T.Mizutani さん プロフィール

  •  
T.Mizutaniさん: ゲームという比喩
ハンドル名T.Mizutani さん
ブログタイトルゲームという比喩
ブログURLhttp://raytiagu0802.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文中国・上海での生活ブログ。書評やテーブルゲームの紹介などもあり。
自由文中国・大連で3年近く働いたあと、上海に引っ越してきました。本やテーブルゲームの紹介などもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/11/19 23:27

T.Mizutani さんのブログ記事

  • 【書評】『誰もが嘘をついている』
  • 近年、「ビッグデータ」という言葉がしきりに喧伝されている。しかし、データは集めるだけでは意味はない。ビッグデータの効用を理解し、使いこなしてようやく意味を成すのだ。本書を要約すると以上のようになる。本書はビッグデータの効用として以下の4点を挙げている。新種のデータをもたらすこと正直なデータをもたらすこと小さな部分集合に絞り込めること簡単にさまざまな因果関係試験ができることアダルトサイトの検索デ [続きを読む]
  • 【書評】『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』
  • エロ、芸能ゴシップ、そして健康、こういった話題は誰にとっても気になるらしい。電車に乗れば、週刊誌の広告でその手の記事の煽情的な見出しがあふれている。健康に関していえば、「〇〇で簡単にやせる」、「1日〇個の××で毎日健康」などといった話題はテレビの定番である。しかしながら、その手の話題のいったいどれほどがエビデンスに基づいた話なのか。信憑性を持たせるために医者の先生がもっともらしく解説しているこ [続きを読む]
  • ミステリー系RPG『王府百年』会レポート
  • 最近中国で流行っているゲームジャンルのひとつに、「謀殺之謎(Murder Mystery Game)」というものがあります。事前に殺人事件のシナリオが用意されており、協力して事件の犯人を捜すのが主な目的となります。シナリオが決められているため、一生で1回しかプレーできないのが特徴です。ネット掲示板でAsmodeeの『Death Wears White』が話題になったのがブームの発端だと思いますが、それから大手のヨカゲームズ(遊卡卓遊、Yoka G [続きを読む]
  • DICE CON 2018 レポート
  • 昨年に続き、今年も北京のDICE CONへ行ってきました。昨年のレポートはこちら。〇はじめに今年のDICE CONは8/24〜26の3日間開催。初日は関係者とVIPチケット購入者のみのVIPデーで、2日目と3日目に一般開放されるという例年通りの日程でした。例年と違ったのは、開催の1週間前にチケットの販売が突然停止されるという事件が起きたことです。私も当日券で入場する予定だったので困り果てていましたが、複数の方にご協力いただいて3 [続きを読む]
  • 【書評】『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』
  • 近年、AIに関する話題をよく聞く。AIによって仕事が奪われるだとか、シンギュラリティーが20XX年に到来するとかいった具合だ。翻訳もAIの活用で一定程度自動化できることが見込まれているらしく、翻訳者である私としては心中穏やかではいられない。筆者によれば、AIによってホワイトカラーの労働環境は間違いなく大きく変化する。1990年代から始まり、約100年かけてトヨタやパナソニックといった日本の最先端工場でほぼ確立さ [続きを読む]
  • 【書評】『八九六四 「天安門事件」は再び起きるか』
  • 近年、中国関連の書籍は反中テイストのものがよく売れるのだそうだ。そのため、書き手の質やポジションにかかわらず刺激的なタイトルや表紙のものが書店にあふれている。日本人が反中的である程度は、中国人が反日的である程度をはるかに上回っているのではないかと感じるほどだ。一般書でも書名や表紙で内容の良し悪しを判断するのは難しいが、中国関連書籍の難しさはそれを上回る。したがって、最近は著者の名前で買うことが [続きを読む]
  • 2018年6月の「中華卓上遊戯情報部」
  • 中国・台湾を中心とする中華圏のボードゲーム情報をnoteで配信しています。中華卓上遊戯情報部https://note.mu/t_mizutani/m/md56eb1f21ded2018年6月に配信した有料記事はこちら。○日常生活にはあんまり役立たない中国語ボードゲーム用語集https://note.mu/t_mizutani/n/nd583b92d5405中国語のボードゲーム用語を集めました。○【翻訳】エリック・ラングを囲む会:「日本のデザイナーのゲームをどう思いますか?」「人生は1箱のチ [続きを読む]
  • 【書評】『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ』
  • この本を知ったのは何かの書評を通じてだったと思う。その書評には、「鳥類学者が書いたエッセイは面白い」といった内容のジンクスが書かれていたように記憶している。もちろんそこにはなんの因果関係もありゃしない。しかし、同じく鳥類学者が書いた『ダチョウ力』も面白かったので、その主張に根拠のない説得力を感じて本書を手に取ったのだ。果たして、本書は非常に面白く読むことができた。なにせ、書き出しからしてこうだ [続きを読む]
  • 2018年5月の「中華卓上遊戯情報部」
  • 中国・台湾を中心とする中華圏のボードゲーム情報をnoteで配信しています。中華卓上遊戯情報部https://note.mu/t_mizutani/m/md56eb1f21ded2018年5月に配信した有料記事をここにまとめます。○【翻訳】クラウドファンディングに見る2017年末の中国ボードゲーム市場https://note.mu/t_mizutani/n/nf0c4b92ee89d中国では「マーダー・ミステリー・ゲーム」というジャンルのゲームが流行っていることが分かります。そして、7件中3件が [続きを読む]
  • 中華圏のボードゲーム情報に関するnoteを始めました
  • noteでこのようなマガジンを作りました。中華卓上遊戯情報部 https://note.mu/t_mizutani/m/md56eb1f21ded中華圏のボードゲーム情報に関するノートを私が作成して追加していく予定です。noteにそういうニュース系の記事はそぐわないとかそういう意見がありそうですが気にしないことにします。イベント情報系の記事以外は有料にするつもりです。有料記事の売上が上々なら張り切って更新していきます。売上が散々な場合は細々と更新 [続きを読む]
  • Windows Phoneに捧ぐ哀歌
  • 私はWindows Phone(WP)が好きだ。初めて買ったスマートフォンのOSがWPで、それ以来、機種は変えながらもWP OSのデバイスを使い続けている。マイナーOSだのアプリが少ないだのいわれつつも、その不便さがいいんだよといいながら使い続けてかれこれ6年になる。とはいえ不便なのでここ数年はAndroidと併用してきたが、いよいよWPを見限らざるを得ない日が近づいているようである。Microsoft、ついにWindows Phoneの終了を確認https: [続きを読む]
  • 一宮ボードゲーム交流会 2018/03/25
  • 生活環境が変わったので、ボードゲーム環境も一から構築しなおしているところです。定期的かつ手軽に集まれる環境ができればいいのですが。先日はネットで見つけた近所のボードゲーム会に参加しました。会場の最寄り駅が普段は乗り過ごす駅なので、うっかり電車を降り忘れそうに。名古屋の方まで出なくてもゲーム会が開催されていることにまず驚いたのですが、それよりも参加者のほとんどが自動車で来ていたことにびっくり。そうい [続きを読む]
  • 2017年の中国ボードゲーム事情を振り返る
  • 2015年、2016年と、中国のボードゲーム事情をまとめる記事を書きました。昨年はあまり業界の動きに注目していなかったこともあり、2016年のまとめ記事は書いていないのですが、2017年は面白い動きが見られたので、ここにまとめておきたいと思います。※参考中国(大陸)のボードゲーム/テーブルゲームについて 2015http://raytiagu0802.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/2015-6cd2.html2015年の中国ボードゲーム事情を振り返るhttp [続きを読む]
  • 中国最大のボードゲーム展示会 北京Dice Conレポート
  • ↑Dice Conとは特に関係ない故宮の写真8/25(金)〜27(日)の3日間、北京でDice Conというボードゲーム展示イベントが開催されました。このイベントは、現在では唯一の、中国大陸で定期的に開催されているボードゲーム展示会です。毎年この時期に開催されており、今年で3回目です。Diceというボードゲームのウェブメディアが主催しています。8/25(金)はB to Bデーで、業界関係者やメディア、VIPチケット購入者に向けて講演会な [続きを読む]
  • 【書評】『外来種は本当に悪者か?』
  • グローバル化の進展による弊害のひとつとして、外来種の侵入というものが挙げられる。人間同士の世界的な交流が増えると、動物や植物の移動も頻繁になり、結果としてある地域に本来はいないはずの種が定着するということが起こるのだ。日本にはブルーギルやアライグマなどの外来種が入ってきているし、一方で日本産のイタドリやワカメなんかは海外で猛威を振るっている。しかし、それは本当に悪いことなのか。本書は次のように [続きを読む]
  • 台湾製ホラーゲーム『返校』
  • 台湾の戦後史というのはアンタッチャブルなところがある。1947年の二・二八事件に端を発する戒厳令の発令があり、「白色テロ」と呼ばれる恐怖政治で思想弾圧が行われた。多くの知識階級が処刑され、中には権力闘争に巻き込まれて無実の罪を着せられた者もいるそうだ。このあたりは『図説 台湾の歴史』に詳しい。『悲情城市』(1989年)、『超級大国民』(1995年)など、二・二八事件に言及する映画が登場したのは、1987年にようや [続きを読む]
  • アナログゲームとデジタルゲームの翻訳
  • 『翻訳通訳研究の新地平』という本を読んだ。どこで紹介されていたのかは覚えていないが、翻訳・通訳の研究に関する本ということで興味がわいて手に取った。 本書は複数の研究者の翻訳通訳に関する講演や論文をまとめたオムニバス形式の研究書で、第1章「字幕翻訳の挑戦」、第2章「国家戦略と翻訳通訳」(デジタルゲームローカライズと機械翻訳)、第3章「戦争と言語」(戦時中の従軍通訳など)、第4章「翻訳通訳教育の最前線」 [続きを読む]
  • 上海テーブルゲームの会 2017/04/03
  • 場所はZTさん宅。ゲームは『デルフォイの神託』『ランブルの森』『デザインタウン』。メンバーは水谷、YXさん、Jackyさん。○デルフォイの神託 The Oracle of Delphi水谷、YXさん、Jackyさんで3人プレー。初期の装備は、水谷が移動距離、YXさんが神、Jackyさんが盾。いきなり盾を装備していたJackyさんは序盤から果敢にモンスターに挑む。水谷は移動距離を生かして石像を建てに、YXさんは神殿へ。終盤、勝負はJackyさんか水谷かと [続きを読む]
  • 上海テーブルゲームの会 2017/02/11
  • 場所は金源堡養生時尚餐庁(徐家匯)。メンバーは、水谷、HBさん、SPさん、JSさん、Jackyさん。ゲームは『ポンジスキーム』、『春夏冬中』、『花見小路』、『お邪魔者』、『人狼ゲーム』、『究極のワンナイト人狼』。○ポンジスキーム Ponzi Scheme水谷、HBさん、SPさんで3人プレー。SPさんが破産しゲームセット、不動産会社のタイルを3枚集めていた水谷が勝利。○春夏冬中水谷、HBさん、SPさんで3人プレー。水谷が6点先取。○花 [続きを読む]
  • 上海テーブルゲームの会 2017/02/01
  • 場所はZTさん宅。ゲームは『チケットトゥライド ヨーロッパ』『モノポリー』『マスカレイド』。メンバーは水谷、Hさん、XDさん、SYさん、LYさん、MCさん、Jackyさん。○チケットトゥライド ヨーロッパ Ticket to Ride - Europe水谷、Hさん、SYさん、MCさん、Jackyさんで5人プレー。緑:SYさん、黄:Hさん、赤:MCさん、黒:Jackyさん、青:水谷。序盤は各々平和に路線を開拓していきますが、それぞれの目的地がなんとなくわかり、 [続きを読む]
  • 【ゲーム紹介】客家円楼
  • 出版:EmperorS4デザイナー:Eros Lin、Zong-Gerプレー人数:2〜5人プレー時間:60〜90分ゲーム概要:円楼とは、客家の伝統建築「土楼」の一種である。このゲームでは、プレーヤーは一族の長となり、家族の成員を働かせて栄誉点を集める。栄誉点をもっとも多く獲得したプレーヤーが勝利だ。現在の中国南部や台湾、東南アジアなどに「客家」と呼ばれる人々がいます。この客家のうち、福建省の山間部に住む人々は「土楼」と呼ばれる [続きを読む]
  • 上海テーブルゲームの会 2017/01/28
  • 場所はZTさん宅。ゲームは『マスカレイド』『うそつきの8』『モノポリー』『カノジョが下着を決める5つの理由。』『北西航路探検』。メンバーは水谷、Hさん、XDさん、HCさん、NBさん、LYさん、MCさん、HSさん。○マスカレイド Mascarade全員で8人プレーを2戦。1戦目は基本のセットで。HCさんとXDさんが農夫で連携して稼いでいたので全員がそちらをマークしている間に、王で着々と稼いでいたMCさんがこっそりと勝利。うかつでした [続きを読む]
  • 大連テーブルゲームの会 2017/01/02
  • 今年も元旦は大連で過ごしました。2日目の午後からゲーム会。○デルフォイの神託 The Oracle of Delphi水谷、HTさん、CKさん、SSさんで4人プレー。初期の装備は、ダイスの色を変えやすい水谷、足の速いHTさん、神の能力を使いやすいCKさん、最初から盾を持っているSSさん。HTさんは足の速さを生かして早めに1つ目のお題を達成。CKさんは盾をもらわずに、モンスター退治をアレスに頼ったり、ダメージをアフロディーテの能力で治癒 [続きを読む]
  • 上海テーブルゲームの会 2016/12/31
  • 場所は金源堡養生時尚餐庁(徐家匯)。メンバーは、水谷、HCさん、XDさん、Hさん。ゲームは『カタンの開拓者たち』、『モダンアート』、『プラネット・ディフェンダーズ』。○カタンの開拓者たち Siedler von Catan, Die水谷、HCさん、XDさん、Hさんで4人プレー。赤:Hさん、オレンジ:HCさん、青:水谷、白:XDさん。序盤の配置から道路王は水谷が圧倒的に優勢で、騎士王はHさん、HCさん、XDさんの奪い合いか・・・と思われたも [続きを読む]