小泉一真 さん プロフィール

  •  
小泉一真さん: ☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ハンドル名小泉一真 さん
ブログタイトル☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ブログURLhttp://www.koizumikazuma.jp/
サイト紹介文県庁に勤めながら「長野県庁の『不都合な真実』」を出版。45歳で退職し市議会議員に。小泉一真のブログ。
自由文政治信条はシチズン・ファースト:市民第一主義。組織にありがちな「身内の論理」が大嫌い。常に市民の利益を尺度に行政・議会を評価。また、行政組織の持つ知識・経験は尊重するが、市民の総体的な知恵はそれに優るとの信念から、政策形成への市民参加を重視している。人口減少社会という今日の困難への対応のためにも、市民の知恵は欠かせない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/11/20 01:09

小泉一真 さんのブログ記事

  • 札幌オリンピック招致と連携せよ―6月定例会一般質問
  • スパイラル復活の兆し6月13日、一般質問させていただいた。公益のため、信じるところを述べるという政治家としての活動ができるのは、皆様のご支援のおかげと、まず感謝。ボブスレー・リュージュパーク「スパイラル」については、2017-18シーズンを最後に、結氷させないとの方針を長野市は決めている。だが、復活の可能性が出てきた。そり競技の長野開催検討へ 26年冬季五輪目指す札幌市 【バンコク共同】2026年冬季五輪の開催を [続きを読む]
  • 完全アウェイの猿芝居に小泉乱入!! 公費飲酒事件の幕引きは許さないっ
  • 2018.05.23 SBCニュースワイドから速報!!千曲衛生施設組合を舞台にした組合議員等による公費飲食事件。昨年10月発覚の件だから、議長が小泉なら、というか並みの議長なら、議員の公費飲食により市民が被った損害はとっくに回復し、組合は正常化していて良い頃。どーしてこうも、収拾がへたなのか。公費飲食した現職議員のハンコをあつめ、自主返納はやめましたと、議長以下の議員が雁首そろえて組合長(千曲市長岡田昭雄氏)に報告に [続きを読む]
  • 【加計疑惑】姑息な弥縫で失政、カッコ悪いっす
  • 朝日新聞が、加計学園獣医学部新設は「首相案件」とするメモの存在を報じている。万事休す、だろう。 首相の失策首相の友人の事業を特区に位置付けて推進するのが国民福祉に適うと言うなら、安倍氏は進んでそう説明するべきだった。首相の友人の仕事というだけでは、政府が推すべきでないとする理由にはならない。「行政が歪められた」との批判はあり得ても、事業の違法性が指摘されるほどの致命的な手続き上の瑕疵が指摘されない [続きを読む]
  • 初めて予算案に「反対」− こどもプラン有料化の背信・怠慢・欺瞞
  • 重い決断今月20日は3月議会の最終日。小泉は初めて一般会計予算案に真っ向から反対した−これまでも、棄権したことはあるが。長野市議会議員を拝命して7年めにして、予算に反対する機会が巡ってきたことが、残念至極だ。反対投票の前に、討論に立った。30年度一般会計予算案に反対討論する小泉一真臭いものにふた:情報隠しの背信放課後こどもプラン有料化について、長野市はサービスの拡充を一つの理由としていた。30年度予算案で [続きを読む]
  • 公費で飲食した千曲市議会議員たち
  • 公私混同、公費で酒宴千曲衛生施設組合議員として千曲市議会から選出されていた7人の市議が、公費を支出して酒宴に参加していた。千曲衛生施設組合では、ほぼ毎年のように議員の入れ替わり時に「歓送迎会」と称する公務員だけの身内の酒宴を開催。最後に開催されたのは平成28年。当然これらは公務の推進には何の意味もない無駄な支出であるわけで、千曲市民からは批判の声が上がっている。平成29年度3月現在、組合議会議員を務める [続きを読む]
  • 約束やぶりと無計画−こどもプラン有料化ガチバトル第2ラウンド
  • 再び論戦-放課後子どもプラン今月5日の一般質問に引き続き、7日、小泉は来年度予算案への議案質疑で、放課後こどもプランについて質した。関連記事放課後子どもプランの計画改悪→有料化、さらに情報隠し―こども未来部にムカッ腹 ちなみに、今回も本会議議案質疑は、小泉のみ。一般質問と組み合わせれば、議案質疑はさらに有効な議会の道具となることを示し続けているのだが、フォロワーがいないのは寂しい限り。議員が発言権を確 [続きを読む]
  • 千曲衛生施設組合職員の体調に係る小泉の見解を発表します
  • 本日、某筋から聞いた話によると、千曲衛生施設組合職員が体調を崩していることについて、千曲市議会選出組合議員7名が、組合議会議長あて文書で小泉の発言に触れ、小泉に謝罪を求めているとのことです。小泉もまだその文書を目にしておりませんので、詳細は不明ですが、明日以降に報道される事態が予想されます。先月22日の組合議会定例会閉会後に、質問に対する答弁をしなかったことについて職員に対し小泉から説明を求める場面 [続きを読む]
  • 被害額2000万円―英断引き出した会心の質問!!
  • 千曲川のアユが消えた長野市と須坂市の境にある村山橋から、川辺に何本も立つアユ釣りの竿が、見られなくなって久しい。犀川からもウグイが見られなくなった。疑われる原因の一つは、魚食性鳥類・カワウによる食害だ。1日500gも魚を平らげ、漁協が放流したアユは片端から啄まれてしまう。魚がいなくなれば、釣り人は来ない。釣り人が来なければ、観光消費額は発生せず、経済波及効果も生まれない。増えすぎたカワウは、私たちの市 [続きを読む]
  • 史上最高の理由とは?―-報告させていただきます!!
  • 意外なほどの関心:2月13日(月・祝日振替日)には、小泉も驚くほどの有権者各位が西和田公民館2階に詰めかけた。小泉の後援会から報告会を告知申し上げたところ、予想を上回る数の参加者。何がありがたいと言って、有権者の皆様の後押しほど心強くありがたいものはない。この道を進めば良いとお示し下さる皆様方に、改めて感謝の意を捧げたい。成果のほどは?:報告会資料で、読者各位が小泉の活動成果をそれぞれ検証し評価していただ [続きを読む]
  • 金さえ返せばいいだろ−公費飲食して開き直りの市長・町長・監査委員・議員
  • 自主返納と決まったが:組合ぐるみで公費により飲食していた千曲衛生施設組合の特別職職員らからは、遂に何らの謝罪・反省の弁が聴かれなかった。昨日開催された千曲衛生施設議会でのハナシ。まず組合長でもある千曲市長の岡田昭雄氏から発言。議会で予算決定され決算認定されていて、支出に違法性はないとの見解。世に盗人猛々しいとの言葉がある。岡田市長は自らも過去5年間において11461円の公費を飲食に費消し、組合と住民に損 [続きを読む]
  • 市民はおバカで任せられないの? 上から目線はアナクロ目線
  • 市役所から議会あて政策説明:午前中は全議員が一同で部長から話を聴き、午後は質問・協議したいパートだけ職員とやりとりする方法。今年からこのスタイルになったのだが、小泉は全て質問・協議の対象としている。正確には、「長野市特定教育・保育施設等重大事故検証委員会」の設置の件。長野市は審議会のメンバー構成にガイドラインを有しているのだが、尊重する雰囲気が感じられない。「若年層その他幅広い年齢層からの参画を得 [続きを読む]
  • 監査委員というお飾り―公費飲食の懲りない人々
  • 千曲衛生施設組合・千曲衛生センター職務放棄の監査委員:「...本件請求について監査することができない。」―千曲衛生施設組合の公費飲食事件に対する住民監査請求を受理しないすとる監査委員通知を、小泉は唖然として眺めた。この不受理を、信濃毎日新聞は今月3日の社会面で報道している。東北信版でもないし、前回のような第3社会面でもない。つまり、公費飲食事件への世論の関心は高まっているということだ。であるにも関わら [続きを読む]
  • 視察で、これだけつかんで参りました♪ 
  • 農林業対策特別委員会視察:議場では時として論敵ともなりうる議員たちではあるが、それはそれ。集団行動たる視察ではギスギスしないようにお互いに気を遣う大人たちが殆どだから、市民の皆様、安心してください♪ −とはいえ、元サラリーマン経験があり、社会人のお付き合いというものを組織で学んだ筈の某議員は、1期先任の議員である小泉の会釈に答礼もしないし、先に酌をしても返すでもない。どうも、委員会での私語をたしなめ [続きを読む]
  • 市川市議、公費飲食を正当化!? ブログで示す卓見!!
  • 長野市議会の偉大な知性たち長野市議ブログの「双璧」と、小泉が密かに心中称して敬しているブログがある。市民と市政をつなぐ 長野市議会議員 布目ゆきおの徒然日記市川和彦の長野市政への想い...まあ、これが「三羽烏」なら、この「全部言います!」ブログを入れたいところだ(笑)布目ゆきお氏(ブログから引用)布目ブログは、市政に寄り添いつつも批判すべきはするという、議員としてのチェック機能に重点を置く姿勢が見られ、読ん [続きを読む]
  • 市議会ぐるみの倫理条例違反!! 公費飲食して自浄能力は無し!?
  • 自ら正す姿勢なしやはり長野市議会に多くを期待できないと、小泉は知った。千曲衛生施設組合ぐるみで公費を乱用し、酒宴を慣例的に重ねてきた問題について、早くに信頼回復に向けた取り組みがなされることを、小泉は期待してきた。組合にも長野市議会にもその期待が薄いとみて、まず住民監査請求をしたことは、昨日のブログで皆様にご報告のとおり。 本日、本市議会議会運営委員会(以下「議運」)は、公費飲食事件について議論した [続きを読む]
  • 信毎に異議あり!! - 路上喫煙禁止条例が可決された
  • 新聞は神ならず報道記者さんたちは、正確で公平な記事を書くことに腐心している。普段彼らと接する小泉には、それがよくわかる。わかるのだが、彼らとて万能の身ではない。森羅万象を総べる神でなければ間違いや勘違い、そう呼ぶのが酷であれば、ビミョーに芯を外した表現というのはありうる。12月定例会の報道で、そのような事例に接した。質疑はなかった!?「長野市 『路上喫煙禁止』条例成立」今月19日、信濃毎日新聞が一面で報 [続きを読む]
  • 議会が変わった!? 本久へのチェックに小泉は感涙!!
  • 長野市議会12月定例会が開会中本日12月11日は議案質疑の日。議会の華は何と言っても一般質問だが、どっこい議案質疑も劣らず重要なのだ。ところが長野市議会では長らく、議案質疑をするのは小泉だけという低調ぶりが続いてきた。http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html小泉に続く議案質疑が!ところが、この日は小泉の議案質疑に続き、追加提出の議案に対し2名の議員が質疑を行った。小泉以外の議員が議員質疑をす [続きを読む]
  • 【速報】やったぜ勝ち越し!! 2勝1敗の議会一般質問
  • 一般質問終わり!!やー、今日の一般質問は山が多くて緊張しまくりだった。三つ質問して、星は二勝一敗の勝ち越し。スパイラル活用してSAPPORO-NAGANO2026に向けた共同研究提案http://www.koizumikazuma.jp/2017/12/blog-post.html「オリンピックの遺産・レガシーの活用で環境負荷と経済負担を極小化し、持続可能な世界初の『分散開催』オリンピックを生み出すことに、長野市が役割を果たし世界に貢献する好機と考える!」と熱弁振る [続きを読む]