テルイ さん プロフィール

  •  
テルイさん: 杉・五兵衛農園より
ハンドル名テルイ さん
ブログタイトル杉・五兵衛農園より
ブログURLhttp://teyuruika.exblog.jp/
サイト紹介文枚方、農園杉・五兵衛の新米スタッフの仕事日記、畑の様子、ロバ、山羊、など動物たちの写真。
自由文枚方、杉・五兵衛農園は、知れば知るほど楽しくなるところです。新米スタッフのわたしが、面白いなと思ったことを是非みなさんと共有したいです。畑仕事で教えてもらったこと、園内で見つけた美しいもの、楽しいもの、動物たちの自然な様子を、綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/11/16 10:29

テルイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 11年目
  • 今月の何日か忘れたけれど、結婚記念日だと思う。11年目に入りました。ウィーンが久しぶりだったからか、4月だからか、懐かしい事をいろいろ思い出しました。(写真は今年のオペラ座)初めてウィーンに行ったとき、着いたその夜に、すごい高い席でオペラのチケットを旦那さんがとってくれてたのに、時差ぼけと飛行機の疲れで爆睡したこと。これも初めてのウィーンで、ここがオススメだよって連れて行って... [続きを読む]
  • アスパラガスの季節だった
  • 海外でアパートに落ち着いたら、最初にすることは、やっぱり市場へ行くこと。白いアスパラもいっぱい売っていましたが、わたしが選んだのは細くて緑のアスパラガス。ちょっと野生っぽいの。1キロ買ったら、2000円超えちゃった。食材、いいものは高いです。でもね、二人で4日分ありましたよ。味が日本のよりもずっと濃いので、続けては食べられないけどね(苦笑)アスパラは今が旬みたいです。... [続きを読む]
  • 帰って来たよ
  • ただいまーこのブログのパスワードがわからなくて、ウィーンでブログを書けなかった。。。時間はいっぱいあったのに。。。11回目(?)だけど、久しぶりのウィーン、これから少しずつ書きまーす。 [続きを読む]
  • ツグミのお墓
  • 明日はウィーンに出発です。桜が散り始めて、間に合ったなー!ギリギリまで仕事に忙殺されているうちに、いつの間にかすっきり旅立つ心の準備が整いました。荷物を作らなきゃと思いながら団地の満開の桜に見とれていたら、子供たちから「鳥が死んでるー」の声。えー?先ずは「触ったらダメだよー」って言ったけど、ちょっと見てみたら、かわいいツグミの亡骸でした。女の子が、満開の桜の下に穴を掘り始め... [続きを読む]
  • お寺の桜。この季節に日本から脱出って。。。悲しい。今年は桜を諦めてたけど、咲いてくれてありがとう。ゆか [続きを読む]
  • 土筆
  • 仕事中に、つくしを見つけました。思わず仕事を放り出しそうになりました(笑)。土筆摘みに、行きたい、行きたい!!!農園で働いてたとき、仕事帰りにたまに寄ってたカフェに、土筆が好きなお客さんがいて(会ったことない)、店に土筆を持って行って、一杯分のお酒代がただになったことがあります。何回か(笑)なんだかおもしろかったな。お金のない、ろくでなしの作家、って気分でした。ゆか [続きを読む]
  • 木五倍子 きぶし
  • 木五倍子(きぶし)の花が、枝にいっぱいでうきうきします。かんざしをいっぱいつけているみたい。けっこうしっかりしてるから風に揺れたりしないけど、こんなの髪につけたらきれいだろうなぁと思う。歌舞伎座で観た「藤娘」を思い出す。木五倍子(きぶし)の方が、強くて明るい、現代っ子な感じになりそうなお花ですよ。ユカ [続きを読む]
  • 初!たけのこーー?!
  • 働いてるお寺で、初筍にお目にかかりました。まだ土の下。足で踏んだらなんだか筍の感触がして、掘り返したそうです。おっさんたちGJ。小さいしアクも少ないので、アルミホイルに包んで直火で焼きました。激ウマです。いつもはダラダラしてるのに、こういう時は休み時間返上ですごい働く(笑)人も自然も春です。忙しくなるね。 [続きを読む]
  • 河津桜
  • 宇治のお寺に河津桜(カワヅザクラ)が咲いていて、イタリアで見た杏子(アプリコット)のお花を思い出しました。色が染井吉野よりも濃くて、お花も大きいところが似てるのかなぁ。アプリコットのお花をはっきり覚えていないので、同じような雰囲気だったとしか言えない。イタリア女性のようにチャーミングな雰囲気。北イタリアに滞在していたとき、夫婦でランチにお呼ばれしたお家の庭にアプリコットが満開でした... [続きを読む]
  • ネコヤナギと馬酔木、といろいろ
  • 写真が暗くてごめんだけど、入れるものがなくてネコヤナギだけ。もらったからてきとーに放り込みました。花材と器、色は似てても質感が違う。それでも花器を作った人がわりとネコ科(笑)だからね、合うな。「白馬盧花に入る」って禅語を思い出しました。「白い花が咲く野に白馬がいる」っていう言葉。だからなんだよー?なんて考え出したら、禅宗の偉いお坊さんたちの思う壺です(笑)馬つながりで、馬酔木... [続きを読む]
  • 蕗の薹
  • ボランティアの草むしり、続いてます(笑)雨が降ったりして一週間空いたら、なんか調子が悪いわーって思うくらいよく行ってます。一番の理由はきっと、お寺のお母さんの指示が的確だから。草だらけで何にもないと思って草を引いたら、残してねって言われた葉っぱの陰に小さな蕾を見つけるのはいつものこと。ラッパ水仙の出たばかりの芽や、眠っているような枯れ木の芽吹きなど、草を引いたら見えてくる小さな... [続きを読む]
  • お味噌完成
  • お味噌の仕込みが終わりました。この時期に一番気にしてることが片付いて、ホッ。今日は、大豆を茹で、潰して、米麹と合わせて、空気を抜いて、甕に投げ入れるという作業。去年まではこれだけで一日仕事でしたが、今年は半日で終わり(終わらせ)ました。軽いすり鉢じゃなくて、タイのクロックという重たい石臼(お墓の石にそっくり)と石のすりこぎを使うと大豆をつぶしやすいです。道具を洗う暇なく、着物着... [続きを読む]
  • 湯涌温泉
  • うちのだんなさんが石川県でお仕事だったので、ついて行ってみました。(仕事の合間に味噌のための米麹をこたつで作ってて、この時期は時間が全部もうギリギリ。)金沢からバスで40分くらいの(しかしバスは一時間に一本)、湯涌温泉を選んでみました。仕事を終えて宿の夕ご飯に間に合うためにはだいぶキツイ。でも、賑やかな金沢に泊まるよりは断然良いです。雪が降ってました。窓の景色が好きだった。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …