかもしれません。願い事を短冊に書いたりと、様々な思いはあります。 私なら、健康第一でいられて自立した収入を得られるようにする事ですね。楽譜出版のアイテム数が増えて、レッスン現場で活用されるように、オファーが増えるといいなと思います。そのためには、もっとプロモーション活動しなければいけないですが・・・。自分は作曲が本業(?)という扱 [続きを読む]
  • 子供のための楽曲
  •  今日で6月も終わり明日から7月ですね。そして1年の後半になります。 2010年に生徒さん指導をしていた時、子供の生徒さん向けに作曲をしました。ただ作曲するだけでなく、PTNAのコンクール課題曲への応募など色々挑戦していた時期でした。今はPTNAのコンクール課題曲に数多くの作品が選ばれていて有名な安倍美穂先生などの影響もあって、子供向けの作品を書いていこうと思っていた私です。あの時はリーマンショックの影響も一部 [続きを読む]
  • 作曲・編曲で収入は入りやすいか
  •  私はこれまで作曲してきた楽曲は、クラシック音楽をベースにしながらポピュラー音楽を交えたような作品が中心でしたね。発表会をはじめ、コンサートやパーティーといった集まる場で楽曲を披露してきました。 自分の活動にて演奏した楽曲だと、当たり前の事かもしれませんが、大人向けの物が中心です。そして小さなお子様向けの作品も書いてきました。コンテスト入賞作品においては、東音企画が主催したバスティンピアノ編曲コン [続きを読む]
  • 新曲披露いたします
  •  いつもブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。更新が遅くなりました。 今回の発表会にて披露した楽曲動画をアップ致します。大変評判の良かったので、どうぞお聴きくださいませ。 組曲「鳥の心」1.羽ばたく鳥2.愛おしい鳥 対照的な性格の鳥をモチーフにして、作曲しました。「羽ばたく鳥」においては、心に不安な気持ちがあっても、自信持って羽ばたいた事を表現してます。「愛おしい鳥」は、繊細な心を持っ [続きを読む]
  • 発表会終了しました!!
  •  ブログの更新が遅くなりました。長らくお待たせして申し訳ありません。 11日の日曜日に開かれた師匠のお教室の発表会、無事終了しました。場所はJR千葉駅から徒歩数分の京葉銀行文化プラザです。ここは2000年に旧郵政省が270億円を投じて建てられ、同じ建物には音楽ホールとリハーサル室以外に、郵便局、レストラン、会議室に宴会場があります。ここは旧ぱるるホールという名前でしたが、来年3月で閉館予定になって悲しいです・ [続きを読む]
  • いよいよ本番
  •  私の師匠のお教室主催の発表会が、いよいよ本番になりました。 今回は伴奏者としての自分は脇役ですが、緑のドレスを着る事になりました!!私のブログをしょっちゅうご覧になってる方なら、解かるでしょう。 主役はフルート奏者の先輩です。私のフルート曲を楽しみにされてる方が多くいると思うので、これからの動画のアップをご期待くださいませ。 今回の楽曲は組曲「鳥の心」です。 1.羽ばたく鳥 2.愛おしい鳥 よろ [続きを読む]
  • 伴奏の難しさ
  •  ただ今、11日㈰発表会に向けて私の楽曲をフルートと合わせております。ピアノソロで演奏する時は自分の思うがままににテンポや強弱設定が出来ても、伴奏はソリストの呼吸、タイミング、入りやすさなどを考えて合わせなきゃいけないですね。 ピアノの伴奏形も色々な形で出てきますが、ベースラインを際立たせてコードを演奏する際、いかにコードを抑える時のバランスの取り方が問われます。ソリストの表現の仕方によって抑揚を付 [続きを読む]
  • 新発売の作品のお知らせです
  •  一昨年に開かれたプレ・バロック作品収録コンテストの入賞作品の行方について、色々気になってた方々もいるでしょう。そしてついに、あのコンテストの日から2年数か月経ってPTNAのオンデマンド楽譜販売ミュッセより、ようやく発売されました!! 私の入賞した幼児部門の作品「おはなあそび」がついに世間へ公表されました。プレ・バロックという名前なので、小さいお子様が対位法の楽曲の学習を開始するために丁度良いレベルで [続きを読む]
  • 音大作曲科進学について
  •  私はこれまでに、自分の師匠の所では勿論の事、自分のレッスンで音大作曲科へ進学を検討してる子などを見てきました。音大進学するなら、声楽もしくは管弦打楽器専攻でもピアノがある程度弾けなければいけないと思います。作曲科なら、ツェルニー40番くらいは弾けて当たり前なレベルとしてみなされます。 自分はピアノを数年間辞めていた時期があり、和声や本格的な作曲においての学習も遅めだったため、今の自分に繋がる学歴が [続きを読む]