UBwalker さん プロフィール

  •  
UBwalkerさん: モンゴルGanGanスローライフのススメ
ハンドル名UBwalker さん
ブログタイトルモンゴルGanGanスローライフのススメ
ブログURLhttp://mongolwalker.blog.fc2.com/
サイト紹介文広告代理店勤めから一転、モンゴルで日本語教師をしながら、それなりにオシャレなスローライフを模索中。
自由文ウランバートル在住日本人が見たモンゴルでの日常生活、ニュースをお届けするブログです。ちなみに“ガンガン”とはモンゴル語で“おしゃれな”という意味。オーストラリア、カナダに継ぐ3カ国目の暮らす外国ライフ。海外生活お役立ち情報も載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/15 01:01

UBwalker さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 野生のルバーブでジャム作り
  • 今年はナーダムの頃から雨が降ってばかりで、激しい集中豪雨や雷雨もあり被害が出ているところもあるようです。久しぶりに晴れ上がった日、テレルジに行って山歩きをしてきました。これは山に自生しているルバーブ。和名はショクヨウダイオウだそうな。赤い茎が特徴です。抜いてそのまま赤い茎をかじると、ちょっと癖のある酸味と苦みがありますが、慣れてくるとなかなか薬草的な美味しさがあります。モンゴル人も胃腸に良いと言っ [続きを読む]
  • スーパーemartが革新的なワケ
  • チンギスハンホテルの横に去年オープンした韓国系の巨大スーパーマーケットemart。ながらく建設期間が続いていてどんなスーパーができるんだ?と不思議に思っていましたが、このemartができてから各段に生活が変わりました。ウランバートルには、小さな個人経営のスーパーから、いくつも支店のある系列のスーパーマーケットまで、本当にたくさんのスーパーがあります。よくこんなにあって経営が成り立つなあと感心するくらいです。 [続きを読む]
  • 暑い激戦区!夏のホーショール・ストリート
  • 先週末あたりから、モンゴルの田舎のあちこちでナーダムが始まっています。今週はウランバートルで国内最大級のナーダムが開催です。さて、ナーダムと言えばホーショール。ホーショールとは薄くて丸い揚げ餃子、とでも言いましょうか、しかし中身は肉オンリー。時々ハリアル(行者にんにく)入りのや、ちょっぴり玉ねぎやニンニクが入っているのがありますが、基本形はやはり肉オンリー。冬の旧正月ツァガンサルのときは、ボーズ( [続きを読む]
  • モンゴルの野草ハルガエで天ぷら
  • 初夏になるとモンゴルでもネギや行者ニンニクなどの野草が取れます。行者にんにくについては「モンゴル行者ニンニクで夏のスタミナ餃子」でも書きましたが、今回はハルガエというちょっと危ない野草についてご紹介します。行者にんにくは今頃あちこちで売られていますが、このハルガエはあまり多くは売られてません。一袋2500tgで売っているのを先日見かけましたが。荒れた土に育つので、この頃になるとその辺の道端や空き地などに [続きを読む]
  • Hokkaidoで7900tg(380円)ランチ
  • チンギスハン広場の西側、中央郵便局の後側に薄緑色のボクドビルがあります。その2階にHokkaidoという名前の日本食レストランがあるんです。店内も広くて立派。なかなか重厚感とセンスのある内装です。で、たぶんお昼12時から2時までランチタイムがあるのですが、一番安いのは7900tgで、唐揚げやポークソテーなどの定食が頂けます。以下すべて7900tgメニュー。鶏の唐揚げ。鶏の照り焼き。これはポークソテー。お味噌汁と急須のお茶 [続きを読む]
  • モンゴル発、超オーガニック自然派インセンス
  • モンゴルにはお香を炊く文化があります。仏教のお香の文化もベースにあると思いますが、日常でも、ちょっとした匂い消しに、植物からできた緑の粉を小さく積み上げて、そこに火をつけて煙をのぼらせて香をたいているところをときどき見かけます。最近は、こんなおしゃれなインセンスも発売されています。箱の右側のフタを開けると、そこに円錐形の小さなインセンスが20個入っていて、左側の白い部分はインセンス置きになってるんで [続きを読む]
  • 噂のブラックバーガーを食べてみた
  • チンギスハン広場の横にBestWesternのロゴのついた背の高いトブシンホテルがあります。その並びにバンズが真っ黒なブラックバーガーを出す店があると聞き、行ってみました。その名も「BLACK BURGER FACTORY」店内も黒を基調にスタイリッシュでおしゃれな感じ。オーストリアの技術でモンゴルで作ったというSALM BRAUという生ビールもあり♪ ワールドフランチャイズ店とは違って、バーガー&ビールという大人な関係を楽しめるところ [続きを読む]
  • Orgioキッチンファクトリーストア、草原に出現
  • middle of nowhereな草原の真ん中にたたずむこのお店。ここはウランバートルからテレルジに向かう途中、ナラエハという町を通り過ぎたあたり。向こうに見えるナラエハの町からも車で確実に10分はかかるという不便な立地。マイカーがないとほとんどアクセス不可と言って良いでしょう。実はここにはOrgioというモンゴル鶏肉の養鶏場があるんです。その養鶏場の入り口に「Orgioキッチンファクトリーストア」なるものが最近オープンし [続きを読む]
  • 中国国境の町エレンで見つけたまったりカフェ
  • モンゴルから陸路で出られる一番近い外国の町といえば中国のエレンホト。ロシアに行こうとするとロシアのビザが必要になるのでそう簡単には行けません。エレンホトにはモンゴル領事館もありますし、ビザの都合などでエレンホトに出るウランバートル在住外国人も少なくありません。今回、私もエレンへ行って来ました。最後に行ったのはたしか3年ほど前だったかしら。エレンも行くたびにどんどん発展してます。夜汽車に揺られ、バス [続きを読む]
  • 意外と楽しめるモンゴルの遊園地
  • ウランバートルの町中に、割と大きな遊園地があります。観覧車やジェットコースターがあるちゃんとした遊園地です。遊園地があることは長年知っていましたが、行ってみたことはありませんでした。先日、モンゴル人の若い子たちに誘われて、あまり気乗りしなかったものの、せっかくだから行ってみるか‼と意を決して出かけました。夏休み真っ最中なので、平日でしたが子供連れのお客がたくさん。まずは遊園地の入り口のKACCで入園チ [続きを読む]
  • びっくり可愛いモンゴル蜂蜜発見!
  • 見てくださいな〜コレ。どこの外国のかわいい商品かしら…と思いきや。なんと、ここモンゴルの蜂蜜ではありませんか!?日本へのお土産を探しに久しぶりに街中のGoodPriceというちょっと高級スーパーに行ってみたら、この蜂蜜を見つけました。Raw honey of wildflower、そしてproduct of mongoliaと書かれています。これは300gで15000tg、約750円です。他にもこんなラインナップが。wild flowerのなかにもwild alfalfaとかwild chive [続きを読む]
  • モンゴルで日本語教師体験しませんか
  • モンゴルでは幼稚園の子供たちから、大学生、社会人まで日本語を学ぶ多くの人達がいます。日本語教師になるための勉強をしている方、また現在日本語教師として日本で活躍中という方、日本語教師とはまったく関係のない分野の学生さん、様々な方々がモンゴルで日本語教育の現場に飛び込んで、モンゴル人との交友を楽しんでいます。現地の学生たちと食事に行ったりハイキングに行ったり(かなりハードで死にそうになったと言ってまし [続きを読む]
  • 現地モデルプランをアップしました
  • トラベルコちゃんのサイトに「現地モデルプラン」として3つのプランを執筆しました。①モンゴルの歴史&文化&食を味わうウランバートル町歩き②ウランバートルの必見スポットを巡ってモンゴルの今を体感♪③チンギスハン巨大像とテレルジ国立公園デイツアープランについて質問や、タクシーや車についてのお問い合わせなどありましたら、コメント欄からお寄せください。ウランバートルもまだまだ見どころいっぱいです。楽しいモンゴ [続きを読む]
  • 食中毒になってしまった時の応急処置
  • モンゴルでもときどき食中毒になることがあります。ゲルのお宅で、かなーり汚い器に何かが浮いたようなお茶を、どうしても飲まざるを得ない状況で、エイヤー!と飲み干して、こりゃーお腹痛くなるわーと思い家に帰って待機していても、何事もなく過ぎ去ることも多々あります…。が、食あたり・食中毒は思わぬ時に突然やってくるもの。私は一度、ゴアンズ(地元の食堂)で頼んだスープに当たったことがあります。あとは、おそらくハ [続きを読む]
  • ついにヤギ一頭買い!「馬に乗り肉を食らう会」
  • 今年の夏も、テレルジに何度も乗馬をしに行きました。恒例の「馬に乗り肉を食らう会」、乗馬をした後にホルホグを食べるという趣旨の会ですが、今年はなんと!春先にヤギをまるごと一頭買いしてしまいました。というのも、春一番に草原に咲く花、ヤルゴーを食べたヤギの肉は美味しい、と常々聞いていたのですが、ザハに売っているどこで何を食べたかわからない肉を買うよりも、テレルジの大自然の中でヤルゴーが咲く草原で放牧され [続きを読む]
  • 南ゴビ旅行〜大地の鼓動が聞こえるバヤンザグ
  • モルツォグ砂丘を後にして、次に向かったのがバヤンザグ。ここは世界で最初に恐竜の卵が発見された場所だそうです!太古の地球がむき出し状態のような、ダイナミックな風景に息を飲むばかり。大地と風と時が作り出した芸術作品。地球はなんて美しいんだろう。こんな砂漠でも、緑の葉を付けた植物がたくましく生きています。恐竜が闊歩していたであろう大地を、今はのんびりと横切るラクダが米粒のようです。見えますか?そうしてこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …