よっし〜 さん プロフィール

  •  
よっし〜さん: よたよた山歩き(仮称)
ハンドル名よっし〜 さん
ブログタイトルよたよた山歩き(仮称)
ブログURLhttp://yotayotayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヘタレ親父のゆるゆるな山登りの記録。地元の低山を中心に、山あるきして、山めしにもハマってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/11/14 17:06

よっし〜 さんのブログ記事

  • 豪雪明けの文殊山(365m)
  • 2018年2月20日(火) 晴のち曇り北陸を襲った平成30豪雪。4日間(2/6〜9)に渡って立ち往生が発生したR8もだいぶ除雪され、長い間止まっていた越美北線(九頭竜線)も今日から一部運行を再開。物流も復旧してきており、パンやもやしなどの日配品も買えるようになっている。だいぶ復旧したとはいえ、道路脇や歩道にはこんもりと雪の壁ができており、近所の住宅地ではまだ駐車場などの除雪を行なっている所も少なくない。我が家には融雪 [続きを読む]
  • 平成30豪雪襲来!
  • いや〜 本当にたくさん降りました。。。全国ニュースで取り上げられているように、北陸は豪雪に見舞われています。ちょうど日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)にすっぽり覆われてしまったため、福井市では56豪雪以来の140cm超の積雪を記録。一応主要道路は除雪されているが、除雪された雪が両側に壁のようにそそり立ち、吹雪いているとどこまでが道路か分からないほど。 [続きを読む]
  • 鬼ヶ岳(533m)21回目
  • 2018年1月16日(火) 曇り時々晴れ2ヶ月以上のブランクですっかり筋肉が落ちてしまったせいか、文殊山のような里山でも足が全く動かなくなってしまった。こんな調子じゃ、雪の取立山や荒島岳に登るのは夢のまた夢。鍛錬すべく、この山へ。鬼ヶ岳随分ご無沙汰していて、最後に登ったのが2016年夏">2016年夏と、1年半ぶり。低山ながら福井県有数の急登で、白山や北アルプスの鍛錬に使われる方も多い。ちなみに剱岳早月尾根とほぼ同勾 [続きを読む]
  • 大寒波到来!白銀の文殊山
  • 2018年1月13日(土) 雪いや〜 積もりました。。。今年は奥越での積雪はあるものの、福井市内はほとんど雪がなかったのだが、11日から断続的に降り続き、福井平野も一面の雪景色に変貌。福井市中心部でも40〜50?の積雪で、取立山が近い勝山市北谷では3mの積雪となった。こんな状況下でも山に行くのが、真のハイカー(ウソ)文殊山雪雲で山容が全く見えません(笑)道路は除雪されているが、圧雪された路面が凍結してアイスバー [続きを読む]
  • 2018年の登り初めもやはり文殊山!
  • 2018年1月1日(月・元日) 雨一時雪あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。2018年の登り初めもやはりこの山からです。文殊山登拝者の多い二上コースはドロドロが予想されるので、角原コースをチョイス。現在、北陸新幹線の福井第1・2トンネル工事に伴う通行止は解除中。(平成29年12月20日から平成30年5月25日まで) [続きを読む]
  • 2017年山行回顧録
  • 八ヶ岳での負傷が思った以上に治癒に時間がかかり、今年のハイクは強制終了。序盤の”山に行くのがかったるい症候群”発症や遠征が多かったこともあって、2017年は年間僅か42座という過去最低水準の1年でした。例年の山行の半分以下となった2017年だったが、素晴らしい絶景や珍しい野草たちに出会えた。 [続きを読む]
  • ようやくリハビリ始動 文殊山
  • 2017年12月23日(土・天皇誕生日) 晴れ赤岳(八ヶ岳)">赤岳(八ヶ岳)での滑落負傷から約2ヶ月。先週ようやく抜糸されシャワー解禁となったが、まだ完全に塞がっていないので浴槽への入浴はいまだ禁止状態。裂創部の痛みはほぼ無くなったが、左足をかばっての歩行が長く続いたせいか、現在左腰付近を中心とした激しい腰痛に見舞われている。歩行の際はもちろん、寝返りを打てないほど痛みで、ベッドから起き上がるのに1分以上かかる有 [続きを読む]
  • My Favorite Songs Part4
  • 負傷してから1ヶ月が経過したが、まだ左膝の抜糸ができておらず、お山にもいけないので手持ちぶさた。そこで不定期企画のこちらをご紹介します。My Favorite Songs Part4  (1986年製作)テープ作成から30年以上経っていますが、未だに現役です(笑)当時の時代背景は、1985年のプラザ合意により、僅か1年間で80円高という急速な円高が進行。金利引き下げ圧力により、行き場を失った投機マネーが不動産や株式市場に流入し、バブ [続きを読む]
  • 降り出しに戻りました。。。
  • 赤岳">赤岳での滑落・負傷から3週間が経過したが、まだ抜糸できていません。手術から2週間、痛みも減り、抗生物質の投与も終了して、いよいよ抜糸かと思いきや、「こりゃ再縫合ですね」担当医師からの非情な言葉。裂創端部が壊死してしまったため、縫合箇所が癒着しておらず、一度抜糸して壊死した部分を削り、再度縫合するとのこと。裂創が刃物で切ったようなキレイな断面でなく、無理矢理引きちぎられてでこぼこなのと、よく可動 [続きを読む]
  • 新・餃子食べ放題コース@餃子の王将福井幾久店
  • 赤岳">赤岳での滑落・負傷から10日が経過。幸いなことに骨や神経等には影響がなく、普通に歩行できるようになった。心配された感染症もなく、抗生物質の投与も終了。ただ初期治療が遅れたせいか、縫合部分の接合が完全でなく、まだ抜糸できていない。リハビリがてら台風の被害を受けた文殊山に登りたいところだが、抜糸できていない状況で登るのはやや不安が残る。お山に行けないのなら、食べるしかない!(←なんでやねん!)餃子 [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク エピローグ
  • 晩秋から初冬に変わる中、初冠雪した八ヶ岳(赤岳)に登頂。天気が下り坂なので下山開始するも、文三郎尾根でアイゼンの歯を引っ掛け転倒。階段を転げ落ち、両膝を強打してしまった。ここまでのハイクの様子はコチラをどうぞ↓晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2 ">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その3">晩秋 [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 2日目その2
  • 2017年10月28日(土) 曇りのち雨1泊2日での初めての八ヶ岳(赤岳)いよいよ下山編です。ここまでのハイクの様子はコチラをどうぞ↓晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2 ">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その3">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その3晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 2日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日 [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 2日目その1
  • 2017年10月28日(土) 曇りのち雨もうすぐ立冬(11/7)暦の上で冬の始まりだが、3000m級の山々からは初冠雪の報せが続々と届いており、高山には既に冬が到来。台風襲来と小屋仕舞が迫る中での貴重な好天に、1泊2日で八ヶ岳に登ってきました。ここまでのハイクの様子はコチラをどうぞ↓晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2 ">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その3
  • 2017年10月27日(金) 快晴晩秋の貴重な好天の中、1泊2日で八ヶ岳に登ってきました。美濃戸から行者小屋までほぼ計画(といっても亀足タイムだが)通り登ってきたが、だいぶバテてきていて足取りが重くなることを勘案して計画を変更。行者小屋から地蔵尾根ルートで赤岳天望荘に到着(15:17)ここまでのハイクの様子はコチラをどうぞ↓晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1晩秋の赤岳 1泊2 [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その2
  • 2017年10月27日(金) 快晴台風22号が迫る中の貴重な好天の日。1泊2日で未踏の八ヶ岳エリアへ行ってきました。ここまでのハイクの様子はコチラをどうぞ↓晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1">晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1美濃戸口から約4時間30分で行者小屋(標高約2350m)に到着(12:09)赤岳や阿弥陀岳に向かうハイカーが大勢休憩していた。ここは同経営の赤岳鉱泉とともに、赤岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳などの南八 [続きを読む]
  • 晩秋の赤岳 1泊2日ハイク 1日目その1
  • 2017年10月27日(金) 快晴文殊山に大きな被害" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-906.html">大きな被害を与えた台風21号が過ぎたと思ったら、今週は台風22号が日本に接近。本州に最接近するのは29日(日)のようで、この週末はなんとかもちそうな様子。貰った連休でどこに行こうか迷った末、この山へ。赤岳(八ヶ岳)長野県と山梨県に跨る南北約30kmにも及ぶ山塊で、日本百名山。八ヶ岳という峰は [続きを読む]
  • 文珠山 大変なことになっています!
  • 2017年10月24日(火) 曇り一時晴れ各地に甚大な被害をもたらした台風21号。福井県には23日未明に最接近。風速30m/s以上の強烈な風が吹き付け、普段はなかなか目を覚まさない私も窓が割れそうなほどの凄さに思わず飛び起きたほどだった。事実、隣の家の瓦が飛んできて、我が家のガラスが1枚割れたほど。文珠山今日は台風一過、雲がやや多いがところどころ青空も覗いている。当初は鬼ヶ岳に行くつもりだったが、虫の知らせと言うか、 [続きを読む]
  • お刺身バイキング@亀島亭
  • 台風21号によって刺激された秋雨前線の影響で、今日も雨の予報。午前中は曇りだったので文殊山に向かおうとするも、雨が落ち始めてきた。そこで踵を返して、別の場所へ。亀島亭(かめしまてい)福井市鮎川町のR305沿いにあるお店で、存在は知っていたが訪問は初めて。今回新聞で知った期間限定のお刺身バイキングに惹かれ立ち寄った。 [続きを読む]
  • 動物注意!
  • このところ天候や仕事が多忙でお山に行けません(涙)そこで久しぶりに私がコツコツ集めているコレクションを紹介します。動物園に行かなくても、道路にも動物たちが溢れているんですよ。警戒標識(動物が飛び出すおそれあり)道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(標識令)(内閣府令・国土交通省令)で定められた警戒標識。標識令の別表第2に定められており、通常の大きさは一辺45cm。色も原則、黄色(マンセル値2.5Y8/14) [続きを読む]