mak さん プロフィール

  •  
makさん: 三ッ池公園撮物帳
ハンドル名mak さん
ブログタイトル三ッ池公園撮物帳
ブログURLhttp://3ike.seesaa.net/
サイト紹介文横浜市鶴見区にある三ッ池公園で撮影した写真を紹介するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/11/13 12:59

mak さんのブログ記事

  • 続々あがる花火のような 彼岸花
  • September 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USM毎年きっちり、この時期に咲くヒガンバナ。昨年と、同じ場所での撮影です。咲き始めだったようで、色がより鮮やかに、感じました。つぼみも伸びてきていて、続々とあがる、打ち上げ花火のように見えました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 刃物の上を歩いているような? ショウジョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMショウジョウトンボCrocothemis servilia節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科ショウジョウトンボ属白い石の上にとまっていた、ショウジョウトンボ。てっぺんが細い岩だったので、真横から撮ると、刃物の上を歩いているように見えました。お尻をあげて、そろりそろりと前に進んでいるみたい??2018年シーズンは、レンズを向ける機会が多かった、ショウジョウトンボ。さす [続きを読む]
  • 水面に腹の先を打ちつける ウチワヤンマ
  • September 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMウチワヤンマSinictinogomphus clavatus節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ亜目サナエトンボ科 ウチワヤンマ亜科近づけない場所だったので、望遠側一杯でもこの大きさの写真となりました。水面に草が浮かぶこの場所で、ホバーリングして何度も、腹部の先を打ちつけていました。おそらく、産卵しているのだと思います。この場所では今シーズン、長い期間に渡ってウチ [続きを読む]
  • 白石に乗った ハクセキレイ
  • September 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMハクセキレイMotacilla alba lugens脊索動物門 脊椎動物亜門鳥綱 スズメ目セキレイ科 セキレイ属白い石の上に乗った、白鶺鴒。珍しく、こちらを向いてポーズをとってくれました。ハクセキレイの写真を掲載するのは、約半年ぶり。見かける機会は多いのですが、せわしなく動き回っていることが多いので、カメラを向ける機会は少ない種類です。にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 季節の移ろい アキアカネ
  • September 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF24-105mm f/4L IS USMアキアカネSympetrum frequens節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ亜目トンボ科 トンボ亜科真夏の三ッ池公園を彩ってくれた、ヒマワリ畑。花々は枯れて、種が見えるようになりました。そんな向日葵畑で見かけたのがこの、アキアカネ。この場所がお気に入りのようで、飛び立っては戻る、という行動を何度も繰り返していました。夏から秋へ、季節の移ろいを知らせ [続きを読む]
  • 淡いオレンジに眼のような点 ヨツボシホソバ
  • September 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMヨツボシホソバLithosia quadra 節足動物門 昆虫綱有翅昆虫亜綱 鱗翅目ヒトリガ科 コケガ亜科細い葉の上に、淡いオレンジ色の虫がとまっているのに気づきました。翅には黒い点があって、眼のようにも見えます。本物の目も黒いので、拡大して翅にプリントしている?ように見えなくもありません。2枚目は、横から撮影したショット。体にそってやや太い触角 [続きを読む]
  • 深い紅色の ネキトンボ
  •  September 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMネキトンボSympetrum speciosum節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科アカネ属金属の柵の上にとまっていた、赤とんぼ。同じ場所では、8/10の記事で、ショウジョウトンボの写真を、紹介しました。種類を特定する写真が撮れなかったのですが、今回の写真の個体は、ネキトンボではないかと思われます。ネキトンボの写真を掲載するのは、昨年に続いて2度目です [続きを読む]
  • 上下に伸び縮みしそうな 芭蕉の花
  • September 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF24-105mm f/4L IS USM長くのびた軸の先にぶらさがった、バショウの花。軸に段がついていて、上下に伸び縮みしそうに、見えました。バショウは、バナナの仲間だそうです。大きな葉も、バナナと似ていますね。そして軸に付いた小さな突起が、実のようです。バショウの花を撮影するのは、約5年ぶり。知らぬ間に大きくなっているので、見かけると驚いてしまいます。にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 朝陽で体を温める ヤマトシジミ
  • August 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMヤマトシジミPseudozizeeria maha節足動物門 昆虫綱チョウ目シジミチョウ科ヒメシジミ亜科まだ朝の早い時間に、朝露がついた葉にとまっていた、ヤマトシジミ。体を温めていたようで、翅を開いたり閉じたりする姿も観察できました。この場所から動きたくないのか動けないのか、おかげでここまで近づいて、撮影することができました。三ッ池公園では個体数の多い [続きを読む]
  • 色が抜け落ちたかのような ショウジョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMショウジョウトンボCrocothemis servilia節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科ショウジョウトンボ属花壇の土の上にとまっていた、地味な色のトンボ。ボディーも翅も黄色っぽく、土の色に同化していました。翅の根元の色から、ショウジョウトンボ雄の未成熟個体ではないかと思います。ショウジョウトンボ雄の成熟個体は真っ赤な姿をしていますが、色が抜け落ちたかのよう [続きを読む]
  • 翅がキラキラ輝く ショウジョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMショウジョウトンボCrocothemis servilia節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科ショウジョウトンボ属翅がキラキラ輝く、ショウジョウトンボ。8/23掲載記事の個体の、別角度からのショットです。体は真っ赤ですが、翅は赤、黄色、青と、さまざまな色に輝くのですね。2枚目は体の特徴がわかるように、真上から撮った一枚。後翅の根元が、濃く色づいているのがわ [続きを読む]
  • 目も口も真っ赤な ショウジョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMショウジョウトンボCrocothemis servilia節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科ショウジョウトンボ属枝さきにとまっていた、ショウジョウトンボ。目も口も、体全体が真っ赤ですね。この場所がお気に入りなのか、ゆっくり近づいて撮影していたら、手が届きそうな距離まで近づけました。ただしこちらのことは気になるようで、目をくるりと回して、こちらをチェッ [続きを読む]
  • 逆光に透ける アキアカネ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMアキアカネSympetrum frequens節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ亜目トンボ科 トンボ亜科細く伸びた葉にとまっていた、赤とんぼ。やや距離があって見づらかったのですが、アキアカネではないかと思います。逆光を浴びて、体が透けて見えました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分の姿を確認している? ショウジョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMショウジョウトンボCrocothemis servilia節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科ショウジョウトンボ属金属の柵の上にとまっていた、赤とんぼ。よく見ると、柵にトンボの姿が写っているのがわかります。自分の姿を、確認している?この場所では以前、別の種類のトンボを撮影しました。特徴がわかる写真を撮れなかったのですが、この個体はショウジョウトンボかと思われます [続きを読む]
  • 暑さで焦げた? オオシオカラトンボ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMオオシオカラトンボOrthetrum melania節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ科シオカラトンボ属黄色と黒の、2色のトンボ。黄色いトンボが、暑さで焦げちゃったみたい?オオシオカラトンボの、メスの個体と思われます。ブルーが目立つオスの個体と見比べると、別の種類のように思えてしまいますね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地面に焼き立てのパンが・・・
  • August 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USM林を散策中に、「焼き立てのパン」のようなものが、地面に落ちているのに気づきました。表面の一部が避けていて、中は白い色。割れ目の部分は少し色が濃くて、パンが焦げているみたい。大きさは10cmといったところでしょうか。まさに、「焼き立てのパン」。でも横から見ると、地面から出る茎が見えたので、「キノコなのか」と気づきました。キノコを見かけ [続きを読む]
  • 葉の先でバランスをとる チョウトンボ
  • August 2018Canon EOS 40DCanon EF70-300mm f/4-5.6L IS USMチョウトンボRhyothemis fuliginosa節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ亜目トンボ科 ハネビロトンボ亜科長く伸びた葉の先でバランスをとる、チョウトンボ。2018年も、チョウトンボを観察することができています。毎年のように撮影していると思っていたのですが、ブログに掲載するのは、4年ぶりでした。2017年のデータによると、神奈川県ではチョウトンボは、絶滅危惧Ⅰ [続きを読む]
  • 炎のようなグリーンと ブルーの目のシオカラトンボ
  • August 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USMシオカラトンボOrthetrum albistylum節足動物門 昆虫綱トンボ目 トンボ亜目トンボ科 トンボ亜科竹の杭の上にとまっていた、シオカラトンボ。背景の葉の緑が鮮やかだったので、組み合わせて撮ってみました。目は、体よりも明るいブルーなのですね。三ッ池公園ではいたるところで見かける、シオカラトンボ。でも、こちらのブログで写真を紹介するのは、4年ぶり [続きを読む]
  • 青空に向かって咲く 向日葵の花
  • July 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF24-105mm f/4L IS USM見ごろを迎えた、三ッ池公園「花の広場」のヒマワリ。複数の花壇を整備して植えられた、ヒマワリ畑。自分が知っている範囲では、ここまでたくさんのヒマワリが三ッ池公園で咲いたのは、今回が初めてです。ヒマワリというと、太陽に向かって咲くイメージがありますが、けっこうばらばらな方向を向いていますね。この日は、肌に突き刺すような猛烈な陽射し。それでも、青 [続きを読む]
  • 翅に色がついてきた 羽化直後のアブラゼミ
  • July 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USM翅に色がついてきた、羽化直後のセミ。前の記事の写真から、おおよそ1時間あとに撮影した写真です。そのあいだずっと、抜け殻にぶらさがっていました。まだずいぶん白っぽいですが、翅が茶色くなってきました。どうやら、アブラゼミのようですね。2枚目は、横から撮影した写真を。腹部も伸びて、だいぶセミらしい形になりました。長時間にわたり観察&撮影した [続きを読む]
  • 真っ白な体とグリーンの翅脈が美しい 羽化直後のセミ
  • July 2018Canon EOS 5D Mark IIICanon EF100mm f/2.8L Macro IS USM明るい時間帯に観察することができた、セミの羽化。この写真は、前の記事の写真から、8分後の撮影です。短時間の間に、翅が広がっていることがわかります。体も翅も白っぽく、翅の翅脈のグリーンが、鮮やかに見えます。2枚目の写真は、1枚目の少し前に撮影した写真です。抜け殻に、ぶらさがるようにつかまっていることが、わかるかと思います。翅のほうが先に [続きを読む]