youchan さん プロフィール

  •  
youchanさん: ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
ハンドル名youchan さん
ブログタイトルゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
ブログURLhttp://hitokutiyouchan.blog.fc2.com/
サイト紹介文東サラ・キャロット・ノルマンディー・シルクで一口馬主やってます。 競馬予想、その他の話題なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/11/14 17:16

youchan さんのブログ記事

  • 東サラ、2018年先行募集に申込完了
  •  一括割引&牝馬買戻しの廃止、唐突な申込中間発表等、相変わらず東サラらしさ満開の先行募集。以前にもカタログ配送業者の詫び状をweb上に晒したり、ちょっとやることがずれてるんですよねえ。そんなことも含め、いずれは入会クラブ数を減らそうと考えている私にとって、最優先候補が東サラ。なので、今年は申し込まないぞとここまで耐えていたのですが我慢できず。締切まで後1日だったのになあ・・・。まあ、来年はなんとか耐え [続きを読む]
  • セレクトセール2018、初日落札結果
  •  本日、セレクトセール2018が開催されてました。初日は1歳馬。セレクトセール2018、初日落札結果当然注目すべきは、入会クラブがセリで何か落札するかという事。自分の入会クラブではシルクとノルマンディーが落札。シルクラッドルチェンドの2017 落札価格 5,000万円メジロルバートの2017 落札価格 1,900万円ラッドルチェンドの2017は、リアルスティールの姪にあたり3/4同血。血統的には魅力十分。けれど半姉のシルク馬リベラ [続きを読む]
  • ヴェルテアシャフト、3歳上500万下優勝
  • 本日の中京12Rに、キャロットの出資馬・ヴェルテアシャフトが出走。人気は単勝3,3倍の2番人気に甘んじましたが、結果は見事に優勝。馬名で散々イジられ、ネタ馬化していた本馬。しかし、競争成績が伴わない以上イジりにも反論出来ない状況。そんな鬱憤を見事に晴らす勝利でした。さらに嬉しいことが。のべ20回以上の挑戦のすえ、ついに悲願の中京口取り達成!いやー、長かった。落胆とともに重い足どりで帰路に着く日々をどれだけ [続きを読む]
  • フェザリータッチ、引退
  •  キャロットの出資馬・フェザリータッチが繋靱帯炎で引退となりました。通算20戦1勝。5勝を上げたOP馬ダローネガの全弟という事で期待しましたが、結果は残せず。一口馬主界では地雷厩舎として名を馳せる吉田師管理だったのも痛かったですが、単純に馬の能力も無かったかなあという印象。これまで私はダイワメジャー産駒に8頭出資しましたが、東サラのレッドラウダ以外は今ひとつ。イメージからすればスピードがあって外れが少な [続きを読む]
  • 「エッシャー展」
  • エンタメ堪能上京シリーズ第4弾。最後に向かったのは、上野の森美術館で開催中の「エッシャー展」。美術に興味無い人でも、さすがにエッシャーは知ってるでしょうというぐらい知名度の高い画家。それだけにやっぱり混んでましたねえ。東京て゛は12年ふ゛りとなる大規模展なんだとか。とにかく観ているだけで楽しい、そんな美術展でした。「Waterfall」これが一番知られた作品でしょう。滝の流れを目で追ってる時の心地良さ(悪さ) [続きを読む]
  • 「ルーヴル美術館展 肖像芸術――人は人をどう表現してきたか」
  •  エンタメ堪能上京シリーズ第3弾。次に向かったのは、乃木坂にある国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 肖像芸術――人は人をどう表現してきたか」。国立新美術館は、ここ数年で最も訪れている美術館。草間彌生、ダリ、マグリット、ニキ・ド・サンファルと見にいった催しに外れ無し。企画サイドのセンスがとにかく良い美術館なのです。今回は肖像に焦点を当てた企画展。今回も当りの美術展でした。ジャック・ルイ・ [続きを読む]
  • 舞台「ニンゲン御破算」
  •  昨日のエントリ、ジョルジュ・ブラック展を見た後向かったのが、渋谷シアターコクーンで開催されているお芝居「ニンゲン御破算」。松尾スズキ率いる人気劇団「大人計画」の公演。15年前に故・中村勘三郎主演で上演され、それ以来の再演という事で話題に。人気劇団だけあってチケットは即完売。私も販売開始時間に合わせて申し込んだものの、あえなく落選。あーあ、見たかったのになあ・・・と一度は諦めてました。しかしその後、 [続きを読む]
  • シルク、2018年度募集予定馬リスト公開
  • シルクHPにて、2018年度募集予定馬リストが公開されました。シルク、2018年度募集予定馬リストいつもの定番繁殖に、少し新しい面子が入ったかなという印象。アイムユアーズ×オルフェーヴルなんて特にそそられます。まあ、血統の字面だけで大人気になりそうですが。今年はツアーに参加するので、抽選全落ちだけは避けたいところ。抽選馬最優先制度をうまく使って、何とか欲しい1頭を取りたいものです。 [続きを読む]
  • シルク募集馬見学ツアー、申込完了
  •  本日から申込受付開始となったシルクの募集馬見学ツアー。例年、私はキャロットのツアーに参加していたのですが、今年は日程的に参加が厳しい状況。ならば、今年はシルクにするかと。日帰り3コースの初日、7/27にすんなり申込完了しました。シルクツアーは、現5歳勢の時に参加して以来4年ぶり。因みにその時は8頭出資して、勝ち上がりは僅か2頭。実馬を見てその結果とは、さすがの相馬眼と我ながら感嘆するばかり(笑)今年から抽 [続きを読む]
  • セレクトセール2018 上場馬決定
  •  セレクトセール2018の上場馬が発表されてました。セレクトセール2018 上場馬一覧">セレクトセール2018 上場馬一覧ざっと目を通すと、キャロの定番血統・ジンジャーパンチの2017がついに上場。昨年シルクで1,000万の実績を必要としたサマーハ産駒も今回はセールへ。ノーザン様の匙加減ひとつでクラブの勢いも変わるだけに、この後どちらに良い馬を回してくれるのか気になるところ。ノルマンディーの母体・岡田スタッドは、1歳& [続きを読む]
  • ファントムメナス、3歳未勝利戦優勝
  •  本日の京都2R ・3歳未勝利戦に、出資馬ファントムメナスが出走。単勝7.3倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。が、しかし、応援馬券、全く買ってなかった・・・。だって、前走デビュー戦が11着惨敗。ゆとり世代とも牛とも揶揄される最弱3歳世代は、一口掲示板によると73連敗中。その数をまた増やすんだろうぐらいにしか思ってませんでした。もっとも、仮に馬券を買っていたとしても、2着馬が11番人気の人気薄。私は基本的に [続きを読む]
  • ウイポ世界のような事が現実に
  •  昨夜、競馬界にとって凄いニュースが。なんとディープ産駒のSaxon Warriorが、英2000ギニー制覇。海外G1を日本関連馬が制すのは初めてではないけれど、英2000ギニーと言えば格が違うG1。過去の勝ち馬には名馬Sea The StarsやFrankelも名を連ねる、王道中の王道とも言えるG1ですから。丁度今、競馬シミュレーションゲームの定番ウイニングポスト2018vrをやっていて、そちらでは日本馬がバンバン海外主要G1を勝ちまくっている最 [続きを読む]
  • あまりにもシュールな
  •  他者との会話の話題で、いちばんつまらないとされるのが夢の話。実際、この間こんな夢見たんだと言われても、へーとしか対応できませんしね。と言いつつ、昨晩見た夢があまりもシュールで言いたくて仕方がない私。それは、ぐりぐり君がいきなり部屋に来て、私が春天TV観戦中の間ずっと、隣で黙々とPOG本を読んでいた。なんなんだ、この謎夢。そもそも、募集馬見学ツアーやシルクパーティーで姿を見かけた事はあるけれど、言葉を [続きを読む]
  • 「モネ それからの100年」展
  •  昨日から名古屋市美術館で開催されている、「モネ それからの100年」展に行ってきました。平日とはいえ開催2日目。しかも名の知れたモネとくれば激混み必至・・・と思いきや、かなりスカスカ。前から感じてたんですが、名古屋人ってアートに対しての関心が薄いなあと。名古屋ボストン美術館も、入場者低迷で今年限りで閉館のようですし。東京の美術館だと、企画によっては平日でも1〜2時間待ちとかあるのに、それとの落差が凄い [続きを読む]
  • 夜明けの来ない夜は無いのだけれど
  •  シルク馬が桜花賞優勝したりノルマンディー3次募集があったりと、一口ネタには事欠かない出来事がてんこ盛りだった今日この頃。けれど、自身の出資馬成績が振るわずブログ更新の気力が湧いてこなかった私。そんな中、今日は久々に出資馬が頑張ってくれたんですが、中山3R  クグロフ 3番人気3着福島7R レッドエレノア 4番人気2着馬券はケン。着差はハナ差。中山10R アナザートゥルース 6番人気2着嗚呼、頭が取れないもどかし [続きを読む]
  • レッドベルローズ、ミモザ賞優勝
  •  本日の中山9R・ミモザ賞にレッドベルローズが出走。単勝2.7倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。GⅢ・フェアリーSで3着なんだからここでは力は上と信じる反面、人気でころっと負けるんじゃないかという不安もありました。おりしも、シルクの出資馬グロンフォールが5Rで同じくルメール騎乗、1番人気に推されるも4着敗退したばかりだったので。それだけに、嬉しさよりもまずほっとしたというのが正直な感想。課題のスタートは [続きを読む]
  • アナザートゥルース、1000万下優勝
  • 今日の中山12Rに、アナザートゥルースが出走。5番人気と舐められてましたが、見事に優勝しました。これで今回の条件、中山ダート1800では4戦3勝。完全に自分の庭にしている印象。ただ、唯一負けた前走に限って、私が口取り権利持って現地観戦していたというオチ(笑)我ながら、自分の持って無さを思い知るばかり。それはさておき、前走の敗戦の際に去勢で闘志が削がれてしまったのではと心配でした。かつての出資馬ラテラルアーク [続きを読む]
  • 映画「スリー・ビルボード」
  • 映画「スリー・ビルボード」を観てきました。今年のアカデミー賞で、主演女優賞&助演男優賞を獲得した作品。とにかく素晴らしいの一言。メッセージ性に満ち溢れ、作品の世界観に引き込まれる事必至。アカデミー賞の作品賞にもノミネートされたものの、「シェイプ・オブ・ウォーター」に敗れ戴冠はならず。でも、絶対こっちのほうが作品賞にふさわしいと思いながら観てました。主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドが、 [続きを読む]
  • 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきました。昨日行われたアカデミー賞で、作品賞・監督賞・作曲賞・美術賞の4部門受賞作品。良い作品ではあったけれど、作品賞取るほどか?というのが感想。周りの席ではすすり泣いている人もいましたが、そこまで心が震えるほどでもないよなあと、ちょっと醒めた目で観てました。ただ、昨年の作品賞「ムーンライト」と比べれば、あれよりは楽しめる作品ではありました。作品の本筋とはあ [続きを読む]
  • サウスヴィグラス、死去
  •  残業を終え帰宅し、競馬関連のweb記事を見ていた私。そこにサウスヴィグラス死去の報。マジか・・・。この喪失感はかなりのもの。現役時も優秀な成績だったけれど、本馬の真骨頂は種牡馬になってから。とにかく短距離ダートで産駒が走る走る。特に私が最も好きな条件である、中山1200ダートでの成績は素晴らしいもの。人気薄でも産駒がボコボコ馬券に絡み、何度も美味しい配当を取らせてもらいました。これだけ頼りになる種牡馬 [続きを読む]
  • ビートマッチ、引退
  • シルクの出資馬・ビートマッチの引退が発表されました。原因は屈腱炎。通算成績は4戦2勝。出資の決め手は配合面。笠〜望田・栗山理論の信奉者なら、にんまりしてしまう好配合。実際、その配合が嵌ったのか、2勝はともに圧勝。新馬戦が4馬身差、4戦目の種市特別は5馬身差。能力は間違いなくありました。種市特別を勝った後は、競馬雑誌に秋華賞の穴馬候補なんて書かれた事もありましたし。しかし、500キロを超える大型馬。脚元がつ [続きを読む]
  • 映画「グレイテスト・ショーマン」
  • 映画「グレイテスト・ショーマン」を観てきました。ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画。良い映画をみたなあ・・・。としみじみ思える良作でした。アメリカでは批評家受けは良くなかったらしく、アカデミー作品賞にもノミネートされず。日本のレビューでも、御託を並べるのが好きな書き手は問題点を色々指摘してました。でも、そういう理屈でどうこう言う作品じゃないだろうと。音楽が介在していることもあって、凄くエモ [続きを読む]
  • ホウロクダマ、500万下優勝
  •  本日の小倉5R・4歳上500万下(ダ1000)にホウロクダマが出走。人気は単勝6.9倍の5番人気に留まったものの、2着馬に1馬身差をつけ見事に優勝しました。喜び爆発と言いたいところなんですが、応援馬券、買ってなかった・・・。ここ最近、私のノルマンディーの出資馬はいまひとつ。ローズパラディンが調教中に予後不良、ミストレスメジャーが新馬戦で絶望的なタイムオーバー。なので、ノルマンディーに対しての熱量がちょっと冷めて [続きを読む]