よっし〜 さん プロフィール

  •  
よっし〜さん: よたよた山歩き(仮称)
ハンドル名よっし〜 さん
ブログタイトルよたよた山歩き(仮称)
ブログURLhttp://yotayotayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヘタレ親父のゆるゆるな山登りの記録。地元の低山を中心に、山あるきして、山めしにもハマってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/11/14 17:06

よっし〜 さんのブログ記事

  • アナタハ神ヲ信ジマスカ? 聖書看板
  • 不定期企画のよっし〜のコレクション。今回は時折街角で見かけるこの看板について紹介します。聖書看板別名”キリスト看板”とも呼ばれ、民家の車庫や塀など、道路からよく見える位置に付いているこの看板、一度はご覧になったことがあるはず。この看板は宮城県丸森町に本部を置く聖書配布協力会という宗教団体が設置したもので、全国に約50万枚近くあるとされる。 [続きを読む]
  • 万葉の道 鹿蒜道探訪① 五幡山(428m)
  • 2018年6月5日(火) 曇りこのところ続いた好天も下り坂。今日の夕方頃からは雨が降る予報なので、標高の高い山は避けて先日後瀬山" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-971.html">後瀬山のレポ作成時に知ったこの山へ。五幡山(いつはたやま)敦賀市の五幡地区と新保地区に跨る低山で、ガイドブックには載っておらず、地理院地図にも山名表示すらない超マイナーな山かと思いきや、かつては万葉集 [続きを読む]
  • 文殊山(365m)212回目
  • 2018年6月2日(土) 快晴暦が代わって水無月6月。まだ6月に入ったばかりだというのに、連日夏日が続く。先月末(5/31)に白山公園線の市ノ瀬-別当出合間の冬期通行止がようやく解除。今年初の白山に行こうかとも思ったが、まだ足の後遺症が不安なのでパス。文殊山角原コースで登りたかったが、現在新幹線トンネル工事再開で通行止め。久しぶりに二上コースをチョイスする。 [続きを読む]
  • 金糞岳(1317m)
  • 2018年5月26日(土) 曇り時々晴れ遠征の2日目。昨夜は旧浅井町(現長浜市)の道の駅浅井三姉妹の郷で車中泊。今回のメインは以前から登りたかったこの山。金糞岳(かなくそだけ・きんぷんだけ)滋賀県と岐阜県の県境にある山で、伊吹山(1377m)に次ぐ滋賀県第2位の高峰。金糞とは、チョッと言葉に発するのが憚られるぐらい過激なワード。以後もこの二文字が何度も登場するので、お食事中の方はご容赦を(笑) 昔近江に1人の猟師が [続きを読む]
  • 歴史浪漫てんこ盛りの後瀬山(225m)
  • 2018年5月25日(金) 快晴チョッと食べ過ぎたので、腹ごなしにこの山へ。後瀬山(のちせやま)標高200mほどの里山で、あまりポピュラーな山ではないが、R27で舞鶴方面に向かう際に最初のトンネルがある山だと言えば分かる方もいるかも。実は古くから歴史に登場する由緒ある山で、万葉集にも歌われているほど。編者とされる大伴家持(おおとものやかもち)の従妹で、のちに正妻となる大伴坂上大嬢(おおとものさかのうえのおおいらつめ [続きを読む]
  • ランチバイキング@キッチンブー
  • 久しぶりに連休がもらえたので、遠征へ。残雪の白山というプランも頭をよぎるも、まだ別当出合までの林道が未開通で、怪我の後遺症も残るので断念。そこで、まずは以前から行きたかったお店へ。キッチンブー(Kitchen Boo)小浜市にある福井県立大学小浜キャンパス内にあるお店で、食べ放題のランチバイキングがあるのは知っていたが、遠方なのでなかなか機会に恵まれなかった。 [続きを読む]
  • 第27回若狭・三方五湖ツーデーマーチ
  • 2018年5月19日(土) 雨毎年恒例のこのイベント。第27回若狭・三方五湖ツーデーマーチ第20回大会(2011年)から毎年参加しており、今回で8回連続の参加。今回は今年秋(9/29〜10/9)開催の福井しあわせ元気国体2018の記念大会でもある。休みの都合で今年も土曜日のみの参加となるが、実は直前まで参加を迷っていた。 [続きを読む]
  • 日大アメフトの悪質タックル問題
  • 先日来からの日大アメフト部選手による悪質タックル問題。いろいろ注目を浴びてますね。大学、社会人でアメフトをかじった経験があり、今回の問題は非常に気になって仕方ない。現役時代、今回の日大選手と同じポジションでした(笑)今回、日大の監督が「相手QBをぶっ壊してこい!」と指示したとされることも問題になっているが、アメフトでこのような言葉はさほど珍しいことではなく、どのチームでも程度の違いはあれ、よく使われ [続きを読む]
  • 文殊山 山頂DEサプライズコンサート
  • 2018年5月12日(土) 晴れのち曇りこのところ別の山への浮気が続いたので、ホームの文殊山へ。文殊山好天の土曜日なので混雑する二上コースを回避して、鯖江側の南井(なおい)コースをチョイス。同コースでの下山は今年">今年もしているが、登りでの利用は3年前">3年前と随分ご無沙汰。だって急なんですもん、このコース(笑) [続きを読む]
  • 冷たい肉そば@ブタヤロウそば
  • 先日、富士写ヶ岳" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-961.html">富士写ヶ岳の帰りにみつけて気になっていたあのお店へ。ブタヤロウそばデブ屋御用達のお店、ブタヤロウ食堂の系列店で、1年前にオープン。場所は福井市日光2丁目の松本通り沿いで、ちょうど餃子の王将学園店の向かい。帰宅後ググったところ、平日深夜限定のお店らしく、昼間はやっていないようだ。 [続きを読む]
  • ラーメン中盛豚増し@ゴリラ屋
  • 今日は雨こそ降っていないが、どんよりした雲が垂れ込め、文殊山山頂も見えない有様。こんな日に登っても仕方ないので、別の山へ。ゴリラ屋二郎インスパイア系のラーメン屋で、2年前に一度登頂済">登頂済。今日はよっし〜の荒魂(あらみたま※)である怪腹遊山に扮することに(笑)※荒魂はよっし〜のどえむな側面、荒ぶる魂。どえむを流行らせ、人の胃袋を膨らませてどえむに駆り立てるよっし〜の働きで、どか喰いは荒魂の表れであ [続きを読む]
  • My Favorite Songs Part5
  • 不定期企画のMy Favorite Songs〜シリーズ。今回も現在も車の中でよく聴く、私の青春時代の曲を紹介します。 My Favorite Songs Part5  (1986年製作)今回も当時流れていたCMソングが中心になっています。 [続きを読む]
  • 飯降山(884m)3回目
  • 2018年4月28日(土) 晴れ今日から巷ではゴールデンウィーク。昨日登った富士写ヶ岳(942m)を始め、メジャーな山はどこも大勢のハイカーで溢れていそう。賑やかな山は苦手で、静かで眺めが良く、そこそこ登り甲斐がある山といえば・・・飯降山(いふりやま)そういえば、以前">以前登った際もこんな理由だったっけ?(笑) [続きを読む]
  • 富士写ヶ岳(942m)3回目
  • 2018年4月27日(金) 晴れ時々曇りブロ友さんたちのレポを見ると、富士写ヶ岳エリアのシャクナゲは今年は開花が早く、もうピークをやや過ぎた感じとのこと。しかも明日(4/28)からゴールデンウィークで、毎年同様、駐車場が満車で路駐ですら激混みとなる状況が予想されるので、急遽有休を申請(笑)大内コースで富士写ヶ岳、もしくは火燈古道で火燈山か悩むが、前日に不惑新道で周回された方々の話では、火燈古道のシャクナゲたちは [続きを読む]
  • 超簡単!山のハヤシ@文殊山
  • これまでも何度か山でカレーやハヤシを作ってきたが、スーパーで見つけたのがコレ。ママカレーの具(ビーフ)静岡県にある石田缶詰㈱という耳慣れない会社の商品だが、ブイヨンで煮込んだ野菜と牛肉がレトルトパックになったモノで、固形ルウを加えて10分煮込むだけで簡単にカレーやハヤシができるという優れもの。しかも水が不要で、まさに山めし向きだと衝動買いしてしまった(笑) [続きを読む]
  • ブレイク確実! 庄原焼き@お好み焼コバヤシ
  • 登山道崩落で三瓶山周回" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-955.html">三瓶山周回を諦めたので、予定よりだいぶ早く下山。出雲ICから山陰道に入り、無料(一部有料)の松江道(E54)で広島県へ。訪れたのは広島県北東部の備北(北備後)エリアに位置する庄原市。学生時代広島に住んでいたが、広島市は県の南西で、県の北東にある備北エリアに行くことはまずなく、庄原は初訪問。ここにブレイク確実の [続きを読む]
  • 地震の爪痕深い三瓶山(1126m)
  • 2018年4月13日(金) 晴れ山陰遠征の2日目に選んだのはこの山。三瓶山(さんべさん)島根県中央部、大田市(石見)と飯南町(出雲)に跨る活火山(ランクC)で、中央のカルデラを中心に、主峰の男三瓶山(おさんべさん・1126m)を始め 、女三瓶山 (めさんべさん・957m)、子三瓶山(こさんべさん・961m)、孫三瓶山(まごさんべさん・907m)など6つの峰の総称。なお有史以来噴火の記録はなく、最後に噴火したのは約4000年前といわれ [続きを読む]
  • 尼子氏盛衰の地 月山富田城
  • 2018年4月12日(木) 晴れ三徳山投入堂">三徳山投入堂に続く本日2座目はこの山。月山(がっさん)島根県安来市広瀬町にある標高約192mの里山で、戦国大名尼子氏の本拠地だった月山富田城(がっさんとだじょう・国史跡)が築かれた山といった方がわかりやすいかも。なお富田は”とみた”でなく、”とだ”と読む。この地を巡り、山陰の覇者尼子氏とのちに中国地方の覇権を握る毛利氏との間で、激しい戦いが幾度となく繰り広げられた [続きを読む]