小泉一真 さん プロフィール

  •  
小泉一真さん: ☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ハンドル名小泉一真 さん
ブログタイトル☆全部言います!/小泉一真の市議会トーク☆
ブログURLhttp://www.koizumikazuma.jp/
サイト紹介文県庁に勤めながら「長野県庁の『不都合な真実』」を出版。45歳で退職し市議会議員に。小泉一真のブログ。
自由文政治信条はシチズン・ファースト:市民第一主義。組織にありがちな「身内の論理」が大嫌い。常に市民の利益を尺度に行政・議会を評価。また、行政組織の持つ知識・経験は尊重するが、市民の総体的な知恵はそれに優るとの信念から、政策形成への市民参加を重視している。人口減少社会という今日の困難への対応のためにも、市民の知恵は欠かせない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/11/20 01:09

小泉一真 さんのブログ記事

  • つちや龍一郎氏の主張とは
  • 来場者の声を聴く土屋龍一郎氏会って聴けば良いことをいう人...という感想を語る人がいた。市長選出馬予定者の土屋龍一郎氏のトークを聞いた後のことである。今回の長野市長選挙は、直前に衆議院議員選挙の時期が重なったおかげで、公職選挙法上、後援団体の運動が制限されることとなってしまった。そのおかげで、市長選出馬予定者は、現職も新人もその主張を有権者に伝えづらい状況にある。現職はその1期目の任期4年間で、政策や [続きを読む]
  • つちや龍一郎トーク会の事情
  • 小泉はなぜ土屋龍一郎トーク会を主催するのかそれは、長野市役所の言いなりにならない土屋さんを知っているからだ。そして市長選挙(10月29日投票日)に出馬を予定する彼が、ミニ集会という平場で有権者とどのような対話を持つのか。小泉自身が興味を持つからなのだ。ハコモノ行政への疑問平成23年、次世代エネルギーパークをエムウェーブに設置しようという構想が、長野市役所で唐突に立ち上がった。当時、小泉はこの構想に批判的だ [続きを読む]
  • 「つちや龍一郎って、誰よ?」というあなたのイベント
  • 国政選挙に埋没しがちだが衆院選挙投票日の翌週には、市長選挙もある。え? 市長選挙もあるの? ...なんて声も、実際に聞かれるが、あるんです! 10月29日は、長野市長選挙と市議補欠選挙の投票日。2週続けて、しっかり投票権を行使するべし。さて、現職の加藤久雄氏はさすがの知名度。元気玉「ドカーン」(長野商工会議所ホームページから転載)今のところ、現職に対抗出馬を表明しているのは土屋龍一郎氏だけ。一騎打ちの選挙戦が見 [続きを読む]
  • マレットゴルフ市長杯
  • 犀川の河川敷で、マレットゴルフ市長杯開会式にゲスト参加。市長を前に、「29日は市議補欠選挙の投票日。是非投票を。」と呼びかけ、選挙啓発。国政選挙の前に市長選は霞んでいるが、さらに埋没しているのが市議選。候補をきちんと選んでいただきたい。主催者からは、「市長は29日に正念場を迎える」と現職寄りのあいさつ。現職が直ぐ側に居るから当然の社交辞令なのだろうが、203人の参加者のうちの相当数の投票に影響があるだろ [続きを読む]
  • 「公金で飲み食い」かくし議員特権を発見!! →小泉は抗議!! 
  • 信じられない決算書いまどき、信じられない議員特権があったものだ。議会費から食糧費73,850円が支出されている。小泉が決算認定審議で質疑すると、議員の歓送迎会のための支出だという。つまり、議員が公金で飲み食いしていたということだ。千曲衛生施設組合決算のコトである。 答弁によると、公費で全額負担したわけではなく、議員から徴収した会費と併せて支払ったのだそうだ。しかし、たとえ一部であっても−いやいや仮に公金 [続きを読む]
  • 「公金で飲み食い」かくし議員特権を発見!! →小泉は抗議!! 
  • 信じられない決算書いまどき、信じられない議員特権があったものだ。議会費から食糧費73,850円が支出されている。小泉が決算認定審議で質疑すると、議員の歓送迎会のための支出だという。つまり、議員が公金で飲み食いしていたということだ。千曲衛生施設組合決算のコトである。 答弁によると、公費で全額負担したわけではなく、議員から徴収した会費と併せて支払ったのだそうだ。しかし、たとえ一部であっても−いやいや仮に公金 [続きを読む]
  • 選挙前哨戦真っ盛り!! 自己宣伝は節度を持って
  • 衆院選と市長選・市議補選が立て続けに実施される長野市。市長選が盛り上がらないねえと気を揉んでいたが、衆院選の影響か、活気を帯びてきた様に思う。著作権法を逸脱したブログ市民から「これは如何なものか?」とのご指摘を受けてのぞいてみたのが、市議・市川和彦氏のブログ。彼のブログはネット上の情報を切り貼り−というよりは丸ごとコピペして構成するのが常で、それをなぜ引用したのかコメントしないことさえしばしばある [続きを読む]
  • 選挙前哨戦真っ盛り!! 自己宣伝は節度を持って
  • 衆院選と市長選・市議補選が立て続けに実施される長野市。市長選が盛り上がらないねえと気を揉んでいたが、衆院選の影響か、活気を帯びてきた様に思う。著作権法を逸脱したブログ市民から「これは如何なものか?」とのご指摘を受けてのぞいてみたのが、市議・市川和彦氏のブログ。彼のブログはネット上の情報を切り貼り−というよりは丸ごとコピペして構成するのが常で、それをなぜ引用したのかコメントしないことさえしばしばある [続きを読む]
  • ワケの分からん契約が正された!! 9月議会の成果を報告!!
  • ふるさと納税の取組が、ようやくマトモになってきた。小泉の6月議会の質問に応え、市は契約変更を締結。全農(全国農業組合連合会)に独占的に与えてきた返礼品選定の権限が、市に返還されたのだ。総務委員会で配布された資料から抜粋( で全体を表示)というわけで、全農がOKしなければ、長野市はふるさと納税への返礼品を選定できないという主従逆転の異常な状態は、正された。長野市の産品をPRする媒体が返礼品なのだから [続きを読む]
  • 「希望の党」は希望なのか
  • 民進党、事実上解党 「希望の党」に合流へ(毎日新聞)https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170928/k00/00m/010/120000c急転直下で驚いたのが、このニュース。集団的自衛権の容認など、憲法にはじまる法規範を尊重しない安倍政権に、小泉は警戒感を持っている。民進党主は「どんな手段を使ってもどんな知恵を絞っても安倍政権を終わらせる」決意らしいが、国民が想定していなかった事態ではないだろうか。「どんな手段でも」いい [続きを読む]
  • 「希望の党」は希望なのか
  • 民進党、事実上解党 「希望の党」に合流へ(毎日新聞)https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170928/k00/00m/010/120000c急転直下で驚いたのが、このニュース。集団的自衛権の容認など、憲法にはじまる法規範を尊重しない安倍政権に、小泉は警戒感を持っている。民進党主は「どんな手段を使ってもどんな知恵を絞っても安倍政権を終わらせる」決意らしいが、国民が想定していなかった事態ではないだろうか。「どんな手段でも」いい [続きを読む]
  • ワケの分からん契約が正された!! 9月議会の成果を報告!!
  • ふるさと納税の取組が、ようやくマトモになってきた。小泉の6月議会の質問に応え、市は契約変更を締結。全農(全国農業組合連合会)に独占的に与えてきた返礼品選定の権限が、市に返還されたのだ。総務委員会で配布された資料から抜粋( で全体を表示)というわけで、全農がOKしなければ、長野市はふるさと納税への返礼品を選定できないという主従逆転の異常な状態は、正された。長野市の産品をPRする媒体が返礼品なのだから [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 「父ちゃん。敬老の日だから、じいちゃんに孝行してくるよ」「ほー。どんな孝行だ?」「お寿司をご馳走になってくる」...地元で敬老会に呼んでいただき、披露した笑い話。ありがちな話だが、それなりにウケた。お年寄りを敬うべきなのは、なにもこの日だけに限らないわけだが、世代間の交流の契機になっているという点で良い祝日だ。調べてみると、敬老の日は兵庫県のー村が創始し、やがて県内へ、全国へと広がり、国民の祝日にま [続きを読む]
  • 「共産党よ恥を知れ」との発言に、委員会が止まった
  • 組織犯罪処罰法廃止の請願審査中。小泉は共産党市議団の野々村ひろみ委員及び改革ネットの池田きよし委員の言動が論理的に破綻し、委員会として市民に説明責任が果たせなくなったと指摘。強弁を連ねて正当化を試みる野々村氏に「恥を知れ」と小泉が批判した処、激昂した野々村氏は議事録削除を委員長に求め、総務委員会は扱いを巡って休憩中。「野々村氏の発言撤回の求めには応じない。発言が不適切と言うなら、懲罰動議を出してい [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 「父ちゃん。敬老の日だから、じいちゃんに孝行してくるよ」「ほー。どんな孝行だ?」「お寿司をご馳走になってくる」...地元で敬老会に呼んでいただき、披露した笑い話。ありがちな話だが、それなりにウケた。お年寄りを敬うべきなのは、なにもこの日だけに限らないわけだが、世代間の交流の契機になっているという点で良い祝日だ。調べてみると、敬老の日は兵庫県のー村が創始し、やがて県内へ、全国へと広がり、国民の祝日にま [続きを読む]
  • 「共産党よ恥を知れ」との発言に、委員会が止まった
  • 組織犯罪処罰法廃止の請願審査中。小泉は共産党市議団の野々村ひろみ委員及び改革ネットの池田きよし委員の言動が論理的に破綻し、委員会として市民に説明責任が果たせなくなったと指摘。強弁を連ねて正当化を試みる野々村氏に「恥を知れ」と小泉が批判した処、激昂した野々村氏は議事録削除を委員長に求め、総務委員会は扱いを巡って休憩中。「野々村氏の発言撤回の求めには応じない。発言が不適切と言うなら、懲罰動議を出してい [続きを読む]
  • 加藤市長の深刻な欠点が判明(字幕:Office*Sono)
  • 市・県の保健所共同設置について現場の声を直かに聴けと小泉は議会で求め、市長は聴くと応じた。昨日の小泉の一般質問で、約束を履行していないことが判明。現場とのディスカッションから逃げているから、現実的で妥当な政策を示せない。議会で嘘をつく人が、市民との公約を実現できるとも思えない。加藤市政の弱点見たり。 [続きを読む]
  • 加藤市長の深刻な欠点が判明(字幕:Office*Sono)
  • 市・県の保健所共同設置について現場の声を直かに聴けと小泉は議会で求め、市長は聴くと応じた。昨日の小泉の一般質問で、約束を履行していないことが判明。現場とのディスカッションから逃げているから、現実的で妥当な政策を示せない。議会で嘘をつく人が、市民との公約を実現できるとも思えない。加藤市政の弱点見たり。 [続きを読む]
  • 理由なき契約にたまげる!? - 本日の議会
  • 長野市議会開会中!追加議案として、ロータリー除雪車と除雪ドーザーの契約に関する議案が出てきた。そこで小泉は議案質疑。例によって、議案質疑に立つ議員は小泉だけ。追加議案とは、議会が始まってから出される議案。小泉は、要注意だと思っている。原則として議案は、議会が始まる前に各議員に配布され、十分な吟味の時間が与えられている。一方で追加議案はそういった事前の調査の時間もないわけで、それだけでも議案質疑の必 [続きを読む]