よっし〜 さん プロフィール

  •  
よっし〜さん: よたよた山歩き(仮称)
ハンドル名よっし〜 さん
ブログタイトルよたよた山歩き(仮称)
ブログURLhttp://yotayotayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヘタレ親父のゆるゆるな山登りの記録。地元の低山を中心に、山あるきして、山めしにもハマってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/11/14 17:06

よっし〜 さんのブログ記事

  • 干支の山 犬鳴山 後編
  • 2018年4月7日(土) 曇りのち晴れ干支の山、犬鳴山ハイクの後編です。七宝瀧寺から激登を登り、経塚権現山(550m)、燈明ヶ岳(天狗岳)(558m)に登拝。これから稜線続きの大天上ヶ岳(612m)に向かい、高城山等を周回して七宝瀧寺に戻るのが今回のプラン。10:05 大天上ヶ岳・七宝瀧寺分岐(標高約530m)標識に従い直進し、大天上ヶ岳に向かう。 [続きを読む]
  • 干支の山 犬鳴山 前編
  • 2018年4月7日(土) 曇り今回のメインハイクである干支の山の第2弾。犬鳴山(いぬなきさん)大阪府和泉佐野市にある山だが、厳密には犬鳴山という峰は存在せず、犬鳴川渓谷一帯の燈明ヶ岳、経塚権現山、大天上ヶ岳などの峰々の総称で、役小角が開山した七宝瀧(滝)寺(真言宗犬鳴派)の山号(犬鳴山)に由来する。 [続きを読む]
  • クリームコロッケランチ@シエル
  • 平等院">平等院を後にし、同じ宇治市内にあるこのお店へ。シエルR24沿いの槙島にある洋食レストランで、10年ほど前に一度訪問済。その時食べた絶品のクリームコロッケがまた食べたくてはるばるやってきた訳で、むしろ今回の旅一番のメインイベント(笑)どうでもいい情報だが、かつてこの地には将軍足利義昭が信長に反旗を翻した槙島城があり、この敗北で義昭公は京を追放され、実質的に室町幕府が滅亡した。 [続きを読む]
  • 朱のエクスタシー 稲荷山(233m)
  • 2018年4月6日(金) 曇りのち雨久しぶりに連休が貰えたので、干支(戌)の山登山で関西へ。初日の天気は曇りで、昼頃からは雷を伴う激しい雨という予報だったので、メインのハイクは2日目にし、初日はこの山へ。稲荷山稲荷山というより、伏見稲荷大社のある山と言った方が分かり易いかも。眷属とされる狐はイヌ科キツネ属なので、広義で言えばここも干支の山かな?(笑) [続きを読む]
  • Wイチゲ天国 天子山(572m)
  • 2018年4月3日(火) 晴れ時々曇り連日20℃以上の暖かい日が続き、山々の雪解けも一段と進んだ感じ。毎年恒例のこの山へ。天子山(あまごやま)2013年に初めて登って以来、毎年皆勤賞の山で、この山に登らないと春が来たと感じられないほど。今年は豪雪だったのでまだ少し早い気もするが、週末は芳しくない予報だったので偵察がてら登ることにした。 [続きを読む]
  • パノラマビューの里山へ 妙法寺山(235m)
  • 2018年3月31日(土) 快晴このところずっと好天の日が続き、今日も快晴の予報。こんな日には静かで眺望を独り占めできる山で、春を満喫しよう!妙法寺山(235m)越前市南西部にある独立峰で、6年前">6年前に一度登って以来、ずいぶんご無沙汰。永平寺町にある浄法寺山(1053m)と似ているが全く別の山で、かつては山中に同名の寺(日蓮宗?)があったのではないかと推測される。 [続きを読む]
  • 文殊山、アマナ、カタクリ咲きました!
  • 2017年3月24日(土) 晴れ立春が過ぎ、春うららかな日が続く。そろそろアマナが咲いているらしいので、見てこよう!文殊山この道は二上登山口に続く農道だが、なにか違和感を感じる・・・あっ、そうだ! 電柱が新設されているんだ!おそらく新幹線工事に伴う送電網の変更なのだろうが、写真撮影には邪魔以外の何物でもない。もっとも新幹線の高架橋ができると、さらに景色が一変するんだろうけど。二上から登ろうかと思ったが、ハ [続きを読む]
  • 南三里山(334m)・行司岳(311m)周回
  • 2018年3月17日(土) 晴れ立春(3/21)が近づき、福井もだいぶ暖かくなってきた。つい1ヶ月前には2m近く雪があったとは思えぬほど、麓はすっかり溶けてしまった。ブロ友さんのレポでみかけた春の使者に会いにこの山へ。南三里山・行司岳鯖江市と越前市に跨る独立した山塊を構成する山で、周囲が約三里(12km)あることから、総称して三里山とも呼ばれている。行司岳には7年前" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2. [続きを読む]
  • 吉備路探訪⑥ 備中高松城
  • 犬墓山" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-935.html">犬墓山、、鬼城山" target="_blank" href="http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-936.html">鬼城山を降りて帰路につく。時間もまだ早いので、岡山市北区にあるこのスポットへ。(備中)高松城跡(国史跡)毛利攻めの総大将だった羽柴秀吉が水攻めを行なったとして有名。香川県の高松城と区別するため、備中高松城と呼ばれることが多 [続きを読む]
  • 吉備路探訪⑤ 鬼城山
  • 2018年3月10日(土) 快晴犬墓山">犬墓山から奇岩が連なる岩屋を巡って、岩屋休憩所に到着(9:17)キビ団子(おはぎ)を頬張りながら、これから進むルートを地図で確認していると、ソロの女性ハイカーが鬼ノ城方面から登ってこられた。絶妙のタイミングで現れるとは、もしや三飼部(犬・鳥・猿)の化身なのかな?(笑)休憩所から一旦車道まで下り、再び登り返して温羅伝説が残る鬼城山(きのじょうさん)を巡り、車を停めたウォーキング [続きを読む]
  • 吉備路探訪④ 犬墓山
  • 2018年3月10日(土) 快晴倉敷市内で車中泊。放射冷却現象のせいか昨夜はかなり冷え込み、寒さのあまり何度も目が覚めた。予報通り今日は好天のようで、今回の目的である干支の山へ。犬墓山(443m)岡山県総社市にある山で吉備高原の南端に位置し、付近には温羅(うら)伝説の鬼城山や、修験道の聖地だった岩屋などがある。以前犬墓山の由来について、蛮族(犬戎)とされた温羅の墓(犬の墓)とか、坂井勝軍(かつとき)が提唱した古代日 [続きを読む]
  • 吉備路探訪③ 桃太郎伝説の地
  • 岡山ブルーライン、R2を経て岡山市に入る。明日登る犬墓山や鬼城山にも少なからず関係がありそうなこのスポットへ。吉備津彦神社岡山市の北西部、備前国と備中国を隔てる吉備の中山の北東麓にある神社で、備前国一宮。桃太郎伝説として有名な吉備津彦命(きびつひこのみこと)を祀っている。 [続きを読む]
  • 吉備路探訪② カキオコ三昧
  • 1泊2日の日程で、干支の山、犬墓山に登る吉備路探訪。天気がイマイチなので、登山は2日目に変更したのだが、実はこの後の訪問先の方がメイン。赤穂城を後にし向かったのは、岡山県備前市の日生(ひなせ)日が生まれると書いて”ひなせ”と読み、決して某最大手生保のことじゃありません(笑)この日生でのお目当てが、カキオコカキオコとはカキ(牡蠣)入りお好み焼きの略称で、日生地区が誇るご当地グルメ。瀬戸内海に面した漁師町で [続きを読む]
  • 吉備路探訪① 赤穂城跡
  • 毎年恒例になった干支の名前の付く山に登る企画。以前">以前、今年の干支である犬(戌)が付く山を調べたところ福井県に1座あり、近場では大阪府、和歌山県、兵庫県、岡山県にも1座ずつHIT。どれも興味をそそる山だが、一番気になったのが岡山県のこの山。犬墓山(443.2m)岡山県の山村が舞台になった横溝正史氏の小説「八つ墓村」を連想させる何とも不吉な名前の山。当初は日帰り弾丸登山しようかと思ったが、行程に余裕のある1泊2 [続きを読む]
  • 鞍掛山(478m)7回目
  • 2018年3月6日(火) 晴れ福井県嶺北を中心に北陸を襲った平成30豪雪から約1ヶ月が経過。2m近くあった雪も4月並の陽気が続いたせいか、ほとんど溶けてしまった。今日は気温が上がらず風が強い予報だが、日中は晴れマークが続くようなので久しぶりにこの山へ。鞍掛山(478m)その名の通り、鞍をおいたような山容で、北前船がこの山を目印にしたことから、別名船見山とも呼ばれる。 [続きを読む]
  • 豪雪明けの文殊山(365m)
  • 2018年2月20日(火) 晴のち曇り北陸を襲った平成30豪雪。4日間(2/6〜9)に渡って立ち往生が発生したR8もだいぶ除雪され、長い間止まっていた越美北線(九頭竜線)も今日から一部運行を再開。物流も復旧してきており、パンやもやしなどの日配品も買えるようになっている。だいぶ復旧したとはいえ、道路脇や歩道にはこんもりと雪の壁ができており、近所の住宅地ではまだ駐車場などの除雪を行なっている所も少なくない。我が家には融雪 [続きを読む]
  • 平成30豪雪襲来!
  • いや〜 本当にたくさん降りました。。。全国ニュースで取り上げられているように、北陸は豪雪に見舞われています。ちょうど日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)にすっぽり覆われてしまったため、福井市では56豪雪以来の140cm超の積雪を記録。一応主要道路は除雪されているが、除雪された雪が両側に壁のようにそそり立ち、吹雪いているとどこまでが道路か分からないほど。 [続きを読む]