たく さん プロフィール

  •  
たくさん: 目指せワールドシリーズ制覇!!ミネソタ・ツインズ
ハンドル名たく さん
ブログタイトル目指せワールドシリーズ制覇!!ミネソタ・ツインズ
ブログURLhttp://minnesotatwins.blog91.fc2.com/
サイト紹介文メジャーリーグのミネソタ・ツインズのワールドシリーズ制覇を願って応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/07 22:19

たく さんのブログ記事

  • 8連敗
  • 開幕して暫くは調子が良く、首位争いをしていましたが、ここにきて8連敗。順位も、インディアンス、タイガースに次いでの3位です。選手の力では決して劣っていないと思うのですが、なかなか連敗を止められませんね。再建中のタイガースより下位というのが気になります。このままズルズルと順位を落とさなければ良いのですが。こういう時こそ監督の力が試されます。停滞したチーム状況を打破するような選手起用、采配に期待したい [続きを読む]
  • ロースターカット
  • スプリングトレーニングも終盤となり、ここまでのロースターカットを見てみましょう。ランス・リンを獲得した前日に、アニバル・サンチェスがリリースされました。なかなか調子が上がってこないという事で、リンと交代でのリリースというところでしょうか。また、フェリックス・ジョージ、アダルベルト・メヒア、フェルナンド・ロメロ、ステファン・ゴンザルベスのプロスペクト投手がマイナーに降格しました。この中の1〜2名は開 [続きを読む]
  • ランス・リン獲得
  • ツインズが大きな補強に出ました。FAとなっていたランス・リンを1年契約の1200万ドルで獲得しました。今季はサンタナが開幕に間に合いそうにありませんし、同じく今季獲得したサンチェスも不安定な投球が多いという事で、先発投手陣に不安がありました。そこで、ランス・リン獲得となったわけですが、チーム編成としてはピンポイントでの補強ですね。戦力としては完璧ではありませんが、十分戦える戦力を整えていると思います。 [続きを読む]
  • 開幕まで3週間
  • しばらく更新していませんでしたが、今季も地道に更新していきたいと思います。更新頻度は不定期になると思いますが、出来るだけ多く更新したいと思います。今季のツインズは、オフの戦力補強も、一定の成果があったと思います。クローザーにはロドニーを獲得し、先発にはピネダとサンチェスを獲得しました。ピネダは60日の故障者リストに入ってしまいましたが、必ず早期に復帰し、活躍してくれると信じています。サンチェスは、ピ [続きを読む]
  • 今季終了
  • ワイルドカードゲーム    vs ヤンキース@ヤンキースタジアム( 8−4 ● )スコア → ○ツインズの今シーズンが終了しました。やっぱりプレイオフではヤンキースに勝てないですね。初回3点を先取して、もしかしたら・・・という感じでしたが、終わってみれば完敗に近いですね。まあ、前評判が高くなかった割には、今季の成績は上出来でしょう。若い選手も多くなってきましたし、来季以降が楽しみです。その来季の指揮は [続きを読む]
  • ワイルドカード進出決定!!
  • ワイルドカード進出決定!!久し振りの更新は嬉しいニュースでの更新です。超多忙で更新するのも忘れるくらいですが、ツインズの試合結果は常に気に掛けていました。逆に、調子が良いので愚痴を書く必要がなく、更新が滞ってた感じですかね。ヤンキースとの1ゲームプレイオフになりそうですが、ワールドシリーズ制覇に一歩近付きました。まずは打倒ヤンキースです。 [続きを読む]
  • メヒア粘れず
  • 7月8日 vs オリオールズ@ターゲット フィールド( ● 1−5 )通算成績 45勝42敗 (L1)中地区2位 (首位とのゲーム差 2.5)スコア → ○順位表 → ○3回に先制したんですが、直後に逆転されてしまい、メヒアが粘ることが出来ませんでしたね。打線のほうも効率が悪く、9安打1得点ということで、負けるべくして負けたという感じの試合でした。オールスターブレイク前の試合は明日の1試合を残すのみとなり、こ [続きを読む]
  • フェリックス・ジョージ炎上するも大逆転勝利
  • 7月7日 vs オリオールズ@ターゲット フィールド( ○ 9−6 )通算成績 45勝41敗 (W2)中地区2位 (首位とのゲーム差 1.5)スコア → ○順位表 → ○いやいや、驚きました。3回終了時点では0−6の完敗ムードだったんですが、終わってみれば9−6の完勝でした。オリオールズの投手交代が遅れたのは事実ですが、そこに付け込んで大逆転をしたツインズは素晴らしいですね。開幕前の予想とは裏腹に、ここまで貯 [続きを読む]
  • ブルペン陣がヤバイ状況
  • 通算成績 26勝23敗 (L4)中地区首位 (2位とのゲーム差 0.0)開幕前の予想を裏切る快進撃で、地区首位を争っているツインズですが、ここにきて痛い4連敗。前回更新時も4連敗後に更新し、その次の試合で連敗ストップでした。ゲンを担いで今回も更新。この4連敗はブルペンの崩壊から招いた結果のように思えます。5月29日の試合なんかは顕著な例で、7回終了時までは8−2で勝っていましたが、8回に投手がサンタナ [続きを読む]
  • 継投ミスで4連敗
  • 4月20日 vs インディアンス@ターゲット フィールド( ● 2−6 )通算成績 7勝8敗 (L4)中地区最下位タイ (首位とのゲーム差 1.0)スコア → ○順位表 → ○サンタナ先発の試合で負けてしまいました。これで4連敗となり借金1の最下位タイとなりました。4回に2点を先制し、サンタナが6回まで1失点と好投していましたが、2番手のダフィーと3番手のロジャースがピリッとせず、7回に3点を奪われて逆転され [続きを読む]
  • 3連敗で貯金0に
  • 4月18日 vs インディアンス@ターゲット フィールド( ● 4−11 )通算成績 7勝7敗 (L3)中地区3位タイ (首位とのゲーム差 1.5)スコア → ○順位表 → ○ついに3連敗してしまい、勝率も5割になってしまいました。そして、このカードの勝ち越しの可能性もなくなりました。これで3カード連続で勝ち越し無しとなります。まだ14試合が終わったばかりだというのに、化けの皮が剥がれるのが、ちょっと早過ぎで [続きを読む]
  • サンティアゴの好投報われず
  • 4月16日 vs ホワイトソックス@ターゲット フィールド( ● 1−3 )通算成績 7勝5敗 (L1)中地区2位 (首位とのゲーム差 1.0)スコア → ○順位表 → ○先発サンティアゴの好投空しく、1−3で負けてしまいました。これで、前回のタイガース戦に続いて、2カード連続で同一カード負け越しとなりました。先発サンティアゴは7回を被安打6ながら無失点に抑えるという好投を見せたのですが、2番手のべライルが同 [続きを読む]
  • エースの投球
  • 圧巻の投球でした。正にエースと呼ぶにふさわしい投球。先発サンタナが1安打完封の素晴らしい投球で、6−0で勝ちました。全く危なげない投球でしたし、ブルペン陣を休ませることも出来て良かったです。 [続きを読む]
  • 先発メヒア 初勝利ならず
  • 4月14日 vs ホワイトソックス@ターゲット フィールド( ● 1−2 )通算成績 6勝4敗 (L1)中地区2位 (首位とのゲーム差 1.0)スコア → ○順位表 → ○ホワイトソックス3連戦の初戦、1−2で負けました。先発メヒアは5回を被安打4の1失点と良く投げたんですが、残念ながらメジャー初勝利はお預けとなりました。雨の為に試合開始が36分遅れる中、集中力を途切れさせることなくマウンドに向かい、5回を1 [続きを読む]
  • ホームラン3発で快勝
  • 4月13日 vs タイガーズ@コメリカパーク( 5−11 ○ )通算成績 6勝3敗 (W1)中地区首位タイ (3位とのゲーム差 1.5)スコア → ○順位表 → ○試合中盤の3本塁打で快勝しました。初回、2回と1失点づづで苦しい展開になるかと思われましたが、3回にグロスマンのツーランホームラン、5回にキャプラーのスリーランホームラン、6回にサノのスリーランホームランが飛び出し、試合中盤で逆転し、大きくリードす [続きを読む]
  • 連敗
  • 4月12日 vs タイガーズ@コメリカパーク( 5−3 ● )通算成績 5勝3敗 (L2)中地区2位 (首位とのゲーム差 1.0)スコア → ○順位表 → ○連敗しちゃいました。昨日のサンチアゴ、今日のギブソンで連敗です。開幕からの2カードは、ロイヤルズ、ホワイトソックスとの試合でしたが、両チーム共に、ここまでは調子が上向いておらず、地区4位と最下位のチームが相手でした。だからこそ勝ち越せていたという可能性も [続きを読む]
  • 初黒星で連勝ストップ
  • 4月8日 vs ホワイトソックス@ギャランティード・レート・フィールド( 6−2 ● )通算成績 4勝1敗 (L1)中地区首位 (2位とのゲーム差 0.5)スコア → ○順位表 → ○今季初黒星を喫しました。まあ、162試合の全部を勝てるはずがありませんので、いつかは初黒星を喫するわけですが、それが初先発で、No.8プロスペクトのアダルベルト・メヒアの時だったのが、ちょっと残念です。メヒアは1.2回を投げて被安打3の [続きを読む]
  • 守備から流れを呼び込む4連勝
  • 4月7日 vs ホワイトソックス@ギャランティード・レート・フィールド( 1−3 ○ )通算成績 4勝0敗 (W4)中地区首位 (2位とのゲーム差 1.0)スコア → ○順位表 → ○開幕4連勝で、初めて地区単独首位になりました。今日もブルペン陣は無失点で、開幕以来、得点を許していません。もちろん、先発のヒューズも粘り強く、良く投げました。初回に3連打を浴び、1点を失いましたが、その後は、大きなピンチもなく6 [続きを読む]
  • 磐石のブルペン陣で3連勝
  • 4月6日 vs ロイヤルズ@ターゲット フィールド( ○ 5−3 )通算成績 3勝0敗 (W3)中地区首位タイ (2位とのゲーム差 0.5)スコア → ○順位表 → ○開幕3連勝!!全く予想していなかった結果に驚きが隠せません。この3連勝、上手く投打がかみ合っていますね。ブルペン陣は未だに無失点を続けており、非常に安定感があります。招待選手からメジャー契約になったブレスロウ、パク・ビョンホをDFAし、マイナー [続きを読む]
  • 投手陣安定で開幕連勝
  • 4月5日 vs ロイヤルズ@ターゲット フィールド( ○ 9−1 )通算成績 2勝0敗 (W2)中地区2位 (首位とのゲーム差 0.5)スコア → ○順位表 → ○開幕連勝ですね。終わってみると9−1の完勝。2試合続けて1失点しかしておらず、投手陣の安定感が目立ちます。今日の先発サンチアゴに対して、非常に不安だったんですが、5.0回を被安打4の1失点と好投しました。ブルペン陣も無失点リレーでした。投手陣が非常に [続きを読む]
  • 4名の選手がマイナーキャンプに降格
  • 先日、4名の招待選手がマイナーキャンプに降格しました。その4名は、フェリックス・ジョージ、メーソン・メロタキス、フェルナンド・ロメロ、ランディ・ロサリオです。どの選手も降格は予定通りだと思います。なぜなら、4名とも期待の若手投手ですから。ジョージは、ドミニカ出身23歳で、プロスペクトランキング9位、メロタキスは2012年ドラフト2巡目(全体63位)25歳でプロスペクトランキング21位、ロメロは、ドミニ [続きを読む]