piyotan さん プロフィール

  •  
piyotanさん: くるくるくるりんレボリューション
ハンドル名piyotan さん
ブログタイトルくるくるくるりんレボリューション
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/robinkun8
サイト紹介文ジェフに一喜一憂できることが幸せ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/14 09:27

piyotan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第38節 大分戦 そして思うこと
  • 2-4  [得点:町田・ラリベイ]選手紹介時のコールなし。ゴール裏の大弾幕も大旗もなし。頭の中ではクエスチョンマークだらけになった。疑問が膨らみ、落ち着かない気持ちになったのは私だけではないはず。他の観客も、クラブ関係者も、そして選手も。試合への影響は、たぶんあったのだろうと思う。だからと言って、それで負けたなんて、選手に失礼だから絶対思いたくない。こんな状況の中でも強さを見せてほしかった。なんとし [続きを読む]
  • 第37節 山形戦
  • 2-1[得点:町田・小島]内容的には完勝。でも、PKで1点差にされてからは冷や冷やだった。数えきれないほどのチャンスを作ったが、後半は無得点。それでも、やっぱり勝利はうれしい。気分よく帰ったら、何?この変な弾幕は。『スタイルの構築とは…、現状とこの先の説明を』なにつまんないこと書いてるんだ。馬鹿じゃないの。あーそれで、選手紹介の時、エスナイデル監督のコールをしなかったのね。あの時、心が冷えるのを感じた [続きを読む]
  • 第33節 福岡戦
  • 3-3[得点:船山・船山・船山]内容から言えば、引き分けは妥当といえるかもしれない。相当チャンスを作られてたから、ぼこぼこにされるかもと思ったし、ジェフも決定機がいっぱいあった。いぶすきー、あれ1つくらい決めてくれよー。だが、3点目を奪ったのが試合終盤だったから、じゅうぶんに勝てる試合だったのだ。船山のハットトリックを勝利で祝いたかった。素晴らしいゴールだったもんね。最後に城後が出てきたとき、いやな感 [続きを読む]
  • 第30節 東京V戦
  • 2-3得点:下平・矢田席に座るなり、ヴェルディの応援席の中に全力さんの姿を探す。今日はちょっといつもより元気ないんじゃないか、なんて、少し心配したりもする。先制点のあとは、お約束のように失点を重ねるジェフ。矢田が、ジェフサポの心を癒す美しいフリーキックで1点返してくれて、2-3で終了。もはや、逆転負けにも「やっぱりか…」の感想しか出てこない。来月には『残留』の大弾幕が必要になるのではと、不安になってる。 [続きを読む]
  • 第27節 松本戦
  • 2-3  [得点:船山・指宿]すこすこ裏取られて、かわされて、振り回されて、ぽんぽん点とられて、沸き立つアウェイゴール裏の熱気が、蒸し蒸しする空気と相まって、すごく不快、不愉快。アウェイ側に近い席に座ったことを後悔した。もっと楽しいサッカーが見たいよ。つまらないサッカーで負けるのは最悪だね。面白いサッカーなら、たとえ負けても楽しめる。応援したくなるよ。わくわくできた去年のサッカーはどこに行っちゃった [続きを読む]
  • 第17節 山口戦
  • 2-2  [得点:指宿・指宿]すっかりあどけなさが消え、青年になったアド。ビッグクラブ浦和に引き抜かれて泣く泣く手放したのに、山口にレンタルに出されてJ2に舞い戻り、ジェフの脅威となって立ちはだかる。なんか納得いかない。スタメンで出続けて、得点ランキングトップを走る。悔しいけど立派立派。ジェフリザではフォワードとして臨海で活躍した鳥養は、サイドバックとなってフクアリを走る。高校を出たばかりで感情の起伏 [続きを読む]
  • 第6節 京都戦
  • 2-0  [得点:エベルト・熊谷]シーチケ特典のオリジナルウエアを着てフクアリへ。ちゃんとしっかりした生地の応援シャツで、すごく得した気分。4日前とは打って変わって、まぶしい日差しが降り注ぐ。ターンオーバーなのか、スタメンもまた変化した。高卒ルーキーの杉山が初スタメン。エスナイデル監督になって、チームの選手のほとんどが試合でチャンスを与えられるようになった。それだけでなく、それがちゃんと戦力になって [続きを読む]
  • 第5節 讃岐戦
  • 6-1 [得点・高木・清武…船山・茶島・ラリベイ・山本]私は知っている。悪天候で観客の少ないフクアリでの勝率が高いことを。だから、春だというのに極寒で冷たい雨の試合に行かない選択肢はなかった。ジェフの今シーズン初勝利を絶対この目で見たいんだもの。ほらね、勝ったでしょ。みんな生き生きしていたね。セカンドボール支配して、ジェフのターンが続いた。セットプレーから点とれたし、たたみかける攻撃も良かった。初先 [続きを読む]
  • 第3節 岐阜戦
  • 2-3[得点:茶島・清武]・ ジェフボールペンをゲット。このためにいつもより早く来たのだ。・ ソックスが黄色に。やっぱりこのほうが良いね。・ 風が冷たい。予想より寒い。・ 裏をとられまくり。抜け出されて走られて大ピンチいっぱい。大木の術中。・ 判断遅い。手数かけすぎ。・ 為田、調子が悪い。・ 2回の得点シーンは最高じゃ。・ 審判に文句言うのかっこわるい。おかしな判定はなかったと思う。・ 今日は絶対勝 [続きを読む]
  • 第2節 水戸戦
  • 0-0いったい今年でJ2が何年目になるのか、長すぎてもはや数えられなくなった。だが昨年末の勢いを思えば、今年こそ、今年こそはと期待してしまう。期待通りの1年となりますように。ホーム初戦は。審判の衣装替えで幕を開けた。黄緑だったらしいけど、たしかにジェフの蛍光黄色とほとんど同じに見えたもんなあ。風の影響が、水戸の守備が良いのか、メンバーの違いもあるのか、トラップもパスもシュートもなんか今一つだなあ。全体 [続きを読む]
  • ちばぎんカップ
  • 1-4   [得点:指宿]・ロドリゲスの、山本真希めがけた弾丸キック、どんぴしゃ・柏の山崎も見たかった・ボールが遠目には一瞬パンダ柄かと…・前半はわくわく、後半はしょぼーん・それでも1点取れたよ・瀬川すごい。敵だけどわくわくする選手だ・ 『柏から世界へ』の横断幕がまぶしい。・すでに世界へ踏み出している強豪チームとの差はひしひし感じる。・昨年末の7連勝で、私、いまだに浮かれていたんだな。・目を覚ませっ [続きを読む]
  • プレーオフ 名古屋戦
  • 2-4[得点:ラリベイ・ラリベイ]陸上競技場でサッカー見るのはいつ以来だろうか。穏やかな昼下がり。この日ここにいられることが、本当に幸せ。ジェフサポのいる黄色い一角以外はきれいに赤く染まった瑞穂スタジアム。素晴らしい雰囲気。ジェフを応援できる喜びでいっぱいの90分間だった。この結果も内容も、選手の頑張りも失敗も、審判の判定すらも、今はすべてを受け入れられる。負けたけれど悲壮感はない。清々しいくらい。田口 [続きを読む]
  • 横浜FC戦 [2017/11/19]
  • 2-1  [得点:町田・近藤]寒いと思って防寒具そろえて来たけど、日差しもあって思ったほどではない。いよいよ最終節、満員のフクアリ。2008年の最終節を思い出す。あれ、なんとレドミがいる。横浜FCにいるとは知らなかった。イバとレドミ…この二人だけで何でもできそう。試合開始直後だった。横浜FCの右サイドを選手が駆け上がってくる。体を前に入れて対応するボムヨン。大丈夫だ、しっかり間に合っている。だがボムヨンの動き [続きを読む]
  • 湘南戦 「2017/8/16」
  • 0-1どうしたって3年前のあの日を思い出さずにはいられない。同じ湘南に、ホームで0-6と完膚なきまで叩きのめされた試合だ。あの日の帰り道、結果に反して、私の心は満たされていた。6失点目を喫した瞬間、耐えられなくなって帰ろうとした私に、ジェフサポの力強い歌声が波のように押し寄せ、その波に引寄せられ、巻き込まれていっしょに最後まで声をからして応援したあの日。ジェフがどうしようもなく好きだ、という心の叫びの渦に [続きを読む]
  • 讃岐戦 [2017/7/8]
  • 4-3得点:ラリベイ・清武・ラリベイ・ラリベイフクアリに吹く海風は、かすかに潮の香りがした。今日勝てば3連勝。なんてステキな響き♪先制点はジェフ。ロングシュートをGKが弾いたところをラリベイがゴール。だが讃岐の選手と監督が猛抗議。讃岐の選手がようやく諦めてポジションにつく段階になっても、ボールはゴールの中に転がったまま。讃岐の選手は誰もボールを取りに行かない。キーパーですら行かなかった。ふてくされてるの [続きを読む]
  • 大分戦 [2017/7/1]
  • 4-1得点:船山・清武・ラリベイ・ラリベイレディースの日本代表GK山根の退団挨拶。「必ず帰ってきます。」すばらしいスピーチだった。それにこたえてジェフサポから山根のチャント。終わるまでしっかりとゴール裏の方を向く山根。頑張って来い!待ってるよ。そんなこんなで、時間がかなり押したのだろう。、ボールボーイの紹介から選手入場、近藤のセレモニー、写真撮影、コイントスと、タッタカタッタカ進めてあっという間にキックオ [続きを読む]
  • 福岡戦 [2017/6/10]
  • 0-0風吹きすさび、砂塵覆いつくす。。なんだこの黄色く霞んだフクアリは…。全く集中力を欠いた試合。いや、それは選手じゃなくて私の事。砂が目に入って全然試合に集中できないのだ。途中からは、遠い側のコーナーキックはほとんど見えなかった。初先発のGK山本海人のプレーに注目してたけど、気が付くと、ほとんど見てないし。あ、でも立て続けのビッグセーブはちゃんと見てたよ。でも、すさまじい砂埃の中で目をこすりながらで [続きを読む]
  • 第41節 札幌戦 @フクアリ
  • 1-2  [得点:町田]ホーム最終戦で、いやはや見事な逆転負け。俺たちのフクアリ…なんぞというふざけたことを、またもや言わしめることとなり、悔しくて、腹立たしくて、現実逃避したくなった。その場でJ1へのお見送り…ってことにはならなかったことだけが、せめてもの救いだった。昇格をかけていた札幌は硬さがあったのだろう。守備も攻撃も後手に回っていた印象。ジェフの方がスムーズに球が回り、先制点も取れた。少なくとも [続きを読む]
  • 第41節 札幌戦 @フクアリ
  • 1-2  [得点:町田]ホーム最終戦で、いやはや見事な逆転負け。俺たちのフクアリ…なんぞというふざけたことを、またもや言わしめることとなり、悔しくて、腹立たしくて、現実逃避したくなった。その場でJ1へのお見送り…ってことにはならなかったことだけが、せめてもの救いだった。昇格をかけていた札幌は固さがあったのだろう。守備も攻撃も後手に回っていた印象。ジェフの方がスムーズに球が回り、先制点も取れた。少なくとも [続きを読む]
  • 第39節 C大阪戦 @フクアリ
  • 3-0  [得点:井出・アド・井出]ジェフがそこまで良かったわけではないと思う。先制点が入るまでは、もたもたした攻撃にイライラしっぱなしだった。セレッソの出来に助けられた部分は大きいと思う。ディフェンスは良かったよね。みんなが果敢にプレスをかけて何度も球を奪った。乾も岡野もすごく良かった。それが良い攻撃につながらないのがもどかしい。ディフェンスがディフェンスだけで終わっている。それでも、井出が思い切っ [続きを読む]
  • 第39節 C大阪戦 @フクアリ
  • 3-0  [得点:井出・アド・井出]ジェフがそこまで良かったわけではないと思う。先制点が入るまでは、もたもたした攻撃にイライラしっぱなしだった。セレッソの出来に助けられた部分は大きいと思う。ディフェンスは良かったよね。みんなが果敢にプレスをかけて何度も球を奪った。乾も岡野もすごく良かった。それが良い攻撃につながらないのがもどかしい。ディフェンスがディフェンスだけで終わっている。それでも、井出が思い切っ [続きを読む]
  • 第38節 長崎戦 @フクアリ
  • 0-0勇人、岡本の先発に期待を膨らませ、乾、岡野の頑張りに目を細める。絶好機にあさっての方向へ飛ぶ長澤のパスに絶望し、キーパーとの1対1をアドが決められずに天を仰ぐ。勇人の再三の飛び出しに身を乗り出し、そこに誰もパスを送らないことに苛立つ。そして無失点に安堵し、無得点に落胆した。昇格が完全に消滅したことには何の感慨もないが、残留がまだ確定していないことに一抹の不安を覚える。正直言って、すでに昇格争い [続きを読む]
  • 第38節 長崎戦 @フクアリ
  • 0-0勇人、岡本の先発に期待を膨らませ、乾、岡野の頑張りに目を細める。絶好機にあさっての方向へ飛ぶ長澤のパスに絶望し、キーパーとの1対1をアドが決められずに天を仰ぐ。勇人の再三の飛び出しに身を乗り出し、そこに誰もパスを送らないことに苛立つ。そして無失点に安堵し、無得点に落胆した。昇格が完全に消滅したことには何の感慨もないが、残留がまだ確定していないことに一抹の不安を覚える。正直言って、すでに昇格争い [続きを読む]
  • 過去の記事 …