white_coral さん プロフィール

  •  
white_coralさん: オウチで簡単に出来るお手軽薬膳のススメ
ハンドル名white_coral さん
ブログタイトルオウチで簡単に出来るお手軽薬膳のススメ
ブログURLhttps://ameblo.jp/okigakuyakuzen
サイト紹介文季節や体調に応じて食材を選んで、自然からのエネルギーを補充しながら過ごしている日々を綴っています。
自由文食べることは、生きること!!
中医学の基本となる
陰陽学・五行学をベースに
人間も自然の中で一部、
自然の季節の流れの
春夏秋冬の中で
季節ごとに
どうゆうものを食べるといいか?
自分自身と向き合って
現在の自分の体質・体調を
見極めて
病気になる前の未病を治す
食養生を
国際薬膳師の立場からご紹介する
薬膳教室を
来春からopenします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 251日(平均1.0回/週) - 参加 2011/11/17 12:03

white_coral さんのブログ記事

  • 2017年やまぶどう発酵ジュースつくりの講座終了しました
  • お陰様で今年度も無事にやまぶどう発酵ジュースつくりの講座が終了しました。はじめてご参加いただいた方、毎年やまぶどうを楽しみにしてくださっているリピーターの方、今期間中2回もご参加くださった方皆様、本当にありがとうございます。そして、きれいに写真をとってくださり、ありがとうございます。ご自宅での発酵の様子や、その後、ジャムにしたよーー。パイを作ったよーー。と写真をいただけて、嫁がせた子の様子をみるよ [続きを読む]
  • 身体の潤いをつくる薬膳講座をMOPCAFE@五反田でやります
  • 乾燥による肌のカサツキがが気になる季節ですね。合わせて、喉のイガイガしやすく、空咳が続いたり、最近、便秘ぽい、筋肉がつりやすいかも。そんなお悩みが多く聞きます。それらは身体の潤い不足に原因があるのかもしれません。食材にはそれぞれの持ち味があるようにそれぞれの食材に効能があるので、身体を潤すことができる食材をいただくことで身体の内側から潤いをつくりましょう。潤いをつくる食材選びとおすすめの調理法をお [続きを読む]
  • 今年もはじまりました!やまぶどう発酵ジュースつくりの講座
  • 昨日は大雨にもめげず、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。感激でした!!毎年、鶴岡市の山間部に位置するあさひで栽培された在来のやまぶどうを楽しみにしてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。やまぶどう農家のおとうさん&おかあさんも、励みになると大変喜んでくれています。やまぶどうは、通常の葡萄にくらべポリフェノールは9倍!滋養強壮、貧血などによいと言われ、昔から集落では薬のように大切に作られて [続きを読む]
  • お砂糖を使わないでやまぶどうの発酵ジュースを作ろう!
  • 長雨がつづいてますね。雨と雨の合間に、やまぶどうと採ってきました。今週末からやまぶどう講座を開講します。よくご質問をいただきますが、お砂糖は一切使いません。このやまぶどうは、山形の古来種でやまぶどうだけで充分発酵してくれてその生命力の高さを感じますやまぶどうはなんと一般的なブドウの約9倍のポリフェノールを含みますので、アンチエイジングにもぴったり。血を増やし、血の流れをよくしてくれるので、肩こりや [続きを読む]
  • 【今年も山形にやまぶどうを採りにいきます】
  • 山形県は県土の内の72%を森林と山でおおわれています。その土地で育った食材は、新鮮な空気、自然豊かな土壌、山の雪解け水から自然の営養で育ったやまぶどうを発酵させたジュースは古くから、おちょこ1杯のめば、貧血・疲労回復・増血に大変良いといわれ、秘薬として愛飲する風習がありました。あさひ地区は雪が多く、冬がとても長い豪雪地区です。そんな中で家族の健康を守るため、他の人には内緒で『こっそり』飲んで滋養強壮 [続きを読む]
  • 龍眼肉って知ってる?
  • 明日の薬膳工房あすごはんの講座のデザートはこの龍眼肉を使ったものをお出ししします。日本ではあまりお目にかからない龍眼肉ですが、台湾・ベトナム・タイ・中国ではよく知られた食材です。龍眼肉はフルーツの中でも珍しく身体を温める作用があり、自然な甘さが魅力です。気血を補い精神を安定させる作用があり、虚弱な体質の方や疲れやすい方、動悸、息切れ、物忘れ、不眠症の改善にも期待ができます。************ [続きを読む]
  • 【腸内環境を整えるにおわない糠床講座開講しました】
  • 薬膳の教室なのに糠床?って思われるかもしれませんが、中医学では脾胃(消化器)の働きを整えることが重要と考えています。というのは、私達の身体は食べた物でできているから。食べ物が口から入り、それを脾胃(消化器)が受け入れ、消化して水穀精微を作り、氣血の生成し身体のすみずみに営養を行き渡せることで生命を維持しています。あくまでも食べた物がきちんと消化されて、氣・血・津液・精が作り出されます。しかしながら [続きを読む]
  • 【肺と肌の潤いにおすすめの白きくらげ】
  • 最近、風邪を引いた!喉がイガイガする!咳が止まらない!!そうゆうお悩みをよく耳にします。そんな時におすすめしているのがきくらげです。きくらげは、日本では黒が主流ですが、肺を潤したい!と切望する時には白きくらげをおすすめします。(黒きくらげは、出血を止めたり、血液をつくり貧血を助ける、潰瘍や便秘によいです。もし、白きくらげが手に入らない時は、効能に違いますが黒きくらげも血をつくり、潤すことができます [続きを読む]