よっし〜 さん プロフィール

  •  
よっし〜さん: よたよた山歩き(仮称)
ハンドル名よっし〜 さん
ブログタイトルよたよた山歩き(仮称)
ブログURLhttp://yotayotayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヘタレ親父のゆるゆるな山登りの記録。地元の低山を中心に、山あるきして、山めしにもハマってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/11/14 17:06

よっし〜 さんのブログ記事

  • お刺身バイキング@亀島亭
  • 台風21号によって刺激された秋雨前線の影響で、今日も雨の予報。午前中は曇りだったので文殊山に向かおうとするも、雨が落ち始めてきた。そこで踵を返して、別の場所へ。亀島亭(かめしまてい)福井市鮎川町のR305沿いにあるお店で、存在は知っていたが訪問は初めて。今回新聞で知った期間限定のお刺身バイキングに惹かれ立ち寄った。 [続きを読む]
  • 動物注意!
  • このところ天候や仕事が多忙でお山に行けません(涙)そこで久しぶりに私がコツコツ集めているコレクションを紹介します。動物園に行かなくても、道路にも動物たちが溢れているんですよ。警戒標識(動物が飛び出すおそれあり)道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(標識令)(内閣府令・国土交通省令)で定められた警戒標識。標識令の別表第2に定められており、通常の大きさは一辺45cm。色も原則、黄色(マンセル値2.5Y8/14) [続きを読む]
  • 常念岳(2857m)1泊2日ハイク 2日目
  • 2017年10月3日(火) 小雨のち曇り雪マークの予報もある中での常念岳1泊2日ハイク。ゆるゆるの行程だったにもかかわらず、小屋まで7時間以上かかる醜態。テン泊の予定だったが、強風と氷雨で心が折れて小屋泊まりに変更し、単に歩荷訓練した結果となった(笑)常念岳(2857m)1泊2日ハイク 1日目常念岳12人部屋を1人で専有する個室待遇だったので、他人のいびきに悩まされることなく熟睡。目が覚めると5時30分を回っていた。今日 [続きを読む]
  • 常念岳(2857m)1泊2日ハイク 1日目
  • 2017年10月2日(月) 曇りのち雨雪マークがつく最悪な予報の中、どえむの血が騒ぎ北アルプスへ。常念岳コースタイムや天候などを検討した結果、安曇野市側の一ノ沢ルートをチョイス。数ある常念岳の登山ルートの中では、一番ポピュラーで、難易度も優しいらしいが、今回は重装備のテン泊ハイク。天気が崩れるのは間違いないので、軽装備で済む小屋泊に変更しようかとも思いつつ前夜21時に自宅を出発。R158で一路松本方面を目指す。 [続きを読む]
  • 常念岳(2857m)1泊2日ハイク プロローグ
  • 暦が替って神無月10月。大気が入れ替わったようで、朝晩はめっきり涼しくなった。また連休が貰えることになったので、泊りがけでお山に行こう!今回ターゲットに選んだのはこの山。常念岳※画像は2016年9月に槍ヶ岳肩の小屋から撮影。北アルプス(飛騨山脈)南部の常念山脈の主峰で、日本百名山。ピラミッド型の端正な山容が特徴で、安曇野・松本市街からでも一目瞭然の山である。山名は雪解け時に現れるとっくりを手にした黒い坊さ [続きを読む]
  • 白山、紅葉始まっています
  • 2017年9月26日(火) 快晴前日てんきとくらすで確認すると、登山指数は終日オールA気温は低くも高くもなく、風も3mほどと弱い予報。ぼちぼち紅葉が始まっているようで、見頃には少し早いかもしれないが、こんな好条件が揃った日はなかなかないので、ソッコーで白山行きを決意。白山ブロ友さんたちも登られるのかな? [続きを読む]
  • 文殊山(365m) 203回目
  • 2017年9月19日(火) 晴れ雨男さんの定休日だが、今週は珍しく晴れの予報(笑)白山に行こうかと思ったが、紅葉はまだ少し早そうなので近場の山へ。文殊山最近、角原コースや大正寺コースが多かったので、久しぶりに二上コースへ。なお角原コースは現在、北陸新幹線のトンネル工事に伴い通行止(2017年12月20日まで) [続きを読む]
  • 孤高の山 笠ヶ岳(2898m)2日目 ②下山編
  • 2017年9月9日(土) 晴れヘタレな私が挑んだ北アルプス三大急登の笠新道。いよいよ下山編です。ここまでのハイクの様子はコチラ孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ①鬼の笠新孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ②遥かなる笠ヶ岳孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ③ご褒美の絶景孤高の山 笠ヶ岳(2898m)2日目 ①山頂へ休みは今日で終わりなので、残念だが下山しなければならない。実は明日(10日)は仕事だが、11・12日とまた連休 [続きを読む]
  • 孤高の山 笠ヶ岳(2898m)2日目 ①山頂へ
  • 2017年9月9日(土) 晴れ4時30分、同室の男性の動く音で目が覚める。通常山小屋泊の場合、夜中にトイレや寝苦しさで1、2度目を覚ますことが多いが、昨日の12時間にも及ぶ山行が堪えたのが、一度も目を覚ますことはなく熟睡。ヘタレな私が挑んだ北アルプス三大急登の笠新道。ここまでのハイクの様子はコチラ孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ①鬼の笠新孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ②遥かなる笠ヶ岳孤高の山 笠ヶ岳(2898m [続きを読む]
  • 孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ③ご褒美の絶景
  • 2017年9月8日(金) 雨のち曇り12時間かかって”鬼の笠新”を登りきり、笠ヶ岳山荘に到着(16:53)ヘタレな私が挑んだ北アルプス三大急登の笠新道。ここまでのハイクの様子はコチラ孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ①鬼の笠新孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ②遥かなる笠ヶ岳早速小屋で宿泊の受付を行なう。遅くなってご心配をおかけしました。小屋番の方はみなさん優しい方で、息が落ち着くまで待って下さった。ありがとうご [続きを読む]
  • 孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ②遥かなる笠ヶ岳
  • 2017年9月8日(金) 雨のち曇りヘタレな私が挑んだ北アルプス三大急登の笠新道。ここまでのハイクの様子はコチラ孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ①鬼の笠新12:49 杓子平(標高約2453m)既にゆるゆるのタイムスケジュールから1時間遅れという情けない亀足ぶり。亀足倍率は1.5倍にするべきだった(笑)それにしても”鬼の笠新”の異名を持つだけあって、本当にキツかった。小屋泊まり装備でこのツラさなので、テン泊装備だ [続きを読む]
  • 孤高の山 笠ヶ岳(2898m)1日目 ①鬼の笠新
  • 2017年9月8日(金) 雨のち曇り9月になってめっきり涼しくなり、秋の気配が感じられるようになった。また連休が貰えることになったので、泊まり掛けで山に行こう!今回の2日間はどの山域もほぼ登山指数Aで、いろいろ悩んだがこの山へ。笠ヶ岳笠を伏せたような山容が特徴の山で、日本百名山、新・花の百名山にも選ばれている。メインルートの笠新道は北アルプス三大急登(※)とされ、”鬼の笠新”、”どえむの笠新”とも呼ばれる。 [続きを読む]
  • 今年3回目の白山(2702m)
  • 2017年9月5日(火) 晴れのち曇り雨男のあの方">あの方が定休日を変更して以来、火曜日は12週連続でイマイチ。久しぶりに白山に行きたいが、土日は開山1300年の影響で混雑するし、本当に迷惑な話だ(笑)今週もダメなのかと思って予報を確認すると、終日オールA。この機会を逃すまいと、ソッコーで白山行きを決断。でもあの御方も多分登るだろうから、予報が裏切られる恐れも・・・(笑) [続きを読む]
  • 常連さんで大賑わいの文殊山
  • 2017年9月2日(土) 快晴日本第2位の高峰、北岳">北岳から戻った翌日から、猛烈な筋肉痛に襲われる。3日間は階段はおろか、満足に歩くこともままならなかったが、どうにか回復。今日は快晴の予報で白山に行こうかとも思ったが、リハビリがてら近場の山へ。文殊山結局8月は仕事や遠征などもあったが、天候がイマイチな日も多く未踏。今日は久しぶりに大正寺コースへ。 [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 3日目
  • 2017年8月26日(土) 雨のち曇り初めての南アルプス、2泊3日の北岳・間ノ岳ハイク。ここまでのハイクの様子はこちら北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その1北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その2北岳(3193m)に来ただけぇ〜 2日目その1北岳(3193m)に来ただけぇ〜 2日目その2標高3000mの稜線で迎えた最終日の朝は、予報通りの雨(5:00)しかも風速10m/s近い強風が吹き付けている。昨日北岳山荘に向かわない判断をした [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 2日目その2
  • 2017年8月25日(金) 曇り一時雨初めての南アルプス、2泊3日の北岳・間ノ岳ハイク。ここまでのハイクの様子はこちら北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その1北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その2北岳(3193m)に来ただけぇ〜 2日目その1白根御池小屋から草すべりルートを登って、北岳肩の小屋に到着(10:22)テントをデポした甲斐があってか、ゆるゆるの目標CT(5時間)通りだった(笑)ここは北岳直下、標高約3000mの稜 [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 2日目その1
  • 2017年8月25日(金) 曇り一時雨初めての南アルプス、2泊3日の北岳・間ノ岳ハイク。ここまでのハイクの様子はこちら北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その1北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その2灯りの付いた白根御池小屋(4:30)タープは朝露でしっとり濡れていたが、雨はほとんど降らなかった様子。朝飯の準備をしていると、早くもヘッデンを付けたハイカーたちが出発していく。 [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その2
  • 2017年8月24日(木) 曇り時々晴れ初めての南アルプス、2泊3日の北岳・間ノ岳ハイク。ここまでのハイクの様子はこちら北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その112:14 大樺沢二俣(標高約2235m)ここは白根御池小屋に向かう水平ルート、北岳肩の小屋に向かう右俣ルート、北岳山荘に向かう左俣ルートが交差する要衝。これから各小屋に向かうハイカー、広河原に下山するハイカーが大勢休憩していた。広河原から標準CT2時間40分 [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 1日目その1
  • 2017年8月24日(木) 曇り時々晴れようやく貰えた遅いお盆休みで、初めての南アルプス。今回は2泊3日の日程で、北岳(3193m)と間ノ岳(3189m)に挑戦。登山口までのアクセス方法や登山ルートの検証を終え、残るのは肝心のお天気。24〜26日の北岳のお天気を確認すると、ほぼオールC(涙)詳細を見ると、風速10m/s以上の強風の予報だが、麓の南アルプス市の天気はそれほど悪くない。(どうしよう? 行くか? それとも別の山域に [続きを読む]
  • 北岳(3193m)に来ただけぇ〜 プロローグ
  • お盆休暇中に休日出勤した振替休日で、3連休が貰えることになった。亀足の私の場合、2連休だとあまり遠くのお山や行程の長いハイクはできないが、3連休だと選択肢はかなり広がる。近年の夏の遠征ハイクは、2013年8月 双六岳・三俣蓮華岳2014年8月 木曽駒ヶ岳2015年8月 剱岳2016年9月 槍ヶ岳今年は酉年なので鳥海山にしようかな? それとも涸沢デビュー?はたまた先週悪天候で取り止めた後立山連峰にしようかな・・・色々と悩 [続きを読む]
  • 越前五山泰澄スタンプ巡り 満願成就
  • 白山開山1300年を記念して、”越の大徳”こと泰澄大師が開いた越前五山に登り、スタンプを集めるこの企画。企画の内容ならびに各山行は以下をご参照下さい。”越前五山泰澄スタンプ巡り”を検証してみた越前五山泰澄スタンプ巡り① 吉野ヶ岳(547m)越前五山泰澄スタンプ巡り② 日野山(795m)越前五山泰澄スタンプ巡り③ 越知山(613m)越前五山泰澄スタンプ巡り④ 文殊山(365m)越前五山泰澄スタンプ巡り⑤ 白山(2702 [続きを読む]
  • オムライス超特大@大衆食堂島田
  • 立山">立山を降りると18時過ぎ。みくりが池温泉でローフーに入れなかったので、早速ひとっ風呂浴びたいところだが、車を走らせてR41沿いのこのお店へ。大衆食堂島田(島田食堂)旧大沢野町(富山市)上大久保にある大衆食堂で、8年ほど前に1度来たことがある。お盆期間中なので臨時休業かもと心配していたが、看板の灯りを見てひと安心。 [続きを読む]
  • 立山テン泊ハイク2日目③ ガスを背負って(雄山山頂〜雷鳥沢)
  • 2017年8月15日(火) 曇り時々小雨雄山神社に参拝したのち、大汝山方面に続く縦走路分岐で思案。予定では大汝山(3015m)、富士ノ折立(2999m)の立山三峰を縦走し、大走りを下って雷鳥沢に戻るプラン。だが稜線はガスガスで、しかも霧雨のような雨が降っている。(どうしよう・・・、進むか?戻るか?)ここは標高3000mの稜線上。風雨が激しくなってくれば、遭難や滑落の恐れもありうる。しかしせっかく立山に来たのに、最高峰 [続きを読む]