おおさと さん プロフィール

  •  
おおさとさん: めだか(趣味のめだか おおさと)
ハンドル名おおさと さん
ブログタイトルめだか(趣味のめだか おおさと)
ブログURLhttp://medaka.nassy.jp
サイト紹介文山梨でメダカ専門店を開く店主のブログです。紅頭透明鱗などの品種開発や飼育・繁殖について載せています。
自由文趣味のめだか おおさと は、山梨県甲府市でメダカの開発・生産・販売をしています。ブログでは、オリジナル品種の開発話や、飼育・繁殖など日常の事柄などを紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/11/10 23:45

おおさと さんのブログ記事

  • 紅白系
  • 非透明鱗三色メダカの仔から、紅白系を選別してみました。まだ小さいですが、赤が色濃く出ています。↓こちらは、白地に頭から赤が染め分けています。↓右の個体は、更紗状の模様に赤が入りそうですね。成長して黒斑が出るのか?黒斑が出ても、バランス良い三色になりそう?写真のメダカたちは、店頭にありますので、覗いてやってください。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営 [続きを読む]
  • 黒斑が出てきました
  • 4月18日に紹介した非透明鱗紅白メダカですが、3週間経って、黒斑がはっきりしてきました。やはり、三色になるのでしょうかね。白勝ちや赤勝ちの三色を作る場合、紅白を狙った方が良さそうですね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場合は営業します)  [続きを読む]
  • 母の日セット
  • ガラス水槽で美しい、ちょっとリッチなメダカに、はなさくデザランをセットしました。メダカの好きなお母様に・・・。母の日セットの売り出しは、通販が5月11日まで、店舗は5月13日までです。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜・水曜定休。(祝日の場合は営業します)   [続きを読む]
  • 今春の一番人気
  • 4月21日からの 春のメダカ展示販売 にご来店ありがとうございます。一番人気は・・・、やっぱりこれですね。非透明鱗三色メダカ・非透明鱗紅白メダカの仔です。3月上旬の卵ですので、まだ2カ月経たない仔ですが色が出てきました。雄雌は分かりませんが、無選別のまま水槽から選べるようにしていますので、楽しめますね。可能性を秘めた仔メダカを自分の目で見て選べるのがいいのかな?と思います。もう一つは、これ。今年は [続きを読む]
  • めだか:赤ラメ幹之
  • 楊貴妃ラメ幹之メダカと黒ラメ幹之メダカを交配して、F3になります。F1には、赤系と茶系のラメメダカが生まれました。多くにブチが入るのも特長でした。極力赤い個体を親にF2を交配、さらに、その中から赤みの強いブチが入らない個体を親にF3を作りました。F3では、濃淡の差はありますがほぼ赤系の仔が生れてきています。写真は、販売用に赤みの強いブチの無い仔を選別したもので、ラメの強い個体です。何か、美味しそう [続きを読む]
  • 親メダカは美し
  • 春のメダカ展示販売で展示販売している 強光紅白ヒカリダルマ系の親メダカ です。親メダカは美し、ですね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと 春のメダカ展示販売 4月21日〜 魅惑のめだか 親子競演 と題して展示販売します。 親メダカの展示と一部販売・仔メダカの販売を行います。 在庫限りにつき、売り切れの節はご容赦ください。◆趣味のめだか おおさと ショップの営業に [続きを読む]
  • めだか:非透明鱗紅白
  • 幹之系の非透明鱗紅白メダカです。三色系から出たものですので、潜在的に黒の要素があるでしょうから、赤い部分が濃く際立つように見えます。単色の赤になったとしても独特な色合いになるのではないかと思います。この雄は、紅白のバランスが良いですね。上記の写真は、繁殖に使っている親個体の一部なのですが、この赤みの強さは仔にも引き継がれているようで、やっと色が出てきたばかりの仔でも目立つ赤色になっています。薄いオ [続きを読む]
  • めだか:三色系透明鱗
  • 非透明鱗の応酬で忘れられてしまいそうですが、透明鱗には透明鱗の良さもあると思います。色の明確さでは勝てないかもしれませんが、頬の赤が可愛いところや個体変異が大きいため個性があるところが利点でしょう。透明鱗だからと言える特長が発揮できれば、バラエティのあるメダカですね。今春は、黒柄の強いものが多いようですので、成長後の変化が楽しめそうです。****************** お知らせ◆趣味のめだか [続きを読む]
  • ヒカリダルマメダカがいい
  • 私は、ヒカリダルマメダカがいいですね。バランスのいい形で、厚みのある丸い体、強調されたヒレ、好みです。海水魚で言えば、チョウチョウウオやハタタテダイのような。上見で見ることが多くなったメダカですが、横見ではやっぱりコレですね。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営業しています。   火曜 [続きを読む]
  • 腐っても三色?
  • 幾つか仕入れた非透明鱗三色メダカから親候補を選別した残りからですが、その中から、可能性のある個体を選り抜きました。赤勝ちで白い部分は少し、透明鱗であれば白抜けが生じてくる可能性がありますが、白地に赤が乗ってくる非透明鱗メダカでは、白い部分は広がらない?でも、黒斑が程よく出ていて、墨模様はこれから化けそうな気配です。親候補の選別品とは比較にならないかもしれませんが、意外と、期待が持てそうな個体から採 [続きを読む]
  • 色付いてきました(三色系ヒカリ)
  • 色付いてきましたので、特長が出ている個体を撮影しました。三色系ヒカリ透明鱗メダカです。それぞれ個性がありますね。中々、良い個体が出ないので、いつも悪戦苦闘の透明鱗メダカですが、その分楽しめます。本品は、店頭販売しておりますので、覗いてやってください。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆平日:13時〜17時 日・祝日:10時〜17時 営 [続きを読む]
  • 初見日
  • 昨日の夕方のこと、店から帰宅した時に、家の塀に白いものが止まっているのを見つけました。近づいて良く見ると、やっぱり、モンシロチョウでした。夕方でしたので、就寝のために止まっているのかと思いましたが、少し上の方に目をやりますと抜け殻があるではないですか、陽気に誘われて羽化したばかりのようですね。それにしても、こんなところに蛹があったとは・・・。季節の訪れを象徴するものに、花の開花日や生き物の初見日と [続きを読む]
  • 非透明鱗紅白の記憶
  • 一度だけですが、楊貴妃メダカの中に紅白のメダカが生まれたことがあります。赤い魚体の後ろ半分がぱっさりと色抜けした純な紅白に驚いたのを覚えています。写真の日付によりますと、2016年11月となっていますので、二年前のことでした。幹之系の紅白メダカの様に白地に紅が差したような表現とは違って、赤地と白地が分離したような感じのものでした。小さい時には気付きませんでしたので、後天的に生じた可能性はありました [続きを読む]
  • サタンメダカ
  • 山梨県内での育種品を提供していただきました。サタンメダカ(ヒレ長ブラック)です。昨秋の仔で、無加温で育成されていたそうですが、じっくりと成長した分、色好く上がっています。ヒレは伸び始めたばかりですので、これからどんどん伸びて行くことでしょう。本種は目を引く黒さと優雅とも言えるヒレの大きさが魅力ですのでね。普通に撮影しますとバックの明るさに影響されて、めだかが真っ黒に写ってしまいます。明るく露出しま [続きを読む]
  • 卵をぶら下げていました
  • 先日の日曜日、無加温ハウス内の水槽にいるメダカが卵をぶら下げて泳いでいるのを見つけました。前日から昼間の気温が上がったとはいえ、条件的には、まだまだ産卵に見合う状態ではないと思うのですが。棚上のガラス水槽でしたので、温度変化や光量の強さなどが効果的に働いたのかもしれません。当日の気温が、最低−1℃〜最高13℃でした。天気が良かったので、ハウス内は急に気温が上がって0℃〜20℃くらいになっていました [続きを読む]
  • 二刀流直接採卵?
  •  夏場であれば、産卵藻に産みつけさせたり、水槽に産み落とされた卵をそのまま育てるだけでも繁殖できますが、冬場となりますと、加温できる範囲に制限がありますので、確実に有精卵を集めて細やかな繁殖をすることが必要になります。採卵した卵は、受精のチェックを行い、消毒して小型の孵化容器で育成しなければなりません。産卵藻を使って採卵しても、そのまま孵化させるわけにいきませんので、手間がかかってしまいます。それ [続きを読む]
  • 選別してみました
  • 寒波から一転、急に暖かくなった今日でした。数日前から、春に向けての選別を始めていましたが、今日のように日中が暖かくなりますと、久々の餌やりや水換えに追われて、逆にストップしてしまいます。とりあえず、急ぎ売り出したいものだけは片づけておかないといけません。紅帝(楊貴妃)メダカです。昨秋の仔ですが、冬眠から覚めて赤くなってきました。グリーンウォータで育てていたものが、そのまま冬眠に入りましたので、水面 [続きを読む]
  • リップがチャーミング
  • 紅を指したリップが可愛かったので、撮ってみました。 赤いメダカは唇も赤いのが当たり前ですが、更紗状に赤が乗った白いメダカさん、口元の紅が目立って可愛いです。****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆ただいま、冬季営業中です。   土・日・祝日のみ13時〜17時の営業しています。   (おおさとホームページの営業案内・カレンダーをごらんくださ [続きを読む]
  • 黒い水槽に
  • 幾種類かメダカの交配を冬場にも行っています。大きい水槽に満たした水を加温して小型の水槽を幾つか浮かせ、1〜2ペアの親メダカをそれぞれ泳がせています。小型の水槽としてプラスチックの容器が手ごろで良いのですが、日用品ですので、半透明か、白、水色、ピンクといった明るい色のものがほとんどです。繁殖用ですので、別に親メダカの色上げに気を使わなくても良いのかもしれませんが、やはり色がぼやけないように黒い容器で [続きを読む]
  • めだか:三色ヒカリ透明鱗
  • 多くの地域で、大雪、大寒波となった今週ですが、甲府では例年とさほど変わらないのが不思議です。雪かきを覚悟していた月曜日の積雪も、甲府としては異常に遅い初雪であり、数cmの積雪で済んだおかげで翌朝には道路の雪もなく。今日の最低気温も氷点下2桁の予報に対して、−7.5℃という結果。周りでは、大雪・寒波で大変なのに、低気圧は甲府を避けているようです。寒がりのおおさとには、幸いなことではありますけれど。( [続きを読む]
  • 稚魚の無加温越冬
  •  昨年の10月下旬、採卵を終えた親メダカを越冬用の大きい水槽へ移した後、放置しておいた水槽にポツポツと稚魚が生まれてきました。加温水槽を立ち上げていない段階でしたので、そのまま越冬させることにしました。以前、稚魚の無加温越冬を検証した際、普通体型のメダカであれば、成長しないまでも越冬は可能でしたので、たぶん大丈夫だろうと考えてのことです。 そして、1月の寒中に状況を確認しましたところ、冬眠中であろ [続きを読む]
  • 2018年テーマは
  • 2018年 おおさとのめだかテーマは、「魅惑」。色・光沢が明瞭な魅力あるメダカづくりに取り組みます。おおさとお気に入りの、紅白ヒカリメダカです。本種も固定してきたといえ、真に魅力ある個体は少ないものです。写真は色の特長が良く出た個体ですが、欲張れば、こうしたい、ああしたいと思える部分がありますね。切れのある紅白、深みの強いブルーカラー、眩しいほどの強光沢など、めだかのカラーは、まだまだ追求していけ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます本年も、よろしくお願いします今年の、シンボルメダカには、瑠璃幹之のダークタイプ個体を選びました。この個体は、ある条件下で美しい濃青に透けるような色を示します。正にサファイアの輝きを感じさせられた個体です。同等レベルの仔を目指して交配を進めており、成長が楽しみな一種です。4月頃には、結果が出るかな?****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと  [続きを読む]
  • 青い!?
  • サファイア交配の瑠璃幹之メダカのF2からセレクトした個体を親に繁殖に励みました。 冬になって育成中の仔たちも、色付いてきました。セレクトした個体の仔だけあって、青い!?かな?作者の欲目で見てしまいますので・・・。今年は冬の訪れが早いようで、無加温のハウスで育成中の仔たちも、ほぼ冬眠状態です。1月から土日祝日は営業予定ですので、少したたき起してラメセットや瑠璃セットを組み、福袋でも販売しようかと検討中 [続きを読む]
  • 金ラメ幹之メダカ
  • 今日、めだか通販に、金ラメ幹之メダカ(ダルマ系ミックス)のセットを追加しました。横見で美しいラメ幹之メダカたちです。おおさとで言う金ラメは、体色が茶金色のラメメダカで、白などの薄い色の容器で美しいメダカです。冬場に増殖して、集団で泳がせてもいいかも?****************** お知らせ◆趣味のめだか おおさと ショップの営業について。 ◆11月から、冬季営業とさせていただみきます。    [続きを読む]