Hibiscusko さん プロフィール

  •  
Hibiscuskoさん: ハワイ&ジョージア発:旅で世界制覇
ハンドル名Hibiscusko さん
ブログタイトルハワイ&ジョージア発:旅で世界制覇
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomokomalaghan/
サイト紹介文ハワイとジョージアを拠点に、世界各地の国々を旅しながらワンランク上のデュアルライフを発信しています。
自由文ハワイとジョージアを拠点に世界各地の国々を旅するトラベラー、これ迄主人と共に旅した国々は180数ヶ国。旅先で出会った面白い経験や、人々との触れ合い等、見て触って実際に体験した出来事を、日々の生活を紹介しながら書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供423回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2011/11/18 16:25

Hibiscusko さんのブログ記事

  • クルーズでの夜の過ごし方(旦那様のカラオケ動画付き)
  • クルーズでは毎日あらゆる場所でお食事が出来こちらのメインダイニングの他にカジュアルな バッフェ形式のレストラン、スペシャルティのレストランが3つ、コーヒーショップやバーといつでもどこでもお食事や飲み物が楽しめます。 この日はサラダの他にお魚料理のシーバスで思った程大きくはなく、同じテーブルのイギリスから来た方はもう一皿注文していました。 デザートはいつもパスしていますがノンシュガーのパンナコッ [続きを読む]
  • バック&バックで再び釜山港へ
  • バッグ&バッグで再び韓国の釜山に到着しました。数日前に来た場所なので勝手知ったる場所ですが 一応港のターミナルで地図をもらいシャトルバスで街の中心地へ向かいました。 旦那様も一緒でミュージアムに行きたいと言うので釜山市内の高台にある「釜山近代歴史館」へ。 釜山近代歴史館の建物は1929年9月に東洋拓殖株式会社釜山支店の社屋として 建設され日本の終戦後はアメリカ文化院、アメリカ大使館としても使用されていま [続きを読む]
  • シーデイにはスペシャルティのイタリアン・レストランへ
  • 各地をクルーズしていると色んな趣向を凝らしたガイドブックや地図を頂きますが、長期の旅になるとこれらのガイドブックも凄い量になります。 泣く泣く処分せざるを得ませんが特に日本のガイドブックは分かり易くて見やすくなっています。 クルーズ船では毎日のスケジュールが小刻みに書かれていますが、特に見逃せないハイライトはこの様に太文字で旦那様のレクチャー内容が紹介されています。 第2クールの最初のレクチャー [続きを読む]
  • クルーズのメインダイニングのお料理紹介
  • セレブリティクルーズのメインダイニングは4階と5階2つの階に分かれてあります。 上から見下ろすとこんな感じでとっても広いです。 お料理の写真アップしてないのでお料理好きな人の為にこれ迄頂いたお料理をご紹介しながらダイニングでの様子を書いて行きますね。 船内乗客が2,000人もいるので、ショーの時間に合わせて早い時間の6時と遅い時間の8時頃と2部性になっています。 でも特に時間やテーブルが決められている訳で [続きを読む]
  • 上海から第2クールのアジアンクルーズ開始
  • 昨日は上海から乗客が全て乗船が完了したのが夜の8時過ぎ、その後セキュリティの訓練や夜のお食事時間と乗客もクルーもお疲れの様子でした。 でも無事乗船が済んで皆さん安堵した様子です。 さて昨日上海から12日間のアジアのクルーズ第2クールがスタートしました。 下記の行程の様に今度は台湾、フィリピン方面へ南下して行きます。 海上航海の日が5日もありますが、海が荒れないのを祈っています。 幸い第1回目のクールでは日本 [続きを読む]
  • 混乱の上海でバック&バックの手続き
  • 朝上海の宝山港近くの海上に7時頃到着しましたが悪天候で港がクローズ、港がオープンしたのが 10時過ぎでその後午後2時頃にやっとクルーズ船が接岸出来ました。 港の前には乗船客の乗って来たと思われるバスが列をなしていました。 海の向こうにうっすらと宝山の市内のビルが見えます。 私達は次の第2クールのクルーズへも行くバック&バックなので、直ぐに船に戻るか下船して上海へ行く人もいます。 でも出航が夜の9時なの [続きを読む]
  • クルーズ船中国の上海付近(宝山港)に着いたけど〜
  • 今朝クルーズ船が「上海宝山国際クルーズ・ターミナル」付近の海上に到着しましたが、上海のイミグレーション待ち、 当初の予定では朝7時にターミナルに到着だったけど悪天候で接岸できず船内のアナウンスによると下船できるのは午後1時頃になりそう〜 今日の予定は大幅に変わりツワーはキャンセルできるとしても今日下船して家に帰る人は飛行機が間に合わないだろう〜 今中国の巡視船がクルーズ船をチェックしている様子一 [続きを読む]
  • 旦那様レクチャー第4弾 中国を動かした宗家の3姉妹
  • 旦那様のレクチャー第4弾は中国の近代中国史に大きな影響を与えた宋靄齢・宋慶齢・宋美齢の 三姉妹を焦点に当てた当時の中国の情勢とその後の行方のレクチャーでした。 中国の名士の娘として生まれた三姉妹長女の宋靄齢は大財閥の当主孔祥熙と 次女の宋慶齢は中国革命の父孫文と、三女の宋美齢は後の中華民国総統蒋介石と結婚し、 「一人は金と、一人は権力と、一人は国家と結婚した」と言われています。 彼女達は辛亥革命、 [続きを読む]
  • 夜の服装はイブニング・シック
  • クルーズ船では夜の服装規定が有りますがセレブリティではあえて「フォーマル」と言わずに「イブニング・シック」と名ずけています。 クルーズでは船によっても異なりますが、年々カジュアル化してきてタキシードやイブニング・ガウンを着る人が少なくなっています。 私も今回は最低限のドレスしか持参して無いのでアクセサリー類で変化をつけようと思ってます。 私が羽織っているショールは京都の絞りの店の「片山文三郎商店 [続きを読む]
  • 雨の釜山港に到着後国際市場へ
  • 今朝8時に雨模様の韓国の南にある「釜山港」に到着しました。 釜山港は韓国最大の規模と貨物取扱量を誇り今やコンテナ貨物におけるハブ港湾へと大きく成長しています。 旦那様は釜山へは何度か来ているしレクチャーの練習や本の執筆もあるのでパスすると言って私だけが下船しました。 クルーズの旅では歩ける距離ならなるべく徒歩で歩くようにしていますが、今日は雨が降って 市内まではかなりの距離があるのでこちらのシャトル [続きを読む]
  • 韓国の済州島で市場巡り@韓国
  • 乗船するセレブリティ・クルーズは今朝8:00に韓国の済州島に到着、シャトルバスで済州島で一番長い歴史をもつ大規模な常設の「済州東門市場」へ、 中に入ると市場の中は迷路のようになって小道が四方八方に分かれています。 青果、海産物、干物、衣類、スナック類と生活に必要なものは全てここに揃っています。 新鮮な蟹や海老、タコが丸ごと売られていて調理済みがあったら是非食べたかったです。 お刺身も綺麗にカ [続きを読む]
  • ブロ友が福岡から長崎迄会いに来てくれた〜(長崎に動画付き)
  • 福岡からブロ友の孝子さんが私の長崎寄航に合わせてわざわざ逢いに来てくれ長崎駅で 待ち合わせ昨年京都で会って以来約一年振りの再会しました。 駅のインフォメーションでこの電車1日乗車券を購入し、ボランティアのガイドの勧めで先ずは高台に在るグラバー園へ向かいました。 トーマス?グラバーは開港した我が国に近代化の嵐を送り込んだ貿易商人として知られています。 ここは長崎の外せ無い名所でも有るので何度か訪れ [続きを読む]
  • 鹿児島で西郷隆盛の足跡を辿る
  • 今朝10:00に鹿児島のポートに到着、向かいには活発中の桜島が見えました。 タクシーの運転手さんによると昨日も小さな噴火があった鹿児島を代表する桜島。 風向きによって砂塵が降ると一面真っ黒になって大変だそうです。 今回はマイクの希望で西郷隆盛の業績を知りたいと言うのでタクシーをチャーターし先ずは軍服姿の大郷さんの銅像へ。 私には上野公園での犬を連れた着物姿の西郷さんがお馴染みですが、軍服姿の西郷さん [続きを読む]
  • 旦那様レクチャー第3弾北朝鮮
  • マイクのプレゼンテーション第3弾は北朝鮮に付いてで、約6年前に訪れた北朝鮮での写真を使ってのレクチャー。 北朝鮮の旅ではアメリカを始めヨーロッパやオーストラリア、シンガポール等から 参加した24人のツワーで自由行動は出来ず監視しながらの旅でもありましたが それなりに危ない国を楽しんだ旅でもありました。 朝早い8:15分開始だったにも関わらず、今最もホットな気になるニュースなので大勢の人が興味を持って聴講に [続きを読む]
  • 広島港でブログファンに遭遇&広島城
  • 今朝は7時頃広島港に到着、下船し友人のJohnと待ち合わせているので広島駅迄の行き方を聞きにインフォーメーションに行きました。 すると身知らぬ方から「Tomoko さんでしょう」と声をかけられました。 「どうして私の名を?」とお聞きすると何と私のブログファンなんだとか〜 と言うかハワイが大好きでこれ迄何度も来布し、特にアロハストリートのブログは良くチェックして私の順位迄ご存知でした。 まさか日本の広島で偶然とは言 [続きを読む]
  • 旦那様レクチャー第2弾Hiroshima
  • マイクのプレゼンテーション第2弾は翌日訪れる広島の原爆に付いてで第2次世界大戦から原爆に至った経過のレクチャーでした。エモーショナルなサブジェクトだけにマイクは黒のスーツと黒いネクタイを付けてスピーチに臨みました。シアター内大勢の人が興味を持って聴講、質疑応答も時間オーバーする程でした。やはりアメリカ人は原爆を落とした事によって日本人がどう思っているかが知りたい様です。シアター内大勢の人が興味を持っ [続きを読む]
  • 船上で神戸の夜のディスコ・タイム
  • 京都一泊プチ旅行から戻った夜は、9時半の乗船時間迄神戸港に停泊します。 数年前に神戸観光しており、今回は直ぐに京都に向かってしまったので、神戸観光は出来ませんでした。 又次の機会に訪れたいと思います。 セラブリティ・クルーズでは夜のダイニング時間は決まってませんが、(船に寄っては2部性になっており早い時間か遅い時間、それにテーブル番号も決まっています。)いつも他の人と一緒のテーブルを選んでいます。 [続きを読む]
  • 金閣・鹿苑寺と龍安寺の石庭見学(動画付き)@京都
  • 京都滞在翌日は世界遺産の金閣寺を訪れました。通称金閣寺と言われていますが正式名は「金閣・鹿苑寺」と言います。 入場券を買い総門をくぐり参道を進むと左手に平和の鐘の鐘楼がありました。 マイクがトライしたいというのでお手伝いする方の指示で一付き200円でゴーンと鳴らしました。 その後一礼して終わりですが願い事する時間は全くなかったです。 そしていよいよ金閣寺とご対面、ここへ来たのが何時だったか忘れるほど [続きを読む]
  • 神戸から京都の先斗町へ
  • 神戸から京都のホテルに着いたら窓から京都タワーがしっかり見えました。 遅めのランチは玉手箱の様な可愛いボックスに入った京料理の色どり御膳、やっぱり日本料理は見て良し、食べて良しだわ〜 京都の夜はマイクの好きな先斗町へ繰り出しました。 神戸牛が食べたいというのでこちらの昔ながらの小さなお店へ。 カウンターの向かいでお肉をジュージュー焼いてます。 お野菜たっぷりの5色盛り合わせ料理。 神戸牛 [続きを読む]
  • 静岡の清水で日本文化のお持て成し@清水港(動画付き)
  • クルーズ3日目は静岡県の清水港に到着、港のターミナルにはウェルカムのボードが用意されていました。 何故に清水港と思われた方もいるかと思いますがここからバスで富士山方面へ行くのが目的です。 日本の象徴の富士山??やっぱり見たいですよね。 私達はツワーに参加せず海岸通り沿いを歩いてパークの方へ行くとモーターバイクのショーが行われていました。 実家の兄もハーレーやホンダのバイクを所有していますが、バイク [続きを読む]
  • クルーズ船に乗船夜は中華街へ
  • いよいよアジアンクルーズの開始、今回のクルーズ船は「Celebrity Millennium」 これ迄も数回乗船した豪華な施設を所有した大型客船です。 クルーズ船が停泊している横浜の大桟橋旅客ターミナルへと向かいました。 乗船客が既に長い列を作っていますが、手続きはスムーズでこれ迄20数回のクルーズ 経験してますが良く訓練されていて最短時間で乗船できました。 只出航は翌日なのでまだ思った程乗船してませんでした。 夜は [続きを読む]
  • 恵比寿タワーからの眺め@Bocciano
  • 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」は地上40階の超高層ビルで銀行・郵便局、それにクリニックや 歯科などの医療施設が入り、最上階の38,39階は、レストラン街になっています。 この日は39階のイタリアンの「Bocciano」へ ここは四国 愛媛や瀬戸内の食材を使ったイタリアン・レストランです。 39階に在るイタリアンレストランからの眺めは目黒方面の夜景が眼下に広がっています。 高層階からのお食事は又一段と美味しく感じま [続きを読む]
  • 六本木でディスコナイト夜@マハラジャ
  • 若かりし頃によく通った六本木の「マハラジャ」今回も姪夫婦と待ち合わせて大いに踊って中高年パワーを発揮してきました。 ここにはフロアーの奥にVIPルームがあるのでここでゆっくりお話ししたりお食事が出来ます。 とりあえずチーズの盛り合わせや〜 スナックのチップや〜 ベトナム風サーモンの生春巻きや〜 チーズたっぷりのピザもありました。 写真には撮ってませんがサラダや焼きそばもあってここで十分お食事がで [続きを読む]
  • 熱海の絶景パロラマが望める@熱海城
  • 熱海のお宿の朝食はこちら、小鍋に入った温泉卵や一人用のお味噌汁もありました。 箱に入ったご飯に合いそうな小鉢、ちょっとずつですがそれぞれ美味しかったです。 旦那様は朝ごはんにはこだわりがあってシリアルやフルーツ、又はタマゴ料理で日本食は全く食べません。 旅館によっては洋食に変更を頼むのですが今回は申し出なかったで、早めに近くのカフェショップで朝食を済まして来ました。 もう「勿体ないったら無いわ」と呆 [続きを読む]