ステルス さん プロフィール

  •  
ステルスさん: プレコときどきコリ
ハンドル名ステルス さん
ブログタイトルプレコときどきコリ
ブログURLhttp://stealth79.blog.fc2.com/
サイト紹介文飼育している熱帯魚のネタをマターリと更新しています。
自由文プレコやコリ以外も紹介しています。
繁殖ネタは最近妙に増加中です・・・(´・ω・)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/11/16 04:00

ステルス さんのブログ記事

  • 新年早々徹夜
  • あけましておめでとうございます。新年早々徹夜です(´・ω・)理由はエビ水槽の移動。冬場に入ってからエビ水槽の調子が悪く原因が謎でした。ダメな水槽は一律最上段の水槽でぽつぽつ落ちてゆく状態。原因は水温で、27度を若干超える感じでした。と言う事で、サーキュレータによる空気の循環を試してみましたが、0.5度前後下がり26度台にはなりました。ただ、いろいろめんどくさいので、最上段のエビをやめてすべて最下段に置く [続きを読む]
  • Ap.ヴィエジタ ゴールドスーパーレッド 孵化
  • 大体アピスト系はこんな感じのレイアウトになります。通常はアピスト用の産卵シェルターに卵を産み付けてメスが守る流れになりますが、今回は違いました。流木にメスが入れる小さな穴があり、そこに産卵していました。写真は孵化した稚魚ですが、卵は上下左右に産み付けていて、上方だけと思っていたので下側にも産み付けていたのが、新鮮な感覚でした。放精も有ったはずなのでぎりぎりオスも入れた感じかもです。アガシジィファイ [続きを読む]
  • インペ孵化直後
  • ブログネタが無かったのですが、先ほどインペ水槽を見たら、孵化直後の稚魚2匹と孵化間際の卵1つを発見しました。ただ・・・残りは全部食べたんじゃないかな・・・(遠い目)奇跡的にオスがやる気を出していて、残りの稚魚はしっかりと育てているとかだと、とても良い感じなのですが・・・無いな・・・(ーー;;)とりあえず、奇跡が有るかもなので・・・後で土管は確認してみます。稚魚が居たら居たでどうするか悩ましいですが [続きを読む]
  • ニテラの処理
  • ニテラ、超増えます。折れ易く、折れた破片からも増えていきます。エビ水槽等で足場用途で入れたりしますが、増えすぎるので処分をどうするかなぁ・・・と思っていたのですが、ふと、そうだザリガニに与えてみよう・・・一握りほど入れてみました。翌日確認したら、何も有りませんでした。と言う訳で、今後増えたニテラはザリガニのおやつになります(笑) [続きを読む]
  • Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚回収
  • この水槽のペアは割と長めに稚魚を育てる感じで助かるペアなのですが、稚魚を食べてしまう前に回収しました。回収した稚魚、画像で数えたところ104匹・・・スゲェ・・・もう一ペアは10匹前後孵化で同時に回収しましたが、5匹しか残っていませんでした。回収時はメスが稚魚を安全な場所へ移動しようと頑張っているので、少々心が痛む感じですが、放置すると食べちゃうので仕方なし・・・(´・ω・)経験上、シクリッド系は次の産卵 [続きを読む]
  • Clout規定量の半分
  • Cloutがプレコに効きすぎる点と、症状の重い個体は規定量の薬浴24時間でも、全快しないようで、1週間位すると腹水が再発してしまいました。そこで、規定量の半分を投入して、投入直後と12時間後に様子見してみたところ、全個体に変な様子は見られず、餌を食べれる個体は食べていたので規定量の半分は問題無さそうです。効きに関しては発症個体が透明な糞をしていたので、効いているようです。12時間規定量半分で薬浴→水半換え→12 [続きを読む]
  • Clout使用に関して
  • プレコ系にCloutを使用する際は効きすぎるようなので、規定量を24時間ではなく8〜12時間程度にして、8〜5割水替えをした方が良さそうです。完治していないようなら、2〜3日後に再度投薬の流れでじっくり治す方が落ちないようです。規定量24時間だと正常個体でも落ちる個体が出るので、やめておいた方が良さそうです。規定量以下で使用するパターンは検証が足りませんが、規定量の70%程度なら24時間後に水替えで問題は発生しません [続きを読む]
  • 効いてる効いてる
  • 2期は無くなったかなぁ・・・(違プレコへの使用感としてはCloutは結構効くようです。使用した翌日には透明なフンをするようになり、かなり改善します。メトロニダゾール単品は透明フンまで1〜3日掛かったり微妙な状態の個体が残っていたりしました。予防的な処置としては薬害の少ないメトロニダゾール単品にして、発症個体が居る水槽はCloutが良さそうです。経口投薬が可能な魚種は乾燥飼料にメトロニダゾールを染み込ませ与え [続きを読む]
  • Clout届く
  • っ早!!米アマの到着予定が来月7日くらいだったので、来月中旬には届くと思っていたのですが、注文から1週間以内に届きました。正確には昨日配達に来ていたのですが、店舗休みの為受け取れず、本日受け取りました。3つ買いました。米アマは段ボールが簡素。緩衝材もありませんでした。まぁ、航空便や船便使用で大きさを削るためと思われますが、日本もこれくらいで良いんじゃないかなぁと思ったりします。ただ、この段ボール・・ [続きを読む]
  • 腹水病その2
  • とりあえず、経過など。現状、症状出初め末期個体を移動して薬浴中です。数匹は落ちましたが、個体により透明(白・緑・黄色)なゼリー状の糞をするようになり、症状は回復傾向にあります。元を断たないと再発する恐れが有るので、全プラティに薬入りの餌を与えています。子個体に関しては感染が稀であまり必要は無いのですが、念のため与えています。今のところは何となく状態が良くなってきた感じがする程度の実感ですが、有る程 [続きを読む]
  • 腹水病
  • アルビノブッシーに腹水病が発生したようです。発症確定個体は腹が透明な感じになり、通常クロレラ色の腹ではなくなります。原因は輸入プラティ。プラティの輸入個体は状態が悪く、トリートメントしても落ちる個体が多いのですが、そこで気になっていたのは白糞。これ、調べると原虫系で発生する腹水病のひとつの症状のようです。ま、国内販売の病魚薬を全試しでも落ち止らないのも何か納得できた感じです。そりゃ、原虫系駆除する [続きを読む]
  • エア配管外れる
  • 普通の個所は写真のように塩ビ管でシールテープを使い隙間ができないようにして押し込んであります。両サイドから力がかかるようになっているので、通常の個所であれば、外れることは無く、外れかけたとしても影響しないくらいのエア漏れで済むくらいになっています。今回外れた個所下から伸びているのは塩ビを支えるための支柱ですので、接着等はしていません。L字になっている個所で両サイドから力がかかっていない箇所が外れま [続きを読む]
  • アルビノブッシー販売してます
  • 写真は以前の先行分ですが、大体同じくらいのグレードを販売しています。大きさは2.7〜3.3センチくらいで3センチの個体が中心です。サイズ2〜2.5センチ個体は店頭に置いてないので、言っていただければ販売可能です。と、水曜日出荷の為、店頭在庫量は火曜日が一番多く、金曜日が一番少ないと思います。良ければ 宜しくです。 [続きを読む]
  • 一体どこから入ったのか・・・
  • 店舗のシャッターを閉めて、中で作業をしていて、シャッターの方を見たらカマキリが居ました。ん〜なぜにカマキリが・・・まぁ、遅くまで明かりがついていたのがうちだけだったので、光に寄った虫を狙って入り口付近で待機&シャッター閉められて出られずだったのかもしれません。にしても、保護色感皆無ですね・・・(´・ω・)ま、さっくりと捕まえて、外に逃がしておきました。 [続きを読む]
  • 今週の出荷風景
  • 毎週店舗に持って行っているのですが、やっとこマシな量になってきました。ただ、ハンドキャリーなんでこれ以上量が増えると大変そう・・・(笑)地味に魚掬ってパッキングしたりすると1〜2時間経過しちゃってます。もうちょい早くできるように改善したいです。当店ではミ○キーではなくクマで店舗へ出荷しています。正直あの名称使っていいか怪しすぎで・・・夢の国からの夢の無い無慈悲な訴訟は回避したい・・・と、言う流れで、 [続きを読む]
  • 意外と小さかった
  • ヨーロッパブリードの家の旗艦メスです。先日自宅から店舗へ移動した際に測ったところ12センチくらいでした。もっと大きいイメージでしたが、意外と小さかったです。まぁ、体高や幅が大きいのでその分大きく見えていた感じかも・・・プレコ土管のセミコーンSではもう産卵できないサイズです。水槽はセミコーンMとミニテムのプレコ土管を入れておきました。どちらかで産卵すると思います。良ければ 宜しくです。 [続きを読む]
  • アルビノブッシーの稚魚2ライン目
  • 以前書いたアルビノブッシーとは別水槽です。こちらも無事に産卵〜孵化までして、稚魚が出て来たようです。腹を見るとクロレラとかを食べた跡が見えるので、問題なく成長しそうな感じです。こちらの水槽の方が天井照明に近いので、稚魚の餌という意味ではコケも発生しやすいので、上手く行く率は高そうです。良ければ 宜しくです。 [続きを読む]
  • グリーンウォーター
  • 溜め水用の90センチアクリル水槽に、入れる場所が無かったレッドタキシードプラティを入れてトリートメントしていたのですが、トリートメント開始から1週間くらいで茶ゴケ天国になっていました。まぁ、茶ゴケをプラティが食べていたので、あまり気にせずに放置気味にしていました。ここ2〜3日で突如、水槽内が緑色になって、完全にグリーンウォーターになりました。プラティ自体はグリーンウォーターでも特に調子を落とすことは [続きを読む]
  • ノーマルブッシー生まれてました
  • オスが土管内にいる事が多かったので産んだかな・・・とは思っていたのですが・・・稚魚が出て来ていました。パッと見若干未熟な感じのオスです。この感じだとあと1か月程度かかると思っていましたが、意外と問題なく行けるようです。良ければ 宜しくです。 [続きを読む]
  • 先行出荷用のアルビノブッシー
  • サイズ的には3〜3.5センチくらいで、5匹前後確保結構黄色い感じになりましたが、各水槽にばら撒いて成長の早いものなので、餌はコケと他の魚の残り餌です。クロレラを与えずに、この黄色味はいい感じに仕上がりました。まぁ、アルビノブッシーとして押すなら白押しな感じに仕上げる方がよいのかもしれませんが・・・(笑)良ければ 宜しくです。 [続きを読む]
  • バイオフィルターでやらかしました
  • 店舗内の小型水槽の半分くらいはバイオフィルターと大磯で底面濾過を行っています。このフタ部分,パイプを取り付ける箇所は、取り外して使うのですが、取り外さずに使用していました。いや、マジで大量に外していないのですよ、100個ほど・・・(白目)標準でそこそこスリットがあるので、ろ過は効いてはいるのですが、まぁ、残念な感じであることは確定(笑)そんなこんなで、チクチクと一日1〜3個穴あけ作業してます・・・orzん [続きを読む]
  • Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚 その3
  • 稚魚が出て来てから1週間程度したら、急に稚魚が減り始めました・・・多分・・・食べられちゃってる・・・(ーー;;)移動しましたが、30〜40は居た稚魚が9匹しかいませんでした。ん〜次は出て来たら5〜7日で移動するようにします。稚魚は基本的にベアタンクで飼育します。この方が餌回りや掃除が楽なためです。ブラインとかは何か敷いていると隙間に入ってしまい多めに与える→水汚れるの流れになるので、極力抑える感じです。フ [続きを読む]
  • Ap.アガシジィ ファイヤーレッド 稚魚 その2
  • メスがシェルター内に割と引きこもっていたので、多分産卵したかなぁと思っていましたが、先ほど水槽を見たら大量に生まれてシェルターから出て来ていました。メスが外敵が来ないか睨みを利かせています。オスは外周で外敵監視しつつ、ばら撒いたブラインをパクついています(笑)前回生まれた子達は徐々に数が減り、結局いなくなってしまいました。引き離すタイミングが悪かったのか落ちたのかは微妙なところです。今回は大量に生 [続きを読む]
  • インペ、産卵はしたようです。
  • 水槽内に、土管から出た卵を発見しました。微妙なのですが、多分有精卵?ん〜オスが以前食卵したオスなので、卵が1個とは言え出て来ている点が若干不安(汗)食べた残りの1個だったりすると嫌だなぁ・・・(´・ω・)ま、とりあえず、1〜2週間様子見てから、土管を確認してみます。良ければ 宜しくです。 [続きを読む]