おおさと さん プロフィール

  •  
おおさとさん: めだか(趣味のめだか おおさと)
ハンドル名おおさと さん
ブログタイトルめだか(趣味のめだか おおさと)
ブログURLhttp://medaka.nassy.jp
サイト紹介文山梨でメダカ専門店を開く店主のブログです。紅頭透明鱗などの品種開発や飼育・繁殖について載せています。
自由文趣味のめだか おおさと は、山梨県甲府市でメダカの開発・生産・販売をしています。ブログでは、オリジナル品種の開発話や、飼育・繁殖など日常の事柄などを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/11/10 23:45

おおさと さんのブログ記事

  • めだか奮闘記 甲州紅白の実力(1)
  •  まるで月の様に輝く一円玉、それより小さいと思えるようなメダカが泳いでします。先月に生まれた甲州紅白の仔からピックアップした紅頭個体達です。この色を見ますと、私が初めて見たときの感動の程が伺えるのではないでしょうか。 振り返れば、昨年、紅頭透明鱗に代わる紅白メダカを狙って赤いラメと紅頭透明鱗を交配したのが始まりでした。何度かの交配の結果、頭部に真っ赤なスポット斑が入った白いラメを昨年末に見出しまし [続きを読む]
  • 集団の美
  • 店を見渡してみて、美しいと感じた水槽を写してみました。夏が過ぎ、十分に成長したメダカの集団です。水温も安定してきて、元気に泳ぎ回ります。一匹一匹は、今や普及種となったメダカですが、こうして集合すると改めて美しいと感じました。「集団の美」それは、秋のなせる業なのでしょうか。****************** お知らせ◆2018秋のメダカ展示販売。  甲州紅白(稚魚・幼魚)や非透明鱗三色などの秋色メ [続きを読む]
  • 非透明鱗三色ダルマメダカ
  • 非透明鱗三色メダカの中に混じって、ダルマ系の個体も生まれてきます。特に、夏場には。そもそもが狙ったとおりの三色にならない非透明鱗三色メダカだけに、その中に混じって生まれるダルマ系の個体が美しい三色になる確率は低いと言えます。ほぼ、白ブチか赤ブチになるのです。その分、二色・三色になった仔が生れると嬉しいものです。色・形もそうですが、ゆらゆらと泳ぐ姿はかわいいですね。さらに、見た目の美しさだけでなく価 [続きを読む]
  • ラメじゃん
  • たくさんの幼魚の中から「半分、赤い」個体を選別して、色の良いものから順にセット組していました。雌の方が多い様でしたので1雄2雌を1セットとして、組めたのは5セット。初回、販売分です。そして、良く見てみますと、「ラメじゃん」。元々、強赤のラメメダカを交配して作出したとは言え、ラメを消す方向で選別してきましたし、親にはほとんどラメの無い個体を使いましたので、意外な結果でした。ラメは、ほぼ白い部分に入っ [続きを読む]
  • 半分、赤い
  • NHK朝の連続テレビドラマ「半分、青い」も、残り3週間となり大詰めですね。こちらは、「半分、赤い」。(関係ないっか。)今週末からの、秋のメダカ展示販売に出品する甲州紅白メダカの幼魚達です。幼魚時から発色しはじめた個体は、発色したとたんに赤が美しくなり、まさに、「半分、赤い」です。明日から、この幼魚達を選別・セット組して、写真撮影し、週末には展示水槽へ入れます。こちらも、残り数日となり大詰めです。* [続きを読む]
  • めだか:ラメ幹之ヒカリ
  • ヒカリ体型のラメ幹之メダカです。ラメのキラキラもそうですが、背中のヒカリ部分も普通のヒカリメダカよりテカっているように感じます。パッと見には普通のラメメダカと変わらない様ですが、良く見ると光沢の強さやヒレの豪華さなど、かなりオシャレなメダカですね。話は変わりますが、このラメ幹之ヒカリメダカに 煌 という名称を与えている例があります。以前、 煌 という名称はシルバーヒカリダルマメダカに付けられていた [続きを読む]
  • 販売を始めました
  • 甲州紅白メダカの販売を始めました。販売品は、8月生まれのSサイズ稚魚クラス(写真下)で、まだ色に染められていない白地の個体を選んでいます。本種は、6月中旬から週一回単位で孵化育成水槽を立ち上げて繁殖を続けています。既に幼魚に育っている6月生まれの仔たちの観察では、稚魚時点で白い個体に混じって黄色みのある個体が3割ほど出ています。黄色みのある個体は全て赤いメダカになりますので、赤メダカとして分けて育 [続きを読む]
  • めだか:甲州紅白(Original NEW)
  • おおさとで交配した、非透明鱗紅白メダカです。私の好きなセパレートタイプの個体を選んで、撮影しました。白い身体に頭から染め分ける明るい紅の美しさに、今年の夏は、すっかり夢中になってしまいました。おおさとで紅白と名付けている品種に、強光紅白ヒカリメダカというのがありますが、こちらは、ヒカリ体型の背中から胴部にかけて生じた白い光沢と頭部やヒレの紅との対比で紅白に見せているものです。これはこれで、強調され [続きを読む]
  • 赤いダルマメダカ
  • 赤系のダルマメダカです。紅帝(楊貴妃)ダルマ系メダカ昨年、紅帝メダカの仔の中にダルマ系が混じって生まれました。それを選んで繁殖させたものです。まだ小さい仔ですが、楊貴妃より赤いかな?赤系ダルマメダカ楊貴妃ダルマメダカとブチパンダダルマメダカの交配から累代したものです。楊貴妃そっくりな仔から、ブチの強い仔、パンダ似の仔とバラエティなのが楽しいです。色は、初期の頃は黄色〜ピンクが多かったのですが、赤い [続きを読む]
  • めだか:黒蜂
  • ブラック系のメダカとして知られている種類です。透明鱗系の交配の様で、子には透明鱗っぽい個体と普通の個体が混じって生まれています。本種の特長は雄のヒレが黄色になることで、黒蜂という名前がピタリでしょう。写真でも、透明鱗系であることが分かりますね。本種も少しですがサマーセールで販売しております。****************** お知らせ◆8月は、めだかサマーセール。 8月の 趣味のめだか おおさと [続きを読む]
  • 三色らしく
  • 小さい時に紅白系として選別した非透明鱗三色メダカですが、墨が出てきましたので写真を撮り直しました。まだ白勝ちですが、バランス良く黒斑が入っています。柄物は色模様の変化が激しいですので、常に観察していく必要がありますね。三色系の仔から選らんだ個体だけあって、成長と共に三色らしくなってくるものですね。特選個体のこの仔たちも、セール販売しています。****************** お知らせ◆8月は、 [続きを読む]
  • 8月は、サマーセール
  • 例年8月の 趣味のめだか おおさと は、めだかサマーセールです。7月からの猛暑の影響で、人もメダカも疲れ気味ですが、8月からは秋に向けてメダカ水槽も充実させていきたい時期です。特に、若魚にはこの猛暑が収まった頃からの活動に期待したいところです。今年は、メダカの在庫が少なめなのですが、一寸いい品種や希少なメダカをセールして行きます。例えば、セットが¥3,000.以上¥5,000.未満のものを、¥50 [続きを読む]
  • 瑠璃幹之その後2
  • ライトタイプとダークタイプの選別個体を交配した仔でしたが、多くはライトタイプになり、少しのダークタイプと他色の個体が混じりました。元々が青幹之や白幹之から生じているのですから、明るい色の血が強いということなのでしょう。それでも、混じって生まれたダークタイプの個体は、特有の魅力があります。プランターの水槽に泳いでいる個体を撮影したものですが、魅力的な色合いが感じていただけるでしょう。交配を続けていき [続きを読む]
  • めだか:赤ラメ×紅白ラメ
  • 昨年から紅白ラメを作るべくラメ幹之系統の交配を進めていました。ラメメダカと紅白のメダカを交配しても、ほぼ赤いメダカと白いメダカに分かれてしまい、紅白系は極僅かしか出ません。しかも、赤い部分の色が薄く、とても満足のいくものではありませんでした。そんな中で、たった1匹ですが頭と背中に小さな赤い点斑がある白いラメ個体を見つけました。注目すべきは、この小さな点斑の色が極めて赤かったことでした。この個体が雄 [続きを読む]
  • 瑠璃幹之その後1
  • 昨年秋、サファイア個体を交配した瑠璃幹之のF2から選別したセレクト個体を親にF3を作りました。今春からライトタイプ(薄青)のセレクトF3を販売していますが、それとは別にライトタイプとダークタイプ(青黒)のセレクト個体を交配していました。写真は、交配した仔の中から選別したライトタイプの個体です。少しダルマが掛かっていますので、外光の両脇に入ったブルーが目立ちます。明るいブルーだった体色は、少し濃くな [続きを読む]
  • 順次選別中
  • 今年の非透明鱗三色の仔たち、少しずつですが大きくなってきましたので、大きいものから順次選別を進めています。紅白系、三色系の特長が出てきた個体を幾つか撮影しました。ちょこっと赤が出たものから赤勝ちのものまで様々ですし、白地の色合いや赤斑の色合いにも個体差があります。何らかの特長を持った仔は全体の4割程度です。後の6割中、ほぼ赤ブチになりそうなものとほぼ白ブチになるのではないかと思われるものが半々です [続きを読む]
  • めだか:三色ラメ幹之
  • 少しですが入荷しましたので、色の良い個体を選別しました。最近は非透明鱗三色に押され気味ですが、色とラメのバランスが良い個体はまだまだ少なく貴重ですね。本種も店に置いていますので、ぜひ、お立ち寄りください。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場 [続きを読む]
  • それって変かなあ
  • 体長1.5cmくらい、可愛いですね。私は、これくらいの頃のメダカが好きですね。出来れば、これくらいの大きさで成熟してほしい・・・と思ってしまいます。メダカ飼育の情報を見ていますと、早く大きくする とか、大きなメダカに育てるには とか、早く大きくと言うのが目立ちますが、私は時間を掛けて育てたい ブロイラーにならないように自然な育成をしたいと思っています。じっくりと大きくするために、水温や餌の量の最適 [続きを読む]
  • メダカの教科書となっ
  • めだかの学校では、こんなのを使っているのかしら興味のある方は、Amazonで、どうぞ。 Amazon.co.jp ウィジェット****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場合は営業します)   (おおさとホームページの営業案内・カレンダーをごらんください。)◆めだ [続きを読む]
  • あけぼの、の仔
  • 非透明鱗三色 あけぼのメダカの今年の仔から、色の出てきた個体を選別しました。赤が乗らない個体は、ほぼ白メダカ(くすんだベージュ色って感じ)ですが、赤が乗ってきますと、初めは頭に赤が入り良い感じの紅白になりそうと思っていたら、みるみる赤が占領していって赤勝ちのメダカになりました。(私のだけでしょうか?)柄物としては、歩留まりの低いメダカになりそうです。その分、色柄の良い個体は希少価値が高いのかもしれ [続きを読む]
  • 紅白系
  • 非透明鱗三色メダカの仔から、紅白系を選別してみました。まだ小さいですが、赤が色濃く出ています。↓こちらは、白地に頭から赤が染め分けています。↓右の個体は、更紗状の模様に赤が入りそうですね。成長して黒斑が出るのか?黒斑が出ても、バランス良い三色になりそう?写真のメダカたちは、店頭にありますので、覗いてやってください。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営 [続きを読む]
  • 黒斑が出てきました
  • 4月18日に紹介した非透明鱗紅白メダカですが、3週間経って、黒斑がはっきりしてきました。やはり、三色になるのでしょうかね。白勝ちや赤勝ちの三色を作る場合、紅白を狙った方が良さそうですね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場合は営業します)  [続きを読む]
  • 母の日セット
  • ガラス水槽で美しい、ちょっとリッチなメダカに、はなさくデザランをセットしました。メダカの好きなお母様に・・・。母の日セットの売り出しは、通販が5月11日まで、店舗は5月13日までです。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場合は営業します)   [続きを読む]
  • 今春の一番人気
  • 4月21日からの 春のメダカ展示販売 にご来店ありがとうございます。一番人気は・・・、やっぱりこれですね。非透明鱗三色メダカ・非透明鱗紅白メダカの仔です。3月上旬の卵ですので、まだ2カ月経たない仔ですが色が出てきました。雄雌は分かりませんが、無選別のまま水槽から選べるようにしていますので、楽しめますね。可能性を秘めた仔メダカを自分の目で見て選べるのがいいのかな?と思います。もう一つは、これ。今年は [続きを読む]
  • めだか:赤ラメ幹之
  • 楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之メダカを交配して、F3になります。F1には、赤系と茶系のラメメダカが生まれました。多くにブチが入るのも特長でした。極力赤い個体を親にF2を交配、さらに、その中から赤みの強いブチが入らない個体を親にF3を作りました。F3では、濃淡の差はありますがほぼ赤系の仔が生れてきています。写真は、販売用に赤みの強いブチの無い仔を選別したもので、ラメの強い個体です。何か、美味しそう [続きを読む]